記事一覧

ファイル 127-1.jpg

三重県の汽水域で採集したタケノコカワニナです。

ファイル 127-2.jpg
漆黒でなかなかかっこいい巻貝です。

ファイル 127-3.jpg
たくさんいます。ここはコアマモが多く、とても良い環境なのですが、
今年に入って高速道路建設で工事が始まり、来年には埋められるそうです…。
タケノコカワニナの生息場所は局所的で、絶滅する恐れがあります。

例えば保全を訴えても徒労に終わったり、移植などの痛い保護活動が勝手に始まって、
別の水域にまで環境破壊が行われるなんてこともよくあるので、
こうした件は運が悪かったと今は諦めるしかないかもと思っています。
ただ移植などの痛い保護活動は、地道な啓発で減らすことも期待できるので、
一旦失った自然やそこにいた生物は、二度と元に戻らないことを、
より多くの方が認識されるよう、これからも私はネットを通じて発信し続けます。

コメント一覧

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
  ↓コメントに句点「。」を含ませて下さい。
コメント
削除キー