記事一覧

ファイル 1373-1.jpg

愛知県の山で撮影したイシマキシロマイマイです。
同定はさわだ君。この和名もチョウシガワメリタヨコエビに通じるものがある。

ファイル 1373-2.jpg
さわだ君が捕った個体。

ファイル 1372-1.jpg

愛知県の道端で撮影したヤナギルリハムシです。
同定に自信はないですが、たぶん合っていると思います。思い入れは無いです。

ファイル 1371-1.jpg

愛知県の海で採集したサヨリです。
上から見たときは、汽水域で見慣れたクルメサヨリかと思いましたが、ここは海でした。

ファイル 1371-2.jpg
7月7-8日の大雨で、伊勢湾流入河川は、大変な水量に成って、未だに木曽川は濁りが取れず、
あちこちの汽水域が淡水化し、汽水魚水槽用の塩水を、汲める場所が無くなりました。
2週間後の7月21日に三重県の汽水域へ行くも、未だに淡水化していて汲めませんでした。
仕方がないので7月22日に愛知県の海(伊勢湾)へ。海は基本的に塩分34~35‰で、
ここは塩分30~32‰が多く、過去に大雨の後に行っても28‰でしたが、この日は26‰でした。
伊勢湾は2週間も経つのに汽水化していました。どれだけ大雨だったか実感しました。

ファイル 1370-1.jpg

三重県の汽水域で採集したチョウシガワメリタヨコエビです。
T.NagaさんAalさん西村の3人で探し、コザヨコエビやヤツメヨコエビと一緒に見られました。
和名から生息地を隠しようがないのですが、この個体は銚子川ではなくS川産です。

ファイル 1369-1.jpg

愛知県の山で撮影したマダニ科の一種(未同定)です。
さわだ君の防護服です。この危なさを忘れちゃダメだ。今月も警戒するぞぉ。

ファイル 1368-1.jpg

愛知県の道端で撮影したセンチニクバエです。
同定に自信なし。ワーってやってます。魚小屋にいたら電撃殺虫ラケットです。

ファイル 1367-1.jpg

愛知県の洞窟で撮影したホラアナゴマオカチグサです。
和名に洞穴と岡という違う場所が含まれている…。タイランドの洞窟13人。
私があの年齢の頃ならば、絶対に入っていないと思う。全員救出されますように。

ファイル 1366-1.jpg

愛知県の道端で撮影したセスジナガキマワリです。
もうとっくに撮影済の虫だと思っていたけど、ユミアシゴミムシダマシと間違えていたのかな。

ファイル 1366-2.jpg
ぞわっとします。撮影しませんでしたが、町だけてあってゴキも多い。

ファイル 1365-1.jpg

愛知県の道端で撮影したツヤアオカメムシです。
また虫を撮ってしまった…。未同定と誤同定に苦しめられる。

ファイル 1364-1.jpg

愛知県の山で撮影したベニゴマオカタニシです。
木にタニシって不思議な感じ。右上の赤いのはマダニ類なのかなぁ。