記事一覧

ファイル 248-1.jpg

愛知県の汽水域で採集したヤマトオサガニです。
泥々の場所で見られます。よく似たオサガニの方は、
塩分が高いところに多いので、私はあまり見かけません。

ファイル 248-2.jpg
こちらは小さな個体です。最近減ったなぁと思っていることがあります。
こんなこと指摘していたら切がないので、見て見ぬふりしてきましたが、
数年前は多かった「個体」を「固体」と書く方。何で最近は減ったのだろう…。

ファイル 238-1.jpg

昨日、愛知県の汽水域でuさんが採集したアシハラガニです。
子供の頃はベンケイガニ、クロベンケイガニ、アシハラガニを干潟で捕って、
衣装ケースみたいなのに入れて、何度か飼っていました。

ファイル 238-2.jpg
なんだゴルァ

ファイル 238-3.jpg
全面降伏

ファイル 228-1.jpg

愛知県の汽水域で採集したクシテガニ(オオユビアカベンケイガニ)です。
流木の穴の中にいました。小さな穴はたぶんヨツバコツブムシの空けた穴。

ファイル 228-2.jpg
少し小さな個体です。これは三重県産だったと思います。
良い葦原に多いですが、たまにコンクリートの漁港にもいたりします。

ファイル 228-3.jpg
指に全体重を乗せて挟みつけています。おめーぇがん汁にすっぞ!

ファイル 228-4.jpg
和解しました。それでも痛い…。じゃんけんでグーしか出さねーぞ!

ファイル 228-5.jpg
こんなカニと拳を交える良い場所だったのですが、
埋め立てられてしまいました。カニに黙って埋め立ててんじゃねーぞ!

ファイル 214-1.jpg

愛知県の汽水域で採集したチゴガニです。

ファイル 214-2.jpg
この写真のいい加減さからも、私が興味ないのがわかりますね…。
汽水魚水槽に入れたその日から行方不明で、もう見ることはないカニさんです。

ファイル 209-1.jpg

和歌山県の塩分の高い汽水域で採集したユビアカベンケイガニです。
指が赤いのが辛うじて見えるような…。第一歩脚も無いし最低の写真。
汽水魚水槽で飼えないカニさんへの興味はこんなものです。