記事一覧

ファイル 182-1.jpg

愛知県の汽水域で撮影したミズクラゲです。
夏場に大量のミズクラゲが川に入って来て驚くことがあります。
アンドンクラゲも混じっていて、魚捕りなんてとても出来ない状態になります。

ファイル 177-1.jpg

和歌山県の汽水域で採集したヤマトウミヒルモです。
とうとう植物まで。。。汽水草だからですよ。
草で私が興味あるのは汽水魚に関係したものだけです。
同定に関してはとっても自信がありません(汗)。

ファイル 169-1.jpg

三重県の汽水域で採集したヤムシ目の一種です。
うまく撮れていませんが一応2個体写っています…。

ファイル 169-2.jpg
ゾエア幼生(アカテガニ?)と一緒に捕れました。
というか、何気なく水を汲んだら、こうなってました(笑)。

ファイル 168-1.jpg

愛知県の汽水域で採集したホソヒモムシ目の一種です。
正直なところホソヒモムシ目なのかも全くわかりません。
ヘドロの中にイトメやワカウラツボと一緒に見られました。
ダイナンギンポにちぎって与えたら、食べてすぐ吐き出していたので、
毒はあるんだろうなぁとは思いました。今週は再び未同定週間にしま~す。
ようするに、同定できないのが多くて、困っているということです…(汗)。

ファイル 97-1.jpg

愛知県の汽水域で確認したアカクラゲです。
生きたのはほとんど見かけませんが、干潟に打ちあがった個体も毒が残っています。
汽水域のクラゲは大半がミズクラゲで、たまにアンドンクラゲを見かけます。怖っ。

ファイル 97-2.jpg
プラスチックごみかなと思って素手で触るとえらいことになります。
やはり軍手は必須ですね。以前に何クラゲだったか忘れてしまいましたが、
カニを捕るのに邪魔で素手で退かしたら、チクッとしてしばらく痛かったです…。
そんなことする自分が痛いわ。死なない程度に無茶しております(笑)。