記事一覧

ファイル 1336-1.jpg

2018年2月23日夜~24日朝は、さわだ君と滋賀県で採集しました。
車で名古屋から国道421号を通って滋賀県へ移動。永源寺付近の道路は塩カル撒き撒きで、
積雪はなかったですが、周りは雪景色でした。時間の余裕もあったので、ゆっくり走行。
右カーブ、気温2℃、スタッドレスで、右へハンドルを切ったら、左へ横滑り(嘘だろぉ!)。
このままだと側溝へ落ちるか、壁に激突するぅ。制御不能だが辛うじて道のギリギリを、
30mほど走り続ける。何とか右へ車の向きを変えられたが、今度は右へ向き過ぎて、
正面を見たら停車中の車の横腹に突っ込む角度だ。車中の人に凄い目で見られて、
慌てて左へ切ると後輪が空転して、終わったと悟ったが、何とか正常な位置へ戻ったぁ。
完全に事故ったと思った(滝汗)。停車中の車はたぶん事故ったのだと思います。
アイスバーンでドリフト走行はもうしたくないし、冬場は421号を通りたくないです。

淡水貝捕り1箇所目。5分も経たずに、使用2回目の新品胴長に穴が開き、やる気が喪失。
淡水貝捕り2箇所目。さわだ君だけが採集。それが写真のオグラヌマガイです。
気温-2℃の中でよく頑張ったと思います。暖かくなったら私も潜って捕ろう。

ファイル 1336-2.jpg
陸貝捕り。場所が破壊されていて、あまり良い成果は出ませんでした。
ひたすら落ち葉を掘っていた姿は、何かにとりつかれたようでした。

ファイル 1336-3.jpg
淡水貝捕り3箇所目。変なクロダとハベを探しが、それっぽいのは1個体しか捕れず。
たくさんいたのに、なぜいなくなったんだろう。タテボシはタナゴ用に持ち帰りました。
帰りは遠回りですが、国道21号で関ヶ原を通って、無事に帰りました。本当に危なかった…。

コメント一覧

さわだ - 2018/02/26 (月) 06:09 edit

今回もありがとうございました。
駅に来られたとき西村さん平然とされてましたが、凍道は恐ろしいですね。

オグヌマはすごくオグオグしいオグヌマで嬉しかったです。
新しいオグの場所は探しておきます。

クロダハーベは残念でしたが、同じ地点でもカワニナの個体数がなぜ上下するのか気になります。解明してみたいです。

西村 メール - 2018/02/26 (月) 07:29 edit

さわだ君。コメントありがとうございます。
国道421号の旧道(石榑峠)は酷道と呼ばれて、昔の地図には悪道とまで書かれていた。
原付で通ったときに、ガソリンは切れそうになるし、すれ違う車はたった3台だけという、
今自分が走行しているところが、本当に国道なのか不安で、それ以降は二度と通らなかった。
それから現在のバイパスが出来て、通るようになったが、やはりかつてのように、
牙をむく道路ということがわかった。まさか国道のカーブがアイスバーンってないわ。

6月頃にでも一緒におぐおぐタイムしましょう。クロダハーベの場所は、
水量が増えればまた変わるかも。カワニナの全てを解明して下さい。期待しています。

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
  ↓コメントに句点「。」を含ませて下さい。
コメント
削除キー