記事一覧

ファイル 600-1.jpg

岐阜県のコンビニで撮影したイラガ科の一種(未同定)です。
羽の一部が写っていませんでした。アライグマのような顔したガですね。
今流行のブータンシボリアゲハさんではありません。
そのうち11年ぶりに、ミヤコチョウチョウさんも、みつかるのではないかな。


追記 2011年11月01日
white-wingsさんにヒロヘリアオイラガだと教えて頂きました(感謝)。

ファイル 598-1.jpg

滋賀県の山沿いの道路で撮影したチョウ目の一種(未同定)です。
深夜に撮影したとはいえ、何でこんなにヒドイ写真なんだろう…。
虫と言えば、昨夜、スナック菓子を食べていたら、歯の詰め物(銀歯)が外れました。
普通に歯医者へ行けば、絶対にあそこもここも虫歯ですね。治しましょうとか言って、
最長で2ヶ月くらい掛かって、ぼったくられると思ったので、無理やりはめ戻しました。

1日何とか持ったので、試しに飴を噛んでみたら、見事にまた外れました。
仕方が無いので歯医者へ。1時間待ち(イライラ)。詰め物だけ付ければいいよというと、
そこも含めてレントゲンとか、あーだこーだと、無関係な場所を調べられる。

案の定。虫歯があるから4回くらい来てくれと。私が詰め物だけで、他はもういいから、
今日全部やってくれと言っても、気が強い歯科衛生士が、高圧的に説得してくる。
私が4回ならばもう来ねぇよと言うと、3回にしてくれた。なんなんだこの交渉は!

知人の歯科医から聞いたのは、客に3回来てもらわないと、儲けがほとんどないと。
だから何度も来らされると。更に悪質なところは、接着剤を弱くしたり、
あえて虫歯を少し取り残して、詰め物の下が痛くなって、客に来てもらうのだとか。
今日は、歯肉を刺され、痛い麻酔を打たれ、歯をガリガリと削られ、
口中を見ると複数個所から血が出ていたよ。これで成り立つサービス業はすごいなっ。
次に詰め物を入れてもらったら、2回で終了の交渉するぞーっ。もう虫は嫌い。


追記 2011年11月01日
white-wingsさんにオオアヤシャクではないかと教えて頂きました(感謝)。

ファイル 501-1.jpg

滋賀県の山で撮影したイチモンジセセリです。
背後霊が写っています。背後霊ってヒトだけじゃないんだね。

ファイル 501-2.jpg
これも立派な心霊写真でしょう。
小学校の卒業写真に、私の左腕だけが写っていないのは、なぜだろう。
祖父が撮影した先祖の墓2枚だけ、オレンジ色の光がいくつもあったのは、なぜだろう。
私が小さな頃に、両手を前に出した、透明の人が、仏壇の前にいたのは、なぜだろう。

深夜の採集で、幽霊やお化けが出たら、おもっきり冷たい突っ込みいれて、
逆に怖がらせてやろうと思っているのに、1度も会えずに何年経つだろう。
そういう人のところには、不用意に現れたりしないってことなのかなぁ。
注連縄が巻きつけてある、巨岩を蹴ってカワニナ探したり、してたんやけど、
何もないんだよねぇ。死んでから地獄だろうね。なるべく長く現世に居てよっと…。

ファイル 492-1.jpg

滋賀県の山で撮影したホシホウジャクです。
ガです。目が死んでいます。妖怪のようです。あまり好きになれない。

ファイル 492-2.jpg
この日はミヤマコアザミの蜜をよく吸っていました。何の思い入れもない記事です。

ファイル 444-1.jpg

滋賀県の山で撮影したモンシロチョウです。
どこでもいる蝶です。側溝にいました。紋は黒なのに紋白蝶は、
蝶屋さんにとっては、耳にたこが出来るくらい、つまらない解説ネタかな。

ファイル 444-2.jpg
このモンシロチョウを出したら、昆虫は11種類の未同定写真が(誰か教えて~っ)。
最近あまり更新しないですね。なんて言われたので、更新を続けていますが、
カワニナ図鑑は少しずつ更新しているんですよ。これけっこう面倒で、
そのうち大幅変更するつもりですが、カワニナはやっぱり難解です。
モンシロチョウよりカワニナのこと書き始めそうなのでこれくらいで…。