記事一覧

ファイル 1157-1.jpg

愛知県(左)と滋賀県(右)で撮影したコゴモクムシです。
同定に自信なし。右の大きなのはセアカヒラタゴミムシかな。何だか画が汚いような。

ファイル 1150-1.jpg

愛知県の公園で撮影したクロオオアリです。
2週間以上も間が空いてしまいました。ネタはまだあります。昨日も四肢動物を撮影。

ファイル 1146-1.jpg

滋賀県のコンビニで撮影したクロナガカメムシです。
お食事中のみなさま申し訳ございません系。カメムシ流のコミュニケーション中。

ファイル 1140-1.jpg

愛知県の公園で撮影したウスアカクロゴモクムシです。
本年も週一頻度くらいで、適当に記事を出します。宜しくお願いします。

ファイル 1138-1.jpg

琵琶湖の湖畔で撮影したツマグロキンバエです。
半生ニラレバー炒めを食べてから、何度か下痢に苦しめられましたが、
これが半生ニラレバー炒めが原因か、慢性下痢の私には、断定することが出来ない…。

ファイル 1137-1.jpg

愛知県の公園で撮影したシバツトガです。
一昨日くらいから風邪になり、昨日から今日にやや悪化。喉が炎症し、がらがら声で咳が出ます。
精をつけるため、中華料理屋Aさんで、ニラレバー炒めを買ってきてもらい、先ほど食べました。
レバーは7~8切れくらいでしたが、半分くらいは中が赤かったです。それに気付いた時には、
もう食べていて、今更残しても勿体ないと思い、全て食べました。お腹も一杯になり、
急に不安感に襲われました。これでは風邪が治っても、食中毒で苦しまないといけない。
中華料理屋Aさんに電話したところ、油で1分、焼いて1分やったから、大丈夫ですと言い切り。
あんまり長くやると肉が硬くなるのでと食感重視。カンピロバクター、大腸菌、サルモネラは、
半日~5日後に発症するようですが、弱り目にたたり目で、心配事が増えました…。ああぁ。

ファイル 1136-1.jpg

琵琶湖の湖畔で撮影したオオヨコバイです。
ピントは合っていないですが、同定は合っているかな。

ファイル 1135-1.jpg

滋賀県のコンビニで撮影したオオカマキリです。
チョウセンカマキリかなと思ったけど、たぶんオオカマキリの方だと思う。

ファイル 1133-1.jpg

琵琶湖の湖畔で撮影したセスジイトトンボです。
同定に自信なし。そもそも同定できる写真じゃないですね。

ファイル 1132-1.jpg

琵琶湖の湖畔で撮影したホソヒラタアブです。
オオスズメバチに刺された9月21日から、こんな毒のないハエからも逃げる日々が続きました。
蜂毒抗体が出来ていたら、アナフィラキシーショックで、15分以内に死んでしまうという恐怖。
本日、大嫌いな病院へ検査結果を、聞きに行きました。その前に、歯の詰め物が数か月前に取れ、
無理やり押し込んでいたので、それも歯科で治してもらいました。そして肝心の皮膚科へ。
エラソーな女性医師に診察室へ呼ばれ、机に紙1枚が置かれ、椅子に座る前に「陰性です」で沈黙。
私がそれだけ? 他に助言とかないの? という顔で「そうですか」と答えてもまだ沈黙。
結果を伝えたから早く出ろという空気感。おまえ何か医師として言えよという顔で睨み付けると、
「陰性でもまた刺されたら同じですよ」と。それ前回も同じこと聞いた。機械のような人だ。
「ハイ、ドウモ」と診察室を出る。こんな20秒くらいのやり取りで、金取れるんだから羨ましい。
ご心配をお掛けしましたが、蜂毒抗体アレルギーは陰性でした。これまでお気遣いに感謝します。
これで蜂に刺される夢も見なくなり、一刺即死は免れます。ただ、病院アレルギーは不治です。