記事一覧

ファイル 569-1.jpg

多景島からカワニナ丸へ乗ります。私は行きとは逆の後部座席へ。
08時20分に桟橋を出る。風向は北東。天気予報Aは東。天気予報Bは北西だったので、
どちらも当たっていないけど、風が強くなったのだけは、当たっている(いつもの不運)。

我々は南東方向へ進むため、カワニナ丸の左側から、白波やうねりがぶつかって来る。
この横波は、正面よりも危険で、そのまま波に乗ると、転覆する恐れが高い(本当に)。
沖の白石のときは、正面からの三角波とうねりだったため、転覆よりは突き上げ落下。
横波を捌くのは、前部座席に座った人の役目。sさんだ。大丈夫だろうか…。
一時期的に舳先を波へ向け、バドルで波の頂上付近を、力一杯に漕ぐと、やり過ごせる。
30~60秒に1回は、白波やうねりが襲ってくる。その都度、舳先を左へ向けるため、
進行方向よりも、だんだんと左方向へ移動してしまう。でもそれをやらないと転覆もある。

何だかsさんが元気だ。行きとはまるで違う。確りと漕いで進んでいる。
行きは後部座席だったのと、空気が抜けていたので、漕ぎ難くかったそうだ。
ポジションの問題で進まなかったと言う。それは少しあるかもなぁ。なんだか頼もしい。
大船に乗った気分(笑)。私としては、沖の白石と比べたら余裕だし、笑いながら漕ぐ。
sさんが快走するので、昼に風がなかったら、竹生島へ行きたいなぁと思っているけど、
どうかなと言うと、断固拒否されてしまった。カワニナ丸はもういいと(笑)。

ファイル 569-2.jpg
あまり考えずに、多景島を出たが、どこが八坂町なのか、わからない…。
我々が出発したのは、多景島から見て、犬上川という大きな河口よりも右にあって、
湖岸沿いにある防風林のところだが、そもそも犬上川河口がどこかわからない。

沖の白石もこんな状況で、目的地を間違えたので、sさんが携帯電話で地図を確認する。
一番大きな建物は、どうやら彦根市立病院のようだ(写真左方)。その病院は犬上川より左。
ようするに、病院より右にある防風林が目的地だ。よく見ると防風林ぽいのは2つある。
まぁ、とりあえず一番近そうな、病院のすぐ右にある防風林ぽいのを目指す。

横波に何度も揺られていると、背中の左側が痛くなってきた。後ろに手をやる。
あっ右サンダルが無いっ。体勢は変えられないので、手の感覚で探す。やっぱり無い。
琵琶湖に持ってかれたーっ。じゃなくて放流しちゃった。498÷2=249円返せーっ。
サンダルは浮くので、岸に流れ着いていそう。拾った方は西村へ。お礼は左サンダル。
この頃に、どうやらカワニナ丸の穴に貼った、ビニールテープがはがれ落ちたようで、
船体がやや沈み、推進力が悪くなった。私の座っている後部座席は確かに漕ぎ難い。
サンダルに続いて、ビニールテープも琵琶湖に持ってかれたーっ。拾った方はゴミ箱へ。
じゃなくて、各自治体の指示に従って処分して下さい。又は再利用でお役立て下さい(笑)。

漕ぎ始めて1時間。ぜんぜん岸へ着かないので、sさんが壊れて来た。愚痴の増加。
プライベート・プレイ(人目の無い自分の部屋でしかやらない言動)も目立ち始める。
このプライベート・プレイは、紀伊半島1周に一緒に行ったときに、初確認したので、
今はそれくらいキツイ状態なのだろう。私は紀伊半島1周の方がよっぽどキツイです。

ファイル 569-3.jpg
ようやく岸がハッキリと見えて来た。目指していた防風林は、目的地ではなかった…。
ということは、更に右方にある、もう1つの防風林だ。舳先を右方へ向ける。
岸が近付くというのは、ぼんやりしていたものが、だんだんと鮮明になるので、
JPGの圧縮率がどんどん低くなっている感じに似ている。ってちょっと分り難いですね。
簡単に言うと、写真がtさん→西村→M○Tさんって感じです(爆)。tさんごめんなさーい。

目的地が近くなって、白波やうねりが弱くなって来た。タイミング悪いなぁ。
私とsさんの車も、同定できる鮮明さになって来た。もうひと踏ん張りだ。
残った力を振り絞ってバドルを漕ぐ。湖面の下に、底の砂が見えて来た(安心感)。
私は沖の白石と比べると余裕で、心配は無かったが、sさんを無事に帰すことが出来て、
良かったぁという安堵感は強かった。10時10分到着です。1時間50分で戻って来れた。

今回の航行予定は 八坂町→多景島→八坂町 (片道5.3kmで往復10.6km)でしたが、
実際は 八坂町→5.5→多景島→5.7km→八坂町 (往復11.2km)で、まぁ順調でした。
どこがだと言われそうだけど、沖の白石が酷過ぎて、私にとっては楽な航湖でした。
行きと比べて、帰りは200m余分に漕ぎ、波もあったけど、15分も短縮していた。
帰りはsさんが、行きの分を取り戻すかのように、頑張って漕いでくれたので、
私はかなりサボれて、行き帰りを合わせると、漕いだ距離は同じくらいで終えた。

ファイル 569-4.jpg
写真は10時40分。着いて30分で凪やないか。琵琶湖はカワニナ丸に優しくないわ。
多景島から戻って、すぐ浜で潜る私とsさん。自分で言うのもおかしいけど元気すぎる。
琵琶湖の風波は、だいたい15分単位で、変わってくる。べた凪の日も覚悟は必要です。
くれぐれも我々の真似をしないように。一連のカワニナ丸の記事は、笑い話にしているが、
かなり伝わっていないこともあり、本当は笑えないほど、落命しそうな危険もあります。
私は大丈夫です。カワニナ丸のライセンス1級を取得しています。そういうこと書くから…。

ファイル 569-5.jpg
写真の左上はぺちゃんこになった底。右上は左サンダルと高価な空気ポンプ。
左下はsさん採集のチクブカワニナ。右下はsさん採集のタケシマカワニナ。
タケシマはやっぱりシライシとそっくりだ。どちらもハベと同種だと思う。
その確認のためにも、タケシマを捕って、詳しく見ないと、気が済まなかったのだ。

カワニナ丸の片付け開始。徹夜のsさんは車で25分間の仮眠。右サンダル紛失により、
彦根市のカイ○ズへ。私の足のサイズが売り切れのようで、別のサンダル498円を購入。
夕方にpさんが合流し、潜水でナガタニシ採集なので、フィン2480円を購入(痛いっ)。
これでシュノーケル・マスク・フィンは、3組も持っていることになった(無駄遣い)。
3時間くらい経った頃、買ったばかりの右サンダルの接合部がちぎれた。安物買いの…。
今日は右サンダルが2つも被害に。捨てるのも悔しいので、新しい履き方をする(写真中央)。

夜のイワトコナマズ釣り用に、sさんとミミズを掘る。夕方にpさんとこんにちは。
3人で潜る。全員がナガタニシを採集(ラッキー)。夜にダメモトでペットボトル釣法。
そうしたらイワトコナマズ2匹とウナギ2匹。この水温が高い時期にありえない成果だ。
良い場所を見つけた。私は車で3時間の仮眠。朝になると台風の風波で何も出来なくなった。
ナガタニシ採集の45分間のためだけに、2480円のフィンを買ったことに、少し頭痛が…。
しかし、私の車には、タケシマカワニナ、ナガタニシ、イワトコナマズが乗っている(嬉)。
ほくほくで家へ帰れた。次は沖島、葛篭尾崎、塩津湾が、カワニナ丸の着岸を待っている!

コメント一覧

シゲ URL - 2011/07/22 (金) 00:51 edit

後編の編集、お疲れ様でした。
万年補欠でいい!と言いましたが、もし補欠選手が試合で使われることがありましたら・・・
是非とも前部座席でお願いします・・・(笑)
25分の仮眠・・・本当に25分しか寝てないのでしょうか・・・(笑)
絶対1時間以上寝てたと思うのですが(爆)

次回乗るならカワニナ丸2号がいいなー・・・なんて(笑)

タロベエ - 2011/07/22 (金) 15:23 edit

こんにちは。
お疲れ様です。
潜水具を忘れたりやサンダル紛失がなんだか西村さんらしくないと気になります。
シゲさんのプライベート・プレイもっと気になります。どんなプレイ(爆)。

>写真がtさん→西村→M○Tさんって感じです(爆)。 
tさん=僕の事じゃないのは解っています(爆)。誰だ!いつもピンボケなのは!(笑)。

maiky - 2011/07/22 (金) 22:30 edit

こんばんは。
西村さん、Sさん無事帰港おめでとうございます。
第三者立場で読む離島シリーズも面白く読ませて頂きました。
プライベートプレイの気持ち良くわかりますよ、Sさん(笑
西村さん、残りは散歩コースですね!(爆

スギタ - 2011/07/23 (土) 19:43 edit

こんばんは、お疲れさまでした〜。
カワニナ丸もかなり痛んできましたね、ハードワークなのがわかります。

JPGの圧縮率の例えがわかりやすすぎて笑っちゃいました。

西村 メール - 2011/07/23 (土) 22:59 edit

コメントありがとうございます。

シゲさん。徹夜で来て多景島へ行って、25分で回復するなら、後部座席で良いでしょう。
琵琶湖をカワニナ丸で行くのが一番危険なのは、沖の白石、多景島、竹生島くらいなので、
後は危険度が低いところしか残っていませんが、ご希望なら沖の白石へ行こ~う。

タロベエさん。家を出る前まで、多景島のことばかり頭にあったのですが、そういえば、
イワトコ釣りもやるんだったと思って、イワトコ釣りの準備に頭を持ってかれてしまい、
多景島で使う潜水具が飛んでしまったのです。tさんはもう少し枚数を撮ると良いかもと…。

maikyさん。プライベートプレイはmさんもしていましたね。私は紀伊半島1周くらいでしか。
残ったのも行くだけなら散歩コースなのですが、沖島を1周するのって結構大変ですよ。
菅浦→葛篭尾崎→月出なんてめちゃくちゃ遠いです。遠くでカワニナ丸が壊れたら…。
そういえばあのカモ拾われてた→ http://kpumac.blog9.fc2.com/blog-entry-227.html

スギタさん。カワニナ丸ですが→ http://www.doppelganger-sports.jp/product/k10/
2011年夏モデルとしてリニューアル。超破れやすいカバーに、スペアが最初から付属…。
あのカバーは苦情が多かったのかな。これが付いて8990円なら、第二カワニナ丸を
買う検討をするのですが、ネットで探しても、古いのしか売っていないんですよねぇ。
仕方が無いので、今日バスコークで、穴とかをふさぎました。いつまでも持つかなぁ。
まだ5ヶ月で6回しか使っていなくて、新しいのを買うのは、ちょっとキツイです。
本当はmさんがエレキのボートを買ってくれると期待していたのですが…。
JPGの圧縮率は航行中もその話をしていました(笑)。スギタさんそういえば、
写真掲示板に最近投稿が少ないので、tさんが私と関係悪化したかと、心配していました。

かっちゃん メール URL - 2011/07/24 (日) 11:16 edit

お疲れさまでした。
カワニナ丸もだいぶ傷んできたようですね。
カワニナの分類変わってしまんですか?
だとしたら凄いことですね。
それとやはり琵琶湖は海って感じがします。

西村 メール - 2011/07/25 (月) 22:08 edit

かっちゃんさん。コメントありがとうございます。
傷んでしまいました。3月に家へ届いた日に、もう前部座席が少し千切れました…。
これは最初から問題ある作りとしか思えません。また穴が開いたところですが、
岩に擦って穴が開いたと思いましたが、ゴムの継ぎ目だったので、これも作りの問題かも。
岸近くで遊ぶおもちゃとしては十分ですが、本格使用したら命とりの乗り物です…。
カワニナの分類は色々書きたいのですが、すごく長くなるので別の機会に(笑)。
琵琶湖は漁業法で言うところの海区です。昔は近江を淡海と書いたそうです。
琵琶湖は淡水の海です。ただ、河川法から言うと、淀川の単に膨らんだ部分みたいです。

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
  ↓コメントに句点「。」を含ませて下さい。
コメント
削除キー