記事一覧

ファイル 248-1.jpg

愛知県の汽水域で採集したヤマトオサガニです。
泥々の場所で見られます。よく似たオサガニの方は、
塩分が高いところに多いので、私はあまり見かけません。

ファイル 248-2.jpg
こちらは小さな個体です。最近減ったなぁと思っていることがあります。
こんなこと指摘していたら切がないので、見て見ぬふりしてきましたが、
数年前は多かった「個体」を「固体」と書く方。何で最近は減ったのだろう…。

コメント一覧

ガク - 2009/05/11 (月) 21:47 edit

 今日は仕事中ちょこっとサボって干潟でこのカニを見て来ました。
一見シオマネキ風で好きなカニですね。あの長い目が可愛いです。

西村 メール - 2009/05/11 (月) 22:46 edit

ガクさん。コメントありがとうございます。
私もヤマトオサガニは好きです。
ただ、餌の関係で汽水魚水槽では飼えないので、興味が一気に…。

りゅうこ - 2009/05/16 (土) 10:09 edit

こんにちは
ヤマトオサガニ、もうwavingを行っている個体を見ました。
下の稚ガニ、向かって左の脚が欠け、再生芽が育っているように見えます。
いかがですか。
ヤマトオサガニの稚ガニ、澪筋で見つけて驚きました。
成体の生息地と異なった砂泥地にいたのです。
干潟内を移動しているのですね。季節によっても移動するカニがいますし、
干潟は豊かであってほしいです。

ところで、今憧れのスネナガたちと暮らしています。
西村さんの生息域からはきっとずれていますね。ヨウジウオもいました。

西村 メール - 2009/05/18 (月) 23:23 edit

りゅうこさん。コメントありがとうございます。
りゅうこさんのような観察眼は私にはなく、カニさんがいたよレベルです…。
色々な環境にも生息できることで、これまで長く種を維持しているのでしょうね。
スネナガイソガニは1度も見ていません。塩分的に私の範囲外になると思います。
ヨウジウオも1度しか見ていませんので、塩分17‰以下には遇来的だと思います。
昨日は海もちらっと見ましたが、イワガニとカクベンケイガニくらいでした。

りゅうこ - 2009/05/19 (火) 07:56 edit

こんにちは
メッセージありがとうございます。
「そのカニさんがいたよ」がおそろしい(笑)。

「今度はチゴガニに会いたい」と小枝さん似の夫に言ったら、
「チゴイワガニだよね」と訂正されました。
西村さん、これからもどうぞよろしく。
いろいろと教えてくださいね。

西村 メール - 2009/05/20 (水) 00:37 edit

りゅうこさん。こちらこそ教えて下さい。チゴイワガニは三重県の記録はあるのかなぁ。
おそらく土日のどちらかで、そちらの方面の干潟へお邪魔します。