記事一覧

ファイル 460-1.jpg

三重県の海でyさんが採集したシラユキモドキです。
ウサギリンゴに見えるウミウシさんです。

ファイル 460-2.jpg
体は柔らかいです。

ファイル 460-3.jpg
やっぱり握りで。

ファイル 457-1.jpg

三重県の海で採集(撮影)したクロイボレイシガイダマシ(クロイボレイシダマシ)です。
海に潜って、そこらへんの貝を拾って、表裏だけ撮って、まあ後で同定すればいいか。
そんないい加減な気持ちだったのですが、ネットで調べるも、なかなか同定できない。
これはもうお手上げだと思って、いつも訊いてばかりですが、k先生にお尋ねしたところ、
「三重では生きたのは見たことない」と。マジデ! トロピカル系の貝のようです。
捕れた場所を教えてと言われてしまった。そんなレア貝だったのかー。
どうりでネットでも出て来ないわけだ。"クロイボレイシダマシ"でググッたら14件。
あるある話のようで、ないよこういうの。このヒドイ写真の個体は三重県初記録なのかも。

ファイル 455-1.jpg

三重県の海で採集(撮影)したトコブシです。
偽アワビみたいに思われていますが、道の駅で食べた煮付けは、とても美味しかったです。
海の中では、のそのそと動くものだと思っていたら、かなり早く動いて驚きました。
最初に見つけた個体は、余裕でデジカメを構えていたら、ぴゅーっと岩の裏に消えて、
撮れませんでした。このトコブシに6個体も付いている、巻貝の種類はなんだろう…。

ファイル 452-1.jpg

三重県の海でyさんが採集したサザエです。
棘の無い個体です。カンザシゴカイぽいのが付いています。
漁業権のうるさい貝なので、リリースでしたが、法令的に持ち帰っても問題ないかも…。

ファイル 450-1.jpg

愛知県の海で撮影したマツバガイです。
手で普通に剥がそうとすると、瞬間接着剤より素早く、確りくっ付いて離れません。
油断させておいて、1秒もかけずに、一気に剥すと取れますが、失敗すると手を怪我します。

ファイル 450-2.jpg
波消しブロックに3個体が付いています。わかりにくい…。もしかしてコンクリ擬態か。