記事一覧

ファイル 1446-1.jpg

2019年9月27日夜~28日夜は、ささき君と三重県で採集しました。
そのついでに海でタカラガイ拾いをしました。海パンを海で使ったのは何年ぶりだろう。
海パンマン、水温25℃くらい、小雨、16:04~16:49(45分間)。私は11個体を捕りました。
写真はメダカラ、オミナエシダカラ、ハツユキダカラ、シボリダカラだと思います。
ささき君は頑張りましたが、結果は出ませんでした。

ファイル 1446-2.jpg
軟体部が出ているときに、さっと掴んでパワーで、肉抜きできないものだろうか。

ファイル 1446-3.jpg
メダカラは途中で飽きてきました。

コメント一覧

white-wings - 2019/10/03 (木) 18:52 edit

私の先輩が、タカラガイコレクターの先生の前で
「あ!いいのめっけ!」(オナモミをわざとらしく拾う)とかやって、
先生が「よこせ!」と奪うのですが、「オナモミかよ!」と、謎のコントをやっていたのを思い出しました。

メダカラは範囲外汽水域で時おり見ます。汽水水槽で長生きしないかなぁ?

西村 メール - 2019/10/04 (金) 18:32 edit

white-wingsさん。コメントありがとうございます。
そうやってオナモミは分布拡大したのでしょうね。タイドプールにいる生物は、
大雨だと汽水化するため、一時的には耐えても、長生きは難しいでしょうね。

ささき - 2019/10/04 (金) 20:11 edit

ささきダカラ。ささきですから。
動画見てわかりました。見えてなかったです。なんなら今見てもよく見えないです。

どこかでリベンジしたいなあ…。

西村 メール - 2019/10/05 (土) 16:49 edit

ささきダカラくん。コメントありがとうございます。
形を覚えれば、それと気が付くと思うよ。13-14日あたりまたあのあたりに行くかも。