記事一覧

ファイル 407-1.jpg

琵琶湖の湖岸でsさんとpさんが採集したカドヒラマキガイ(ヒロクチヒラマキガイ型)です。
ヒロクチはカドのシノニムだと思いますが、この写真があまりにヒドイので、
改めてヒロクチとして記事を書くことにしました。関心は低そうだけど…。

ファイル 407-2.jpg
中央のはヒロクチがペースですが、カドが僅かにある中間形だと思います。

ファイル 407-3.jpg
ひらぺったいように見せかけて、思ったより殻高があります。

ファイル 407-4.jpg
軟体部です。関心ない人にはアンモナイトのちっこいので終るなこりゃ。
私にとってカドヒラマキガイとヒロクチヒラマキガイは、
ハベカワニナとフトマキカワニナの関係に近いと思うので少し気になります。

ファイル 401-1.jpg

琵琶湖の湖岸で採集したオウミガイです。
これまで何度も捕っていたのですが、撮影したのは一昨日が初めてでした。
右は小さな個体です。石から剥そうとしたら、殻だけ取れちゃって、あぁとなったことも。

一昨日はイボカワニナを探したのですが手強いです。これは捕れないかもしれない…。
ネットや図鑑のイボカワニナのほとんどは、ハベカワニナの誤同定だと思います。
少し狙っていたあの貝も捕れたと思ったら、死殻だったので糠喜びで終りました。

ファイル 319-1.jpg

琵琶湖で採集したヒメタニシです。
殻皮毛があるところとないところが、ブラックジャクのような感じ。

ファイル 319-2.jpg
殻皮毛が目立つ個体。釣鐘みたいです。
琵琶湖で小物釣りしていると、確りと餌の赤虫をくわえた状態で、
しばしばこの貝が釣れてくるのです。不思議です。また今月も釣れるかも。

ファイル 317-1.jpg

愛知県の家の近くで見つけたチャコウラナメクジです。
私の同定が正しければ外来種な困ったさんです。

ファイル 317-2.jpg 
突っついてみました。小さくなったところで、何か利点があるのだろうか。

ファイル 308-1.jpg

琵琶湖で採集したマメタニシです。
こんな特徴のない巻貝で何を語れというのか。。。降参です。

ファイル 294-1.jpg

琵琶湖で採集したヒラマキガイ属の一種です。
ヒラマキガイモドキかなぁと思っていますが、このピンボケ写真しかありません…。


追記 2010年4月16日
非常に見難い写真ですが、採集場所や環境等から、カドヒラマキガイと思われます。

ファイル 280-1.jpg

滋賀県の道路で撮影したナミマイマイです。
梅雨が似合う巻貝です。食べるところ多そう。食べないですが(一応)。
エスカルゴは安いのしか食べていませんが、ふ~んという味にしか感じなかったです。

ファイル 280-2.jpg
子供の頃は○○だせと替え歌にしてよく歌ったものです。
つのだせ やりだせ あたまだせ かねだせ♪ってね(もちろん冗談ですよ)。

今日はスーパーマーケットへ行きました。
暴走族がスーパーの入り口にたむろっていて、店へ入り難く、
邪魔だなこのクソ○キどもがと思っていたら、2ケツノーヘルの原付でうろうろしていた、
背の高い17歳くらいのいかにも不良少女が、原付から降りて私の方に近づいて来ます。
そして不良少女が「すいません1000円ください」と私に仰っているではありませんか(笑)。
私はすぐに不良少女に顔を近付け、唾が飛びそうな位置で「なめとんかおまえは!」と
申し上げました。すると不良少女は顔が一瞬引きつって「はい、すいませんでした」と。
本当は礼儀正しい子だったんだね。私は不良少女が去るまで、ずっとガンを飛ばし続けて、
店内のトイレへ入りました。用を済ましてからまた入り口を見たらまだいる。
そのときに、2ケツの原付を運転していた別の不良少女が私を見て、少し慌てるように、
「もういくよ」と言って、また2ケツノーヘル原付でどこかへ行ってしまいました。

私は小学生の頃に2度、中学生の頃に1度、年上からたかりに遭いました。
3度とも金は持っていましたが、1度も取られていません。そして今回が4度目です。
こんなに間が空くとは(爆)。家に帰って鏡を見たら、昨日3時間しか寝ていないので、
目に隈があって、月曜から吐気を伴う下痢が続いて体調が悪く、
元気のない顔をしてました。俺をカモにしようと間違った行動に出た不良少女も、
それだけの判断ではないだろうけど、私も舐められたもんだなと少しショックでした…。

ファイル 261-1.jpg

滋賀県の水路で採集したマルタニシです。
同定はuさん。写真はオオタニシのところで、誤同定していたものです。

昨日も誤同定の指摘を頂きました。
ベッコウガサの写真はコウダカアオガイでした。先ほど訂正と追記しました。
誤同定を指摘されることは、本当にありがたいことと思っています。
減らせるよう精進します。と言っても、自己満足で写真貼り付けいるだけのブログなので、
あまり役に立たないですが、無知な貝類でも誤同定を指摘されるのはドキッとしました。
私は日淡以外は何もわからないので、皆様お手柔らかにお願いしますね。
日淡までこんなんだと、穴があったら入りたいですが…。
今後とも誤同定等ありましたら、宜しくお願い致しますm(_ _)m

ファイル 259-1.jpg

滋賀県の水路で採集したオオタニシです。
同定はuさん。私はタニシというよりツボで終わりの人です。

ファイル 259-2.jpg
大きさばらばら。泥ぽいところにいました。

ファイル 259-3.jpg
昨日、滋賀県で買いました。

ファイル 259-4.jpg
何タニシかわからないですが、私にはキツイ味でした…。
写真右は、佃煮のオマケでよく入っている、賢者の杖だと思います。


追記 2009年6月4日
うなたろうさんのコメントにより、1番目の写真はマルタニシの誤同定と判明し、
写真をオオタニシに差し替えました。ご教授ありがとうございました。

ファイル 206-1.jpg

滋賀県の水路で採集したモノアラガイです。
なんだかクリーミーで美味しそう。近年はどこでもいる貝ではなくなってしまった…。