お名前
メール
タイトル
コメント
画像
JPG・GIF・PNGの10MB(100000KB)以下で大きさ自由!
URL
pass (英数字8文字以内)
文字色
やっと発色しました! / きんぶな / 返信

背こけ症状が見られる昨年の2月に岐阜県で採集したカネヒラ(老成個体?)が5月に入ってから、急に発色が見られるようになりました!

でも現地の発色には、遠く及ばないですね(^_^;)

2018/05/23(水)00:35 No.2254 
23点 / 西村 / 返信

2018年4月18日は三重県で潜りました。21:41〜22:34(53分間)、654m歩いて行き、810m泳ぎ、76m歩いて戻りました。
気温22℃、高湿度、5.5kgのおもりを撒いて、ウエットスーツとフードをかぶって、足が取られる砂底の川原を、654m歩く過酷さ。
汗が目や口に入って、息が上がって、熱中症になりそうでした。今年一番しんどかった、歩きかもしれません。
ウナギは1匹捕れました。他に3匹を見かけるも、小さかったので、スルーしました。後半は雨が降り、着替えの最中は、土砂降りでした。
家へ帰って、屋外の水場で、傘を差しながら、道具を洗い、ウナギを捌いて、疲労困憊でした。動画です→ https://youtu.be/VhkINnVcwek

2018/05/20(日)15:35 No.2247 
Re: 23点 / 西村
苦労して捕った1匹は、捌く前からやや臭く、肛門付近にとても臭い未消化物があり、それが捌いた際に、身へ付いてしまいました。
たいてい臭いのある未消化物は、貝やエビの腐ったものが多いです。確り焼けば何とかなるかと思っていましたが…。
3産地のウナギがあったので、食べ比べをしてみました。小は4月14日三重県A産、中は5月13日静岡県産、大は5月18日三重県B産です。
3つともびっくりするくらい脂が乗っていない。食べてほとんど旨味を感じない。静岡県だけちょっと旨みがあるかな程度。
脂度数1+美味度数1=23点で、ここまで低いのは久しぶり。5月18日はやはり臭い。代償行動でウナギのたれを作って気持ちをごまかしました。

2018/05/20(日)15:35 No.2248
Re: 23点 / 西村
配合飼料が無くなって来たので、混合飼料を作りました。乾燥剤をたまに入れ替えて、長期保存しています。

2018/05/20(日)15:35 No.2249
Re: 23点 / maiky
こんばんは。そしてお疲れ様でした。
画像で見る限り美味しそうに見えたんですけど残念でしたね。
申し訳ない。しかし1-1の評価にはびっくり(笑、次はそれ以上しか無いですね(爆
混合飼料は作った事無いです。次回作ってみます。
2018/05/20(日)23:07 No.2250
Re: 23点 / 西村
maikyさん。コメントありがとうございます。
1-1の尾側がまだ残っているので、それをどう食べようかという感じですね。
昔はもっと混合させていたのですが、飼育魚が減ったので、あまりたくさん混ぜると、
使うのに何年もかかって、酸化してしまうので、今回は7種類に留めました。
2018/05/21(月)23:25 No.2252
Re: 23点 / きんぶな
西村さん、こんにちは!

お疲れ様でした。

そんなに味が悪かったのですか?

・・西村さんの舌が肥えすぎてるのでは?w

まだまだ水は冷たそうですね!
2018/05/23(水)00:29 No.2253
九州に行ってきました / やしを / 返信

こんにちは。少々前になりますが、5月2日〜6日にかけて九州に採取に行ってきました。
まずはイシドジョウです。以前に冬に無謀にも挑んで不発していたので採れて良かったです。

2018/05/17(木)21:42 No.2237 
Re: 九州に行ってきました / やしを
続いてはドンコです。何処にでもいますが、あまりじっくり見ないので違いがハッキリとは分からないです。

2018/05/17(木)21:52 No.2238
Re: 九州に行ってきました / やしを
セボシタビラです。ここでは雄しか確認できませんでした。

2018/05/17(木)21:54 No.2239
Re: 九州に行ってきました / やしを
カワバタモロコです。時期が良かったのか以前採取して採れなかった場所でも採ることができました。
持ち帰りも一工夫したお陰か殆ど落とさずにできたので良かったです。

2018/05/17(木)22:01 No.2240
Re: 九州に行ってきました / やしを
アリアケギバチです。貝を採ってたら採れました。

2018/05/17(木)22:03 No.2241
Re: 九州に行ってきました / やしを
文献ではオオヨドシマドジョウということになると思います。
先ずは横からの画像です。

2018/05/17(木)22:06 No.2242
Re: 九州に行ってきました / やしを
尾が見切れていますが、上からの画像です。
骨質盤の形はやや個体差があったように思います。

2018/05/17(木)22:10 No.2243
Re: 九州に行ってきました / 西村
やしをくーん。珍しい魚をたくさんありがとー。うらやましすぎる。九州の淡水魚全部乗せみたいな感じだね。眼福です。
特にカワバタモロコ九州種。8月にTさんが捕って来て下さるはず。I君が卒業して止めちゃったので、やしを君が整理してよーっ笑。
イシドジョウとアリアケギバチは食べてみたいぁ。オオヨドシマドジョウ略してオオシマの骨質盤は、何となくネックありそうに見えるね。
2018/05/17(木)22:55 No.2244
三河〜遠江 / 西村 / 返信

2018年5月12日朝はさわだ君と鰻を食べました。
小さい方は4月14日三重県産、大きい方は4月29日琵琶湖産です。
三重県産はやはり味が濃く、琵琶湖産は脂が多いけど味が薄い、全体的には90点でした。

2018/05/15(火)07:16 No.2233 
Re: 三河〜遠江 / 西村
その後は三河へ向かって、カワニナ採集、博物館、山、洞窟、川と入って帰宅したのが13日03時頃でした。
写真は遠江で採集したウナギです。全てたも網で掬いました。こっちの方はどこでも普通にいて驚きます。

2018/05/15(火)07:20 No.2234
Re: 三河〜遠江 / maiky
こんばんは。美味しそうな鰻さん達ですね!
掬えるってどんな川か想像できません。群で泳いでる感じですか(笑
身割れして美味しそう。
2018/05/17(木)00:35 No.2235
Re: 三河〜遠江 / 西村
maikyさん。コメントありがとうございます。本当は大量に霧吹きして、もう10〜15分くらい焼ければ、
皮も軟らかくなって良かったのですが、予定があって時間的に無理でした。でも美味しかったです。
遠江は浅い川で普通に目視で掬いました。3袋あるうち、右の1匹がさわだ君採集、その他は私が捕りました。
もっと河口近くの深場で潜っていたら、大量に捕れるのではないかと。そう思うとまた行きたくなる衝動が…。
2018/05/17(木)07:20 No.2236
Re: 三河〜遠江 / さわだ
ウナギごちそうさまでした。とても美味しかったです。
自分もうなぎを美味しく食べれるようになりたいなと思っていたら夜にうなぎをとることができました(嬉)。
採集した他の魚はまた写真を撮ったら貼らせていただきます。
2018/05/18(金)15:34 No.2245
Re: 三河〜遠江 / 西村
さわだくん。コメントありがとうございます。美味しかったのは良かったです。
昨日は23点を食べたので、そういうのに当たらなくて良かったです。13日の写真はまた楽しみにしています。
2018/05/20(日)15:32 No.2246
ソロ2本潜り / 西村 / 返信

2018年5月5日夜〜5月6日明け方は、愛知県で潜っていました。1箇所目は3月31日に潜った同じ場所です。
夜は凄い雰囲気のところでした。23:49-00:08(19分間)、ウエットスーツ、気温約11〜12℃、水温13〜14℃?。
29m歩いて行き、119m泳ぎ、29m歩いて戻りました。目的はウシモツゴを撮ることでしたが、水に入った瞬間から、
ウシモツゴとカワバタモロコの乱舞で、数はいるけれど逃げ惑って、デジカメのピントが合う前に逃げられる。
しかも、終盤に気が付いたのですが、赤目補正に設定していて、シャッターボタンを押してから、撮るまで時間が掛かる。
泳いで通ったところは、泥が巻き上がって、後戻りはできないため、少ないチャンスを活かすのに苦労しました。
それでも何とか撮りました。これはピントはまあまあでしたが、全体が写っていないので、私的にはボツ写真です。
動画 https://youtu.be/1lgrh7XimiM 他にも良い場面はありましたが、見ていたら酔って気持ち悪くなり、編集作業を止めました。

2018/05/07(月)23:19 No.2212 
Re: ソロ2本潜り / 西村
孕卵している雌をたくさん見かけましたが、そのほとんどが泥の中へ潜るので、まともに撮れませんでした。

2018/05/07(月)23:19 No.2213
Re: ソロ2本潜り / 西村
左はカワバタモロコです。ピントが合いづらくて、だいぶガンマ補正しています。

2018/05/07(月)23:19 No.2214
Re: ソロ2本潜り / 西村
卵はあちこちで見かけましたが、私に気が付いて、逃げ出す雄ばかりで、最後まで守る気はないようです。
よく見かけるベタな、婚姻色の出た雄が、卵を守っている画は、昼間しか無理だと思います。また行くのやだなぁ。

2018/05/07(月)23:20 No.2215
Re: ソロ2本潜り / 西村
普通に外へ出て泳いでいるホトケドジョウを初めて見ました。
その他にカワムツがいました。たぶんこのカワムツだけが在来魚ではないかと思っています。

2018/05/07(月)23:20 No.2216
Re: ソロ2本潜り / 西村
ウシモツゴを終えて次はウナギです。約30km移動して川を覗くと、浅くてどうしようもない感じ。
更に約10km移動しても同じ感じ。このままでは夜が明けてしまうと思って、前から潜ってみたかった場所へ。
約40km移動して川を覗くと、思っていたよりも、流れが速くて白濁していたが、夜が明けるので仕方がない。
濡れて冷たいウエットスーツを着る。気温約8〜9℃、水温13〜14℃?。227m歩いて行き、554m泳ぎ、54m歩いて戻りました。
03:37-04:07(30分)。上流域過ぎたかウナギはおらず。写真は動画の切り抜きですが、タニ仮がいました。

2018/05/07(月)23:20 No.2217
Re: ソロ2本潜り / T.Naga
西村さん、お疲れ様でした。
一生見ることができなかったであろう貴重なシーンを拝見でき嬉しく思ってます。
相当おっかない場所のようですので、尚更見ることはないんだろうなと思いました。

もう少し早く西村さんと出逢い、日淡に触れてきたら出逢える魚も今より多かった
のかもなと思うことがしばしばあります。
厳しい現実があるので近い将来さらにそういう気持ちを強くし、後悔しないためにも
今を大切にしていかなければいけません。
そんなことをウシモツゴから感じました。
2018/05/09(水)09:57 No.2230
Re: ソロ2本潜り / 西村
T.Nagaさん。コメントありがとうございます。
この場所には長く行っていませんでしたが、T.Nagaさんからの刺激をもらって、2回も潜ることにしました。
先日もアジメは私1人では捕れなかったと思います。お陰様です。このウシモツゴも在来ならば尚よかったのですが…。
昭和40年代のテレビドラマや映画とかを見ると、この頃に魚捕りしていたら、ウシモツゴがたくさんおったんだろうなぁと、
ドラマの内容が頭に入って来なかったのを思い出しました。今でも輪中の堀田の写真は、ここで魚捕りしたかったという気持ちになります。
2018/05/10(木)00:48 No.2232
琵琶湖 / ナマZUN / 返信

昨日は後輩と琵琶湖へ行きました。が魚はブルーギルしか釣れず。
現地で捕れたヌマチチブを餌にした時はかなり大きい引き(バス?)があったんですがバレました...
釣り場の周りには全長50cmを超すバスの骨と、それと比べて更に二回り程大きな頭(70cm級?)をしたバスの上半身が転がってたんですがね。
顔は尖り、後頭部から背中へかけて盛り上がっている典型的な大型フロリダバスの体型でした。

結局今回は琵琶湖博物館を楽しんで終わりました(笑)

因みにブルーギルは、スーパーのパンガシウスに何も味付けせず焼いたみたいな味でした。濃い味付けが向いてそうです。

2018/05/05(土)20:36 No.2206 
Re: 琵琶湖 / ナマZUN
琵琶湖博物館の天丼です。バスとビワマスが入ってます。ギルなんかより此方のが余程美味いです(笑)大きいの釣れたら食べたかった...
近くの釣り人はまあまあなサイズを釣ってましたがリリースしてました。勿体ない、と言うか確か禁止されてたはず...

2018/05/05(土)20:41 No.2207
Re: 琵琶湖 / 西村
琵琶博いいねぇ。私も久しぶりに行きたいです。カワニナのコーナーで突っ込み入れるのが楽しい。
ブルーギルは私も何度か食べたけど、まず内臓は青臭くて食べられない、皮は臭いが何とかなる、骨はとても硬い、身は淡白で味が薄い。
その通りで濃い味付けが向いているね。それに加えて、唐揚げやムニエルなど、油を使った料理方法が、より良いかなと思います。
にほのうみさんでは天丼やバスバーガーなどをみんな美味しかったです。ただ、もう少し魚の癖を残しても良いのかなと思います。
バスは淡白でスズキみたいな味だけど、皮がとても臭くて、皮引きした同じまな板では、身を扱えないので、処理に手間が掛かるのが…。
2018/05/06(日)06:36 No.2209
Re: 琵琶湖 / ナマZUN
バスは何気に調理した事ないですが皮がそんなに臭いのですか...
水質が悪く無ければそうでも無いと思てたんですがね。
琵琶博のカワニナコーナーは間違っているんですか?
カワニナと言えば根掛かりで引っかかったヒシ?に太短いカワニナの仲間が付いてました。琵琶博で見た限りではナカセコカワニナぽかったですが...
一応持ち帰って今も生きてます。
2018/05/06(日)19:54 No.2210
Re: 琵琶湖 / 西村
バスの皮の臭さは水質ではないです。琵琶湖北岸のも臭いです。
また、同じ水域に棲むナマズ属でも、イワトコナマズ、ナマズ、ビワコオオナマズの順に臭いです。
まぁそうですね https://tansuigyo.net/m/diary.cgi?no=1225 化石レプリカも新種記載よりも早く学名が記されていました。
ナカセコカワニナは今の琵琶湖にはいません。おこぼれ掲示板に貼って下さったら同定を試みますが…。
2018/05/07(月)23:17 No.2211
Re: 琵琶湖 / ナマZUN
ナカセコカワニナは琵琶湖にはいなかったんですね。
かなり太短いのですがもしかしたらカワニナですら無いのでしょうか...
まだ写真を撮ってないので、写真撮って整理出来たらおこぼれ掲示板の方へ投稿させて頂きます
2018/05/09(水)23:29 No.2231
北海道に”行って”きました / たいち / 返信

こんにちは

北海道は厚岸方面に採集に行って来たので投稿いたします.
ついに北海道は遊びに行く場所になってしまいました.感慨深いです.

今回の狙いは,大学生時代に採りきれなかった,太平洋系降海型イトヨとトミヨ属汽水型です.本当は去年の今頃狙いに行く予定だったのですが,就活で予定が潰れてしまったので,一年越しのリベンジ?です.

まずは太平洋系降海型イトヨの雄から.

2018/05/04(金)22:12 No.2199 
Re: 北海道に”行って”きました / たいち
続いて雌です.

遡上時期である今を狙って行ったため,海ではなく内水面で採りました.
塩分もほぼ淡水であることを確認済みです.

2018/05/04(金)22:16 No.2200
Re: 北海道に”行って”きました / たいち
太平洋系と判断した理由は背鰭軟条数が11~12であること,尾柄の隆起がよく石灰化することです.

触ってみないと分かりませんが,ニホンイトヨに比べて硬いです.

2018/05/04(金)22:18 No.2201
Re: 北海道に”行って”きました / たいち
ニホンイトヨです.同じ場所で釣れましたが,数は少ないです.

2018/05/04(金)22:20 No.2202
Re: 北海道に”行って”きました / たいち
ニホンイトヨの尾柄の隆起です.ふにゃふにゃしてます.

2018/05/04(金)22:21 No.2203
Re: 北海道に”行って”きました / たいち
トミヨ属汽水型です.

釣ったのは純淡水なのですが,
・生息環境が海の状況次第では汽水になること
・体の銀色みが強いこと
・背鰭軟条数が9~11本である事(琵琶瀬川のトミヨを調べたTakata et al., 1987では,淡水型が8~10本で,汽水型が9~10本とあります)
と言う理由で汽水型と判断しました.

他に確実に汽水型だろうという個体も釣ったのですが,生息環境がほぼ海水だったのでここには載せません.

2018/05/04(金)22:32 No.2204
Re: 北海道に”行って”きました / 西村
たいちくん最高でーす。ありがとう。まず小さくて針掛かり悪そうな魚が、釣獲対象ということに驚いた笑。
私も汽水型に興味があって、過去にGマップで、どうやってここで捕るんだぁ、埠頭だと底の方は範囲外だろうから、
トラップは難しいなぁ、泳いで葦岸へ行くしかないか、とか思いながら見てました。釣るという手段は思いつかなかった。流石だね。
同定も完璧ですね。太平洋系降海型イトヨは某自然番組で、磯で産卵しているのを見て、あぁ私には関係の無い魚だなと思っていたら、
範囲内で捕るのも凄い。3種類とも捕りたいなぁ食べたいなぁ。私には凄さが伝わってくるけど、多くの人は和名に漢字が混じると、
親近感が薄れるというか、何か難しいこと細分化しているなと、思ってしまうので、早く整理されて和名が付されると良いね。
2018/05/05(土)00:29 No.2205
Re: 北海道に”行って”きました / たいち
西村さん

ありがとうございます。僕も行く前はGoogleマップを見ながらどこでやろうか迷ってました。ボサ蹴りは泥の深い湿原河川では辛いですし、カゴはそもそも禁止、釣りがメインになるだろうなという寸法です。トゲウオの類はワカサギ釣りの外道でよく釣れるので、そこに居さえすれば釣れる確信がありました。

範囲内で採れたのは完全に運です。場所は目星をつけて居たところですが、塩分は行ってみないと分からない場所でしたから。

おっしゃる通り、和名早くついて欲しいですね。 僕も採れてかなり嬉しいのですが、分かってくれる人がいなくて寂しいです。説明するにも名前がややこしいですし…
2018/05/05(土)21:07 No.2208
栃木の里山 / R.brunneus / 返信

栃木の里山にタガメを採集しに行った際、淡水魚を採集したので投稿させていただきます。

まずはクロダハゼ類です。地味に頬に赤斑点があります。1個体だけ小さなものが獲れました。

2018/05/01(火)21:38 No.2187 
Re: 栃木の里山 / R.brunneus
次にドジョウです。妙に長太かった上に、河川形態もあまりドジョウがいる感じでなかったのでキタドジョウかもしれないですが、さっぱり分かりません

2018/05/01(火)21:41 No.2188
Re: 栃木の里山 / R.brunneus
ホトケドジョウ
ここではドジョウ、ヒガシシマドジョウ、ホトケドジョウの3種が見られますが、最も個体数が多いです。気持ちが悪いほどとれます。
2018/05/01(火)21:42 No.2189
Re: 栃木の里山 / R.brunneus
ミスでホトケドジョウの文と写真が別々になってしまい、申し訳ありません。

2018/05/01(火)21:44 No.2190
Re: 栃木の里山 / R.brunneus
ヒガシシマドジョウ
こちらも個体数が多いです。Large Tooth SawFishくんが厳つい大きな個体を採集していました。

2018/05/01(火)21:47 No.2191
Re: 栃木の里山 / R.brunneus
最後にカワムツです。移入とはいえ身近な魚の一つで、見つけるとうれしくなります。

2018/05/01(火)21:50 No.2192
Re: 栃木の里山 / 西村
クロダハゼ類は何となく琵琶湖流入河川でお会いしたことがあるような気がします。
ドジョウはちょっと難しいですね。どうやらドジョウとキタドジョウは、割と交雑しているみたいですし、
そもそも分ける意味があるのかという意見もあります。その一方で生殖隔離のある場所もあるようで難しいです。
パッと見からはドジョウの範囲かと思いますが、尾柄長と尾柄部縁辺上部の尾鰭前部鰭条数が確認したかったです…。
2018/05/02(水)00:44 No.2195
Re: 栃木の里山 / R.brunneus
確かにクロダハゼはあまり関東で見ない顔でしたが、やはり近畿の方なのでしょうか。ドジョウは大きいのを獲ると毎回疑ってしまいます。お騒がせしました。今少し忙しいですが、このドジョウはまだ生きているので暇ができれば投稿させていただきます。
2018/05/02(水)19:05 No.2197

- JoyfulNote - .