お名前
メール
タイトル
コメント
画像
JPG・GIF・PNGの10MB(10000KB)以下で大きさ自由!
URL
pass (英数字8文字以内)
文字色
アカザC2 / RK / 返信

2016(2015)の「アカザ系統地理論文」によると、アカザクレード2には九州-山口県にクレード2-3、鳥取-福井県の日本海側と兵庫の一部にクレード2-2、中国地方(広島-島根)、四国(愛媛-高知)、大分県の一部にクレード2-1の3集団が分かれて分布している事が報告されました。愛媛県では瀬戸内海側に少数と高知県へ流れる水系の各地にクレード2-1が見られます。しかし今回、以前から気になっていた愛媛県のごく一部に存在する個体群のmtDNAを見てもらったところ、クレード2-2という事がわかりました。この個体群は2016年11月に初採集しました。容姿はクレード1に近く(西村さん達が福井県で採集していたクレード2-2もクレード1に近い印象を持っていたので今回成程...と思いました)、いつも見慣れているクレード2-1とは生息傾向が違う(2-1は日中、塵の積もってないこなれた礫、あるいは湧水の影響のある場所で流水下の転石に偏って隠れているが、この個体群は流れさえあれば草や転石の下に高密度で見られる)等、性質もかなり異なった印象を受けました。また地理的にも、小規模河川で、周りに大きな川が無く、近縁のクレード2-1の生息域からもかなり離れている点も気になってました。同年に香川県でもクレード2を採集しました。こちらもそれまで知られている生息地としては最も東側になるのですが、容姿に違和感がなく、今回同じタイミングで公開されていますがやはりクレード2-1ということで私としては納得でした。
なぜ、日本海側のクレード2-2が愛媛のごく一部にだけ存在しているのかはとても謎ですが、一筋の線が濃厚な気もします…。香川県でもクレード2-1が確認されているので、四国瀬戸内海側の広域はクレード2-1の生息域では間違いなさそうです。

2018/12/11(火)23:10 No.3256 
Re: アカザC2 / RK
申し遅れましたが、上が愛媛県産クレード2-1、下が今回の愛媛県産クレード2-2です。最初の写真が愛媛瀬戸内海側クレード2-1、この写真は愛媛県の高知県流出河川産クレード2-1、下が今回の愛媛県産クレード2-2です。

2018/12/11(火)23:14 No.3257
Re: アカザC2 / 西村
貴重な情報をありがとうございます。私の脳では整理するのに、だいぶ時間が掛かりました。
単純に書くと四国にクレード2は、サブクレード1だけが知られていたが、RKが見つけられた愛媛県の一部で、
sub2が見つかったということですね。それもsub1とsub1の間に位置するので、移入の疑いがあるということですね。

No.3256 上 クレード2-1愛媛県(瀬戸内海側)産
No.3256 下 クレード2-2愛媛県(瀬戸内海側)産

No.3257 上 クレード2-1愛媛県(高知県流出河川)産
No.3257 下 クレード2-2愛媛県(瀬戸内海側)産

こんな理解で良いでしょうか。2-2が移入であれば、愛媛県には1-1、2-1、2-2がいることになり、交雑などの問題も怖いですね。
2018/12/12(水)22:27 No.3258
Re: アカザC2 / RK
>西村さん
簡潔にまとめて下さり、ありがとうございます。残念ながらまだ愛媛県でクレード1(居るとしたらC1-1)を確認していません。居るとしたらおそらく吉野川水系(徳島方面)の川だと思うのですが、再三の採集も虚しく成功には至りませんでした。色々な資料を漁りましたが過去に2回程度記録されているようですが河川改修が盛んな場所でもう見つからないかなと思いました。
何がともあれ、あの場所のアカザの正体がわかって今はすっきりしました。鳥取県のクレード2-2と同じ遺伝子ですから...どうしても移入を考えてしまいますね…。
両者に体格差があるように感じます。私の採集したMAXサイズは、クレ−ド2-1が14cm(2014年、愛媛)、2-2が11cm(2017、愛媛)でした。クレード2-1は10cmを超える個体は珍しくないですが、2-2は10cmを超える個体は少ないです。
今後はこのクレード2-2が、四国の2-1の生息域に拡散されないことを願うばかりです。
2018/12/12(水)23:08 No.3259
Re: アカザC2 / 西村
なるほど。1-1の可能性は愛媛県でも東端で、紀伊水道へ流れる川だと、3つが同所的という感じとは違いますね。
アカザは石に粘着卵を産み付けるので、河床掘削工事の際に移動する恐れは、無いとも言い切れないかも。
2018/12/13(木)22:42 No.3262
Re: アカザC2 / RK
河床掘削工事…。確かに放流に混じる以外にこういった可能性もありますね。既に移入の疑いの強い関東・岩手県のC1-2もどういった経緯で進入したのかまだはっきりしていないですよね。
仰る通りC1-1は四国では東端に限られますね。高知だと仁淀川水系を境に東に進むとC1-1が見え始めます。吉野川水系は至る所の支流にC1-1とギギが居ます。きっと昔は愛媛のその支流にも居たはずですが、水が欲しい愛媛はその昔数キロおきにダムを造り、当時は深刻な水質汚染で徳島と揉めたこともあったそうで…。おそらくその頃のダメージからC1-1は復活できず今に至るのではないかと思います。今はとても水が綺麗ですが、とにかくすぐダムがあるので苦しいです。しかし、止水環境に適応できるギギだけ僅かに見られます。この個体群が愛媛県唯一の在来ギギです。在来ギギと四国のC1-1の分布は重なる関係にあるのではないかと個人的に思います。
2018/12/14(金)22:12 No.3263
Re: アカザC2 / 西村
勾配の急なところは、ダムや堰でぶつ切りにされやすいですからね。
昆虫界隈では常識なのかもしれませんが↓
http://outdoor.geocities.jp/kawasemisou/semi01-02.html
植栽の恐ろしさを知りました。こんな感じで移動する魚もいるでしょうね。
2018/12/14(金)23:59 No.3264
ウズムシ対策 / 西村 / 返信

2017年11月05日の汽水40cm水槽です。ウズムシが増え過ぎて、水槽・砂・牡蠣殻など全て入れ替えました。

2018/12/09(日)23:26 No.3250 
Re: ウズムシ対策 / 西村
2018年12月09日の汽水40cm水槽です。また入れた覚えのない、ウズムシが増えてきました。

2018/12/09(日)23:26 No.3251
Re: ウズムシ対策 / 西村
このウズムシは魚に与えた餌に群がり https://tansuigyo.net/m/diary.cgi?mode=image&upfile=769-4.jpg
たちまち食べてしまいます。その群がった餌は、小魚たちは口にせず、餌が行き届かないという問題があります。

2018/12/09(日)23:26 No.3252
Re: ウズムシ対策 / 西村
再びリセットするしかありません。魚などを取り出しました。この水槽には2017年11月05日以降に、
魚をほとんど追加しておらず、ユビナガホンヤドリとヒメケフサイソガニ以外は、2017年からの生き残りです。
寿命もあるでしょうが、だいぶ減りました。

2018/12/09(日)23:27 No.3253
Re: ウズムシ対策 / 西村
2017年に外に出して乾燥させていた牡蠣殻などを使ってリセットしました。ヒーターなどは熱湯消毒しました。
水替えの際に入ってくるのかなとも思いましたが、隣の汽水水槽はウズムシは増えないため謎です。
少しでも入ると鼠算式に増えるため、平穏が続くと良いのですが…。

2018/12/09(日)23:27 No.3254
Re: ウズムシ対策 / 西村
もう先々週のことですが、オオクチユゴイ、シマイサキ、コブヨコバサミ用に肉餌を作りました。
こうした餌もハサミで切って細かくして与えています。

2018/12/09(日)23:27 No.3255
Re: ウズムシ対策 / きんぶな
まだら模様?のハゼのような魚は、どのような種類なのでしょうか?
淡水域とはまた違う、個性的な生き物がいるようですね(*^^*)

2018/12/13(木)08:23 No.3260
Re: ウズムシ対策 / 西村
きんぶなさん。コメントありがとうございます。
No.3250 タネハゼ、ヒナハゼ、アベハゼ×イズミハゼ、アベハゼ、サツキハゼ
No.3253 タネハゼ、ヒナハゼ、アベハゼ×イズミハゼ が写っています。
まだら模様はアベハゼ×イズミハゼかな。きんぶなさんのお近くは汽水魚の宝庫ですよ。

写真のお魚はモツゴ、ヤリタナゴ、カネヒラ、シロヒレタビラ、セボシタビラあたりでしょうか。
今年は私の餌やりを忘れたせいで、ヒガイ伊勢湾周辺種にタナゴ類を中心に、
突っ突き殺されてしまったので、水槽が寂しくなりました。また、捕りに行きたいです。
2018/12/13(木)22:28 No.3261
無題 / / 返信

写真こちらです
なんの魚か分かりますか?

2018/12/06(木)20:51 No.3248 
Re: 無題 / 西村
タモロコだと思います。
口髭が短めで体高が低めなので、E1(近畿・中国・四国に多い)でしょうね。
2018/12/06(木)22:26 No.3249
7時間41分26秒 / 西村 / 返信

2018年12月1日は左腰の肉離れで、採集へ行ける状態ではなかったので、川にカメラ入れて動画撮影しました。
それでもたも網は入れたくなるもので、軽く採集しました。トウスジです。

2018/12/04(火)22:34 No.3246 
Re: 7時間41分26秒 / 西村
動画は4つのカメラで、4箇所で撮りました。合計7時間41分26秒で、倍速で見ても大変で、編集は近日中に何とかしたいな。

2018/12/04(火)22:34 No.3247

- JoyfulNote - .