記事一覧

ファイル 893-1.jpg

三重県の海で撮影したレイシガイダマシモドキです。
同定はk先生(感謝)ですが、こんな写真で同定は無理ということで、私の判断です。

それにしてもレイシガイダマシモドキって、足算和名の末期的な例ですね。
レイシに似た貝のレイシガイ。レイシガイに騙されそうなくらい似たレイシガイダマシ。
レイシガイダマシにもどくが似て非なるレイシガイダマシモドキ。

次の新称だとニセしか残っていないけど、既にニセシロレイシガイっているからなぁ。
安直に大きいならオオ、小さいならヒメ、日本で見つかったらニホン、そのあたりかな。
レイシガイダマシモドキなんて、裏の裏は表みたいな状態なので、マレイシガイだね。
和名は短いほうが良いのでマガイ。レイシガイダマシモドキマガイの意味にもなる…。

コメント一覧

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
  ↓コメントに句点「。」を含ませて下さい。
コメント
削除キー