お名前
メール
タイトル
コメント
画像
JPG・GIF・PNGの10MB(100000KB)以下で大きさ自由!
URL
pass (英数字8文字以内)
文字色
2018夏の石垣島 / white-wings@熱帯中毒者 / 返信

旅の途中ですが、とりあえず途中報告をさせていただきます。
未登場確実な2種を含め、過去ながらく投稿がない種、投稿一回きりの種など、
様々な汽水魚を捕まえてきました。
とりあえずアミキカイウツボです。
海に繋がるちいさな水路にいましたが、なめてみて範囲内のようだったので、
投稿します。

2018/07/15(日)23:26 No.2503 
スゴ?デメ? / ケタケタ / 返信

お久しぶりです。
仕事や病気が重なり今年は中々遠征できず悶々としながらネットで魚を眺める毎日です。
ということで今年は新しいネタが有りませんでしたが、昨年採集したスゴモロコ属たちが未解決だったので貼らせて頂きます。

滋賀東部の河川で釣りましたがスゴモロコでしょうか。

2018/07/15(日)15:15 No.2500 
Re: スゴ?デメ? / ケタケタ
これはデメモロコ琵琶湖型でしょうか?

2018/07/15(日)15:16 No.2501
Re: スゴ?デメ? / ケタケタ
最後の1個体です。デメモロコ琵琶湖型でしょうか。
スゴモロコ属は正直なところイトモロコ以外は見分けられる自信が有りません・・・。

ちなみに全個体あっという間に白点病で亡くなってしまいました。
噂には聞いていたので気を付けていたつもりでしたが・・・。
今後は持って帰らない魚リストに入りました。

2018/07/15(日)15:23 No.2502
ティラピアの夏 / 西村 / 返信

3月4日にナイルティラピアが見られず↓夏場に行こうと思って、7月8日に行ってきました。
https://tansuigyo.net/a/gao2/sk-2018-03.html ティラピアの川 / 西村2018/03/07(水)07:29 No.1925」
ナイルティラピアの成魚1匹を目撃しました。この場所で100mほど探しましたが、この1匹だけでした。
最上流部付近へ移動すると、水がほとんど流れておらず、工場排水が減っているようでした。
近所の子供たちが川底を指さし、ここにいると言っていましたが、私には見えませんでした。
川沿いを見て探すと、3cmくらいの魚が数匹ほど、ナイルティラピアぽい動きをしたのが見えましたが、
捕らないと何とも言えません。例年だと色々なサイズが見られるため、激減したのは間違いないでしょう。

2018/07/10(火)01:42 No.2485 
Re: ティラピアの夏 / 西村
オイカワの若魚が群れていました。大雨後にこの水の透明度は、気味が悪い感じがしました。

2018/07/10(火)01:42 No.2486
Re: ティラピアの夏 / 西村
成魚雄も婚姻色が出ていました。水中撮影すれば良かった…。

2018/07/10(火)01:42 No.2487
Re: ティラピアの夏 / 西村
別の場所へ移動し、カワバタモロコの雄を捕りました。金色がいいです。

2018/07/10(火)01:43 No.2488
Re: ティラピアの夏 / 西村
これも捕れました。「日本魚類館」ではトウヨシノボリとされていましたが、
「写真探索・釣魚1400種図鑑」では濃尾平野や愛知県産について触れられておらず、
トウヨシノボリの和名も使用しないとあるため、この魚は「名無し」となりました。
この整理はトンデモなので、私的には日本魚類館の見解を中心に従います。

2018/07/10(火)01:43 No.2489
Re: ティラピアの夏 / T.Naga
西村さん、お疲れ様でした。
ティラピア確認できたとのこと。外来魚はいらないという当たり前の
模範解答は当然もちながらも、
心情的にホッとしてしまいました(すみません)。

オイカワも川端氏も美しいですね!!
2018/07/11(水)13:45 No.2492
Re: ティラピアの夏 / 西村
T.Nagaさん。コメントありがとうございます。同じ心情でした。この川に在来魚はいるのだろうか、というのもありますが、
ここから二次拡散する可能性を考えると問題はありますね。工場排水が減ったので、冬に一掃されるかも。
2018/07/11(水)23:34 No.2493
Re: ティラピアの夏 / T.Naga
西村さん、こんばんは。
噂通り、排水減っていましたか。
確かにかの川における在来とは何を指すのか…
という問題。まったくもってごもっともです。
2018/07/12(木)02:06 No.2494
ビワマス釣り / sugiura / 返信

こんにちは!先日は琵琶湖沖でビワマスを釣っていました。
引きが強すぎてバラしたりもしましたが、なんとか釣り上げることができました、、

2018/07/09(月)17:24 No.2480 
Re: ビワマス釣り / sugiura
後半はひたすらイワナを釣っていました。サイズはイマイチですが短時間でかなりの数を確認できました。

2018/07/09(月)17:27 No.2481
Re: ビワマス釣り / sugiura
全体写真です。ウグイは臭みが強いイメージでしたが、沖にいるものはあまりそれを感じず美味しくいただけました。

2018/07/09(月)17:30 No.2482
Re: ビワマス釣り / sugiura
ビワマスの切り身です。鮮やかな赤色に輝きとても美しいです。スーパーのサーモンに比べて脂は控え目ですが、身はみずみずしくてジューシーでとても美味しかったです。

2018/07/09(月)17:35 No.2483
Re: ビワマス釣り / 西村
ビワマスいいなぁ。先月も琵琶湖畔でゴムボートを膨らませている人が、ビワマス釣りへ行くと言って、羨ましかったです。
イワナは琵琶湖流入河川のはヤマト。北西側はニッコウ、東側はヤマト。琵琶湖水系のは独自。大枠で言えばニッコウ。
など色々な見解があるし、放流個体もいるようですし、斑紋もヤマトとニッコウの中間みたいなのもいるみたいで難しいね。
沖のウグイは美味しいのかぁ。臭みは皮だけなので、調理方法で何とかなるけど、琵琶湖のエリに入ったのは何度か食べたけど、
身が硬くて旨味は無くて、骨も気になって、箸が止まる魚だなぁと。私が味にうるさすぎるのかなぁ。
ビワマスも何度か食べました。サーモンと比べてしまうとね。養殖で脂を過剰に乗っけているからね。
エリにサツキマスが混じっていて、それを食べたことがあるけど、ビワマスよりも旨味が強かった。
サツキマスは十数回も狙ったけど釣れずに諦めた。私も先週末に大雨なかったら、琵琶湖をエンジョイしたかったな。
2018/07/10(火)00:53 No.2484
Re: ビワマス釣り / sugiura
西村さん、お返事ありがとうございます!
滋賀のイワナってややこしいことになっているのですね。琵琶湖水系とは流入河川とは別なのでしょうか?

僕は味には鈍感なのでその辺はあまり感じませんでした(笑)
本湖でサツキマスを狙うなんてビワマスよりも難しいそうですね、でもお味がとても気になります。
2018/07/10(火)21:18 No.2490
Re: ビワマス釣り / 西村
http://www.pref.shiga.lg.jp/g/suisan-s/kenkyuhoukoku/files/54_5_comb.pdf
117ページの琵琶湖水系のイワナです。琵琶湖流入河川の上流部と定義されています。
確かビワマスにサツキマスの遺伝子が入った履歴が、残っていたとかいう論文を最近見たような…。

2018/07/11(水)00:12 No.2491
Re: ビワマス釣り / sugiura
興味深い資料をありがとうございます。滋賀のイワナがこんなにも多様だとは思っていませんでした。興味が湧いてきたので自分でも調べてみようとに思います。

あとビワマスというのはアマゴが琵琶湖の環境に合わせて独自に進化したものなのでしょうか?
2018/07/12(木)14:45 No.2496
Re: ビワマス釣り / 西村
アマゴが進化はわからないですが↓を参考にすると、
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1002/ece3.2070
画像のような感じです。ビワマスとサツキマス・アマゴは亜種関係とされていますが、
琵琶湖という同所で、完全な交雑集団化はしていないようなので、別種だろうと思います。

2018/07/13(金)00:31 No.2498
Re: ビワマス釣り / sugiura
図を見た感じではそう遠く見えませんが、混ざっていないのは不思議ですね。疑問に逐一、お答えいただきありがとうございました。
2018/07/14(土)11:14 No.2499
金魚 / ナマZUN / 返信

金魚を生姜煮にしました。

去年の夏ぐらいに釣った金魚を学校の水槽で他の魚と一緒に飼っていたのですが、この間一気に全滅に近い状態になり(ティラピア数匹とコイ、ヌマムツが死亡)フナ二匹とこの金魚だけが生き残ってました。
そして慌ててバケツに移してたら、何故か元気だったはずの金魚が腹を向けてた為回復不能と考えてその場で〆て血抜き、氷詰めにして持ち帰り調理しました。

骨切りする時かなり臭さを感じた為、生姜醤油と酒を合わせたタレに少し長めに漬け込んだのですが、漬けすぎたらしく生姜醤油の味しかしませんでした。

2018/07/07(土)00:36 No.2472 
Re: 金魚 / ナマZUN
家で飼っているティラピアです。学校のやつと同じ所で捕れた物ですが水槽が小さいせいか成長が遅いです。学校のは僅か半年足らずで20cm越すまで成長してました(全滅しましたが...)

確か前はナイルティラピアと同定して頂いたと思いますが、学校のでかいの見てるとどうもブルーティラピアOreochromis aureusぽい気がしました。
残念ながらそっちの写真は無く、全滅時は死んで腐ってた為全て廃棄してしまいましたが。

2018/07/07(土)00:46 No.2474
Re: 金魚 / ナマZUN
学校から引き揚げたフナ二匹です。平べったいのと少し細長いのがいます(旧分類で言えばギンブナとオオキンブナ?)

2018/07/07(土)00:55 No.2475
Re: 金魚 / ナマZUN
すみません
平べったい方のフナはティラピアと一緒に写ってます
2018/07/07(土)01:06 No.2476
Re: 金魚 / 西村
金魚を学校で血抜きは、想像できないけど、工作用のハサミを使ったのかな。
金魚やフナ類は旨味よりも臭みが勝つので、生姜醤油は良いアイディアだけど、そのバランスが難しいよね。

前にナイルティラピアとしたのは https://tansuigyo.net/a/gao2/img/1948.jpg のことかな。
ブルーティラピアぽいというのは、どのあたりからなのだろう。私は全く詳しくないけど、
http://biopublisher.ca/index.php/ijms/article/html/1831/ のFigure 3を参考にすると、
鰓耙数が違うようですが、それは写真から調べようがないのと、尾鰭の模様は白化個体で何とも言えない。
背鰭棘がブルー15-16本、ナイル16-18本は使えます。写真から17本だと思います。

フナ類は手前のは、分布で言えば、フナ類(オオキンブナ?)だろうね。琵琶湖で捕ったらフナ類(ニゴロブナ?)だけど…。
2018/07/07(土)01:23 No.2477
Re: 金魚 / ナマZUN
返信有り難う御座います。
金魚は何故か生物室にあった大きいカミソリみたいなやつで血抜きしました。普段は剥製用に小型ナイフがあるのですがそのときは偶々無かったもので。

家のはまだ小さい上、一匹除いて白化個体なので分かりませんが、学校の個体は体色がかなり青く感じて、調べた所ブルーティラピアがヒットし、見た目も似ていたのでそれかなと思ったまでです。(調べるまでブルーティラピアの存在自体知りませんでした)
海外ではナイルとブルーの混血種が養殖されているという情報も見かけたので、混血の可能性もありそうな気がします。
2018/07/07(土)01:54 No.2478
先月撮影した魚たち / どぶがい Home / 返信

去年の終わり頃、飼っているヤリタナゴの画像投稿をしたどぶがいです。
関東某所で稚魚を捕獲して、通年ビオトープで飼ってます。屋外飼育は夏場の暑さが怖いというご意見を頂くことが多いですが、魚を健康的に飼える最高の飼育方法だと僕は思ってます(笑)
発色が良くなりますし、太陽光の殺菌効果のおかげか、病気知らずです!

2018/07/06(金)10:54 No.2467 
Re: 先月撮影した魚たち / きんぶな
下顎部分が真っ黒ですし、かなり発色が濃いみたいですね!
わが家の室内水槽飼育の個体は、ピークが過ぎたみたいで、かなり薄くなって来ました(*^^*)
2018/07/06(金)11:31 No.2468
Re: 先月撮影した魚たち / どぶがい Home
都内の清流で捕獲したオヤニラミ。日淡会のスタンスは十分に承知していますが、国内外来魚とはいえカッコいいです。

2018/07/06(金)11:49 No.2469
Re: 先月撮影した魚たち / どぶがい Home
きんぶなさん
お褒めの言葉ありがとうございます!個人ブログに載せてるのと同じ画像ですがね(笑)腹部の黒はなかなか出ないですよね!

画像はコウライギギです。千葉県某所でたくさん網に入りました…
最初の2〜3匹は駆除しましたが、途中から諦めてリリースしてました…
特定外来の指定がなければ飼いたいです。

2018/07/06(金)11:57 No.2470
Re: 先月撮影した魚たち / どぶがい Home
コウライギギと同じく千葉県某所で捕まえた魚です。
霞ヶ浦ではなく千葉県内です!

個人的な意見ですが、オヤニラミとこの魚はニッチな環境でしか生息出来ず、在来種に強い影響を与えるとは思えないので、駆除はしてません。飼育出来る最低限の数だけお持ち帰りです。

2018/07/06(金)12:04 No.2471
Re: 先月撮影した魚たち / 西村
ヤリタナゴ、オヤニラミ、コウライギギ、チョウセンブナですね。
太陽光の入る屋外飼育は、植物プランクトンなどが発生して、それを小魚は食べていると思います。
そのため栄養素欠乏症やそれに起因する病気に成り難く、健康を保つのに良い環境だと思います。
スタンスをご理解下さり感謝します。私もオヤニラミはカッコいいと思います。関東はヤリタナゴも国内外来魚のようです…。
コウライギギは味に興味があり、秋に東京へ行くため、捕れたら〆て持ち帰りたいなぁと思っています。
駆除は難しい問題ですね。少し↓に記しています。よかったらご笑覧下さい。私はしばらく駆除をしていません。
https://tansuigyo.net/a/gao/sk-2016-01.html Re: 同定願います / 西村 Email 2016/01/11 (月) 23:08」
2018/07/07(土)00:40 No.2473
Re: 先月撮影した魚たち / どぶがい Home
西村さん
コメントありがとうございます!
植物プランクトンは確かにそうですね。自慢じゃありませんが、二枚貝の長期飼育も継続出来てます。肝心のタナゴは全然産卵してくれませんがね(笑)
関東のタナゴは殆ど外来なんですかねー。

駆除ばかり考えても気が滅入りますものね。自然とのふれあいを楽しむのが第一ですね。
コウライギギはヘドロが溜まったような場所にいたのでおいしくないと思います(笑)
2018/07/07(土)16:48 No.2479
大きくなりました! / RK / 返信

琵琶湖から1カ月。イワトコナマズが大きくなりました。立派になりましたので投稿します。また比較用に同じサイズの他の2種もついでに。イワトコの近縁種(タニガワ仮)とナマズのほぼ同サイズの写真です。皆共通するのは最初期に髭が6本あるということですね。タニガワは先日東海方面の出張が急に決まってG県へ寄りました。うちのイワトコとサイズが同じことから恐らく5月末産卵のものでしょう。ナマズは2年前に徳島県で採集したもので実はもう40cmくらいになってます。

2018/07/04(水)21:48 No.2460 
Re: 大きくなりました! / RK
横から見ると流石によく似ている2種ですが、上からだと別格に違いますね。

2018/07/04(水)21:49 No.2461
Re: 大きくなりました! / 西村
No.2460はイワトコナマズ、タニガワナマズ(仮称)、ナマズ。No.2461はイワトコナマズ、タニガワナマズ(いつまで仮称なんだ)ですね。
この比較は面白いです。おそらく世界初でしょう。G県で幼魚が捕れたのは凄いなぁ。イワトコも健康的で良いですね。
2018/07/04(水)22:34 No.2463
Re: 大きくなりました! / maiky
こんにちは。ご無沙汰しております。
立派に育ってますね!流石です。それに谷幼が羨ましい。
どんな感じなとこにいたか興味あります。
2018/07/05(木)12:53 No.2464
Re: 大きくなりました! / RK
>西村さん
コメントありがとうございます。3粒の卵は順調に孵化、成長していましたがエアーが強すぎて巻き込まれてしまいました。残る2匹はやや成長に差があり性別が違うのかな?と考えています。今年は雨が少ないのでビワコオオナマズの産卵がうまくいっているか心配ですね。タニガワ幼魚はずっと気になっていたのでようやく見つけることが出来ました。採集メインでの日程ではなかったので30分くらいしかやってませんのと暑くて熱中症寸前でしたので色々とギリギリでした。ただこんなきっかけで目標を達成できたことはとても嬉しいです。A県、M県もよく通ったものです…。

>maikyさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。イワトコは2匹居ますがまだ模様がはっきりしないです。早くあの模様が見たいです。タニガワ幼魚は一緒にA県と琵琶湖へ行ったあの時から実は意識して探していました。琵琶湖でのイワトコナマズの卵採集が少しヒントになったかもしれませんね。 採集した環境は実は以前から目を付けていて、複数の大型個体が居るのを知っていましたからそろそろ産卵しているのでないかと足を運んだわけです。したがって成魚と幼魚はほぼ同じ場所から見つかっていますが、おそらく琵琶湖のナマズ属と一緒ですぐに力が付いたら大きな岩の隙間や深みに移動するのかもしれません。でも今回飼育中のイワトコがエアーの泡の水圧で死ぬくらいなのでナマズ属にとって流水環境は産卵場所や稚魚の育成場には向かないと思いました。幸いそのポイントでは止水でもなく泥が堆積することもない、適度に通気性の良い抽水植物が茂る浅瀬がありうまく見つけ出すことが出来ました。ギバチやアリアケギバチの幼魚が好みそうな雰囲気です。ネ〇ギギやギギなどの稚魚が居るような極端に流れの早い場所の茂みにはまず居ないと思いました。しかし、今回思ったのはナマズのような遡上するような事、オオナマズやイワトコよりも移動せず狭い範囲で繁殖が行われているのだな、という事が一つ分かりました。
2018/07/05(木)21:34 No.2465
灼熱の干潟 / 西村 / 返信

7月1日昼過ぎに三重県の干潟へ行きました。S魚を狙ったのですが捕れず。
雨の影響で、塩分低め、水も濁っていて、いつものメンバーしか捕れませんでした。イダテンギンポです。

2018/07/03(火)00:14 No.2449 
Re: 灼熱の干潟 / 西村
ミミズハゼです。ここはややこしいのがいません。

2018/07/03(火)00:15 No.2450
Re: 灼熱の干潟 / 西村
アベハゼです。ここはイズミハゼとの交雑ぽいのはいません。

2018/07/03(火)00:15 No.2451
Re: 灼熱の干潟 / 西村
タケノコメバルです。バケツに入れると他の魚を食べると思ったので、
ジッパー袋に入れていたら、お湯になっていて、死なせてしまいました…。

2018/07/03(火)00:17 No.2452
Re: 灼熱の干潟 / 西村
ヒラメです。こちらも同じ原因で、申し訳ないことをしました。

2018/07/03(火)00:17 No.2453
Re: 灼熱の干潟 / 西村

イシガレイと愉快なベントスたち。いつものように、カキで胴長は穴が開き、たも網は破れる。
採集中は汗が両眼に入り、泥々の軍手で拭えないため、見え辛くなってきて、貧果でも戻るしかなくなりました。
撮影中もスマホが高温で止まるほどでした。夏の干潟が来たなと実感しました。

2018/07/03(火)00:23 No.2454
Re: 灼熱の干潟 / 西村
干潟でへとへとになったので、スタミナがつく料理を作りました。
脂度数4+美味度数3=78点でした。臭み無し。魚焼きホイルが2箇所も破れていることに気が付かず、脂とたれが駄々洩れ。
最後の仕上げは、いつもと違う、網直焼きしたら、焦げむらが出来たので、もうやりません。

2018/07/03(火)00:26 No.2455
Re: 灼熱の干潟 / maiky
こんにちは。西村さんの鰻丼見て昨日は行きました。
丑の日も近いし取り敢えずストック用です。
早く晴れるといいですね。
網焼きダメですよね(笑 破ける=失敗になっちゃいますね

2018/07/04(水)12:54 No.2458
Re: 灼熱の干潟 / 西村
maikyさん。コメントありがとうございます。雨降る前で濁っていない場所は、
かなり限られていたと思うのですが、よく行って捕られたなぁと感心しました。
最近は厚手フライパン用お料理ホイル(三菱アルミニウム)厚さ17μmを使ってしましたが、
破れることはほぼありませんでした。それが無くなったので、
キチントさんフライパン用ホイルシート厚手(クレハ)厚さ15μmを使いました。
そうしたら2箇所も破れたので、2μmの差かもしれません。
2018/07/04(水)21:39 No.2459

- JoyfulNote - .