お名前
メール
タイトル
コメント
画像
JPG・GIF・PNGの10MB(10000KB)以下で大きさ自由!
URL
pass (英数字8文字以内)
文字色
ナガレホトケドジョウ / ナマZUN / 返信

去年捕ったやつですがまだ貼ってなかったので貼ります。ナガレホトケドジョウです。
11月に人から聞いたポイント数ヶ所へ行った時は姿すら見ませんでしたが、12月に某G地図で見た良さげな沢へ行ったら採集出来ました。
人から聞いた沢がタカハヤとヨシノボリのオンパレードに終わったのと比べ、ナガレホトケのいた沢は他に魚は捕れませんでした。

只、今回採集した場所は大規模な開発地にある山の沢で、すぐ近くの川も護岸工事中、更に山も高速道路?の建設で削られていたので影響が心配です。

因みに採集した個体は繁殖させる為に水温5℃で管理してますが、この水温でも食欲が凄いです(笑)

2019/01/14(月)11:50 No.3421 
Re: ナガレホトケドジョウ / 西村
いつもありがとう。開発は一般には便利になるので良いだろうけど、生物屋さんにとっては辛いよね。
その折り合いをつけようと、お魚の引っ越し、取って付けたような蛇篭やヨシの植栽とか見ると、より辛くなります。

昨年は私もナガレホトケに注目していました。嶺北ナガレを食べようと思っていましたが、
しばらく飼おうと、ヒーターもなしで、水温7〜15℃くらいで飼育していますが、よく餌食べますね。
強い魚だなぁという印象。そのうち水温変動で病気になるかもですが、その時は食べるかもしれないです。
2019/01/14(月)16:33 No.3425
Re: ナガレホトケドジョウ / ナマZUN
確かに高速道路は一般的には便利かもしれませんね。
只、川の護岸工事は余程水害の酷い所でも無ければ殆ど恩恵を受ける事は無いように思えます。
蛇籠は、近所の川にそれっぽいのが入れられて深場が無くなり、ナマズやニゴイ、大フナ等が減りました。
2019/01/14(月)22:42 No.3430
追加写真 / あおき / 返信

もう1枚写真を貼っておきます。
よろしくお願い致します。

2019/01/14(月)09:11 No.3420 
Re: 追加写真 / 西村
こちらに返信させて頂きます。No.3419-3420はタイリクバラタナゴだと思います。
使い方→●返信のやり方→※同じ魚、似た写真、種類の質問などが複数ある場合は、返信から1つのスレッドにまとめて下さい。
2つのスレッドになっているため、今後は返信からお願いします。すみません。新規スレッドが多くなると、すぐに過去のご投稿が流されてしまうので…。
2019/01/14(月)16:21 No.3424
Re: 追加写真 / あおき
ご回答ありがとうございました。次回複数投稿の際、留意いたします。
2019/01/15(火)23:36 No.3436
同定をお願い致します / あおき / 返信

はじめまして。
これは何タナゴでしょうか?
よろしくお願い致します。

2019/01/14(月)09:09 No.3419 
高知で採集&質問 / ささき / 返信

こんばんは、ささきです。最近お騒がせしていてすみません。
高知のほうで少し採集できる機会があったのと、魚の病気のことで気になったことがあったので投稿します。

まず採集の方です。
シマヨシノボリ(九州以北)です。本州の集団は琉球列島集団に比べると
頭や背中がしゅっとしていると思っていたんですが、そうでもない個体もいますね。

2019/01/13(日)20:37 No.3411 
Re: 高知で採集&質問 / ささき
移入オイカワです。本流から用水路に至るまで、流れのある場所のほとんどで優占していました。
よく吸虫に寄生されていました。

2019/01/13(日)20:43 No.3412
Re: 高知で採集&質問 / ささき
淡水では、他にコイ・ヤリタナゴ・カワムツ・ナマズ・ドンコ(西瀬戸集団)を確認しました。

次は汽水です。こいつを捕りたかったんです。水深は最大でも2m位のところでしたが、40cm位の個体も見られました。

2019/01/13(日)21:10 No.3413
Re: 高知で採集&質問 / ささき
フラッシュたくとちゃんと赤目になりますね。水中でも目がライトを反射して光るのでドキッとします。

2019/01/13(日)21:15 No.3414
Re: 高知で採集&質問 / ささき
汽水では他にマハゼ・ツマグロスジハゼを確認しました。

次は病気についてです。
道中、ある水族館に立ち寄った時の写真です。風評などで何らかの問題があるようなら削除します。
魚のサイズは大きく、種類も豊富だったのですが、いかんせん奇形・病気がよく目立ちました。
カネヒラです。腹が膨れ脊椎が曲がっているようです。

2019/01/13(日)21:33 No.3415
Re: 高知で採集&質問 / ささき
ヒナモロコ?です。腫瘍でしょうか。痛々しいです。

2019/01/13(日)21:35 No.3416
Re: 高知で採集&質問 / ささき
ヌマムツです。頭蓋骨・顎・脊椎の変形が見られます。

2019/01/13(日)21:38 No.3417
Re: 高知で採集&質問 / ささき
アオウオ?です。下唇がほぼ直角に折れ曲がっています。写真には写っていませんが脊椎も曲がっています。

見たところ奇形・病気は雑食〜草食の魚に多いようだったので、異常が見られた日本の魚種を書き出したところ、以下のようになりました。

・症状が特にひどい
ニゴロブナ・ヌマムツ・ヒナモロコ(?)・アオウオ・ワタカ

・何らかの症状がみられる
コイ科
 コイ亜科
ゲンゴロウブナ・オオキンブナ

 タナゴ亜科
ヤリタナゴ・カゼトゲタナゴ・カネヒラ

 クセノキプリス亜科
オイカワ・コクレン

 カマツカ亜科
ホンモロコ・タモロコ・コウライニゴイ

 ウグイ亜科
ウグイ・エゾウグイ・タカハヤ

餌を訊いてみたところ、肉食魚は生餌、他は配合飼料ということでした。
飼育員の方は室内飼育による紫外線不足を疑っていましたが、魚種を見る限り奇形・病気の原因は栄養の偏りのように思われます。いかがでしょうか?

もしそうであったら魚が不憫なので、なんらかの形で水族館側に知らせてみようかと思います。お節介かもしれませんが...。

投稿は以上です。

2019/01/13(日)22:03 No.3418
Re: 高知で採集&質問 / 西村
短期間であちこち行って羨ましいです。高知県は9月に行けるかなぁ…。
この時期のコイ科は高橋吸虫が多いね。狙った魚を捕れるのは凄いです。No.3416はキクチヒナモロコだろうね。

カネヒラのお腹は腸満か寄生虫かと思います。産卵期に孕卵した個体が、産卵せずに冬になると、この症状が出る印象です。
http://jnpa.info/b1/ks020.htm 最下方の原因に餌とありますね。右方やスゴモロコは軽度の栄養素欠乏症ぽく見えます。
キクチヒナモロコは腫瘍かな。魚の飼育歴は長いがこんな症状になったことがない。外科的に取り除くしかないのかな。
ヌマムツは重度の栄養素欠乏症だと思います。たぶん幼魚期の餌が問題でしょう。
アオウオ?はソウギョだと思います。背鰭の棘も曲がっているね。これは酷いなぁ。これもヌマムツと同じでしょう。

私もささき君と同じ意見で、主因は餌だと思います。某水族館の方の話だと、ナマズは餌が大変なので、
冷凍イカを食べるまでしつこく入れて慣らすと言っていました。おそらく餌にかけられるお金・手間・時間が優先されたのでしょう。
後日談として、冷凍イカだけだと、栄養的に問題があるので、ダメだと仰っておられました。何か問題があったのでしょうね。
高知県の水族館に、餌が問題だと伝えたとしても、お金・手間・時間が優先されていれば、お節介かもしれないですね。
それと骨に極端な異常が見られるのは、幼魚期から偏った餌だけ食わされた魚たちだけで、
成魚として捕って来て、水槽に入れた魚は、背こけ症状などは出るものの、極端な異常にはなりません。
また、与えている餌で異状なく生きていける種類や個体もいるため、危機感が持たれ難いのもあるかもしれないです。
羅列してくれた症状が見られるものに、いわゆる肉食魚は出て来ていませんが、おそらく肉食魚は生餌というのが答えなのでしょう。
生餌や肉食魚そのものは栄養素欠乏症に成り難いですからね。配合飼料(種類少なそう)だけを食わされている雑食魚だけですね。

いつも思うのは、多くの方が水槽設備は十分ですし、水替えや掃除などの管理も確りされているのに、
なぜ餌だけは食えばいいと思っているのか。そこだけが欠けて飼育上の問題を起こすのは残念に思います。
2019/01/14(月)16:15 No.3423
Re: 高知で採集&質問 / ささき
西村さん、診断と同定ありがとうございます。同じ意見で安心しました。

キクチヒナモロコの腫瘍は複数の個体に見られました。幼魚期から偏食させるとこうなるんですね。でもどの個体も一定以上大きかったので、逆に餌以外の管理がだいぶ行き届いていたのかなあ、とも思います。
餌に意識が向かないのはなんでしょうか。入門種であるキンギョが偏食に強いため、飼育者に魚にはバランスのいい餌が必要という意識が育ちにくいのでしょうか。

飼育員さんは餌の費用と手間、そして水中に拡散した時の水の汚れを気にされているようでした。
ただ展示や飼育員さんの解説などから愛情や熱意は感じられるところでしたので、きちんと読んでいただけるような形で文章を送ってみようと思います。
2019/01/16(水)20:53 No.3441
Re: 高知で採集&質問 / 西村
キンギョが偏食に強いのもそうですが、「金魚の餌」はキンギョという1種類専用の餌で、長く研究されて技術が確立されています。
それと比べて「川魚の餌」の幅の広いこと。川魚は川にいる魚類ですから、サケ、アユ、ナマズ、アカメ、マハゼ、ボウズハゼなど、
実際は「魚類の餌」とも言えるため、ヒトに例えれば「哺乳類の餌」くらい幅広です。そんな餌が全種類に対応できるわけがないですね。
川で捕った魚の種類もわからない、初心者であればそうした餌を使い、栄養素欠乏症になってしまうのは、仕方がないですが、
種類もわかって飼育の上級者やましてやプロならば、もう少し餌のことも考えた方がいいかなとは思います。
2019/01/16(水)22:44 No.3443
けむらん亭の能力 / maiky / 返信

西村さん、こんばんは。
今日はお世話になりました。わざわざ出張頂き申し訳ないです。
あんな冷凍焼けした8月の鰻が美味しく頂けるとは。
何で尾っぽが焦げないんだろう。温度管理が半端ない。煙り出ない。
すぐ買おうと思いました!

2019/01/10(木)22:06 No.3407 
Re: けむらん亭の能力 / 西村
maikyさんお世話になりました。色々とご用意して下さってありがとうございました。
お陰様で美味しいウナギを頂くことが出来ました。けむらん亭は技術が要らない最高の焼き器ですね。
私はアマゾンで、11月5日に17,509円で購入しましたが、11月20日は13,895円、現在は19,310円と、最大5,415円も違う…。

2019/01/10(木)23:55 No.3408
Re: けむらん亭の能力 / maiky
いえいえ、こちらこそです。
いつボタンを押そうか迷い中です(買う事は決定です
何度見直してもいい焼き色。
鰻釣りに行こうと思いました(笑

2019/01/11(金)23:47 No.3410
屋久島行ってきました(口永良部編) / ささき / 返信

12/30,31にはフェリーで口永良部に渡りました。タウナギやドジョウ、ナンヨウボウズが見られることを期待していました。
現地での移動手段は自転車でした。

国立公園なので採集は禁止でした。
ろくな写真がないですが、とりあえずオオウナギです。
ほとんどの川が温水でした。川の規模に対してオオウナギの個体数は多く、大きさもなかなかでした。

2019/01/09(水)06:26 No.3398 
Re: 屋久島行ってきました(口永良部編) / ささき
ユゴイです。どの川も小さく水深も浅かったです。河口からすぐに構造物や滝があり、ユゴイのような遊泳魚が遡上できるのは最大でも20mくらいだろうと思われました。それでも生活環を回せるのでしょうか、疑問です。

他、ボウズハゼ・クロヨシノボリ・アカあるいはヨロイボウズハゼを確認しました。
投稿は以上です。長々と失礼しました。

2019/01/09(水)06:37 No.3399
Re: 屋久島行ってきました(口永良部編) / 西村
口永良部のお土産写真ありがとう。オオウナギを久しぶりに食べたい。
国立公園でも特別保護地区ではなければ、魚の採集は可能だと思うのだけど…。
屋久島も国立公園だけど https://www.env.go.jp/park/common/data/30_yakushima_map_j.pdf
2019/01/09(水)22:44 No.3404
Re: 屋久島行ってきました(口永良部編) / maiky
こんばんは。いいなぁ屋久島、羨ましいです。
オオウナギ食べたい!
2019/01/09(水)23:47 No.3406
Re: 屋久島行ってきました(口永良部編) / ささき
今回は魚をやり始めてから初めての国立公園だったのですが...最初にこのサイトを見て、誤解していました。
https://www.yakushima-info.com/guide/rule.html

屋久島で入りたい川はきれいに範囲から外れていたので、屋久島での行動には支障はなかったのですが、口永良部は無駄に気を使ってしまいました。悔しいです。
公園について教えていただいてありがとうございます。口永良部のオオウナギ、1mを超えるものが何匹もいたので、もったいないことをしました。く〜。
2019/01/11(金)22:49 No.3409
ヒドジョウの水泡?です。 / ヒドジョウ / 返信

こんばんは。
こちらは昨日とった写真です。
大きなものが一番最初にでき(だんだん大きくなりました)
まわりの小粒は後から出てきました。
増えるのがとても早いように思います。

2019/01/09(水)00:05 No.3394 
Re: ヒドジョウの水泡?です。 / ヒドジョウ
こちらは先程とった写真です。

2019/01/09(水)00:06 No.3395
Re: ヒドジョウの水泡?です。 / ヒドジョウ
度々失礼します。
こちらは細く育たない子です。
ホームセンターから来て4年目になります。
どうぞよろしくお願いします。

2019/01/09(水)00:08 No.3396
Re: ヒドジョウの水泡?です。 / 西村
写真ありがとうございます。質問掲示板の記事も拝見しました。クリノストマムのように見えます。
過去にキタノメダカが寄生されていて、加温と塩水浴をしたところ、体表近くの場所は消えましたが、
筋肉の奥の方にあるものは、消えずに効果が無かったです。おそらくヒドジョウは薬浴することで、
体表近くの寄生虫が筋肉の奥へ移動し、メイン水槽へ戻されると、再び体表近くへ戻って来ていると考えられます。
同じ場所にしかできないのは、同じものが生き続けているからでしょうね。
また、他のヒドジョウに感染しないのは、第1中間宿主であるモノアラガイ類が水槽内にいないからでしょう。
ネットや本を漁りましたが、残念なことに治療方法が無いようです。
たぶんこれ https://tansuigyo.net/a/gao/T20061006213812.jpg は、突き破って出た痕かもしれません。
現在の状態以上に増えることもないと思われるため、諦めて共存していくしかないと思います。
水温が高くなると、突き破って、傷痕から別の病気になる恐れもあるため、その場合は塩水浴など対応が必要でしょうね。

細く育たない子は、白点病の後遺症とかは無いと思います。鰓蓋が開かない場合は、呼吸も難しいため、
ドジョウ類であれば水面近くに空気を吸いに来て、腸呼吸するしかないと思いますが、少しは開いているかも。
栄養素欠乏症(背こけ病)が少し出ているように見えます。小さな頃に必要な栄養素が欠けて、頭部の骨にも異常が出ているのかも。
こういうのは餌を大量に与えても同じです。餌の質が大事です。色々な餌(特に野菜類)を与えてみて下さい。
背こけの症状は中程度なのと、背鰭近くにこぶ状突起があり、産卵に当てられる余力があると思われ、良くなる可能性はあると思います。
2019/01/09(水)01:15 No.3397
Re: ヒドジョウの水泡?です。 / ヒドジョウ
西村様
こんにちは。
そうですか・・_| ̄|○ やはり寄生虫なのですね。
もう1匹の大きなオスのドジョウと仲良しだったのでかわいそうですが
突き破って出てくる可能性があるとなると、もう本水槽には戻さない方がいいですよね・・
今後は、ブツブツがたくさんでてきたら、教えていただいた記事を見ながら加温と塩水で対処していくようにしようと思います。
原因が特定できて本当に助かりました。

細い子は、野菜など与えながら大きくなるようにお世話してみます。
何度も調べていただいて、本当にありがとうございました。
2019/01/09(水)13:01 No.3401
Re: ヒドジョウの水泡?です。 / 西村
突き破って出て来ても、終宿主のサギ類がいるわけでもないため、
他のヒドジョウに感染することは無いと思われ、本水槽で飼われても問題ないと思います。
心配なのは突き破ったときに、魚体にどの程度のダメージがあるかですね。
アクリノールは使ったことが無いですが、一部のスレ傷に効くと謳う魚病薬に入っていますね。
基本的に傷は自然治癒ですから、別の病気を予防で、塩水浴で良いかなと思います。

加温ですが↓を見ると、一気に突き破ってきて、魚へのダメージが大きいかもしれません。
「昇温処理に伴うクリノストマム属吸虫のメタセルカリア寄生キンギョの大量死」
http://www.fish-pathology.com/kenkyu/531/no53-1.html
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsfp/53/1/53_44/_pdf/-char/ja
見た目にも気の毒な爆弾を抱えながら、飼育はお辛いかと思いますが、天寿全うさせて下さい。
2019/01/09(水)23:06 No.3405
屋久島行ってきました(屋久島編) / ささき / 返信

投稿の日付が前後しますが、2018年12月末〜2019年1月頭まで屋久島と口永良部島に行っていました。
目標はナンヨウやルリなどのボウズハゼ類でした。
まずは南限のクロヨシ(屋久島以北)です。琉球の集団に比べて頭部の縦扁具合が強いように思いました。

2019/01/08(火)22:32 No.3385 
Re: 屋久島行ってきました(屋久島編) / ささき
思っていたものより縦扁していたため、最初はヒラヨシと勘違いして何匹も捕まえてしまいました。
ヒラではなくて少しがっかりしましたが、各鰭の縁取りは美しいです。

2019/01/08(火)22:37 No.3386
Re: 屋久島行ってきました(屋久島編) / ささき
北限のシマヨシ(琉球列島集団)
屋久島の集団は九州以北なのか琉球列島なのか疑問に思っていましたが、どうやら琉球列島集団のようです。
本州のものよりはるかにずんぐりしていて、網に入ったときはカジカかと思ってしまいました。

2019/01/08(火)22:43 No.3387
Re: 屋久島行ってきました(屋久島編) / ささき
ミミズハゼ。屋久島なので何か面白いミミズハゼではないかと期待していましたが、普通のミミズハゼのようです。

2019/01/08(火)22:46 No.3388
Re: 屋久島行ってきました(屋久島編) / ささき
カエルハゼ。
用水路のような小河川の石の下に1個体だけいました。今回はこいつが1番の成果でした。侘しい結果です。

2019/01/08(火)22:50 No.3389
Re: 屋久島行ってきました(屋久島編) / ささき
他、オオウナギ・ボラ類・ユゴイ・オオクチユゴイ・ボウズハゼ・ゴクラクハゼ・テンジクカワアナゴ・チチブモドキ・オカメハゼ・ナガノゴリ・ヒナハゼを確認しました。

「屋久島の川には魚がいない」なんて言われていますが、採集地点では1箇所以外すべてで魚が確認できました。ハゼ科が多いので見えにくいだけだと思われます。
ボウズハゼ類がボウズハゼ(と強いて言えばカエルハゼ)しか確認できなかったのは心残りです。南の島とはいえ10℃を下回る日もありましたし、南方系の種は死滅していたのでしょうか。
2019/01/08(火)23:02 No.3391
Re: 屋久島行ってきました(屋久島編) / 西村
ささきくん。屋久島のお土産写真ありがとう。
クロヨシの成魚は昨年狙っていたけど捕れなかったなぁ。いいなぁ。
琉球列島の定義は色々あるようだけど、屋久島も含める場合は、南西諸島の方が適切なのだろうね。
ボラ類がこの時期にどんなのがいるのか気になるなぁ。オカメハゼ捕れていたんだね
2019/01/08(火)23:41 No.3393
Re: 屋久島行ってきました(屋久島編) / ささき
ボラ類の幼魚は各地でよく見かけるのですが、同定ポイントがわからずいつもボラ類としてまとめてしまっています。次捕まえたらまた貼ります。よろしくお願いします。
オカメハゼだと思った個体がいたのですが、、、まだ孔器列見てないので、ちょっと不安です。
2019/01/09(水)14:27 No.3402

- JoyfulNote - .