記事一覧

ファイル 1377-1.jpg

2018年8月18日はさわだ君、ササキ君、西村で琵琶湖に潜りました。
日本第五のタニシ科(オオナガ)、某二枚貝類、カワニナ類を狙いました。

1箇所目、海パンマン、09:37~10:52(1時間15分)、1210m遊泳。
写真の右側はさわだ君、その他は私が採集。何とか捕れたものの数がいない。

2箇所目、海パンマン、12:31~13:25(54分)、195m遊泳。
ここは水温躍層が凄い。0~1mは25~28℃、1~5mは24~26℃、6m以深は20℃以下。
海パンマンで6m以深は5秒が限界で、水面に浮上してから、岸へ戻って温まってました。

3箇所目、海パンマン、ササキ君と西村と休憩、さわだ君だけ遊泳。特に何も捕れず。

ファイル 1377-2.jpg
4箇所目、海パンマン、16:39~17:20(41分)、1210m遊泳。
ナガタニシが7個体捕れました。水深5~6mはおらず、3.5~4.5mにいました。
さわだ君とササキ君お疲れ様でした。2人とも深く潜れるし、弱音を吐かないので凄いです。

ファイル 1377-3.jpg
左から3つは4箇所目のナガタニシ。右から2つは1箇所目のオオナガぽいもの。
並べると違いがわかるかと思ったら、全てナガタニシにしか見えなくなりました。
一番右の個体はまだよくわかりません。ヒメタニシにも似ていますが、何か違う感じです。

ファイル 1377-4.jpg
全て茹でました。胎殻が出たのは左から2つだけでした。これはナガタニシですね。


3週末連続で琵琶湖に潜りましたが、オオナガ探しはもういいかな。深潜りはしんどいです。
他に気になる二枚貝が2つほどあるため、それはまた狙ってみたいと思っています。

コメント一覧

さわだ - 2018/08/23 (木) 10:55 edit

今回もありがとうございました。
深潜りばかりで体力を使う採集でしたが、なんとかタニシ類を採ることができて良かったです。
第5のタニシ科の正体が気になりますね。

西村 メール - 2018/08/23 (木) 21:48 edit

さわだくん。コメントありがとうございます。
よく捕れたね。結果を出すあたり流石です。一番右の個体は、ひそかに胎殻が出たら、
面白いのになぁと思っていたけど駄目でした。水深1.5mくらいだったので浅場も見落とせない。
第5のタニシ科は竹生島にでも行って潜ってみようかな。怒られるかも知れないけど…。