お名前
メール
タイトル
コメント
画像
JPG・GIF・PNGの15MB以下で大きさ自由!
pass (英数8字以内)
文字色
琵琶湖冷泉 / 西村 / 返信

2024年6月22日未明は琵琶湖でうな潜りしました。
週末のうな釣りの予定が諸事情で21日夜に中止決定。22日夜から雨予報なので急遽1人で琵琶湖冷泉へ。
湖岸沿いはよく行く日曜未明と変わらず、車は多く見られましたが、潜りや釣り人はゼロ。
前日の水難報道で自重しているのかな。この時期にしては静か過ぎて気持ち悪かったです。
1箇所目、ウエットスーツ、00:30頃〜01:24(54分間)、1150m遊泳。ウナギは3(中2・大1)匹見られましたが、
頭を出しているだけで、たも網ではとても捕れない。3本やすは無理、1本やすでも厳しい。

2024/06/23(日)00:31 No.10549 
Re: 琵琶湖冷泉 / 西村
イワトコナマズは狙っていませんが26匹が見られました。25匹しか撮れていないのは、入水時に録画開始するのを忘れて、
2分くらい経ってから気がつきました。その間に1匹目撃していました。イワトコだけ狙えば10匹くらい捕れそうな日でした。

2024/06/23(日)00:31 No.10550
Re: 琵琶湖冷泉 / 西村
2箇所目、ウエットスーツ、01:52〜02:56(1時間4分間)、1450m遊泳。ウナギは6(小3・中2・大1)匹見られましたが、
ここも1箇所目と同じで、小1匹以外は頭を出しているだけ。満月で明るすぎるのか、時合ではないからか。
眠気を優先して帰路。本当に冷泉へ入って戻ってきた感じでした。動画 https://youtu.be/pphhpcAmD2o

2024/06/23(日)00:31 No.10551
8割換水完了 / 孔明 / 返信

8割換水完了しました。
2週間経ったので、水作エイトの活性炭を外しました。今回は塩分0.25%で調整しました。
メダカもドジョウも気持ち良さそうに泳いでいます。

2024/06/22(土)14:15 No.10545 
Re: 8割換水完了 / 西村
安定したいい感じですね。
前の様な問題が起こり難い環境になってほっとしています。
2024/06/22(土)19:44 No.10546
Re: 8割換水完了 / 孔明
西村様

ありがとうございます。
何度もたびたび西村様にご指摘を受け、頓珍漢なことばかりやってきましたが、ようやく軌道に乗れそうです。
今はもう少し、水草を増やしてもいいかな、と思っています。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
2024/06/22(土)20:44 No.10547
Re: 8割換水完了 / 孔明
ご参考までに、水換え直前の様子です。
こうやって見比べると、いくら水作と言えども限界がありますね。
病気の予防にも書かれていますが、やはり、まず水換え!ですね。

2024/06/22(土)20:58 No.10548
Re: 8割換水完了 / 西村
水換えは大事ですね。慣れてくると水道水を勢い良く一気に入れたりして、
水合わせがだんだん雑になりがちなため、pHショックや水温急変には注意が必要です。
2024/06/23(日)00:46 No.10552
猛者 / 西村 / 返信

2024年6月15-16日は琵琶湖で内山りゅうさん、ささき君、ヤマノカミ君、西村の4人で採集しました。
1箇所目、日暮れ前に1人でカワニナ潜り。2箇所目、夜に4人が揃いました。
私の役割は昨年と同じで、内山さんのイワトコナマズ撮影の案内で、産卵シーンが撮れれば最高。
写真はささき君が育てたタニガワナマズの稚魚です(凄い)。内山さんへ献上されました。
夜がまだ浅くて小雨と風波もあるので立ち話。そこへビワナマ釣りされているKさんが来られ、
話の内容が凄すぎて引き込まれる4人。私は2005年からビワナマ・イワトコ狙いで釣りをして、
現地で色々な方と話をして、顔馴染みにもなりましたが、私の知らない猛者がまだいて驚きました。

2024/06/17(月)19:39 No.10534 
Re: 猛者 / 西村
夜も深くなって小雨と風波もおさまり、好条件が揃ったところで、内山さんがボンベを背負われて潜ります。
湖中からフラッシュの光が見えると、あぁ撮れたみたいだなとホッとしました。無事に撮影できたそうです。
その頃には本降りの雨。陸から産卵の撮影をするには不適です。車で雨宿り。なかなか止みません。
別の場所へ移動しても状況は同じ。痺れを切らしたヤマノカミ君がここで潜ると言い出す。
それならば私もということで、(ニホン)ウナギ・イワトコナマズ・イワトコタニシ目的で潜りました。

ウエットスーツ、23:41〜00:33(52分間)、560m遊泳。ウナギは50cm級2匹を目撃して1匹捕獲。
イワトコナマズは4匹目に捕獲してそれ以降はスルー。全部で12匹くらい目撃しました。
ヤマノカミ君はウナギは見なかったが、イワトコナマズを20〜30匹は見たそうです。
次はエントリー場所の近くで、イワトコタニシを探します。ヒメタニシだけで捕れず。
イワトコナマズとイワトコタニシを並べた写真を撮りたかったのですが残念です。
動画 https://youtu.be/XGWCFeTmWvA

2024/06/17(月)19:39 No.10535
Re: 猛者 / 西村
ウナギはヤマノカミ君へ献上。イワトコナマズは内山さんへ献上。
2WAY洗濯ネット https://netshop.cando-web.co.jp/view/item/000000002310 を初めて使ってみました。
表裏一体というか裏表2つに分けて入れられる網袋です。目の細かい方へイワトコナマズ、粗い方へウナギを入れて泳ぎました。
これでイワトコがウナギの粘液にやられなくて済みました。少し小さめだけど便利だとは思いました。

2024/06/17(月)19:40 No.10536
Re: 猛者 / 西村
結局はささき君も潜りました。立派なイワトコナマズです。傷は雄同士の噛み合いかな。ささき君とここでお別れ。
見え辛くて自信はないけど、産卵っぽいのを目撃。内山さんが再び潜って撮影を試みるも、イワトコナマズはゼロだったそうです。
3箇所目へ移動。2週間前は産卵しまくっていた場所。イワトコナマズ2〜3匹ほど見かける程度。ここは産卵が終わったかもしれません。
ヤマノカミ君とここでお別れ。4箇所目はおらず。夜が明け始めていました。内山さんとここでお別れ。来年も来られるそうです。
寝不足には強い方ですが、関ヶ原あたりで限界に達して、久しぶりに2時間ほど仮眠して帰りました。
みなさん大変にお疲れ様でした。お陰様でとても楽しく過ごすことが出来ました。ありがとうございました。

2024/06/17(月)19:40 No.10537
Re: 猛者 / おかわかめ
こんばんは。イワトコナマズは関東平野住みの私からすると夢のまた夢のような存在ですが本場のいい時期だとそんなに見られるのですね。話は変わりますが、アザイカワニナの記載、おめでとうございます。西村様の日々の努力の結果だと思います。今後とも頑張ってください。
2024/06/18(火)22:42 No.10538
Re: 猛者 / 西村
おかわかめさん。コメントありがとうございます!
イワトコナマズはタイミングが合えば、こんなにいるのかというくらい見られますが、合わないと夢や幻の魚です。
産卵のピークも同じで、それが分かるまで4年くらい掛かりました。2018年の台風21号で琵琶湖の湖岸は広範囲に破壊されたので、
イワトコナマズやビワコオオナマズが集まる場所はだいぶ変わりましたが、それが徐々に戻って来ている感じです。

アザイカワニナに触れて下さってありがとうございます。記載者の皆様には感謝です。
大願成就で気を抜くことなくカワニナ採集は続けます。ここにもリンクさせてもらいます https://tansuigyo.net/m/diary.cgi?no=1885
簡単に紹介するとカワニナ属の新種の学名に私の名前が付きました。Semisulcospira nishimurai 語尾のiは男性への献名という意味です。
和名は日本語なのでルールがなく、改称提唱されることもしばしばですが、学名は1758年から基本的に不変で世界共通の名前です。

2024/06/19(水)00:01 No.10539
Re: 猛者 / おかわかめ
なるほど。ではクロダハゼのkurodaiは黒田さんという方から献名されたのですね。勉強になりました。
2024/06/19(水)22:34 No.10540
Re: 猛者 / 西村
クロダハゼは黒田長成氏が発見して、田中茂穂氏が新種記載される際に、種小名として献名されました。
https://www.biodiversitylibrary.org/page/44477424#page/48/mode/1up
「The species is named for Mr. N. Kuroda, by whom it was discovered.」
Ctenogobius kurodai Tanaka, 1908 という学名と命名者になりました。

ちなみに、日淡ではなくカワニナネタで恐縮ですが、この流れで書かせて下さい。
日本産カワニナ属の有効種と考えられるものは30種(未記載種7)で献名は8種(敬称略)です。

ナカセコカワニナ Semisulcospira (nakasekoae) nakasekoae Kuroda, 1929 黒田徳米から中瀬古(和名・種小名)へ献名
クロダカワニナ Semisulcospira kurodai Kajiyama & Habe, 1961 梶山彦太郎・波部忠重から黒田徳米(和名・種小名)へ献名
ハベカワニナ Semisulcospira (niponica) habei Davis, 1969 Davis, George Morganから波部忠重(和名・種小名)へ献名
モリカワニナ Semisulcospira (nakasekoae) morii Watanabe, 1984 渡辺直から森主一(和名・種小名)へ献名
サザナミカワニナ Semisulcospira (nakasekoae) davisi Sawada & Nakano, 2021 澤田直人・中野隆文からDavis, George Morgan(種小名)へ献名
チクブカワニナ Semisulcospira (niponica) nakanoi Sawada in Sawada & Fuke, 2022 ["2023"] 澤田直人から中野隆文(種小名)へ献名
トキタマカワニナ Semisulcospira (niponica) watanabei Sawada in Sawada & Fuke, 2022 ["2023"] 澤田直人から渡辺直(種小名)へ献名
アザイカワニナ Semisulcospira (niponica) nishimurai Sawada in Sawada et al., 2024  澤田直人から浅井長政(和名)・西村(種小名)へ献名

中瀬古(語尾のaeは女性)氏は苗字だけで名前が分かりません。献名を拝受した中野先生と西村以外はおそらく鬼籍に入られています。
2024/06/20(木)00:05 No.10541
Re: 猛者 / ヤマノカミ
先日はありがとうございました。
内山さんが無事に写真を撮ることができてよかったです。
潜らず待機の時間も多かったですが、たくさんお話できてよかったです。
イワトコはたくさん見れましたが、捕まえることができませんでした...
まだまだ修行が足りないですね。
今日琵琶湖の北岸水難事故がありましたが、これから潜る時、より一層気を引き締めていきたいですね。
2024/06/20(木)21:44 No.10543
Re: 猛者 / 西村
ヤマノカミ君。コメントありがとうございます。
潜りはいつものことだけど、色々な方との立ち話が、一番楽しかったりするからね。
ヤマノカミ君はあの時はウナギを数捕らないといけないと、頭がいっぱいだっただろうから、
ついでにイワトコだと集中できずに厳しかったのだろうね。ウナギ掬いもうは達人です。

水難は17時過ぎに、SさんからDMが入って、その後にAさんからも、皆さん仲間の生存確認をしていた感じだね。
ご冥福をお祈りします。明日は我が身だけど、今まで生きているのが不思議くらい、危ない状況から脱して来たので、
今更私が水難になっても悔いは無いです。って書いたらアカンなぁ。ヤマノカミ君は命を大事にして下さい。
怖くなって気を付けすぎると、生きるために大胆な行動が必要な時に、躊躇してむしろ危険になることがあるとは思う。
2024/06/20(木)22:36 No.10544
久々に栃木 / 名無し / 返信

こんばんは
今日は久々に栃木に行きましたが、あんまり釣れなかったですね
アメザリが結構釣れてしまったので、彼らには罪はないのでかわいそうですが全て駆除しました

2024/06/16(日)19:54 No.10532 
Re: 久々に栃木 / 西村
6月中旬でまだこの極彩色が残っているのですね。
アメザリは一部を除いて、長らく放置されてきた外来生物なので、
蔓延期を過ぎた生物の駆除が、今後にどう進むのか気になっています。
https://tansuigyo.net/a/off-2003-01-04.html
下方にあるアメザリミキサーという利用方法は衝撃的でした。
2024/06/17(月)06:30 No.10533
ウェットスーツ練習 / 泗水 / 返信

6/13 21時頃から湖北にて1時間程度、練習のつもりで水深2m程度までのところを岸から離れないよう泳いできました。更に深いところもちらと覗きはしたものの、おもいのほか視界が悪く、底にいるナマズの探索は余程目を凝らす必要がありそうです。
暖かい日を選んだつもりでしたが1時間も泳ぐと身体は震え始め、そのうちに手もかじかみ始めたので終いにしました。
水中ではニゴイ、フナ、ブルーギル、ブラックバス、鯉など色々な魚に出会いました。釣りをしていてブルーギルしか釣れた試しがなかったのでウヨウヨいる想像をしていたのですが、藻に頭を突っ込んで寝ているフナのほうが多く見られたぐらいで、意外でした。
念願のナマズには出会えず。
20cm程度のフナを3匹捕獲したので近々なんらかの料理にしたいと思います。ギルは近付くとすぐ逃げてしまい、捕獲に至りませんでした。
また、私の所持しているタモでは遊泳中の取り回しが悪いことも判明するなど、改善が必要な部分もいくらか見つけることが出来、まずまずの収穫でした。

2024/06/14(金)12:40 No.10527 
Re: ウェットスーツ練習 / 西村
お疲れ様でした。ご報告ありがとうございます。初めて・夜・1人・ウエットスーツ・6月中旬・1時間は凄いです。
フナは上からで何とも言えないですが、フナ類(ニゴロブナ?)かな。そうであれば23cm以上ありますように…。
水深2mだとあちこちで産卵している当たり日じゃないと、イワトコやビワナマは厳しいかもしれません。
たも網は目の細かいものは、泳ぐときにかなり抵抗があるため、私は片手を後ろにして、背中に乗せる感じで泳いでいます。
ただ、イワトコを見つけても、初動に数秒ほど遅れるため、その間に逃げられることもあります。
潜るのに慣れないうちは、ペットボトル釣法の方が、捕れる確率は高いかなと思います。
2024/06/14(金)20:43 No.10528
Re: ウェットスーツ練習 / 泗水
23はありそうですが全くノーマークでした…以後気をつけたいと思います。
今後慌てないためにごろぶなを含め、あらためて漁獲規制を調べてみたのですが、にごろぶなの資源回復に係る漁獲規制に、
>全長22センチメートル以下のにごろぶなは、採捕してはならない。ただし、次に掲げる場合は、この限りでない。
>徒手採捕、掻網、竿釣りまたは手釣りで採捕する場合
とあり、タモ網での採捕はこの場合掻網に該当し、規制の対象外なのかな?と思ったのですがどうなんでしょう…。いずれにしても小さなものは避けたほうが無難そうですね。

もう一回○○側の岸辺で探索を行い、その次に○○側の岸へ足を伸ばしてみたいと思います。以前にヒントとして教えていただいた写真の礫の様子から、○○側の岸辺なのではないかとアタリを付けました。予想が合っているかはわかりませんが、根がかりがなさそうであればそちらでペットボトル釣法も試してみたいと思います。

シュノーケリングをしていて探索場所を変える時は、ウェットスーツは一旦脱いでから運転していますか?それとも着たままで移動していますか?
2024/06/14(金)21:44 No.10529
Re: ウェットスーツ練習 / 西村
利用規約の削除対象4により、生息地公開に繋がりそうな箇所は、○で伏せさせてもらいました。
琵琶湖という広域で乱獲等の問題性は低いと思いますが、質問掲示板に書いた全国から人が集まるような状況は避けたく、
仮にそうなった場合に私は責任が取れませんので、申し訳ないですがご理解ください。良かったらメールを頂けないでしょうか。

ウエットスーツは一旦脱いでいます。過去に脱がずに移動していたこともあるのですが、
ずっと水にぬれた状況だと、手などがふやけて痛みが出るため、面倒ですが毎回着替えています。
琵琶湖は1日で8箇所に潜ったこともありますが8回着替えています。
2024/06/14(金)22:11 No.10530
Re: ウェットスーツ練習 / 泗水
>利用規約の削除対象4により、生息地公開に繋がりそうな箇所は、○で伏せさせてもらいました。
お手間をかけさせてしまい申し訳ありません。以後はより注意を払い投稿します。メール差し上げました。

8回!流石ですね。ツーピース型のウェットスーツを使用しており、脱ぎ着が億劫でしたがなるほど、痛みなどが出る場合もあるのですね。体調などと相談しつつ最適を探ろうと思います。
2024/06/14(金)22:35 No.10531
土管 / 孔明 / 返信

西村様のアドバイス通りに埋めたら、土管を使うようになってくれました。
アドバイスありがとうございます。

2024/06/12(水)07:35 No.10522 
Re: 土管 / 西村
良かったですね。もう少し埋めても良いかも。布団みたいな感じが好きかなと思います。
2024/06/12(水)21:02 No.10524
Re: 土管 / 孔明
分かりました。
もう少し埋めてみます。
ありがとうございます。
2024/06/13(木)08:19 No.10526
マドジョウ? / 孔明 / 返信

新しく水槽に仲間が加わりました。
これはマドジョウでしょうか?
同定していただけますか?

2024/06/09(日)20:41 No.10515 
Re: マドジョウ? / 西村
捕られた都道府県はどちらでしょうか。
もしも購入個体ですとドジョウ類は、日本国外から輸入された場合も多く、それは当サイトの範囲外です。
日本で捕られたと想定するとドジョウだろうと思います。ドジョウ類は分類学的な改定がまだ落ち着いていない状況で、
ドジョウ(日本系・中国系・韓国系)、キタドジョウ、ヒョウモンドジョウ、カラドジョウなどは、かなり交雑しているようで、
典型的な個体を除いて、正確な同定が難しいです。その上であえて言えば、ドジョウ(中国系)かなとは思います。
2024/06/10(月)07:35 No.10517
Re: マドジョウ? / 孔明
西村様

ありがとうございます。
なるほど、なかなか写真だけではドジョウは難しいのですね。
この個体は、同じ新潟の方に譲っていただいたものです。実は、全部で24匹おりまして、水槽を分けて飼育しております。
ありがとうございました。
2024/06/10(月)08:09 No.10518
Re: マドジョウ? / 西村
そうでしたか。水槽が他にもあったのですね。わかりやすいドジョウ類の検索表は公開されています。
写真1枚では難しいですが、細部を撮影されたり測ったりして、確認されると判明するかもしれません。
https://www.nilim.go.jp/lab/fbg/ksnkankyo/mizukokuweb/system/DownLoad/bunken/gyorui_bunken_tyousa2.pdf
ドジョウ属の一種(韓国系) Misgurnus mohoity と交雑(多くいるようです)は含まれていません。
キタドジョウは色々と混乱があり、更に分けられるかもしれません。その形質はそれぞれ異なるでしょうね。
2024/06/10(月)19:42 No.10521
Re: マドジョウ? / 孔明
西村様

教えていただきありがとうございます。
実はたくさんおりまして、サイトを参考にしながら自分でも観察してみたいと思います。
ありがとうございます。
2024/06/12(水)07:38 No.10523
自論破壊 / 西村 / 返信

2024年6月8日は濃尾平野でSHOW君と釣りしました。
目的はワタカです。17時15分頃からミミズを付けたペットボトル釣法で9本ほどぶっこみ。
他に私は赤虫のワカサギ針で竿1本ぶっこみ。SHOW君はミミズで浮き釣り。
17時25分頃にペットボトルが倒れ、SHOW君が引き上げる。何かなと思っていたらまさかのウナギ。
うそだろぉ。こんな時間に釣れるはずがない。まぐれだろうなぁと思っていたら、
暗くなる前までに、ウナギ4匹(1匹でかいの落とす)が釣れた。しかも、しばらく雨は降っていないし、
濁りも普通で、特に釣れる日ではないはず。私のセオリーが破壊された気分だった。

2024/06/09(日)12:11 No.10507 
Re: 自論破壊 / 西村
小物釣りでスゴモロコが釣れ、ニゴイ類を1匹落とす。SHOW君もニゴイ類を釣り、ワタカぽいのを落とす(惜しい)。
ここにワタカぽいのがいるのはわかったが、ペットボトルには掛かず、昼行性の魚が釣れ難くなる夜になってしまった。

2024/06/09(日)12:11 No.10508
Re: 自論破壊 / 西村
計算上の時合は19時36分〜20時16分頃。ペットボトルを20本ほど並べるがあちこち倒れて慌ただしい。
これは私のセオリー通りで少しほっとした。時合が終わった20時20分頃、ペットボトル釣法でワタカが釣れました。
目的達成に良かった(移入なので喜べないけど)。他にブルーギルとミシシッピーアカミミガメが釣れて21時頃に終了。

2024/06/09(日)12:11 No.10509
Re: 自論破壊 / 西村
ウナギは13匹(+2匹落とす)で、中サイズは丸々と太っています。この凄い場所は何ですか。釣れた理由もわからない。
SHOW君とはここでお別れ。お疲れ様でした。楽しかったです。餌とても助かりました。

2024/06/09(日)12:11 No.10510
Re: 自論破壊 / 西村
ウナギは2人で分けました。私の取り分です。50.5cmと60cmは捌いた感触でわかる脂のりのりでした。
冷凍庫からウナギが消えたのは3日間だけでした。再び粉瘤と吹き出物との戦いが始まる。

2024/06/09(日)12:11 No.10511
Re: 自論破壊 / 名無し
お疲れ様です
先日、店で天然鰻の蒲焼を食べたのですが、3000円以上しました(味は非常に美味しかったですが)
高くてなかなか食べられるものではないので、日常的に天然鰻が食べられるのは羨ましい限りです
2024/06/09(日)18:50 No.10512
Re: 自論破壊 / show
西村さん
先日はお疲れ様でした。
見たかった魚を網羅できた上に釣り方や調理法までレクチャーしていただき本当にありがとうございました。
早速うな丼にして食べましたが、臭みもなくジューシーで、それでいてくどすぎずあっさりとした極上の味でした。
少しずつ食べていきたいと思います。

2024/06/09(日)20:19 No.10513
Re: 自論破壊 / 西村
コメントありがとうございます。

名無しさん。高いですよね。過去に色々と調べた感じだと、生産過剰による値崩れを防ぐために、
現在の池入れ量になっていて、たくさん捕れようが、安くなることはない、カルテルに近い仕組みだと思っています。
20年くらい前はひつまぶし1000円、スーパーで1匹480円で食べたこともあるので、今は異常に感じます。
ちなみに、2〜3年前に教えてもらったところ、琵琶湖の天然鰻は1kg12000円くらいだそうです。
天然物のうな重は、時価のところも多いですが、たいてい8000〜15000円くらいです。
名無しさんもこちら方面に来られることがあれば、冷凍庫のでよかったらご馳走しますよ。

show君。こちらこそです。美味しそうに焼けましたね。あっさりと書かれていたので、少し引っ掛かっていたのですが、
私も60cm(1/3中央)、50.5cm(腹側)を食べてみましたが、なるほどぉと思いました。肉厚な割に脂があまり落ちずにあっさりだ。
この場所のは全て私の予想が外れるなぁ。5月26日に捕った美味しい個体とはかなり差がある。不味くはないが味が薄い。

2024/06/10(月)07:25 No.10516
Re: 自論破壊 / 名無し
〉西村さん
天然ものはそんなに高いのですね。
もしかしたら、私の食べたのは養殖(国産)で、それを天然ものと勘違いしたのかもしれません(それでも高いけど…)
そちらの方面に行くことがあれば、是非宜しくお願いします
2024/06/10(月)12:43 No.10519
Re: 自論破壊 / 西村
高いです。安かった20年くらい前でも、天然のうな重は5000〜10000円はしていたと記憶しています。
養殖は70〜80点で安定して美味しいですが、天然は20〜100点までいて当たり外れが大きいです。

私の価格情報は少し前の記憶だったので、先ほどちょっと検索してみました。

名古屋の有名店のうな富士さん https://sumiyaki-unafuji.com/menu/ 天然うなぎ 時価
時価っていくらかなとXを見ると https://x.com/choiyoshi1986/status/1514056696569614338 15000円でした。

琵琶湖の天然うなきは https://ebisubiwa.theshop.jp/items/65344466 1.2kgで18960円(1kg15800円)でした。
うな重は(生で500gくらいかな) https://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/20230730/2060013861.html 15000円でした。

在庫次第ですが承知しました。でも折角こちらの方に来られたら、やっぱりタナゴ釣りの方が良いでしょうね。
2024/06/10(月)18:52 No.10520
Re: 自論破壊 / 名無し
〉西村さん
いろいろ調べてくださりありがとうございます
やっぱり高いですよね
2024/06/12(水)23:53 No.10525

- JoyfulNote - .