記事一覧

ファイル 153-1.jpg

三重県の汽水域で採集したフレリトゲアメフラシです。
汽水魚水槽に使う塩水を汲むとき、海や汽水域にバスポンプを突っ込んで、
タンクに入れているのですが、その水が突如として出難くなり、紫色の水が出てきました。
バスポンプを引き上げると、このフレリトゲアメフラシを吸い込んでました…。

ファイル 153-2.jpg
左のが右のように伸びます。ホラー映画にお誂え向きです。
普通に気持ち悪いですよね。。。粗食事中の皆様すみません(笑)。

コメント一覧

美代 - 2008/12/21 (日) 21:27 edit

見たとたんなんじゃこりゃと叫んでしまいました。こんなアメフラシもいるんですね~(@o@)
フレリってどういう意味なのでしょうか。はじめフリルトゲアメフラシと読んで「フリルうーん、このヒラヒラ具合がフリルなのかぁ?」と悩んでました(^^;)

シゲ URL - 2008/12/21 (日) 23:38 edit

汽水にもアメフラシがいることにビックリしましたが・・・
この容姿を見てさらにビックリ!w
気持ち悪いより、ちょっとかっこいいかもですw

YU - 2008/12/22 (月) 02:36 edit

初カキ湖ですw
これは非常にかっこいいアメフラシですねw
僕的には気持ち悪いなんてとんでもないです(爆

おいかわ丸 - 2008/12/22 (月) 13:37 edit

おお!思わず書き込んでしましました。
フレリトゲアメフラシは宮崎県で見て以来かなりの
ファンです。この造形はすばらしいですよね。
樹状の皮弁のあいだにメタリックブルーの目玉模様。。
しかも汽水性で、オプションとして紫の液体も
きちんと噴出する、と言うことがありません。
汽水域での魚類調査中にはじめてこいつをつかまえた
学生はだいたい動揺しています(笑)。

西村 メール - 2008/12/22 (月) 23:17 edit

コメントありがとうございます。

美代さん。フリルはなんでしょう。わかりません…。私も知りたいです。mさーん(笑)。

シゲさん。汽水域では冬場だけ見かけますが、いるところにはたくさんいます。

YUさん。僕的にも気持ち悪くはないのですが、一般的な目線ではそうかなと思って…。
それに気持ち悪くないと、粗食事中のオチに繋がらなかったので(苦笑)。

おいかわ丸さん。風の谷のナントカのオームのような感じで、キモカッコイイですね。

コメントを頂けるとは思っていなかったので、嬉しくもあり驚いています。
私には皆様のツボがわからないです(笑)。キモ系がいいのかな…。