おこぼれ掲示板


[日淡こぼれ話]  [スレッド]  [画像]  [検索]  [カワニナ図鑑]
日本産淡水魚以外を貼る掲示板です。日淡は写真掲示板へ!
常識の範囲で適当に楽しみましょう。カワニナ科の同定します。

お名前
Eメール
タイトル
コメント
URL
画像 サイズ(10MB以下)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色
無題 投稿者:どぶがい 投稿日:2021/11/18(Thu) 20:07 No.919

ミナミアカヒレとは別の場所でカラスガイを採集しました。日本海側なので、メンではないですよね?

Re: 無題 - どぶがい   2021/11/18(Thu) 20:09 No.920
翼状突起?です。
Re: 無題 - どぶがい   2021/11/18(Thu) 20:12 No.921
若い貝も見つけることが出来ました。この独特な形状の実物を見ることが出来、感激しました。
Re: 無題 - 西村   2021/11/19(Fri) 06:29 No.922
日本海側はLopes-Lime et al., 2020だとカラスガイとされていますね。
琵琶湖でたまに見かけるメンよりも、翼状突起が弱いかなという印象です。
カラスはまだ見たことが無いため、いつか捕りたいと思っています。
Re: 無題 - どぶがい   2021/11/19(Fri) 20:32 No.923
カラスガイは初採集で嬉しくて投稿させて頂きました。やはりカラスなのですね。仰せの通り、メンの方が翼状突起がはっきりしているのと色がキレイですね。メンも見てみたいです。
木崎湖のカワニナ亜属 投稿者:えらぶ 投稿日:2021/11/06(Sat) 19:56 No.912

お久しぶりです。
さわださんの投稿を拝見し、木崎湖でカワニナ亜属を採集してきました。
カワムラカワニナになるのかどうか分かりませんがアップさせていただきます。

採集場所は木崎湖内ではなく、すぐ近くの流入水路です。
お話の通りカワニナ亜属はなかなか見つからず、木崎湖を1周しても1か所でしか確認できませんでした。

Re: 木崎湖のカワニナ亜属 - えらぶ   2021/11/06(Sat) 20:01 No.913
ちなみに採集地点の写真です。
奥に見えるのが木崎湖です。

Re: 木崎湖のカワニナ亜属 - さわだ   2021/11/06(Sat) 21:42 No.914
(掲示板の運営者である西村さんより先にご返信し、恐縮ですが)
えらぶさんのご投稿を興味深く拝見いたしました。
記載論文である黒田(1929)から切り抜いたカワムラカワニナの図を添付いたします。
カワムラは湖沼に生息するカワニナ亜属に典型的な、顕著な縦肋・螺肋を持ちます。お示しいただいた個体は彫刻が弱いことから形態的にカワムラとは異なりますが、各螺層の膨らみ方が類似しているので、系統的に近い個体群かもしれません。
木崎湖周辺は本当にカワニナ亜属が少ないですよね。。。

Re: 木崎湖のカワニナ亜属 - 西村   2021/11/07(Sun) 18:54 No.915
お久しぶりです。私も木崎湖へ行きたくなりましたが遠い。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/venusomsj/1/5/1_KJ00004330691/_pdf/-char/ja
https://www.jstage.jst.go.jp/article/venusomsj/1/5/1_KJ00004330686/_pdf/-char/ja
この話題はどこまで書いて良いのか迷います。えらぶさんだとお気付きになるかも…。
Re: 木崎湖のカワニナ亜属 - えらぶ   2021/11/07(Sun) 21:17 No.916
さわださん
貴重な資料をありがとうございます。
これを見ると確かにカワムラとは少し違うようですね。
あの木崎湖のどこかにまだいるんでしょうか……100年近くも経てば条件もかなり変わっていそうです。
分類整理のヒントになるようなら全部お送りしようかと思っていたのですが、残念です。
陰ながら応援しておりますので今後とも頑張って下さい。

西村さん
ありがとうございます。じっくり読ませていただきます。
研究途中の事も多く、色々書きたくても書けなくてもどかしい状況なのはお察しします。

私などは研究の邪魔をしないように気を付けながら活動していきたいと思います。不適切な記載等があればご指摘ください。
Re: 木崎湖のカワニナ亜属 - さわだ   2021/11/07(Sun) 22:16 No.917
えらぶさん
ご親切にありがとうございます。カワニナの分類学的諸問題を解決できるよう頑張ります。

西村さん
ご存知なのに書けないことが多く申し訳ないです。時代背景もあり、カワムラの原記載は簡単で、カワニナ亜属と断定できない形質状態もあり複雑ですよね。現在タイプ探し中ですので、早めに発見できればと思います。
Re: 木崎湖のカワニナ亜属 - えらぶ   2021/11/07(Sun) 22:58 No.918
(写真はあまり関係のない木崎湖のカワニナ各種です。)

資料を読ませていただきました。
ところでカワムラの図を見て最初はいわゆるチリメンかと思ったのですが、殻底肋も少なくてまるで琵琶湖のカワニナのような雰囲気ですね。
胎殻等の情報があればいいのですが。

そして木崎湖には移入のハべやタテヒダと思われるカワニナがいますが、それともちょっと違うような。
謎が深まりましたが、研究の邪魔になってはいけないので余計なことを言うのは止めておきます……。

関東カワニナ旅 投稿者:さわだ 投稿日:2021/10/29(Fri) 06:18 No.897

ご無沙汰しております。
先日、関東でカワニナ亜属のサンプリングを行いました。
カワニナ亜属はジュニアシノニムとされている学名が多いので、再検討のためには多くの地点をまわる必要がありますが、道中で色々な貝を見たので投稿いたします。

まずは横浜からでした。
縦肋が粗く、ヒタチチリメンカワニナに近い形態の個体群です。

Re: 関東カワニナ旅 - さわだ   2021/10/29(Fri) 06:20 No.898
次に横浜市にほど近い場所でチリメンカワニナの原記載によく合致するタイプの個体を得ました。
Re: 関東カワニナ旅 - さわだ   2021/10/29(Fri) 06:21 No.899
その後ハコネカワニナの産地へ向かいました。ハコネは相変わらず多数個体が確認できました。ハベカワニナは見られませんでした。
Re: 関東カワニナ旅 - さわだ   2021/10/29(Fri) 06:25 No.900
その次にSemisulcospira andersoni (Smith, 1886)が記載されている箱根町木賀を訪れました。箱根町の山地ではSemisulcospira ornata (Westurland, 1883)も記載されているので、この辺りは2種のタイプ産地と言えますが、ornataのタイプ標本と似ているような似ていないようなツルッとした個体が得られました。
Re: 関東カワニナ旅 - さわだ   2021/10/29(Fri) 06:26 No.901
次の日はカワムラカワニナが記載されている木崎湖へ向かいました。
まず目についたのは琵琶湖原産のハベカワニナとタテヒダカワニナです。

Re: 関東カワニナ旅 - さわだ   2021/10/29(Fri) 06:27 No.902
同水系では多数の立派なオオタニシが生息していました。
Re: 関東カワニナ旅 - さわだ   2021/10/29(Fri) 06:29 No.903
同水系の二枚貝では琵琶湖で見るサイズよりも小さめのカラスガイも生息していました。
Re: 関東カワニナ旅 - さわだ   2021/10/29(Fri) 06:29 No.904
そのほかの二枚貝はフネドブガイ?、キタノタガイ、イシガイでした。
Re: 関東カワニナ旅 - さわだ   2021/10/29(Fri) 06:33 No.905
木崎湖やその水系の沿岸約10箇所を回りましたが、カワムラぽいカワニナどころか、カワニナ亜属が全く見つかりませんでした。そこで木崎湖の約4mあたりまで潜ってみましたが、多数の琵琶湖原産のカワニナ、オオタニシ、カラスガイが見られるのみで、ついにカワムラを見つけることはできませんでした。
念のため白馬村の方まで行ってカワニナを探すと普通に生息していましたが、カワムラとは異なる形態でした。

Re: 関東カワニナ旅 - さわだ   2021/10/29(Fri) 06:34 No.906
白馬村でカワニナと同所的に生息していたマルタニシです。
Re: 関東カワニナ旅 - さわだ   2021/10/29(Fri) 06:39 No.907
その後は木崎湖同様に琵琶湖からカワニナが移入されている榛名湖を覗きにいきました。
ここはこれまで自分で調査したことがなく、文献ではタテヒダカワニナのみが記録されていたため、Sawada et al. (2020)でもタテヒダグループのみとしていましたが、ハベカワニナも多数生息していました。

Re: 関東カワニナ旅 - さわだ   2021/10/29(Fri) 06:41 No.908
このほか、道中に見ることができた淡水(陸産)貝類です。
ミヤイリガイです。

Re: 関東カワニナ旅 - さわだ   2021/10/29(Fri) 06:42 No.909
長野県青木村の狭い範囲の固有種であるタキヒラマキです。
Re: 関東カワニナ旅 - さわだ   2021/10/29(Fri) 06:43 No.910
長野県大町市で見たカワシンジュです。
写真は以上です。
カワニナ亜属の分類学的整理を進められるよう頑張ります。

Re: 関東カワニナ旅 - 西村   2021/10/31(Sun) 20:21 No.911
返信が遅くなって申し訳ないです。たくさんの貴重な画像をありがとう。
No.897はヒタチのホロタイプを見たことがないけど、模式産地がHidachiなのも怖いところ。
No.898はチリメンのスケッチやホロタイプの写真とは縦肋が弱いので違うと思う。No.897の左の個体の方が近いように思う。
1899年問題で優先権の逆転する種類は、あまり関心無くなっているけど、小涌谷駅近くで採集したことはあるがミスジが多かった。
木崎湖のカワムラカワニナは、この先のキーになるので、調べておかないとね。ハベが見つかって色々と進むと良いね。
カラスガイは生体を見たことすらないので捕りたい貝の1つ。うらやましいです。キタノタガイ分布域であればタテボシガイのだろうね。
フネドブガイ?はキタノタガイに見えて、キタノタガイはヌマガイに見えたけど、私ではよくわからない。
タニシ、陸貝、カワシンジュは無知でよくわからなくて申し訳ない。カワニナはに関してはもっとあれこれ書きたいことはあるけど、
分類学的整理の邪魔になるといけないので、これ以上は黙っておきます。頑張って下さい。
無題 投稿者:カンクリ 投稿日:2021/09/25(Sat) 20:57 No.891

数年前に房総半島の別の河川の河口で採取しました。砂質の川底の落ち葉の間に潜んでいました。これも分かりにくい写真で申し訳ありませんが、チチブモドキでしょうか。

Re: 無題 - カンクリ   2021/09/25(Sat) 20:59 No.892
連続投稿すべきところを間違えてしまいました。申し訳ありません。側面の写真です。
Re: 無題 - 西村   2021/09/26(Sun) 13:58 No.893
こちらに記させて頂きます。日本産カワアナゴ属は7種いるようなので識別が難しいですよね。
4枚ともチチブモドキで合っていると思います。塩分高めに多くて、タイドプールとかもいます。
第一背鰭に濃い黄色の帯が2つあると、ほぼこの種で間違いないと思います。
次はもう少しだけ上流で捕って、ぜひ写真掲示板へご投稿ください。
Re: 無題 - カンクリ   2021/09/26(Sun) 14:30 No.894
西村様 ありがとうございます。
子供の頃の図鑑の知識しかない自分には、淡水魚の世界は奥が深くて驚いています。
次シーズンはもう少し遡上してみようと思います!
無題 投稿者:カンクリ 投稿日:2021/09/25(Sat) 20:53 No.889

西村様 こんばんは。
先日、今シーズン最後と思い房総半島の河口に出かけました。比重計を持っておらず、ほとんど海に流入する直前の場所だったので、こちらに投稿させていただきます。岸壁の蠣殻の間に隠れていました。カワアナゴかと思い帰宅して調べましたが似たような複数種がいると知りました。自分ではチチブモドキかなと思いますがいかがでしょうか。不鮮明な写真ですが、ご教授ください。

Re: 無題 - カンクリ   2021/09/25(Sat) 20:54 No.890
上からの写真です。
記事No. 暗証キー

[過去記事]

- Joyful Note -
.