記事一覧

ファイル 831-1.jpg

愛知県の公園で今月撮影したヒメナガカメムシ属の一種(未同定)です。
ネットでちょっと検索する限りは、セスジヒメナガカメムシぽいのだけど…。

ファイル 831-2.jpg
もう2カット貼ります。これもクロダハゼ類みたいに、ややこしい仲間なのかな。


追記 2015年02月06日
FUJIMORIさんにスカシヒメヘリカメムシと教えて頂きました(感謝)。

ファイル 799-1.jpg

滋賀県の一時的水域で昨年7月に採集したコミズムシ属の一種(未同定)です。
この仲間の同定は、かなり難しいと教えて頂いたので、種類の特定は避けました。

ファイル 799-2.jpg
4個体が写っています。これも全てが同じ種類とは言えないだろうから辛いですね。

ファイル 743-1.jpg

滋賀県のコンビニで撮影したチャバネアオカメムシです。
触覚がアホ毛に見えたら重症。擬人化しても需要なし。茶羽緑亀虫タソ。

ファイル 731-1.jpg

琵琶湖の湖岸堤防近くで撮影したニイニイゼミです。
アブラゼミとクマゼミくらいしか見たことがなかった小さな頃には、
ガのような模様に、毒をイメージして、気持ち悪くて捕ることが出来なかった。

ファイル 731-2.jpg
アブラゼミは誰でも見つけられるけど、ニイニイゼミは擬態がうまいね。
擬態しても鳴き声を出すので、結局は見つけられるという、姿隠して声隠さず。

ファイル 724-1.jpg

岐阜県の上流域で採集したオオアメンボです。
川底は干潟並の泥で、上流域というより湿地みたいな、変なところでした。
このオオアメンボを捕って、デジカメで撮影するだけでも、しんどかったです。

ファイル 712-1.jpg

愛知県の一時的水域で採集したハネナシアメンボです。
何だかヘイケガニみたいな。翅が無いのに分布拡散どうやっているんだろう。

ファイル 692-1.jpg

土曜に愛知県の公園で撮影したヨコヅナサシガメです。
ウナギ釣り用のミミズ堀りをした帰りに、桜の木の下を通ったら見つけました。
ミミズ掘りしていると、色々と出てきます。貝殻、フィギュア、何かの骨など。
この日はビニール袋に入った、鳥が出てきました。墓荒らしした気分になりました…。

ファイル 680-1.jpg

一昨日、滋賀県の堤防道路で採集したナガメです。
ミジカメの和名っていいよね。このあと2虫は分かれて逃げて行きました。

ファイル 673-1.jpg

岐阜県のコンビニで撮影したヨコバイ亜目の一種(未同定)です。
いわゆるウンカだと思いますが、このコンビニで撮影した虫たちは、
写真をよく見ると、こんなよくわからないのが、いっぱいで頭痛くなってきました。


追記 2012年04月14日
white-wingsさんにPerkinsiella rattleiらしいと教えて頂きました(感謝)。

ファイル 636-1.jpg

愛知県の神社で撮影した昆虫綱の一種(未同定)です。
ゴキブリ類ではないと信じたい。先日、活きのいいクロゴキブリを見て、かなり驚いた。
冬くらいは人目に触れない場所に居て欲しい。クロゴキブリはさすがに記事に出来ない…。


追記 2012年01月28日
うなたろうさんにツチカメムシだと思いますと教えて頂きました(感謝)。