記事一覧

ファイル 1429-1.jpg

2019年6月16日は琵琶湖で、T.Nagaさんと西村の2人で採集しました。
1箇所目。魚捕りのついでに胴長で採集。ここのはよくわからん。難し過ぎる…。
写真は無関係な場所です。メリーポピンズの不時着に見えた。下から上から水な日でした。

ファイル 1429-2.jpg
2箇所目。ここは本気潜りです。水深6mは潜ってカゴメを捕るつもりでした。
水深3.5~4mでカゴメが普通に捕れて拍子抜け。これ以上捕っても、帰って処理が大変なので、
45~60分の予定が30分で終了。こんなに簡単にカゴメが捕れるところは初めてかも。

ファイル 1429-3.jpg
胎殻形態や大きさからもカゴメぽいですね。動画です https://youtu.be/pA_PXumRmGE

ファイル 1429-4.jpg
これ1箇所目で水深1mほどで採集。ハベ?タテジワ?コセイ?怖すぎる。

コメント一覧

さわだ - 2019/06/19 (水) 21:15 edit

琵琶湖潜りおつかれさまでした。
カゴメが浅場で採集できる場所は良いですね。
最後の写真のやつは胎児殻が白っぽくて怖いですが、形はハベぽいですね。

西村 メール - 2019/06/19 (水) 23:07 edit

さわだ君。コメントありがとうございます。
このカゴメは殻口が大きめで、螺層角が広く、ハベぽさがあるね。
最後のは私も結論はハベだけど、同じ場所で肋がボロボロのタテヒダが捕れて、
これはどうも浚渫土砂など人為的かもしれない。この個体も殻の削れ方が不自然な気がする。
他にタテジワとイボが捕れている。こういう難しいのは、しばらく寝かせておく。

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
  ↓コメントに句点「。」を含ませて下さい。
コメント
削除キー