記事一覧

ファイル 246-1.jpg

岐阜県の水路脇で採集したナゴヤダルマガエルです。

ファイル 246-2.jpg
歌舞伎か。

ファイル 246-3.jpg
上から失礼しま~す。

ファイル 246-4.jpg
下から失礼しま~す。

コメント一覧

Nao - 2009/05/08 (金) 21:10 edit

今度は瞳孔が小さめですね(笑)
カエルは何となく表情が豊かな気がします。
個人的には鳥獣戯画に登場するのもかなり納得です。

ガク - 2009/05/08 (金) 21:59 edit

 ぽっちゃり系でかわいいですねぇ~ でも大きいと少し気持ち悪いかも・・
 こちらにも近縁種のトウキョウダルマガエルがいるのですが、先日埼玉で去年生まれの個体を確認できました。
 田んぼにも多い感じがしますが、以外にも河川の岸際にもいたりして、去年は何個体か写真を撮りました。でも正直ナゴヤとトウキョウの違いは自分には分かりません(汗)

西村 メール - 2009/05/10 (日) 21:30 edit

コメントありがとうございます。

Naoさん。本当に表情が豊かですね。私はカエルと言えば自来也が、
いでよガマ!!と叫ぶ印象が強いです(謎)。格ゲーしすぎ。

ガクさん。東京と名古屋はだいぶ違うのに、トウキョウとナゴヤは亜種のようで、
私もあまりわかりません。そもそも日淡くらいしかわからない…。日淡しすぎ。

ドーベルマンズのお母さん URL - 2016/03/15 (火) 04:11 edit

広島県と岡山県産のナゴヤダルマガエルしか存じませんので、背中線の入るダルマガエルは新鮮でございます。
このアングルのナゴヤダルマガエル(一番上のお写真)に衝撃を受けて、コメントさせて頂きました。
絵心をくすぐられます(^^)

西村 メール - 2016/03/16 (水) 00:02 edit

ドーベルマンズのお母さん。コメントありがとうございます。
一番上は無防備な感じで、守ってあげたくなるような、かわいさですよね。
背中線の入るダルマガエルで、何となく仰りたいことがわかりました(笑)。
この個体を捕ったときも、記事を書いたときも、同定にはだいぶ迷いました。

↓ダルマガエルは岡山種族と名古屋種族に細分化されるようですね。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/~amphibia/sumida/img/img10_fig1.jpg

↓3枚目の写真を見ると、後肢の中指が鼓膜に届きません。
http://www.hkr.ne.jp/~rieokun/frog/tono-daruma.htm

↓同場同日に捕ったトノサマガエルです。
http://www.tansuigyo.net/m/diary.cgi?no=257
比較すると、明らかに違うのですが、4枚目の写真の腹側の模様がちょっと微妙ですね。

↓トノサマガエルとの交雑個体が広い地域で見つかっている。とあります。
http://www.pref.gifu.lg.jp/kurashi/kankyo/shizenhogo/c11265/nagoyadaruma-gaeru.html

トノサマガエルではないことはわかりました。ナゴヤダルマガエルかと言えば、
少し微妙なところもありますが、↓の雑種と比べるとナゴヤダルマガエルに近い気がします。
http://www.zoology.or.jp/news/index.asp?patten_cd=12&page_no=725

これは交雑だと言われたら、私は両生類に精通していないため、そうなんだぁと思います。

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
  ↓コメントに句点「。」を含ませて下さい。
コメント
削除キー