記事一覧

ファイル 968-1.jpg

滋賀県の河川敷で撮影したカワセミです。
深夜に佇んでいました。触っても逃げず、弱っているようでした。
この場所は何度も歩いていたので、もしかして私が誤って踏んで弱った?
そうではないと信じたい。とりあえず、危なくない場所へ移動させておきました。
持ち上げた感じは、こんなに軽いのか、という印象が残りました。

ファイル 916-1.jpg

愛知県の神社で撮影したヒヨドリです。
幼少の頃小は、スズメ、カラス、ハトの次によく見かける、ムクドリという印象でした。

ファイル 916-2.jpg
枯葉を踏んでカサカサと音を立てながら、食べ物を探しているようでした。
未だにヒヨドリではなく、あっムクドリだ。と思ってしまいます。

ファイル 856-1.jpg

琵琶湖で撮影したオオバンです。
オオきなバン。日淡だけでオオと付くのは17種類。この表現はもう十分だと思う。
ダイバン、デカバン、ビッグバン。大きさは種類の特徴にならない気もするのだけど…。

ファイル 856-2.jpg
青々とした菱も秋になれば、オオヒシクイの餌になることでしょう。

ファイル 844-1.jpg

愛知県の道端で撮影したムクドリです。
これはペアなのかな。数年前までヒヨドリをムクドリと呼んでいました…。

ファイル 844-2.jpg
鳥同定は怖いよぉ。

ファイル 838-1.jpg

愛知県の神社で撮影したコゲラです。
鳥ネタは痛い目にあっているので、しばらく控えていましたが、これは同定OKかと。

ファイル 838-2.jpg
でっかいセミみたい。