記事一覧

ファイル 60-1.jpg

淡水域で採集したスジエビです。昔からよく見かけるエビですが、
なぜかあまり興味が続かず、まともに撮影していませんでした。
一緒に写っているのはカワヨシノボリとゼゼラです。確かこれ天ぷらで食べた記憶が…。

ファイル 60-2.jpg
汽水魚に与えると喜んで食べるためスジエビは餌という認識が強いです。
さすがにこのゴマフエダイには大き過ぎたようです。

ファイル 60-3.jpg
スジエビがたくさん捕れると、餌用に冷凍して使うこともあります。

私は海や汽水域でスジエビは捕ったことが1度もなく、
よく似たスジエビモドキやユビナガスジエビばかりなのですが、
淡水で捕ったスジエビを海水と汽水の両方で飼育したところ数ヶ月は生きました。
これは釣り餌として海にスジエビを放流すれば生き続けるということを意味します。

釣り餌屋さんにあるモエビやシラサエビは琵琶湖で捕られたスジエビが多く、
この琵琶湖産スジエビは他地域のスジエビとは遺伝的に異なるようです。
また外国産と思われるスジエビに近縁な種類が売られているのも目撃しています。
これらを海に撒けば遺伝子汚染や外来種の移植に繋がります。
自然環境や生物たちのことを考えれば直ちに止めるべきですが、
私も釣りにアオイソメを使いますし、逃げて生き延びる個体もいるかもしれません。
そう考えると産地不明のいわゆる生餌の購入は全てできなくなります。
どこまでなら許されるのかという議論は必要かもしれません(悩)。


追記 2018年1月21日
スジエビは陸封型と両側回遊型が知られ、遺伝・形態の両面から、別種の疑いがある。
しかし、真のスジエビがどちらかは不明なため、型表記で2つに分けることにした。

コメント一覧

しらとも - 2008/08/19 (火) 21:53 edit

すご〜い。
エビがいっぱいですね!
うちのフグが狂気乱舞しそう。。。

シマシマの魚は大きいのでしょうか?
エビを想像すると7〜10cmくらいでしょうか?
見た事ない鯛ですね。

西村 メール - 2008/08/20 (水) 21:45 edit

しらともさん。コメントありがとうございます。
スジエビはフグの餌になるのですね。関東でもたくさん捕れるエビかと思います。
シマシマのはゴマフエダイです…。全長6cmくらいかな。日曜もsさんが捕られていました。
こんな派手なのが川にいるんですよ。汽水はやっぱり面白い。
でもゴマフエは大きくなって手に負えなくなるからもう飼わないです…。

しらとも - 2008/08/21 (木) 18:51 edit

え!飼育しちゃんたんですか!!
すげ〜。
西村さんって。。。水族館の飼育員なのかな。。。
水の生き物何でもかってます??

西村 メール - 2008/08/21 (木) 23:37 edit

もぅしらともさんたら~(笑)。飼わなきゃゴマフエの写真撮れないし(苦笑)。
何でもって…。今はキンギョ、ニンギョ、ニンジンを飼っていますよ。
この前までクラーケンを飼っていましたが、餌が大変なので先日たこ焼きにしました。

しらとも - 2008/08/22 (金) 11:22 edit

>もぅしらともさんたら~(笑)。
本気でかっちゃてるのね〜(汗)
もぅ西村さんったら〜ん。

西村さんの口癖って「ギョギョ!」とか。。。。

クラーケンですか。。。北海道でオーナー今度是非どうぞ。。。

いけす割烹の大将なのか?やっぱり飼育員さんか。。。。
ヌヌヌ。。。。。

かっちゃん メール - 2008/08/23 (土) 13:27 edit

こんにちは、こちらはお初ですぅ・・・・
しらともさん、いつの間にこちらへ?
なんかノリが一段と良いですね。

西村 メール - 2008/08/23 (土) 15:11 edit

かっちゃんさんたら~(笑)。コメントありがとうございますって
この記事へのコメントではないですね。しらともさんはお任せしました(爆)。

かっちゃん メール - 2008/08/26 (火) 00:10 edit

うーん、言われてみればたしかに
この記事へのコメントになってなかったですね。
ははは・・・・

しらとも - 2008/08/27 (水) 15:15 edit

かっちゃん!
あ!どもですっ。
西村さんにキラーパスされたしらともでございます。
で、こんなにいっぱい飼育経験のある西村さんって
何者なのでしょう?

ネットではテンション高いです!
実際会うと清楚な女性ですよw

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
  ↓コメントに句点「。」を含ませて下さい。
コメント
削除キー