お名前
メール
タイトル
コメント
画像
JPG・GIF・PNGの10MB(100000KB)以下で大きさ自由!
URL
pass (英数字8文字以内)
文字色
濃尾平野満喫 / maiky / 返信

西村さん、Aalさん、オイカワムツさんお世話になりました!
なかなか予定通りの採集になりませんでしたがとても楽しく眠い採集でした!
地味にカッコいいタモロコさん貼っておきます。

2018/04/22(日)14:47 No.2120 
Re: 濃尾平野満喫 / Aal
投稿遅くなり申し訳ございません。今日は西村さん、maikyさん、オイカワムツさんに大変お世話になりました。ありがとうございました。
まずはトウカイコガタスジシマドジョウ

2018/04/22(日)22:00 No.2121
Re: 濃尾平野満喫 / Aal
ニシシマドジョウ

2018/04/22(日)22:04 No.2122
Re: 濃尾平野満喫 / Aal
西日本民なので地味に嬉しいアブラハヤ

2018/04/22(日)22:06 No.2123
Re: 濃尾平野満喫 / Aal
仰る通りE2はぽっちゃりしてますね

2018/04/22(日)22:10 No.2124
Re: 濃尾平野満喫 / Aal
カワバタモロコの生息環境が驚きでした

2018/04/22(日)22:12 No.2125
Re: 濃尾平野満喫 / Aal
ツチフキ

2018/04/22(日)22:14 No.2126
Re: 濃尾平野満喫 / Aal
ゼゼラ(河川集団)

2018/04/22(日)22:15 No.2127
Re: 濃尾平野満喫 / Aal
ミナミメダカ

2018/04/22(日)22:29 No.2132
Re: 濃尾平野満喫 / Aal
ゼゼラ

2018/04/22(日)22:30 No.2133
Re: 濃尾平野満喫 / Aal
ドジョウ

2018/04/22(日)22:31 No.2134
Re: 濃尾平野満喫 / Aal
ヤリタナゴ

2018/04/22(日)22:32 No.2135
Re: 濃尾平野満喫 / Aal
西村さんが採集されたビワヒガイ

2018/04/22(日)22:34 No.2136
Re: 濃尾平野満喫 / Aal
maikyさんが採集されたヒガイ伊勢湾周辺種

2018/04/22(日)22:37 No.2137
Re: 濃尾平野満喫 / Aal
自分はチビしか捕れず

2018/04/22(日)22:38 No.2138
Re: 濃尾平野満喫 / Aal
お二人が採集されたイチモンジタナゴ
雄はまた機会があれば宜しくお願い致します。

2018/04/22(日)22:44 No.2139
先月の山口県産アカザ類について / RK / 返信

今更感満載ですが、先月投稿したNo.1997 の個体は実は私もどちらの種類か現場では判断がつかずモヤモヤしていたので連れて帰っていました。この度撮影する為取り出したところ脱色班が確認でき、C2のようなうちわ状の尾鰭でもないのでクレード1で間違いないと思い投稿させて頂きました。系統地理論文でC2-3の採れている川とそんなに離れていない川ですが、今のところC1の分布域西限に当たるのではないかと思います。ひょっとしたら新たなサブクレードかも!とか思ったりしていますが想像の域を超えません。先日の個体の様に、老成魚は脱色班が薄れている場合もあるので斑点の有無だけでは識別が難しいと思いました。

2018/04/15(日)21:51 No.2113 
Re: 先月の山口県産アカザ類について / RK
胸鰭の様子

2018/04/15(日)21:53 No.2114
Re: 先月の山口県産アカザ類について / RK
おまけで西村さんから頂いたクレード1−3です。
先日のカラドジョウG2が立派になって西村さんの元を卒業していったのにとても刺激を受けました。今冬は80cm程積雪もあったあの場所ですが、そろそろ水田近くまで来ているはずですね。水はめっちゃ冷たいですが。
このアカザクレード1−3もカラドジョウG2に負けず立派にしたいです。

2018/04/15(日)22:05 No.2115
Re: 先月の山口県産アカザ類について / 西村
No.1997は過去記事化する際も気になっていました。脱色斑か浮遊物かわからず、胸鰭の形状も見辛く、RKさんがC2-3とされているから、
C2でいいかという感じでした。ただ、No.1996は割とC1の特長が強く現れていたので、盾突いてC1ではないかとコメントしました。
腹側からの写真はわかりやすいですね。胸鰭棘が撫で肩状で、軟条や鰭膜も広がりが弱い、C1らしい感じだと思います。腹鰭も小さいです。
mtDNAでのC1は広島県が西限で、山口県は確認されていないため、西限だと思います。九州も3箇所しか調べられていないため、
C1がいても不思議ではないと思っています。それこそC3がいるかも。長野県のたいち君が捕った個体ですね。健康的で良さそうです。
月末はRKさんが福井県でC1を捕られた川へ行く予定です。狙っているのはSですが、雪解け水の時期が終わっていれば良いのですが…。
2018/04/16(月)06:47 No.2116
Re: 先月の山口県産アカザ類について / RK
>西村さん
コメントありがとうございます。撮影時間が夕方で若干急ぎ足でやっていたのでしっかりした写真が撮れませんでした。山口はC2という頭があったのですがこの個体はC1っぽい印象もあって面白いと思い飼育してみることにしました。今回は持ち帰る予定ではなかったので新しい水槽も注文しましたが届くまでクーラーボックスで飼っていました。中々時間がなく昨日やっと立ち上げたところです。写真ではわかりにくいですが、角度によっては脱色班が大き目に見えました。所謂中国地方に見られるC1-1とは少し印象が異なる気もしますがもう少し大きくならないとよくわかりません。九州の豊後水道側の河川に四国にも居るC2-1も一部居る様なので、C1も怪しいと思っています。
福井の某所に行かれるのですね。あそこのC1は少し引っかかっています。C1-4に似ている気もします。積雪が凄かったお陰で、土手から容易に川に降りる事が出来ました。あの時の個体も、もう少しで14cmになりそうです。
福井県産C2-2もいつか採りに行ってみたいです。
2018/04/16(月)23:35 No.2117
ソロ潜り / 西村 / 返信

2018年4月13-14日は三重県で潜りました。23:57〜00:53(56分間)、ウエットスーツ、気温約7〜8℃、水温約13〜14℃。
576m歩いて行き、609m泳ぎ、99m歩いて戻りました。ウナギは4匹捕れました。その他に小さめのを10〜15匹は見たと思います。
もう1箇所潜る予定でしたが、目標の量は捕れたので終了。ダイジェストです→ https://youtu.be/rWiJs8GET7g

2018/04/15(日)02:17 No.2107 
Re: ソロ潜り / 西村
帰りに汽水域へ寄りました。カマキリ(アユカケ)があちこちにいて、パッと見た視界に6匹いたときは驚きました。
写真には2匹写っています。左にイシガレイもいます。右の白いのは何だろう。ヤムシかなぁ。

2018/04/15(日)02:17 No.2108
Re: ソロ潜り / 西村
イシガレイです。これはカニとりくんで捕ってから、逃がして撮影しました。マコガレイを探していたのですが捕れず。

2018/04/15(日)02:18 No.2109
Re: ソロ潜り / 西村
ウツセミカジカです。スマホだとこんな画質ですね。そこそこサイズのウナギも撮ったのですが、うまく写っておらず。

2018/04/15(日)02:18 No.2110
Re: ソロ潜り / 西村
捌きました。川にはヒメフタオカゲロウ属ぽいのがたくさん見られ、それを食べている感じで、胃袋がパンパンなのがいました。
月曜夜に食べようと思っていますが、色から言うと美味そうではないです。想像を裏切って欲しいです。

2018/04/15(日)02:18 No.2111
Re: ソロ潜り / maiky
こんにちは。
ウナギお疲れ様でした。ご一緒できず申し訳ないです。
たぶん、美味しいウナギですね。外れないですよ。
今週は頑張ります!
2018/04/17(火)13:00 No.2118
Re: ソロ潜り / 西村
maikyさん。コメントありがとうございます。早く足を治して下さーい。
609mという短い距離を、56分間もやってたいたのは、無理してジグザグに泳いで、本気で採集していたからです。
土曜夜に食べるつもりが、冷凍して月曜夜になって、それでもまだ食べられていないという現状が悲しいです。日曜には食べます。
2018/04/18(水)00:11 No.2119
汽水域のサメ / LargeTooth Sawfish / 返信

まる一年以上前の写真となってしまいますが、汽水域でレモンザメを捕獲したので乗せさせていただきます。

2018/04/13(金)18:07 No.2097 
Re: 汽水域のサメ / 西村
何年も前の写真も歓迎です。レモンザメは過去記事にも汽水域へ入る情報もありませんでした。
凄いですねぇ。ありがとうございます。野暮なことを伺いますが、捕られた川の塩分は、わかりますでしょうか。
2018/04/14(土)05:12 No.2100
Re: 汽水域のサメ / largetooth sawfish Home
西村様
返信有難うございました。この場所の塩分は、実は測った事があります。クロホシマンジュウダイを採集し、飼育したいと思ってその場で測りました。その時は干潮で、おそらく塩分が低くなっていたと思われますが、13パーミールでした。このサメが釣れたときは、満潮からの引き潮のときだったため、もう少し塩分は、高いはずだと思います。ちなみに水深は60cm程度でした。
2018/04/14(土)15:04 No.2101
Re: 汽水域のサメ / LargeTooth Sawfish
 少しアレな写真ですがR brunneus君のウツボがオナガウツボではなかったということで、正真正銘のオナガウツボの成魚の写真をこのスレッドで載せさせていただきます。

2018/04/14(土)15:27 No.2102
Re: 汽水域のサメ / LargeTooth Sawfish
少しアレな写真ですが、R brunneus君のの載せていたウツボがオナガウツボではなかった(あれを捕ったのは僕です)ということなので、このスレッドでまとめて正真正銘のオナガウツボの写真を載せさせて頂きます。当時の僕よりも10p近くながかったです。
2018/04/14(土)15:31 No.2103
Re: 汽水域のサメ / 西村
LargeTooth Sawfishさん。塩分情報とても助かります。ここはかなり拘っています。
水深のある場所の満潮時で、ぶっこみ釣りとかだと、表層が淡水でも私は海水魚と見なしますが、
干潮13‰で水深60cm程度の浅い状況で、引き潮ならば当サイトの範囲内で大丈夫です。
オナガウツボいいですねぇ。この大きさでタケウツボはありえないでしょうね。
お陰様で淡水魚写真図鑑に2人合わせて3種類も増えました。昨日で写真掲示板は18年経ちましたが、
サメ類はたった1投稿しかなく、貴重な淡水魚としての情報が増えました。ありがとうございます。
2018/04/15(日)01:54 No.2106
Re: 汽水域のサメ / largetooth sawfish Home
返信ありがとうございました。
4/14で18周年だったのですね。ウチの母と同じ誕生日です。誕生日に投稿出来て光栄です。また、淡水魚写真図鑑の拡大に少しでも貢献出来て嬉しいです。
2018/04/15(日)17:57 No.2112
ハリンコ / kenyu / 返信

皆様ご無沙汰しておりました。
暖かくなってきたので、撮影活動も開始いたしました。
5年ぶりに濃尾平野にハリンコを撮影に行ってきました。
西村さんに数か所セレクトしていただきまして、巣の世話をする雄の姿もしっかりと観察することができました。

夜は西村さんに名古屋市内で拾ってもらって、お初のT.Nagaさんと、前述のイチモンジ採取に同行させてもらい、楽しい時間も過ごせました。

平日からのお付き合い有難うございました。

2018/04/13(金)16:49 No.2093 
Re: ハリンコ / kenyu
ほかの水路での撮影です。
デメモロコ濃尾型でしょうか。

2018/04/13(金)16:51 No.2094
Re: ハリンコ / kenyu
続きの水路
タナゴも2匹だけ見れました。

2018/04/13(金)16:51 No.2095
Re: ハリンコ / kenyu
体高のあるモロコは見当たらず…。
この場所、巨大な沈木が沈めてあって、フナだらけになっておりました。

2018/04/13(金)16:53 No.2096
Re: ハリンコ / 西村
ハリヨ、デメモロコ濃尾型、タイリクバラタナゴ、カワバタモロコですね。とても楽しかったです。
昔はタイバラがいなかったのですが、その水路は色々な魚を入れているみたいなので…。
デメモロコ濃尾型の光の差し込み具合と、底に擬態したような体色、弱弱しくて儚い感じがいいです。
2018/04/14(土)05:09 No.2099
Re: ハリンコ / T.Naga
kenyuさんの好きなお魚ですね!
初期衝動はやはり大切ですよね。
濃尾のデメは西村さんに出会わせて頂いて以降、
好きな魚の1つです。
2018/04/14(土)18:06 No.2104
Re: ハリンコ / kenyu
西村さん T.Nagaさん コメントありがとうございます。

体高のあるモロコを探して撮影していたんですが、タイバラさんは残念ですが、無事にカワバタさんでよかったです。
この魚はいつか金色の個体を見れる日を楽しみしています。
やせ細ったデメさんは結構警戒心高かったです。

T.Nagaさんやはり好きな魚だと自然と撮影も楽しくなりますし、撮影できたときは苦労も忘れてしまいます。

また濃尾平野、琵琶湖遠征の時にはお時間あいましたらご一緒しましょう!

目視での夜間採取は本当にたのしかったです ^−^
2018/04/14(土)23:12 No.2105
初めての投稿です(再投稿)。 / LargeTooth Sawfish / 返信

釣りで捕獲しました。100pを超える体長のビワコオオナマズのその魚体には幾度と人間に釣られてつけられたであろう傷がおおく、片目の潰れた満身創痍の個体で、尊敬さえ感じました。青い輝きを持つ本当に美しい魚だとおもいます。

2018/04/10(火)17:46 No.2086 
Re: 初めての投稿です(再投稿)。 / 西村
LargeTooth Sawfishさん。お約束通りの再投稿に感謝です。
ビワコオオナマズは、だいたい雄で75cm以下、それ以上になるのは雌で、その中でも100cm超えは少ないです。
この魚を釣るべく、頑張っていた頃のことを、思い出しました。今月も潜って目撃できるといいなぁと思っています。
2018/04/11(水)00:02 No.2089
Re: 初めての投稿です(再投稿)。 / LargeTooth Sawfish
わざわざ返信してくださり光栄です。地元の釣り師によると、ここのポイントではこれからの時期、ブラックバスのスポーニングが始まり、それを嫌がるビワコオオナマズは産卵まで深場に沈んでしまうのだとか。   いつまでもこの魚が繁栄していてくれることわを願います。
2018/04/12(木)19:23 No.2092
カラドジョウG2は成魚になりました。 / 西村 / 返信

RKさんにカラドジョウG2(HGM地区産3個体、KDN地区産4個体)を送って頂いてから9箇月が経ちました。
https://tansuigyo.net/a/gao2/sk-2017-07.html 愛媛県のカラドジョウ(グループ2)? / 西村 2017/07/13(木)06:50 No.797」
https://tansuigyo.net/a/gao2/sk-2017-11.html カラドジョウG2(KDN産) / 西村 2017/11/24(金)07:09 No.1613」
https://tansuigyo.net/a/gao2/sk-2017-12.html カラドジョウG2(HGM産) / 西村 2017/12/04(月)02:25 No.1662」
雄の背鰭後方は瘤状突起が現れ、雌の腹は大きくなって孕卵している感じで、二次性徴を観察することが出来ました。
RKさんのお蔭で大変に貴重な魚を、幼魚から成魚まで育てられ、とても興味深く楽しい期間でした。ありがとうございました。
また、和歌山県のUさんへの譲渡も、快諾して下さって感謝します。数時間前に全7個体を発送しました。
KDN産A個体(雌)です。

2018/04/07(土)23:22 No.2070 
Re: カラドジョウG2は成魚になりました。 / 西村
KDN産B個体(雄)です。

2018/04/07(土)23:23 No.2071
Re: カラドジョウG2は成魚になりました。 / 西村
KDN産B個体(雄)の骨質盤です。昨年11月とほとんど変化なしです。

2018/04/07(土)23:23 No.2072
Re: カラドジョウG2は成魚になりました。 / 西村
KDN産C個体(雌)です。

2018/04/07(土)23:23 No.2073
Re: カラドジョウG2は成魚になりました。 / 西村
KDN産D個体(雌)です。

2018/04/07(土)23:23 No.2074
Re: カラドジョウG2は成魚になりました。 / 西村
HGM産E個体(雌)です。日陰の曇りで撮影したので、イマイチな写真しか撮れませんでした…。

2018/04/07(土)23:24 No.2075
Re: カラドジョウG2は成魚になりました。 / 西村
HGM産F個体(雄)です。

2018/04/07(土)23:24 No.2076
Re: カラドジョウG2は成魚になりました。 / 西村
HGM産F個体(雄)の骨質盤です。昨年11月とほとんど変化なしです。

2018/04/07(土)23:24 No.2077
Re: カラドジョウG2は成魚になりました。 / 西村
HGM産G個体(雌)です。

2018/04/07(土)23:25 No.2078
Re: カラドジョウG2は成魚になりました。 / 西村
写真左上の左上40cm水槽にHGM産4個体、その下の120cm水槽にHGM産3個体を飼育していました。
よく見るとどちらの水槽もカラG2が写っています。120cm水槽の方が大きく育ちました。
ジッパー袋に水槽水1/2+水道水1/2を入れて閉め、それを新たなジッパー袋へ入れて二重にしました。
酸素缶は持っていますが、空気しか入れていません。この方法でほとんどは安着しています。
保冷剤を入れて、水温を下げることで、魚が使う酸素を減らします。使い古したジッパー袋で、
発泡スチロール内の隙間を埋めて固定し、蓋をしてガムテープを巻いて出来上がり。後はブラックキャットよろしく。安着祈願。

2018/04/07(土)23:25 No.2079
Re: カラドジョウG2は成魚になりました。 / T.Naga
カラドジョウたちの成長を断片的にではありますが見つめてきました。
この前日にお別れもできてよかったです。
健康状態がどれもよく、己の飼育技術はまだまだ浅いな
といつも思います。

そしてなにより、写真の編集について月末にでも伺いたいです!笑

貴重な写真をありがとうございました。
2018/04/10(火)17:59 No.2087
Re: カラドジョウG2は成魚になりました。 / 西村
大多数の方が関心がないのに、空気が読めずに調子に乗って、4回も同じ魚を投稿してすみませんでした。
誰もコメントを下さらないところを、T.Nagaさんの御慈悲に感謝を申し上げます。受恩刻石します。
Uさんへは無事に届いて良かったです。カラドジョウG2は丈夫でした。誰が飼育されても同じ結果だったと思います。
写真の編集はIrfanView4.36とウエブアートデザイナー5.0を使いましたが、1スレ10枚に収めるためで、普通はこんな編集は不要ですね。
2018/04/10(火)23:52 No.2088
Re: カラドジョウG2は成魚になりました。 / T.Naga
西村さん、ご教示ありがとうございます。
まだまだ知識が浅く、正直このカラドジョウたちがどれくらいの
ものなのか、というのは想像の域を越えません。

それでも師と仰ぐ西村さんがこれほどまでに興味を持たれ、
RKさんが採集。最終的にはUさんに送られた。
この3点は十分にこのカラドジョウ達の実力を伝えてくれます。

世の三歩先をいくご投稿だったのだと察します。
2018/04/12(木)09:23 No.2091
Re: カラドジョウG2は成魚になりました。 / 西村
T.Nagaさん。ありがとうございます。今度ジュースおごります笑。
2018/04/14(土)05:01 No.2098
イタセンネットに参加させて頂きました / Aal / 返信

目玉?のシロヒレタビラです。婚姻色の出ている個体は初めて見ました。

2018/04/07(土)20:11 No.2055 
Re: イタセンネットに参加させて頂きました / Aal
ヨドゼゼラです。これも初見です。普通種なんですね。

2018/04/07(土)20:13 No.2056
Re: イタセンネットに参加させて頂きました / Aal
スゴモロコ

2018/04/07(土)20:13 No.2057
Re: イタセンネットに参加させて頂きました / Aal
今のところシマヒレヨシノボリ

2018/04/07(土)20:15 No.2058
Re: イタセンネットに参加させて頂きました / Aal
一応カワヒガイ?

2018/04/07(土)20:17 No.2060
Re: イタセンネットに参加させて頂きました / Aal
ハス
初見です。

2018/04/07(土)20:18 No.2061
Re: イタセンネットに参加させて頂きました / Aal
モツゴ

2018/04/07(土)20:19 No.2062
Re: イタセンネットに参加させて頂きました / Aal
駆除されたバスと

2018/04/07(土)20:22 No.2063
Re: イタセンネットに参加させて頂きました / Aal
ギルです。

2018/04/07(土)20:22 No.2064
Re: イタセンネットに参加させて頂きました / Aal
タイバラとヌマチ。琵琶湖だけでなく淀川のヌマチチブヌマも移入なんですね。

2018/04/07(土)20:23 No.2065
Re: イタセンネットに参加させて頂きました / 西村
シロヒレタビラ、ヨドゼゼラ、スゴモロコ、クロダハゼ類(シマヒレヨシノボリ型)、ヒガイ(カワヒガイ型)、ハス、モツゴ、
オオクチバス類(フロリダバス or オオクチバス×フロリダバス)、ブルーギル、タイリクバラタナゴ、ヌマチチブですね。

たくさんの興味深い写真をありがとうございます。シロヒレの雌いいなぁ。水曜日に捕りたかった。

No.2058のクロダハゼ類(シマヒレヨシノボリ型)ですが、背鰭前方鱗の有無がわかる写真はないでしょうか。
私も淀川のすぐ近くで、いわゆるシマヒレを採集したことはあるのですが、もっと尾柄長が短くて寸詰まりに見えました。
過去にも↓議論になったのですが、淀川にはビワヨシノボリか、両者の交雑集団がいるのではないかと疑っています。
https://tansuigyo.net/a/gao/sk-2002-05.html Re: Re: なげやり  エイッ! / あさきち Email 2002/05/11 (土) 13:47」
仮に私がNo.2058を琵琶湖で捕ったら、ビワヨシノボリと同定すると思います。同定の根拠が知りたくなりました。

淀川のヌマチチブが移入というのは知らなかったので、ググったら↓カワニナ図鑑で私が作った画像が無断転載されていた…。
https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/196016/1/19_poster.pdf
淀川のヌマチチブを6個体調べたら琵琶湖と同じでした。だから淀川で捕れたヌマチチブは外来魚だ。全部駆除だーっ。
この発表情報だけを基に、駆除対象魚としているならば、ちょっと危険かも。発表にも「もしくはその多く」という注釈があるため、
調べる箇所と個体数を増やし、それでも外来魚であれば在来はいない可能性が極めて高いと、結論を出してもいいかもしれないですが…。
2018/04/07(土)23:19 No.2069
Re: イタセンネットに参加させて頂きました / Aal
すみませんが他に写真はありません。トウヨシっぽくて淀川なのでシマヒレかなと思っただけです。根拠薄弱ですね…
ビワヨシノボリもいる可能性があるんですね。繋がっているので当然かもしれないですが。そのうちまた捕りに行くと思います。

貴サイトは頻繁に無断転載されますね…ある意味わかりやすいという証左ではないでしょうか。

6個体では少なすぎですね…
2018/04/08(日)01:03 No.2081
Re: イタセンネットに参加させて頂きました / 西村
ビワヨシぽいのが捕れたら、ぜひ背鰭前方鱗などを確認して見て下さい。昔から気になっています。
無断転載は証拠が残りますが、紙媒体や発表などからの、引用もしないアイデア泥棒が一番腹が立ちますね。
盗まれた方はすぐわかるんですよね。ヌマチチブが6個体と書きましたが、5個体の誤りでした。すみません。
2018/04/08(日)15:39 No.2083
Re: イタセンネットに参加させて頂きました / Aal
承知致しました。多分区別できないのでそのときはまたお伺いします。
2018/04/08(日)20:02 No.2084

- JoyfulNote -
.