記事一覧

ファイル 946-1.jpg

三重県の干潟でuさんが見つけて私が採集したサキグロタマツメタです。
いつか捕れるだろうと思っていたけど、ツメタガイばかりだったので油断していた。

ファイル 946-2.jpg
とりあえず茹でた。中身は爪楊枝で簡単に取り出せた。カワニナの肉抜き技術が活かせた。
足あたりに砂がべっとり付いていたので、水道水で入念に洗い流した。

ファイル 946-3.jpg
素材の味を確かめるため、醤油に付けて食べてみた。
殻頂に近い緑褐色の部分は、やや苦くて癖がある。足はかなり硬く、よく噛む必要がある。
不味くはないし、食べられなくもないが、もういらない。というのが感想です。

ファイル 921-1.jpg

三重県の海で採集したシボリダカラです。
同定はk先生(感謝)です。初雪が待てずに出しました(笑)。

ファイル 921-2.jpg
左下はメダカラ、右はシボリダカラ。汽水魚水槽に入れたら全て死んだから。

ファイル 919-1.jpg

三重県の海で撮影したシマレイシガイダマシです。
同定はk先生(感謝)です。このブログでの需要は無さそうな生物ですね。

ファイル 919-2.jpg
カワニナ撮りの癖で両側を撮影します。
昨日、マガキが死んで、崩壊寸前になった、汽水魚水槽の水替えしていたら、
この貝に似たイボニシがいました。マガキを食べて水を腐らせた犯人かも。捨てました。

ファイル 913-1.jpg

三重県の海で撮影したイトマキレイシガイダマシです。
同定はk先生(感謝)です。いつもの長大名。特に思い入れはないです。

ファイル 909-1.jpg

三重県の海で採集したシボリダカラです。
同定はk先生(感謝)です。汽水魚水槽へ入れたら、すぐに死にました。メダカラも…。
タカラガイの仲間は汽水域では一切見ないわけです。やっぱり汽水と海水は違うよっ。

ファイル 909-2.jpg
これまで画像は横700~705ピクセルで、サムネイルは横200にしていたのですが、
新しいパソコンを買って、解像度が1360×768から1920×1080になり、このブログの画像が、
非常に小さく見えます。このブログを立ち上げ時に主流だった、解像度1024×768は激減し、
スマホやタブレットでの閲覧は激増したので、サムネイルを450に変えようとしたら、
200が無理やり引き伸ばされて、ぼやけた450になったので、作り直す必要が出てきました。
ようするに、今ある約2000枚の画像を、450に変更するという作業が必要なのです。
それをいつしようかと思っていたら、11日も経ってしまいました。
とりあえず、元画像はこの記事以降は1000にします。サムネイルはまた考えます…。