お名前
メール
タイトル
コメント
画像
JPG・GIF・PNGの10MB(10000KB)以下で大きさ自由!
URL
pass (英数字8文字以内)
文字色
ナマズ捕り / 西村 / 返信

2019年9月14日夜〜15日明け方は、濃尾平野でオイカワムツさん、いわさん、西村で採集しました。
お疲れ様でした。私は相変わらず上咽頭炎が完治しておらず、体調は悪いですが頑張りました。
いわさんがナマズを捕って食べたいということで、食べられるサイズのナマズを狙いました。
ペットボトル釣法で何とか2匹釣れました。これで私はウナギ潜りでも行こうかなと思っていたら、
まだ大きなナマズが欲しいということで、昨年に潜ったらナマズがたくさんいた場所へ移動。

2019/09/15(日)22:28 No.4278 
Re: ナマズ捕り / 西村
オイカワムツさんと西村が潜りました。
570m歩き、549m泳ぎ(02:36〜03:02)、515m歩き、465m泳ぎ(03:17〜03:36)、50m歩きました。
ナマズは多く見かけるものの、流れが速いのと、近付くと上流へ逃げるため、追えなくて苦労しました。
何とか55.5cmの1匹が捕れました。動画です→ https://youtu.be/WUSgX8t6xnk

2019/09/15(日)22:28 No.4279
Re: ナマズ捕り / オイカワムツ
先日はありがとうございました!
体調が悪い中、同行していただきありがとうございました。

はじめは気分が乗らなかったのですが、久しぶりに潜ったらとても楽しかったです。(惜しくもナマズは突けずでしたが、、!)笑
そろそろ数年愛用した素潜り用品を買い替える時期が来たようです。
2019/09/15(日)23:20 No.4280
Re: ナマズ捕り / 西村
オイカワムツさん。コメントありがとうございます。
運転助かりました。潜る前は色々と考えちゃうからねぇ。私も寒くなったら買い変えたいなぁ。

ウナギが捕りたい気持ちを抑えきれず、数時間前も1人で行きました。
濃尾平野(初めての場所)。9月16日00:41〜02:01(1時間20分間)、1240m歩いて行き、865m泳ぎ、232m歩いて戻りました。
ウナギは15匹くらい見たけど、大きいのは3匹ほどいたけど、岩の間から顔出しているだけで捕れず。
8月17日(2箇所目)、9月7日(1〜2箇所)、9月15日、9月16日と5回連続ウナ坊主潜りだ。
きっと体調が悪いからだ…。動画です→ https://youtu.be/Do0iBBeqnR4

2019/09/16(月)04:17 No.4281
中華鍋再挑戦 / maiky / 返信

こんばんは。土曜はお世話になりました。
体調が悪い中ご一緒頂いてありがとうございました。
まずは土曜のウナギです

2019/09/08(日)19:18 No.4268 
Re: 中華鍋再挑戦 / maiky
火曜日のウナギ70センチ焼きました。
鋳物ガスコンロがありましたのでそれで焼いてみました。
上手く焼けたと思います。素材が脂度4旨味3です。
パリふわ感と燻し感をプラスして85点ですかね。

2019/09/08(日)19:27 No.4269
Re: 中華鍋再挑戦 / 西村
2019年9月7日夜は琵琶湖でmaikyさんと素潜り(海パンマン)しました。
お誘い頂いて無理にでも行く気力が湧きました。感謝しています。お疲れ様でした。
1箇所目。20:33〜21:20(48分間)、1200m泳ぎました。ウナギは小さなの2匹見ただけ。
2箇所目。22:29〜00:08(1時間39分間)、1770m泳ぎました。ウナギは小さな2匹目撃、65cm級を1匹捕り逃す。
私に何の成果もないのは、上咽頭炎のせいだということに…。動画です https://youtu.be/TBoQcTYJoR8
中華鍋は蒲焼作りにとても良いです。知ってもらえて良かったです。私も焼きたい…。
2019/09/09(月)19:43 No.4276
Re: 中華鍋再挑戦 / maiky
こんにちは。今週いい天気続きですが今週は予定がいっぱい。
行ける時に行かないと。でも冷凍焼けするから早く食べないといけない。
でも美味しいやつ食べたい。いろいろ悩みます。
2019/09/12(木)12:30 No.4277
幼魚は成魚になる / 西村 / 返信

90cm水槽でシマイサキとオオクチユゴイを飼育していたのですが、2匹とも大きく成り過ぎてしまい、
シマイサキはオオクチユゴイが怖く、塩ビからほとんど出ず、横向き(写真)で生活していて不憫でした。
これ以上の大きな水槽を用意する余裕もなく、冷凍肉餌が全て無くなったら、食べることにしました。
可哀想だから逃がしてやれという声もありました。放流だけは絶対にダメと突っぱねましたが、
養殖ではなく飼育なので、思い入れや気の毒だという感情があり、肉餌が減って行く度に、気が重くなりました。
肉餌も残り少なくなった頃に、数年飼育していたコブヨコバサミが突然死して、これは時期が来たと思いました。
2019年9月1日に水槽から2匹を掬い出し、ジッパー袋に入れて、冷凍庫へ入れました。申し訳ない。

2019/09/07(土)11:39 No.4264 
Re: 幼魚は成魚になる / 西村
シマイサキ。三重県産。 https://tansuigyo.net/a/gao/T20150119223413.jpg
2015年1月19日採集→4年7箇月半飼育→2019年9月1日冷凍庫→調理
オオクチユゴイ。三重県産。 https://tansuigyo.net/a/gao/T20151102184406.jpg
2015年11月1日採集→3年10箇月飼育→2019年9月1日冷凍庫→調理
幼魚が28cmや30cmになるんです。もう飼わないです。唐揚げは美味しかったです。

2019/09/07(土)11:39 No.4265
Re: 幼魚は成魚になる / 西村
8月22日から上咽頭炎とその関連症状に、苦しめられていて、今も鼻水と左耳が中耳炎です。
特に体調の悪かった頃は、魚に餌を与える余裕もなく、水換えなどとても出来ず、
苔だらけで魚が見えない状況で、餌だけ入れていました。今月に入って症状が落ち付き出し、
昨夜に水槽の中を見たら、数匹の魚が腐敗して、水も臭いが出ていました。
嗅覚過敏の私が、この臭をしばらく気が付かなかったのは、よっぽど鼻の状態が悪かったのでしょう。
今回の件で適切な飼育は、健康で余裕がないと、難しいのだとわかりました。

腐敗した魚の中に、先月に投稿した、2006年08月20日から飼育中のチュウガタスジシマドジョウがいました。
飼育期間13年と17日でした。ショックです。昨夜に水換えしました。もう少し早く水換えできていればと悔やまれます。
90cm水槽も体調的に手つかずだったので、ついでに空っぽにしました。ヨコエビだらけでした。
長引く上咽頭炎のせいで、随分前から楽しみにしていた、多景島や沖の白石へは行けず、
2週末連続寝て過ごしたので、精神衛生的にも今週末こそは、無理してでも採集へ行くつもりです。

2019/09/07(土)11:40 No.4266
Re: 幼魚は成魚になる / maiky
こんばんは。飼育はパワーいりますからね。
餌やり、水換え、餌作りなどやることは沢山ありますからね。
自身の健康が第一ですね。
また単色南瓜餌作り置きしました。

2019/09/08(日)19:15 No.4267
Re: 幼魚は成魚になる / RK
こんばんは。飼育お疲れ様でした。長く共に過ごしてきた魚が居なくなるとショックは大きいですね。また限界が来た時に正しい判断、とても苦しい胸中を抑えての行動は流石だと思いました。
>今回の件で適切な飼育は、健康で余裕がないと、難しいのだとわかりました。
丁度一カ月前、九州でT.Nagaさんと採集中に飼育の話も盛り上がりました。その中で寿命の話もありましたが、長く飼えるのは飼育技術よりも飼育者の安定性がカギを握るという話をしました。飼育者の健康は勿論、安定した生活、変わらない日常…。10年以上飼えてる人はきっとこういった条件があるんじゃないかと思っています。私自身も2006年7月から2013年5月30日までアリアケギバチを飼育してましたが、2009年から色んな事が重なって採集もしなくなりました。この為エサも人工飼料のみで水替えもさぼりがちになり2012年秋ごろ背面が変形が始まり、翌年には泳げなくなってしまいました。結局そのまま死んでしまいました。
2014年からまた採集も飼育も出来るくらい状況が変わりました。この状況が変わっても今飼育してる魚たちはあの頃の失敗を思い出し、今度こそしっかり維持していくつもりです。
度々、西村さんの飼育されている魚の動画をTwitterで見ますが、どの魚も健康体そのもので、見惚れてしまいます。エサの開発力も凄いですよね。以前に飼育に凝るのは卒業したと仰られていますが、また何か飼って下さい(笑)
2019/09/08(日)21:40 No.4270
Re: 幼魚は成魚になる / white-wings@熱帯中毒者
西村様。

可愛がっていた魚への苦渋の決断、心中お察しします。
また、長年飼育していた魚を失った悲しみも計り知れないと思います。
御愁傷様でした。

三重のオオクチユゴイならば、水族館博物館も欲しがりそうですけど、
水族館も飼育魚を引き取る施設じゃありませんしね…。
行き場がなくなるのが悲しいです。
2019/09/09(月)10:29 No.4273
Re: 幼魚は成魚になる / T.Naga
西村さん

以前、といっても1年以上前のことですがあの時仰っていた日がついに
来てしまったのですね。
放流は絶対にいけない。有事の時は殺処分。
思うことは誰でもします。言うことも難しくないでしょう。
ですが行動は簡単にはできません。
4年や5年の月日を共にしたなら尚更です。

西村さんの愛情を見せて頂きました。

合掌
2019/09/09(月)12:21 No.4274
Re: 幼魚は成魚になる / 西村
温かくて優しいコメントありがとうございます。

maikyさん。飼育はパワーいりますね。健康が第一なのに、琵琶湖に海パンで潜って、パワー使っている場合じゃないですね笑。
南瓜は魚が喜びますからねぇ。たくさんある野菜餌の1つとして、南瓜も与えるのは、魚の健康に良いと思います。

RKさん。長期飼育には色々な条件があるでしょうね。それが今回は病気による管理怠慢が、思い入れのあった魚を、
失ってしまいました。RKさんの飼育に対する熱量の波もわかります。そうした波は多くの飼育者であるように思います。
飼育は卒業しましたが、2匹に悪いですが、90cm水槽は空きました。大型魚の1匹飼いも出来なくはないのですが…。
TwitterはRKさんの方が、いつも凄いなと感心して、拝見していました。早く貴Webサイトをサンプルではなく、周知させて飼育方法を広めて下さーい。

white-wings@熱帯中毒者さん。チュウスジは死んでいましたが、アジメS型は生きていたので、水質悪化よりは寿命の方が強いかなぁと慰め…。
地球温暖化の影響なのか、三重にオオクチユゴイは、毎年のように接岸していて、愛知はもちろん島根や福島でも記録されています。
水族館博物館も飼育者から引き取って欲しいと、泣きつかれても困るでしょうね。気持ちはわかるのですが、飼育者は最後まで責任を持って飼うか、
自ら処分する覚悟は必要だと思っています。その処分方法が食べるというのは、また別の話かもしれないですが…。

T.Nagaさん。実は餌が無くなったら食べます。って何人にも宣言していたのです。決意が揺るがないように…。
シマイサキをジッパー袋に入れて、グゥグゥって鳴き続けていたときは、ヤバイと思いましたよ。
オオクチユゴイは冷凍庫に入れても大暴れで、バタバタと音がずっとしていて、ごめんなさいという気持ちでした。
しかも、捌いたときには、2匹とも立派な卵を持っていて、唐揚げにすると爆発するだろうし、捨てるしか無くて、
ごめんなさいごめんさないでした。煮物にすればいいじゃないかと思うかもしれないですが、体調不良で余裕が無かったです。
2019/09/09(月)19:42 No.4275
先日のバラタナゴについて / よしお / 返信

お久しぶりです。先日捕獲したバラタナゴなんですが、思い切って遺伝子研究機関に依頼してきました。先程報告書が届き確認したところ、ニッポンバラタナゴと判明しました。その事を報告する為投稿させていただきます。

2019/09/05(木)20:52 No.4262 
Re: 先日のバラタナゴについて / 西村
教えて下さりありがとうございます。
もしもmtDNAでの結果だと、交雑の有無はわからないと思うのですが、
遺伝的に解析された方法や部分は、どのあたりでしょうか。
2019/09/06(金)06:37 No.4263
夏の石垣島そのE / white-wings@熱帯中毒者 / 返信

最後のまとめです。
1日の深夜に採集。

カスミハゼでしょうか?

2019/09/03(火)23:50 No.4251 
Re: 夏の石垣島そのE / white-wings@熱帯中毒者
タヌキハゼでしょう。

2019/09/03(火)23:50 No.4252
Re: 夏の石垣島そのE / 西村
どちらも合っているように思います。たくさんの写真ありがとうございました。
2019/09/04(水)07:35 No.4257
Re: 夏の石垣島そのE / white-wings@熱帯中毒者
西村様。

沢山の同定ありがとうございました。
2019/09/09(月)10:23 No.4272
夏の石垣島そのD / white-wings@熱帯中毒者 / 返信

ふと川に掛かる橋を渡ろうとしたら、釣り人がちょうど何かを釣り上げていました。
ガクガク(ホシミゾイサキ)ですね。
おじさんにお願いをし、写真を撮らせていただきました。
もたもたしている十数秒のうちに、一瞬で〆&はらわたを抜かれてしまいましたorz。

2019/09/03(火)23:30 No.4238 
Re: 夏の石垣島そのD / white-wings@熱帯中毒者
そんな話をしていたら、おじさんのお友達?がミナミクロダイをhit!

塩分は調べれませんでしたが、干潮時で流れが強い革なので、多分範囲内かと。

2019/09/03(火)23:32 No.4239
Re: 夏の石垣島そのD / white-wings@熱帯中毒者
でかいサギも釣っていました。
何奴でしょうか?

2019/09/03(火)23:33 No.4240
Re: 夏の石垣島そのD / white-wings@熱帯中毒者
おじさんは一見のんべのおじさんでしたが、
ミナミクロダイとクロダイの違いをご存知で、なかなかに分類に詳しい方でした。

おじさんと別れた後は、以前アミキカウイツボがいた海岸へ。
水路が流れ込み、干潮時のみお筋は淡水です。

2019/09/03(火)23:36 No.4242
Re: 夏の石垣島そのD / white-wings@熱帯中毒者
生態写真(笑)
たくさんのアミキカウイツボが観察できました。
不思議と塩分が濃い場所にはいませんでした。

2019/09/03(火)23:37 No.4243
Re: 夏の石垣島そのD / white-wings@熱帯中毒者
帰宅後撮影

2019/09/03(火)23:37 No.4244
Re: 夏の石垣島そのD / white-wings@熱帯中毒者
ニセカエルウオ?
淡水化したみお筋をぴよんぴょん跳ねていました。

どうでも良いですが、「ご注文はうさぎですか?」が流行っていたころ、
ぴょんぴょんという言葉がやたら使われていましたが、
個人的に「ぴょんぴょん」はカマドウマ等おぞましい系バッタのオノマトペなので、なんとなく不愉快な気分でした。

2019/09/03(火)23:41 No.4245
Re: 夏の石垣島そのD / white-wings@熱帯中毒者
同一個体

2019/09/03(火)23:41 No.4246
Re: 夏の石垣島そのD / white-wings@熱帯中毒者
初だと思います!
コバンヒメジでしょうか?

淡水の溜まった場所で気絶?していました。
淡水に耐えられなかったのでしょうか?あるいはヒメジは死んだふりをするのでしょうか?

2019/09/03(火)23:43 No.4247
Re: 夏の石垣島そのD / white-wings@熱帯中毒者
あのう…大変申し訳無いのですが…
塩分を図ることができず、表層近くは確かに汽水だったのですが…
ウスユキウチワやリュウキュウスガモが下の方に生えていて…
範囲外の可能性が高いのですが、限りなく黒に近いグレーと思い参考までに。
タイワンマトイシモチでしょうか?

2019/09/03(火)23:47 No.4248
Re: 夏の石垣島そのD / white-wings@熱帯中毒者
同様、ブラックゾーンにて。
マトフエフキ?

2019/09/03(火)23:47 No.4249
Re: 夏の石垣島そのD / white-wings@熱帯中毒者
別個体

2019/09/03(火)23:48 No.4250
Re: 夏の石垣島そのD / 西村
No.4240は側線上方横列鱗数が多めなのでツッパリサギですかね。
No.4247はコバンヒメジなのでしょうね。当掲示板では初登場です。左頭で尾鰭の切れていない全身写真はないでしょうか…。
限りなく黒に近いグレーは、同定意欲が全く無くなるのでわからないです。すみません。
2019/09/04(水)07:33 No.4256
Re: 夏の石垣島そのD / white-wings@熱帯中毒者
西村様。
同定ありがとうございます。
コバンヒメジはこの写真以外ピンボケで、消してしまいました…。
トリミングで少しよい写真にします。

限りなく黒に近いグレーは利用規約違反でしょうけど、
範囲内の表層にいたかもしれない、で、見逃してください。
2019/09/09(月)10:21 No.4271
夏の石垣島そのC / white-wings@熱帯中毒者 / 返信

もう一度、ヒメツバメウオがいる水田の水路に行きました。
すると、目の光る怪しい魚が…。
完全な淡水ですよ!?田んぼですよ!?
激闘の末、採集したのがこちら。

2019/09/03(火)23:21 No.4228 
Re: 夏の石垣島そのC / white-wings@熱帯中毒者
イセゴイ!

2019/09/03(火)23:21 No.4229
Re: 夏の石垣島そのC / white-wings@熱帯中毒者
しかもまあまあでかめ

2019/09/03(火)23:22 No.4230
Re: 夏の石垣島そのC / white-wings@熱帯中毒者
ご尊顔

2019/09/03(火)23:22 No.4231
Re: 夏の石垣島そのC / white-wings@熱帯中毒者
美しい魚です。

2019/09/03(火)23:23 No.4233
Re: 夏の石垣島そのC / white-wings@熱帯中毒者
以上、全て同一個体です。
散々撮影しましたが、元気に逃げていきました。

2019/09/03(火)23:24 No.4234
Re: 夏の石垣島そのC / white-wings@熱帯中毒者
ヒメツバメウオは当然にようにいました。

2019/09/03(火)23:26 No.4235
Re: 夏の石垣島そのC / white-wings@熱帯中毒者
タナゴモドキ!
これは嬉しい収穫です!

2019/09/03(火)23:26 No.4236
Re: 夏の石垣島そのC / 西村
凄い水路を見つけましたね。そのサイズのターポンは迫力がありますね。
タナゴモドキのような写真ばかりだと楽なのですが…。思い入れが写真に現れているのでしょうね。
2019/09/04(水)07:16 No.4255
Re: 夏の石垣島そのC / white-wings@熱帯中毒者
西村様。
同定ありがとうございます。
ツッパリでしたか!この場所は気になるので、次回は釣り装備で行きたいと思っています。
タナゴモドキは帰宅後撮影したものです。
撮影に精進します…。
2019/09/04(水)12:03 No.4259
2019年夏の石垣島そのB / white-wings@熱帯中毒者 / 返信

そのAと同じ場所の夜です。
まずはコモチサヨリ。
でかい!

2019/09/03(火)23:04 No.4212 
Re: 2019年夏の石垣島そのB / white-wings@熱帯中毒者
ゴマアイゴ。
特に感想はないです。

2019/09/03(火)23:05 No.4213
Re: 2019年夏の石垣島そのB / white-wings@熱帯中毒者
サギその@

2019/09/03(火)23:06 No.4214
Re: 2019年夏の石垣島そのB / white-wings@熱帯中毒者
同一個体

2019/09/03(火)23:06 No.4215
Re: 2019年夏の石垣島そのB / white-wings@熱帯中毒者
同一個体

2019/09/03(火)23:07 No.4216
Re: 2019年夏の石垣島そのB / white-wings@熱帯中毒者
アマミイシモチ

2019/09/03(火)23:07 No.4217
Re: 2019年夏の石垣島そのB / white-wings@熱帯中毒者
オニカマスはなぜは地面に刺さっていました。
私のライトに驚いて、飛び跳ねたのでしょうか?

2019/09/03(火)23:08 No.4218
Re: 2019年夏の石垣島そのB / white-wings@熱帯中毒者
オキフエダイ

2019/09/03(火)23:09 No.4219
Re: 2019年夏の石垣島そのB / white-wings@熱帯中毒者
ボラ不明種

2019/09/03(火)23:11 No.4220
Re: 2019年夏の石垣島そのB / white-wings@熱帯中毒者
同一個体

2019/09/03(火)23:14 No.4222
Re: 2019年夏の石垣島そのB / white-wings@熱帯中毒者
ニセクロホシフエダイでしょうか?

2019/09/03(火)23:15 No.4223
Re: 2019年夏の石垣島そのB / white-wings@熱帯中毒者
サギそのA

2019/09/03(火)23:17 No.4225
Re: 2019年夏の石垣島そのB / white-wings@熱帯中毒者
サギそのB
写真を撮る前に死亡…。

2019/09/03(火)23:18 No.4226
Re: 2019年夏の石垣島そのB / white-wings@熱帯中毒者
オキフエダイ極小

2019/09/03(火)23:19 No.4227
Re: 2019年夏の石垣島そのB / 西村
No.4214-4216はシマクロサギですかねぇ…。
No.4220-4221はタイワンメナダ種群(A, B, or C)ですかねぇ。せめて全身を見たかった。
No.4225-4226もシマクロサギかなぁ。吻端や尾鰭の先端も、同定には大事なところなため、せめて全身写真を…。
2019/09/04(水)07:12 No.4254
Re: 2019年夏の石垣島そのB / white-wings@熱帯中毒者
西村様。
同定ありがとうございます。
ちょんぎれていますね…。申し訳ありません。

これらボラはどうしても動きが早く、ケース内で撮影が困難です。
せめて体則の鱗をと思い撮影した結果です。
なにかコツはありませんか?
2019/09/04(水)12:00 No.4258
Re: 2019年夏の石垣島そのB / 西村
>なにかコツはありませんか?

ケースの上から強力な光で照らすことです。 https://tansuigyo.net/a/link14-1.html 光の重要性
その上で連写する。それでもピントが合わないなら、フラッシュ撮影する。
ケースに入って貼って下さった写真も、上からの光が弱いと思います。

¥782でだいぶ違ってくると思いますよ↓たいちくんのもハイグレードで良いですね。
https://tansuigyo.net/a/gao2/sk-2019-06.html Re: 東北のフナ / 西村 2019/07/02(火)00:05 No.3995」

ケースに入れない場合は、魚にヘッドライトを当て、左頭腹下に置いて、吻〜尾鰭後端まで、全部写るようにし、
真横からフラッシュ撮影を何枚かすれば、鱗くらいは何とかなると思います。軟条数は無理でしょう。
2019/09/05(木)19:13 No.4261

- JoyfulNote - .