記事一覧

ファイル 437-1.jpg

三重県の上流域でsさんが採集したカジカガエルです。

ファイル 437-2.jpg
成体は初めて見ました。ニホントカゲに続いて、私は山不足ですね。

ファイル 437-3.jpg
磯のような模様。

ファイル 437-4.jpg
小さな個体も見かけました。

ファイル 437-5.jpg
先月に滋賀県でdさんが採集した幼体(御玉杓子)です。たくさんいましたが、
成体は見つけられず。この幼体を見たのも先月が初めてでした。深刻な山不足ですね。

ファイル 433-1.jpg

一昨日、三重県の渓流域で撮影したニホントカゲです。
pさんやsさんによると、普通の動物のようですが、私は生まれて初めて見ました。
どんだけ私が山へ行っていないか改めて知りました。でもデルタはいいよ…。


追記 2013年09月06日
http://www.nies.go.jp/biology/research/pu/2012/1208.html
によって分布同定ではありますが、ヒガシニホントカゲと変更しました。

ファイル 425-1.jpg

滋賀県の河畔で撮影したシマヘビです。
何度も見たり、時には触ったりしたのですが、まともな写真がありませんでした。
先日dさんが見つけて、慌てて車にデジカメを取りに行って、何とか撮影できました。

ファイル 425-2.jpg
デジカメを近づけたり、フラッシュ撮影していたら、とうとう怒り出しました。
尻尾を震わせて、こっちに顔を向けて、威嚇してきます。シャッターチャンスありがとう。

この後で、dさんも撮影しようとして、岩から足を滑らせ、シマヘビは逃げ、
デジカメは川に落ちるという、最悪な状態になりました…。実はdさんは、
以前も買ったばかりのデジカメを、私の前で転んで、地面に落とし、壊してます…。
それもあってか、私と一緒にいると、デジカメが壊れると、言いがかりを(笑)。
今回はデジカメが何とか生き返ってよかったです。2ヶ月くらい前も別の方が、
デジカメをお尻のポケットに入れていて、そのまま座って壊していました…。
残暑が続いていますが、みなさんくれぐれも、デジカメを大切にして下さいね。

ファイル 409-1.jpg

自宅域で撮影したニホンヤモリです。
このヤ森の野郎は、誰に断って私の水槽小屋に、張り付いとんねん。

ファイル 409-2.jpg
壁から下りても同じです。早くユーラシア大陸へお帰りっ。

ファイル 409-3.jpg
チャコウラナメクジはヨーロッパ大陸へお帰りっ。

ファイル 409-4.jpg
タケノコカワニナとイボニシは、、、ここでカルシウムへお帰りっ。

ファイル 396-1.jpg

滋賀県の道路で撮影したニホンアナグマです。
ロードキル(轢死)で数時間くらい経った個体だと思います(合掌)。
滋賀県の道路でニホンアナグマは何度も見かけていて、轢きそうになったこともあります。
生きた個体を撮影して、記事にしたかったのですが、意外と難しくてこの写真に…。
触ってみたのですが、毛がさらさらしていて、とてもさわり心地が良かったです。

日曜も同じ道でロードキルされたと思われるニホンアナグマを見つけました。
別の場所では動物注意のサルの看板の横で、サルがいて思わず笑ってしまいました。
お願いですから動物さんは道路に出てこないでね。人間が動物の場所を奪ったんだけど…。