記事一覧

ファイル 1507-1.jpg

2020年8月1日は琵琶湖でさわだ君と彼女さんと西村の3人でカワニナ採集しました。
写真は関係ないのですが、鵜と鷺だらけでしたが、道路側に糞は無かったです。

ファイル 1507-2.jpg
1箇所目。水温24℃くらい。私は海パン。さわだ君はドライスーツ。
水深4~5mへ潜るの間に、上層約24℃、中層約21~22℃、下層約18~20℃。
浮いているだけでも少し寒いのに、下層は凍えて、長くいられない。
今年は梅雨が長くて水温低いです。8月1日でも海パンでは厳しい。
左が私で右がさわだ君。とてつもない差です。ウエットスーツならばもう少し捕れたはず。

ファイル 1507-3.jpg
2箇所目。海パンで深潜りは無理だと判断。私はウエットスーツ。さわだ君はドライスーツ。
冷たさを感じずに潜るのは楽です。4~5mにカワニナはたくさんいます。5回くらい潜って、
私が捕る必要がないなと思ったので、12分ほどで終了。左が私で右がさわだ君。
カゴメカワニナは大きいので目立ちますね。ニセマツカサガイ琵琶湖型も捕れました。
今年に入ってイシガイ目は色々と変わりましたが、それは次の記事で書きたいと思います。
動画 https://youtu.be/Tyw77gdsj8I

ファイル 1507-4.jpg
賤ヶ嶽隧道(飯浦側)の近くです。琵琶湖の中でも好きな景色です。
滋賀県道514号は、通行止めが続いていたのですが、通れるようになっていました。
夜はウナギ突きして解散しました。お疲れ様でした。今回も楽しかったです。

ファイル 1507-5.jpg
2箇所目のタテヒダ種群です。あえて何とは書きません。そのうち解決されるでしょう。

コメント一覧

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
  ↓コメントに句点「。」を含ませて下さい。
コメント
削除キー