記事一覧

ファイル 1347-1.jpg

日本産カワニナ科貝類は1995年以降に、23年も新種記載はされていませんが、
先月に化石種(絶滅種†)が5種も記載され、このブログで触れないわけにはいきません。
論文のFig. 2.を見たときに、現生種とあまりに似ていて、あぁと思いました…。
これはS君の的確な指摘ですが「現生の変異幅を理解せずに記載した」感がします。
Fig. 2 1. Semisulcospira (Biwamelania) nakamurai に似ていませんか。

ファイル 1347-2.jpg
Fig. 2, 3. S. (B.) pseudomultigranosa に似ていませんか。

ファイル 1347-3.jpg
Fig. 4-9. S. (B.) spinulifera に似ていませんか。

ファイル 1347-4.jpg
Fig. 10-13. S. (B.) kokubuensis に似ていませんか。

ファイル 1347-5.jpg
Fig. 14-17. S. (B.) pusilla に似ていませんか。

胎殻形態がやや異なる種類もいますが、私はそもそも胎殻で同定できるとは思っていません。
ちなみに、ムカシイボカワニナはヤマトカワニナによく似ているなと思っています。

ファイル 1346-1.jpg

奈良県の植樹帯でさわだ君が採集したコハクガイです。
ログイン問題の原因が判明しました。postメソッドでのアクセスの際に、
クッキーを使ったユーザーIDで、送り返してこない場合に、制限する仕様にしていました。
簡単に言うとスパム対策で、投稿時の規制を強めていました。

4年くらい前に、スパム投稿があまりに多いので、規制を強めたのですが、
それが最近になって、スパム投稿以外でも、規制されてしまっているようです。
この原因はわかりませんが、クッキーIDを発行しすぎて、尽きてしまったのかと思って、
クッキーIDの名前を変更してゼロにしました。また、規制も解除しました。
私がログインできない、コメントが投稿できない問題は、なくなったと思います。
規制解除によって、スパム投稿が増える恐れはありますが、少し様子を見たいです。

ファイル 1345-1.jpg

愛知県の干潟(高塩分)でTM君が採集した腹足綱の一種(未同定)です。
相変わらずログイン問題が解決していません。新規記事とプロフィールに、
広告のスパム投稿を見つけました。これはブログのパスワードを見破られて、
ログインされた疑いが強く、すぐに変更しました。ログイン問題はパスワードを、
見破られて侵入し、一部の細かな設定等を書き換えて、起こった問題かもしれません。
そうだとすれば、問題発生以前の状態に、全て戻すという、大作業が必要そうです…。

ファイル 1344-1.jpg

愛知県の水域で撮影したヒドラ科の一種(未同定)です。
チクビヒドラですかね。潜ってよく見ると、たくさんいてビビりました。

数日前からこのブログのアドミンに、ログインしようとすると、Not Foundで入れず、
パソコンのChrome、Firefox、IE、スマホのChromeで試しても同じでした。
4月1日は正常でしたが、その頃からCGIスクリプトやパーミッションなどは触っておらず、
サーバ側に仕様変更やトラブルがあるかもと、問い合わせしてみましたが、
ホームページの作成運用はサポート対象外だと、予想内のつれないマニュアル返事。

色々と試したところ、ブラウザのキャッシュを削除した後は、しばらくログインできないが、
キャッシュを削除してから数時間くらいすると、ログインできることが分かりました。
これはブラウザを個別にするしかなく、Chromeで正常になったとしても、
IEやFirefoxはまだNot Foundのままで、IEにキャッシュを食わせて数時間すると、
ログインできるようになるという、何とも不可思議なレア状態が続いています。

仕方がないので、キャッシュを消した直後に、ブログは書けないことを認識し、
付き合っていくしかない、障害かなと思っています。でも早く元通りに直したいです。
おそらくパーミッションの問題で、セキュリティを無視して777にすれば、
正常になると思うのですが、なぜこうなったかという、根本的な問題がわかりません。

これはコメントの投稿も同様です。投稿するをクリックしても、1ogファイルを作らず、
投稿が出来ませんでした。投稿が出来ないじゃないか、という方がおられましたら、
メール等でお知らせ下さるとありがたいです。このブログを全変更も含めて考えます。

ファイル 1343-1.jpg

自室の網戸で本日採集したヒメマルカツオブシムシです。
部屋にいて欲しくなので、窓から屋外へ安易に放虫しました。
このとき放虫はどこまで許されるのだろうと思った。線引きは距離なのかな。
買って来たクワガタを、窓から放虫するのは、あかんのはわかるのだけどね。

ファイル 1342-1.jpg

2018年3月18日は濃尾平野で汽水魚採集のついでにシジミ捕りしました。
ヤマトシジミに混じって、1個体だけタイワンシジミ種群が捕れました。
綺麗に洗って、水道水4/5+海水1/5で、弱くエアレーションして12時間。
再び綺麗に洗って、水道水4/5+海水1/5で、弱くエアレーションして1時間半。

ファイル 1342-2.jpg
味噌汁を作りますが、味が薄い場所なので、工夫してみることにしました。
シジミ1/3、水、酒少々を鍋に入れて、シジミの口が開いたら火を止めます。
殻はゴミ箱へ、身をすり鉢へ。すりこぎで潰します。白味噌と赤味噌少々を加えます。

ファイル 1342-3.jpg
鍋に残った汁に、残りのしじみ2/3を加えて、火にかけます。
シジミの口が開いたら、蜆味噌を溶かし入れ、一煮立ちしたら火を止めます。

ファイル 1342-4.jpg
丼に入れて、小口切りしたネギを加えて、出来上がりです。

潰したシジミは味に深みを出して良かったのだけど、味噌が少な過ぎて塩味が弱かった。
シジミは殻から1つ1つ、身を取るのが大変なので、今度は全部潰して、汁にしようかな。

ファイル 1341-1.jpg

滋賀県の林でさわだ君が採集したミノマイマイです。
亜種みたいですが、形態差異ではなく、分布同定が重視されそうな仲間のような。

先ほど当ブログのアドレスを変更しました。旧アドレスでもリダイレクトされますが、
その分だけ表示が遅れますので、お気に入り等ありましたら、ご変更をお願いします。

ファイル 1340-1.jpg

奈良県の植樹帯でさわだ君が採集したミジンマイマイです。
これを同定できるほど、さわだ君の脳領域において、陸貝の割合が増してしまっているのは、
カワニナなんとかしてほしい委員会としては、ちょっと寂しいものがあります。

2017年2月に日淡こぼれ話と掲示板類のアドレスを変更(SSL化)しましたが、
この記事で懸念していたSEO評価が、ほって置けないほど下がってきました。
なるべく早いうちに、アドレスの統一化をしたいと思っていますが、2021年まで先に、
ドメイン料金を払っているので、それを反故するのは、もったいない気もしています…。

ファイル 1339-1.jpg

2018年3月4日は魚類自然史研究会のついでにカワニナ捕りしました。
朝に京都府木津川市あたりで、適当な水路でカワニナ探しをしようと思ったのですが、
3月なのに気温-5℃で、塩カルのない細い道は、怖くて入れなく、場所選びが大変でした。
複雑な構造の水路で、何とかカワニナを見つけて、採集することが出来ました。

ファイル 1339-2.jpg
左が木津川市、右が魚類史会場の近く(奈良市)で採集。両産地ともカワニナで良いと思います。
ちょっと縦肋が出かかっているのもありますが、こういうの気にしたら全て未同定なので。

ファイル 1338-1.jpg

2018年3月4日はT.Nagaさんと、魚捕りのついでに、貝捕りしました。
飼育中のタナゴ類の産卵用に、タテボシガイを捕ろうという話になり、
二枚貝にあまり興味の無かったとき、そういえばタテボシが捕れたなぁと思い出した場所へ。

タガイ、ヌマガイ、タテボシガイ、ササノハガイと出てきて、ここ凄いなと思っていたら、
オグラヌマガイまで出て、貝採集のスイッチが入ってしまい、タテボシそっちのけでした。
大きなメンカラスガイまで捕れて、ほくほくでした。ここは暖かくなったら潜りたいなぁ。

ファイル 1338-2.jpg
ハベカワニナでいいと思うんだけど、クロダとコセイぽさも見えて怖い。
ハベは球技、クロダはサッカー、コセイはバレーボール。そんな感じだと嫌だなぁ…。