記事一覧

ファイル 716-1.jpg

昨年から要芽さんと、あの恐ろしい沖の白石へ行く話をしていたのですが、
色々とあって延び、とうとうお盆休みに行くことになりました。危険度はMAXです。
カワニナ丸は引退したので、インフレータブルカヤックK-10 を要芽さんが買い、
昨日、魚小屋で点検することになりました。maikyさんも来られて壮行会?みたいな感じに。

初期不良が無いか確認すると、パドルの接続部分のプラスチックが一部溶けていました。
何とかなりそうなので、このまま使うことに。そのときにカワニナ丸と比べて、
グリップ部分の突起が、丸くて握りやすく、改良されていることに気付きました(おおっ)。
更に、電動ポンプが小型化して、力が強くなってる(いいなぁ)。
空気を入れると、空気注入口が逆支弁になっている(これかなり楽度up)。
しかもカワニナ丸より400円くらい安い。バージョンアップし過ぎて何だか頭に来る。
というか、これはもはやカワニナ丸ではない。危険度がだいぶ低くなっている。

ファイル 716-2.jpg
乗ってみると、新品だけあって、歪さがないので、とても安定感がある。
と同時に、昨年の恐ろしい思い出が、一気に蘇って、胸が締め付けられる感じになる。

ファイル 716-3.jpg
相変わらずの狭さはキープされており、後は水と食料を入れたら、もう何も置けないね。
荷物が積めないというか、説明書に荷物は積んだらアカンと書いてあるんだけどね。

ファイル 716-4.jpg
右がカワニナ丸のカバン。カワニナ丸は空気抜いても、カバンに入らないんだけど、
要芽さんの買った左は、よく見ると少しカバンが大きくて、何とか入ったぞ(うそぉ)。
何かますます頭に来た。今、一番問題になっているのが、このゴムボートの命名です。
3つ頭を並べて、20分ほど会議しましたが、全く決まらず、要芽さんの宿題になりました。
「しらいしクン」、「かわにな組 しらいし びわこ」、「カワニナのゴム舟」、
「戦艦カワニナ」、「琵琶湖観測船かわにな 最大積載量0.16t」など、いまいち勢揃い。
生還できれば、沖の白石の記事を書くつもりですので、そのときには決まっているかな…。

コメント一覧

タロベエ - 2012/08/12 (日) 02:51 edit

こんばんは。
伝説で終わったかと思っていました(笑)
沖の白石にやっぱり行くのですね…ご安全に。

>今、一番問題になっているのが、このゴムボートの命名です。
一般的にポイントが大ズレかも(笑)

サレンダー メール - 2012/08/12 (日) 18:16 edit

こんばんは。

このシリーズ?のファンのサレンダーです。

だいぶ腰も回復されたようで何よりです。
くれぐれも無理をなさらないように。

西村 メール - 2012/08/12 (日) 22:58 edit

コメントありがとうございます。ご心配下さり感謝です。

タロベエさん。今回は予定の日に、風波があれば止めるため、中止の可能性もあります。
これである程度の安全は確保できますが、次いつ行けるかわからないという…。

サレンダーさん。コメントを下さらない隠れファンはそこそこいるようです(笑)。
私はサレンダーさんのように励ましコメントを頂いた方が嬉しいですし頑張れます。
腰は完治まで9割くらい良くなりましたが、まだ痛みがあるため、無理はできません。

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
  ↓コメントに句点「。」を含ませて下さい。
コメント
削除キー