記事一覧

ファイル 370-1.jpg

滋賀県の溝で採集したフトミミズ科の一種(未同定)です。
以前にもフトミミズ科の一種(未同定)は紹介していますが、
それとは別種だと思います。とにかく長くて太い。
伸縮するミミズ類の全長ってどうやって測るんだろう…。

ファイル 370-2.jpg
元の字みたい。ミミズが這ったような字です。

ファイル 370-3.jpg
当然ですが釣り餌です。ここまで大きいミミズは、ウナギには大き過ぎるくらいですが、
これを2本付けたもので、昨年イワトコナマズを釣りました。今年も来月あたり釣るぞ!

ファイル 363-1.jpg

岐阜県の中流域で3人で採集したシマイシビルです。
どこでもいるヒルです。少し前まで国務次官と呼んでいました。

ファイル 363-2.jpg
魔法の杖はこうして作られています。

ファイル 356-1.jpg

三重県の汽水域で採集した有櫛動物の一種(未同定)です。
ウリクラゲの仲間かなと思いますが、こんな写真1枚で同定できないでしょうね。
種類が判ってもへぇ~としか思えない。こんなこと書いたらウリクラファンに怒られそう。


追記 2016年10月21日
S・Tさんにウミタルの仲間と教えて頂きました(感謝)。

ファイル 334-1.jpg

愛知県の海で撮影したアンドンクラゲです。
なんとか写っているといった感じ。仕方がないのでたも網で掬って撮ることに。

ファイル 334-2.jpg
掬ってみるとイメージと違う…。なんだこの水まんじゅうみたいなのは…。

ファイル 334-3.jpg
たも網をゆすると、二つに分裂した!
葛で作ったホルモン、andクラゲ。ンは行方不明。

ファイル 327-1.jpg

和歌山県の防風林で撮影したトビズムカデです。
デカクてキモイ。カムからサワレナイ。イイコトなしです。

ファイル 322-1.jpg

昨日、琵琶湖で採集したハリガネムシ目の一種です。
ようするに、釣果がたいしたことなかったので、こんなの撮影してました…。
イワとビワのポンイトでナマが釣れるとは、まだ水温が高い証拠だろうなぁ。

ファイル 318-1.jpg

三重県の汽水域で採集したミミイカです。
汽水域(塩分17‰以下)でイカ類を捕ったのは初めてでした。

ファイル 318-2.jpg
夜に1個体だけ浅い場所で、ぼけーっと佇んでいました。

ファイル 318-3.jpg
ジップロックに入れたらブラックプール。社交ダンスで有名な。誰も知らない…。

ファイル 318-4.jpg
まな板の個体は触腕が長いことがよくわかりますね。

ファイル 318-5.jpg
素揚げで食べたのですが普通でした。でも頭は不味い…。

ファイル 311-1.jpg

愛知県の海で採集した多岐腸目の一種(未同定)です。
海と言っても内湾の河口近くで、塩分は低い砂泥の干潟です。
顔に傷のある男。昔の典型的なヤ○ザさんの縫い傷ように見えます。

ファイル 311-2.jpg
ヤ○ザさんの裏側を見た気がします。引っくり返してすみません。

ファイル 311-3.jpg
繁華街をこうしてヤ○ザさんは歩きます。

ファイル 302-1.jpg

愛知県の海で採集したアオリイカです。
餌木は10個くらい持っています。何度か餌木んぐしたことあります。釣ったことなし。
私は疑似餌を使った釣りが苦手です。この個体は夜に漁港で海水を汲んでいたら見かけ、
たも網で掬いました。その近くで小さなソフトルアーを投げている人がいて、
マアジを釣っていました。夜にルアーでマアジが釣れること知って驚きました。
その逆に、夜にたも網でアオリイカが捕れることは、あまり知られていないだろう…。

ファイル 302-2.jpg
引っくり返してみました。気持ちの良いものではないなと思いました。

ファイル 302-3.jpg
そう思っていたら、名古屋人ならばお馴染みの、レッド・ミソ・スープが出て参りました。

ファイル 302-4.jpg
あべし。ごーーっ。

ファイル 302-5.jpg
凄惨な現場…。漁港を汚してスミマセン。

ファイル 293-1.jpg

2009年7月20日に三重県の海で釣ったマダコ属の一種です。
マダコかなぁと思っているのですが、マダコとする根拠もありません…。
ちなみに、汽水域でタコ類は、ミズダコと思われる1個体以外は捕っていません。

ファイル 293-2.jpg
何がしたいのかよくわかりませんが、柔軟性に優れた素材です。

ファイル 293-3.jpg
バケツに入れていたら、ちょっとした隙間から2回も逃亡し、唐揚げの刑になりました。
裁判員裁判ならば、たこ焼きの刑だったかも。足の味はまあまあでしたが、
普通は捨てられる頭を、試しに食べてみたら、気持ち悪くて飲み込めませんでした…。


追記 2009年8月7日
うなたろうさんにスナダコと教えて頂きました(感謝)。