記事一覧

ファイル 558-1.jpg

愛知県の汽水域(三河湾流入河川)で採集したクーマ目の一種(未同定)です。
エドシロクーマぽいのと同所で捕れたので、雌雄差かなと思っていましたが、
左の個体は抱卵している感じで、右の個体は抱卵しておらず、キリッとして雄ぽい。

ファイル 558-2.jpg
シロクーマ科ぽいけど、エドシロクーマかなぁ、別の種類かなぁ、という感じ。
この写真だけで、同定する人がいたら、すごいというより、少し信用できないかも…。

ファイル 557-1.jpg

愛知県の汽水域(三河湾流入河川)で採集したクーマ目の一種(未同定)です。
私の中でクーマと言えば、鉄拳のキャラ(実際はクマでも発音はクーマ)だったのですが、
近年はこのクーマに上書きされつつあります。ゾエアのまま大人になったような生き物。

ファイル 557-2.jpg
エドシロクーマかなぁと思っていますが、愛知県で記録はないはずで、
初記録かもしれませんが、同定ポイントを確認できていないのと、標本も無いので、
使えない写真記録となってしまいました。今後も面倒なので標本は取らないと思うけど…。

ファイル 553-1.jpg

愛知県の海で採集したヘラムシ科の一種(未同定)です。
どこでもいそうな海岸動物で、特徴も確りしていますが、同定となると難しい。
しばらく未同定が続きます。教えて下さ~い。拙い写真ばかりですが…。

ファイル 553-2.jpg
これは横からの撮影というのだろうか。

ファイル 553-3.jpg
梅肉入りです。

ファイル 553-4.jpg
こちらは紅生姜と同じ製法で、梅酢に漬けて仕上げました。

ファイル 553-5.jpg
最近よく見かける痛々しいぱっちりマツゲです。

ファイル 529-1.jpg

愛知県の海で撮影したクロフジツボです。
気持ちの悪い定置網。フジツボ類が蔓脚を動かす姿は好きなんですけどね。

ファイル 526-1.jpg

自宅域で撮影したオカダンゴムシです。
屋外水槽の壁面を、重力を無視したような感じで、歩いていました。

ファイル 470-1.jpg

三重県の汽水域で採集したカイアシ亜綱の一種(未同定)です。
もしかするとカイアシ系じゃなくて、ヤドリムシ系かも。どっちにしてもワカラン系…。
未同定シリーズはまだまだありますが、ひとまずこれにてしばらく休止。


追記 2014年09月08日
Licht_Nさんにカリグス科ではないかと教えて頂きました(感謝)。

ファイル 434-1.jpg

滋賀県の水路で採集したカイエビです。
カイでもエビでもないけどカイエビ。当然イエカビでもないです。
貝に似た海老でカイエビなのであれば、海老に似た貝はエビカイなのだろうね。
ニホントカゲは日本と影。どうもなぁ。トカゲニホン。何だか応援したくなります。

ファイル 410-1.jpg

琵琶湖の湖岸で採集したエビノコバンです。
スジエビに寄生していました。スジエビも2種か2亜種に分けられるかもしれませんが、
エビノコバンさんは、どちらに寄生するか、区別しているのかなぁ。

ファイル 378-1.jpg

三重県の汽水域で採集したエビヤドリムシ科の一種(未同定)です。
以前にもエビヤドリムシ科の一種(未同定)は紹介しましたが、これはおそらく別種です。
テッポウエビ属の一種Eに寄生していました。特に面白いこと思いつきませんでした(笑)。

ファイル 373-1.jpg

三重県の汽水域で採集したカイアシ亜綱の一種(未同定)です。
汽水性のカイアシ類なのでしょうが種類は全くわかりません。

ファイル 373-2.jpg
目の細かい鑑賞魚用ネットで掬って捕りました。汽水魚たちの餌です。
ニホンイサザアミ、何かのゾエア、何かの稚魚なども混じっています。