おこぼれ掲示板


[日淡こぼれ話]  [スレッド]  [画像]  [検索]  [カワニナ図鑑]
日本産淡水魚以外を貼る掲示板です。日淡は写真掲示板へ!
常識の範囲で適当に楽しみましょう。カワニナ科の同定します。

お名前
Eメール
タイトル
コメント
URL
画像 サイズ(5000KB以下)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色
屋外飼育のタガイ 投稿者:どぶがい 投稿日:2019/07/26(Fri) 21:36 No.550

プラ舟のタガイなんですが、陸上でもカタツムリのごとく動き回ります。面白いなと思い投稿してみました。

Re: 屋外飼育のタガイ - 西村   2019/07/27(Sat) 18:58 No.551
面白いですね。私も屋外のプラスチック容器に二枚貝を入れていますが、こんな様子は見たことがありません。貧酸素状態なのかなぁ。
それとタガイにしては膨らみが強くて、色も明るいような気がします。ドブガイ類の分類は判然としないようですが…。
Re: 屋外飼育のタガイ - どぶがい   2019/07/28(Sun) 20:56 No.552
淡水二枚貝が陸上でも動き回るのはちょっと珍しいと思うんです。陸に揚げたら呼吸出来ないですもんね。

生息地では画像の殻長4〜5p程度のサイズばかりで大型個体は居ませんでしたし、殻高も低いのでタガイとしました。ドブガイ属で有力な種類が当てはまりましたら、ご教授くださいませ。
Re: 屋外飼育のタガイ - 西村   2019/07/28(Sun) 22:31 No.553
数年前まではドブガイという中に、ヌマガイとタガイというのがいて、これはどっちかなぁという識別で良かったのですが、分子系統によると形態と一致していないようです。3つのクレードに大別され、例えば形態上のタガイはクレードYとされ、その中にはタガイ、マルドブガイ、琵琶湖産AとB、秋田B、北海道B+サハリンが含まれるようです。ようするに、混沌としていることがわかっているため、それを知っている人は、ドブガイ類やドブガイ種群などと、あえて曖昧な言い方をしているのが現状です。そのためドブガイ類としか言えませんが、形態上のタガイとは少し違うなぁ、でも何かなぁという感じです。
Re: 屋外飼育のタガイ - どぶがい   2019/07/29(Mon) 18:10 No.554
詳しい解説して頂きありがとうございます。ドブガイ類はかつてのカマツカ類のように隠蔽種がいて複雑なのですね。

ですが、タガイとは少し違うなと仰せられますと私としてもこの貝の正体が気になってきました。もし差し支えなければ、ツイッターのDMにて生息地の詳細をお伝え出来ればと思っております。

ご面倒をおかけしますが、同定のヒントになればと思い別角度の写真を載せます。

Re: 屋外飼育のタガイ - どぶがい   2019/07/29(Mon) 18:11 No.555
背面
Re: 屋外飼育のタガイ - どぶがい   2019/07/29(Mon) 18:12 No.557
これで終わりにします。
Re: 屋外飼育のタガイ - 西村   2019/07/30(Tue) 22:03 No.558
ドブガイ類は日淡で言えば、フナ類やイワナ類を同定する感じです。現状では無理ですが、例えば何かの図鑑に従ったとかあれば、それを拠り所にしてタガイとするのは、間違いではないと思います。先ほどツイッターでどぶがいさんのアカウントを検索して見つけ、DMを送ろうと思いましたが、「すべてのユーザーからメッセージを受信する」にチェックされていないようなので、こちらからは送れませんでした。
起死回生の投稿 投稿者:T.Naga 投稿日:2019/06/18(Tue) 02:09 No.546

昨日の採集は行きの車中、採集中、採集終わりと3回も虹を見ました!
幻想的で美しかったです!!
西村さんには全く理解されなかったですが笑

中でも人生で初めて見た夜の虹!
画像は少しiPhoneの機能内で補正してありますが、やっぱり虹なんだなと
思いました!

最幸です!!

Re: 起死回生の投稿 - 西村   2019/06/18(Tue) 21:23 No.547
月虹というみたいで、割と希な現象のようです。
月夜・雨・角度・見晴らしの良い琵琶湖が揃わないと、見られない運が要りますね。
これを見て思い出したのですが、同じ場所で同じような虹を、過去に見たことがあります。月虹を狙うには良い場所なのかも。
私の写真は日淡こぼれ話にも貼ったのですが、メリー・ポピンズの不時着です。

Re: 起死回生の投稿 - T.Naga   2019/06/19(Wed) 13:10 No.548
コメントありがとうございます!
全世界のメリーポピンズ ファンの方に申し訳ない思いでいっぱいです!笑
富士五湖のBiwamelania 投稿者:さわだ 投稿日:2019/05/28(Tue) 06:48 No.539

ご無沙汰しております。先日富士五湖に寄る機会があったので、移入されているBiwamelaniaを探してきました。全湖で確認できました。

まずは河口湖。
ハベ系です。

Re: 富士五湖のBiwamelania - さわだ   2019/05/28(Tue) 06:49 No.540
お次は西湖。
ここもハベ系です。

Re: 富士五湖のBiwamelania - さわだ   2019/05/28(Tue) 06:50 No.541
精進湖です。
ここもハベ系。

Re: 富士五湖のBiwamelania - さわだ   2019/05/28(Tue) 06:53 No.542
山中湖。
ハベ系とタテヒダ系がいました。

Re: 富士五湖のBiwamelania - さわだ   2019/05/28(Tue) 06:54 No.543
最後は本栖湖。
ここはハベ系とタテヒダ系かよく分からないものがいました。

Re: 富士五湖のBiwamelania - 西村   2019/05/28(Tue) 21:56 No.544
興味深い投稿ありがとう。富士五湖の全てで採集するとは凄いね。
カワニナを散々見て来たさわだ君や私でも、ハベとタテヒダの同定すら難しいんだよね。
淀川ハベぽいのもいるなぁ。西湖のもコセイぽいのがいて怖いなぁ。
こんなの化石になっていたら、記載されまくっちゃうよ†
念願のヨコハマシジラガイ 投稿者:sugiura 投稿日:2019/05/13(Mon) 19:16 No.535

先日、ついに地元でヨコハマシジラガイを見つけました。高校生の時からずっと走り回ってようやく見つけられたので感無量です。次はニセマツカサとの見分け方を勉強していきたいですね。

Re: 念願のヨコハマシジラガイ - sugiura   2019/05/13(Mon) 19:24 No.536
こちらはオバエボシガイでしょうか?ヨコハマに紛れて1個体でいました。
Re: 念願のヨコハマシジラガイ - 西村   2019/05/14(Tue) 22:29 No.537
ヨコハマシジラガイを自力で探して地元で捕るのは凄いよ。
私の住む名古屋では難しいだろうけど…。20年近く前に岐阜県でマツカサガイではないのが、少しだけ捕れるところがあり、同行者がこれは珍しいとか何か言っていたけど、今思えばヨコハマシジラガイだったんだろうと思う。しかし今はもういない…。
オバエボシなんだろうね。私も5年前に同じような状況が三重であったので貼ります。私のよりも殻の厚みがあるように見えるね。ここはそれっきり行っていないので、今はどうなっているんだろうなぁ。

Re: 念願のヨコハマシジラガイ - sugiura   2019/05/16(Thu) 10:18 No.538
ご返信ありがとうございます!どちらともここでは初だったのでかなり驚きました。

そちらもかなりの多産地みたいですね。人の採集圧でそんなに減ってしまうとは恐ろしいです、、
2019/4/27 琵琶湖 投稿者:さわだ 投稿日:2019/05/03(Fri) 15:40 No.528

2019/4/27はご一緒させていただきありがとうございました。
滋賀県では少ないと聞くクロダカワニナは胎児殻もちゃんとクロダでした(保育嚢を開く前ですいません)

Re: 2019/4/27 琵琶湖 - さわだ   2019/05/03(Fri) 15:41 No.529
クロダと同所で採集し、タテボシガイ?タガイ?となっていたイシガイ科はタガイでした。
Re: 2019/4/27 琵琶湖 - さわだ   2019/05/03(Fri) 15:42 No.530
こちらはタガイ(ヌマガイ)に見える型。
同所でなぜ2タイプ出るのか謎です。

Re: 2019/4/27 琵琶湖 - さわだ   2019/05/03(Fri) 15:43 No.531
帰りにK港で実験用のカゴメを拾って帰りました。
典型的でない個体を見つけました。
縫合が括れていない個体。

Re: 2019/4/27 琵琶湖 - さわだ   2019/05/03(Fri) 15:44 No.532
こちらもちょっと変わったカゴメ。
以上です。

Re: 2019/4/27 琵琶湖 - 西村   2019/05/04(Sat) 19:35 No.533
こちらこそです。琵琶湖のすぐそばだから、琵琶湖にもクロダいたかもね。
タテボシガイがタガイというのはショックだね。530がヌマガイなら納得だけどなぁ。
無作為に100個体くらい調べて、括れていないのが、どれくらいか出すと面白いかも。
殻作りにエラーしたような個体も、割と見かけるので、
そういうのは同定できなくなる恐れもあり、その頻度も知りたいね。
写真はタガイのところにいたタテヒダ。胎殻形態はタテヒダ?
胎殻形態は使えそうで使えないと思うんだよねぇ。

Re: 2019/4/27 琵琶湖 - さわだ   2019/05/06(Mon) 21:49 No.534
カゴメに限ったことではないですが、括れていない個体も割と出ますし、とにかく表現型が多用なので、どういうパターンがどのくらい出るかは将来的に総説とか作るときには測る必要があるなと感じています。
タテヒダありがとうございます。イボタテヒダ的なやつですね。胎児殻は丸っこいですが、僕はタテヒダの範囲だと考えます。胎児殻以外の形質もそうですが、今まで言われていたような、ヤマトカワニナ亜属全体で使える形質はないと思います。胎児殻形態も使えない種間があり、どの種間では有効かはっきりさせるのが大事かなと思います(コセイとカゴメでは重要な識別形質の一つですね)。
記事No. 暗証キー

[過去記事]

- Joyful Note -
.