記事一覧

ファイル 787-1.jpg

ハマグリ捕りはこれまで三又鍬を使ってきました。
砂泥を掘ると、すぐに腕が疲れ、しばらくすると座り込んで、手掘りしていました。
どうせ手掘りならと、シャベルで一気に掘ったりもしましたが、これはもっと疲れました。
4本熊手は細くて疲れ難いのですが、おもっきり引っ掻いたら、鉄ごと壊れました…。

そんな中でmaikyさんは、三本鎌(写真1枚目)で、私よりも成果をあげていました。
百斤で買ったという三本の鎌を、ビニールテープで巻いただけ。でもこれが凄いっ。
使い方は砂泥に20cmくらい突き刺し、砂泥上と水平に引き、ハマグリにぶつかれば、
カチンと手元に伝わり、砂泥上に出てくるというものです。小さな個体はスルーです。

砂泥を掘るというより、切る感じになるため、抵抗が少なくて、あまり疲れません。
そのため突き刺した状態で、歩きながら探ることも出来ます。その割りに鎌が平たいため、
強度が十分で折れません。漁業調整規則的にも、は具に含まれるため、問題ありません。
ただ、唯一の問題は、持ち手の部分が広いため、握り難いということのようです。
この点を改善したものを、作ってみようと思い、百斤で鎌を3本買ってきました。

ファイル 787-2.jpg
30分くらいで完成。両側2本の柄を2/3ほど切り、持ち手は握りやすくなりました。
ビニールテープだけでは、ずれる恐れがあったため、内側は釘3本で確り止めました。

ファイル 787-3.jpg
4本熊手と比較してみました。砂泥へ2倍は深く掘れることがわかると思います。
これで君もウルヴァリン、レイ、ウォーズマン、バルログ、シザーハンズ、フレディだっ。
作ったはいいけど、使う予定がない。路上で振り回して遊ぼうかな(銃刀法違反)。

コメント一覧

maiky - 2013/01/15 (火) 10:47 edit

うほっ!ついに作ってしまわれたのですね(笑
試しにいきましょう!握りやすそうでいいですね。
個人的にはウォーズマンかと思っています。
握力はたっぷり鍛えられますよ。三本鎌が今年の流行になる事間違いないですね(爆

西村 メール - 2013/01/15 (火) 22:55 edit

maikyさん。コメントありがとうございます。
もしかすると電話を頂けるかもと、13日(2013年で最も潮が引く)に作りました。
ベアークローが流行すると、規制対象になりそうで怖いですね。
今年もペットボトル釣法が問題なく使えると良いなぁ。

white-wings - 2013/01/16 (水) 00:02 edit

どうみても引っかく武器ですね…。
おまわりさんに見つかったら説明が手間になりそうです。

サレンダー メール - 2013/01/16 (水) 00:05 edit

こんばんは。

これは浅いところの淡水二枚貝のイシガイやマツカサガイなどにも使えそうですね。

西村 メール - 2013/01/16 (水) 23:11 edit

コメントありがとうございます。

white-wingsさん。maikyさんは不知火幻庵の大斬りのように砂泥を斬っていました。
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Knight/9425/genan.html
その光景は何かにとり付かれたように。私も大斬りして客観的に見た自分を笑いたいです。
私も一番気になるのがおまわりさん。手間でしょうね。大斬り用と言ってわかるかなぁ。

サレンダーさん。淡水二枚貝はたいてい砂礫にいるため、難しいかもしれませんねぇ。
イシガイであれば葦を水管に刺して、釣るのも面白いですよ。マツカサガイは掘るしか…。

早川 - 2013/01/18 (金) 15:40 edit

こんにちは。
僕は、シザーハンズに一票!笑

西村 メール - 2013/01/19 (土) 21:22 edit

早川さん。コメントありがとうございます。
どんな票だ(笑)。デップさんも喜んでいると思います。

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
  ↓コメントに句点「。」を含ませて下さい。
コメント
削除キー