記事一覧

ファイル 1287-1.jpg

GoPro HERO5 Black(41,078円)を買いました。
microSD+ハウジング+ヘッドストラップ+充電器+バッテリー=19,778円 総計60,856円。
購入にあたって、ご助言を下さった、Kさんありがとうございました。
GoPro5は10m防水なので、普通の人はハウジングを使わないと思いますが、
私は川で岩にぶつけたりするので、その保護目的で買いました。

8号機は安価な割に、とても良いのですが、バッテリー問題がありました。
GoPro5は2時間と記されていたので、総計が4.2倍もしますが、買うことにしました。
microSDを除いて全て純正品で揃えました。これでウェアラブルカメラの最高峰を確認できます。

バッテリーを入れて初期設定しようとすると、バッテリー残量が1%、予備の2つも1%。
これではすぐに色々と試すことが出来ません。3時間以上も充電待ちすることになりました…。
説明書は十分とは言えないものでした。こういうところが日本のメーカーとの違いでしょうか。
GoProのサイトで説明書をダウンロードしないと、不慣れな人はたぶん使いこなせません。
防水性を保つために、必要なことなのかもしれませんが、サイドドア、バッテリードア、
レンズカバーはとっても硬く、指の皮が挟まってめくれました。力の弱い人に出来るのかな。

ファイル 1287-2.jpg
純正品ヘッドストラップに純正品ハウジングを装着しました。
可動域がとても狭く、後ろへ無理やり倒そうとすると、パキパキッと壊れそうな音がします。
仕方がないので8号機で使っていた、非純正品ヘッドストラップを装着すると、
少し斜めではあるものの、十分に使えそうな場所まで、倒すことが出来ました。

解決方法はこちらのように、アタッチメントを装着する必要があると思います。
この方の買われたWIMIUS Wifi 4Kは、アタッチメントが付属していますが、
GoPro5と純正品ハウジングに、このアタッチメントは付属していませんし、
公式サイトのアクセサリーにも見当たりませんでしたので、どうやって解決するのでしょうか。

仮に非純正品でアタッチメントを買って装着したとしても、割と重いネジが頭に増えるのと、
GoPro5が少し前へ出ることになり、岩などに顔を近づけると、先にぶつかる確率が高まります。
また、こういう隙間には、水草などが絡み易く、出来れば密着して欲しい物なのです。
ようするに、非正規品を金出して買って、重さ増やして、ぶつかって壊れやすくなり、
最初から直接装着で、可動域が十分に設計しておくべきだし、それが出来ないならば、
アタッチメントを付属や販売させるか、十分な説明書きが必要だと思います。

映像の質がどうこう以前に、高価な割に細やかさがなくて、何だこりゃと思いました。
8号機の方がアタッチメントが、これでもかというくらい入っていて、説明書も良かったです。
GoPro5は日本製の繊細な良さに、慣れた人にとっては、不便さや不満が残ると思います。

肝心の映像は良かったですが、ずば抜けて良いという程でもない気がします。
音はハウジングの問題か、装着していた私の声だけ、風呂場みたいな、こもった感じでした。
GoPro5から直接的にPCへ動画(mp4)を移動すると、撮影日時が移動日時に変換されて、
いつ撮った動画かわからなくなります。そのためGoPro5から硬いバッテリードアを開き、
microSDを抜いて、変換アダブタへ入れ、PCへ差す必要があります。これまあまあ面倒です。
画質が良いので、仕方が無いかもしれませんが、1920×1080ピクセルで約10分撮ると、
約3.1GBもあります。先日は64.4GB撮りました。すぐにPCのHDが一杯になりそうです。
また、3.72GB(11:49)でファイルが分割されます。連続して見るには結合が必要になります。

バッテリーはフル充電で1時間55分持ちました。2時間は持って欲しかったのですが、
これは許容できます。結論的には私のように、バッテリー持ちを気にしない人は、
高価で不備のあるGoPro5より、安価な中華カメラの方が良いと思います。

ファイル 1287-3.jpg
これは使っていなかった、防水ライト(水深20m)の中身を、ペンチでくりぬき、
バッテリー2つ、メモリーカード、セームタオルを入れた防水ケースです。
先日は腰に引っ掛けて潜りましたが、特に気になるほど邪魔になりませんでした。
セームタオルで何度か手を拭きましたが、多少の水滴は、腕から伝って、流れ落ちるため、
それがカメラやバッテリーに少し付き、安心できる状況ではありませんでした。
もうちょっと工夫が必要かなと思いました。1時間55分撮れるなら、交換しなくてもいいかな。
安価な8号機、高価な9号機を使って、7号機の良さを知りました。良い経験が出来ました。

ファイル 1286-1.jpg

MUSON-MC2(8,480円)を買いました。
microSD2つ+ヘッドストラップマウント+バッテリー=5,959円 総計14,439円。
購入にあたって、ご助言を下さった、KさんYさんありがとうございました。

7号機が壊れて(おそらく消波ブロックに激突して水没)、新しく買うことにしました。
私の荒い使い方に耐えた7号機は、これまでよく頑張ったと思います(ありがとう)。
7号機と比べると、画質はやや劣るが、この価格は安い。かなりのお買い得な良品です。
普通に使う人にとっては、十分だと思いますし、川に沈めて固定カラメとしても良さそうです。

しかし、バッテリー(フル充電)が、1時間30分で切れ、私の用途に合いませんでした…。
川の下流に駐車し、ウエットスーツ着の状態で、1.27km上流まで歩いて、そこから流下。
川へ入る直前の21:03に録画開始し、バッテリー切れで22:33にストップしました。
車まではまだ遠く、バッテリー交換が出来ません。23:10に川から出て、0.25km歩いて戻りました。
21:03~23:10(2時間7分間)を撮りたかったのですが、バッテリー切れで37分間が撮れず。

7号機は約2時間、8号機は1時間30分間。この30分間は私にとっては大きいのです。
今回もこの30分間でウナギ3本捕れました。それが撮れなかったのは、残念な気持ちです。
G○pro HERO5 の購入を検討しています。バッテリーを重視して、調べようと思います。

ファイル 1285-1.jpg

琵琶湖の湖岸で撮影したカゲロウ目の一種(未同定)です。
もうストックが未同定しかありません。海にでもネタ撮りに行こうかな。

ファイル 1284-1.jpg

琵琶湖の湖岸で撮影したフタツメカワゲラです。
これは何とかフタツメカワゲラとかではない気がするのだけど…。

ファイル 1283-1.jpg

2017年6月11日に三重県の汽水域でベントスを撮影しました。
上はヒメケフサイソガニ、下はマキトラノオガニです。
左下はデジカメ、他はスマホで適当に撮ったのですが、やはり違うものですね。

ファイル 1283-2.jpg
テッポウエビ、セジロムラサキエビ、テッポウエビ属の一種Eです。

ファイル 1283-3.jpg
ミヤコドリ、アシナガゴカイ?です。
ハマグリがまあまあいましたが、捕る気力が無かったです。

ファイル 1282-1.jpg

岐阜県の田んぼで撮影したルリイトトンボです。
同定はいつもながら、あんまり自信が無いです。ピンボケなのもよくないね。

ファイル 1281-1.jpg

滋賀県の道端で撮影したクロフトモモホソバエです。
クロ・フト・モモ・ホソ・バエの複合語としたら、フトとホソが対義語で気になるね。


追記 2017年06月13日
lizaさんにマルズヤセバエ科の一種と教えて頂きました(感謝)。

ファイル 1280-1.jpg

滋賀県の道端で撮影したキンケトラカミキリです。
数年前までカミキリ類は木の印象だったが、草に乗っているのも多いことに今更気が付いた。

ファイル 1279-1.jpg

滋賀県の道端で撮影したニクイロババヤスデです。
気持ち悪いですよね。撮ったけど載せるかは迷った生物です。ゴキは完全封印していますが…。

ファイル 1279-2.jpg
足がワレカラに似ている気がする。


追記 2017年06月03日
まいまいさんにミドリババヤスデと教えて頂きました(感謝)。

ファイル 1278-1.jpg

岐阜県の道端で撮影したヤマトシリアゲです。
ハチの仲間かと思って警戒したが、ぜんぜん違うものでした。