記事一覧

ファイル 656-1.jpg

三重県の海で採集(撮影)したウラウズガイです。
この記事で判明しました。他の写真がこれしかありませんでした。
スーパーピンボケで酔いそうな写真ですが、こんなのたくさん撮っていました。
ウエイト無しだったので、強い浮力で体が強制浮上して、ピントがずれるのです。
左上はウズイチモンジのようです。私にはとても同定できないです。
かといって、難しすぎるので、同定のための修練もするつもりはないですが…。

ファイル 654-1.jpg

三重県の海で採集(撮影)したバテイラです。
いわゆるシッタカです。知ったか振りをして、この写真は裏を取っていません。
裏というのは、貝類の先生に、同定依頼せず、自分で同定したということです。
たいていこういう場合、バイテラにも2種類あるとかで、後で恥を掻くのですがね…。

ファイル 654-2.jpg
アポロか、ケーキに乗ったイチゴか、どっちにしても、腰は無さそうで羨ましい。


追記 2012年03月09日
white-wingsさんにウズイチモンジとかではないかと教えて頂きました(感謝)。
k先生に同定をお願いしたところ、1枚目の写真はウズイチモンジだそうです(感謝)。
2枚目の写真は、中央の3個体がウラウズガイで、その他はウズイチモンジのようです。

ファイル 628-1.jpg

三重県の海で採集(撮影)したキクスズメです。
同定はS先生(感謝)。この写真は使いまわしだったりします。
わかる人は日淡こぼれ話フリークです。そろそろ未同定シリーズにしようかな…。

ファイル 627-1.jpg

知多半島の海で採集(採水)したタンクの生き物のヒラスカシガイです。
同定はk先生です(感謝)。カサガイ類がシボリガイぽいなと思っていたら誤同定でした。
他はだいたい合っていましたが、未同定だった二枚貝はナミマガシワだそうです。

ファイル 624-1.jpg

三重県の海で採集したサキグロタマツメタです。
アサリを食い荒らすことで知られていますね。三重県ではもちろん外来生物です。
そもそも論で言えば、安易にアサリを撒くから、こうした問題になるんですよね。
外来生物なので、各地で駆除も行われているようですが、撒いたアサリも外来生物です。

ファイル 624-2.jpg
ジッパー袋に入れたら、軟体部を出していました。少し気持ち悪いです。

ファイル 624-3.jpg
水槽へ入れたら、さっきまで冷凍イカなどを食べていたコブヨコバサミが、
サキグロタマツメタを掴んで、貝殻内におさまりきらない軟体部を、
ハサミでちぎって食べていました。やっぱり生きた貝の方が美味しいのでしょうね。