記事一覧

ファイル 1600-1.jpg

OLYMPUS TG-6RD(44,000円)を買いました。

ファイル 1600-2.jpg
これまで愛用していたデジカメ4号機(Nikon COOLPIX P6000)のレンズの中にホコリが入り、
ネットで検索すると、掃除機をレンズに付けて吸うと、吸い出せるとありました。
やってみました。レンズの周りのパーツが、吸引力に負けて吸い出されて壊れました。
掃除機の中も探したのですが、一部のパーツが無くなり、完全には直せませんでした。
ホコリは取れたのですが、触っていると別のホコリが入っていました。
掃除機で壊れない程度に吸い出しました。ホコリの侵入が以前よりも入りやすくなり、
もう12年も使っているので、新しいデジカメを買うことを決めました。

ファイル 1600-3.jpg
魚界隈のネットや周りでは、TGシリーズを使っている方が多く、高評価されていました。
あまり考えずに、周りに合わせてみることにしました。使って見ると綺麗に撮れない。
ざらつくというか、スマホで撮ったのと、あんまり変わらないのではないかと思うほど。
色々と設定を変えてみましたが、4号機よりも綺麗に撮れた画像は1枚もなかったです。

モリカワニナを撮影しました。左がTG-6、右が壊れかけのCOOLPIX P6000です。
リサイズしているため、あまり違いが無いようですが、よく見ると左はざらついています。
これがリサイズ前の画像だと余計に気になります。色も肉眼ではここまで赤くないです。
COOLPIX P6000にもう少し頑張ってもらうか、中古でも探しますかね。
TG-6でも綺麗に撮れるよということでしたら、設定や撮影方法を教えて欲しいです。

ファイル 1598-1.jpg

ご多分に漏れず私もワクチン副反応をレポートします。
2021年7月28日18時35分頃に1回目。左腕に打ってもらった後、じわっと痛み程度が数時間。
寝て起きた29日06時頃に、左腕が痛みで上がらなくなり、左足首が筋肉痛(数時間で治まる)、
軽い倦怠感、軽い頭痛。この程度ならばと思っていたら、12時を過ぎたあたりから、
36.9~37.2℃をうろうろする。15時頃には37.5℃に達したが、夜にはほぼ平熱に戻った。
左腕の痛みは31日午前(2日半)まで続いた。8月1日未明には琵琶湖へ潜れるほどに回復。

2021年8月25日18時35分頃に2回目。左腕に打ってもらった後、じわっと痛み程度が数時間。
寝て起きた26日07時頃に、左腕は1回目ほどは痛くなく、36.8~37.1℃をうろうろする。
余裕だなと思っていたら、11時頃から肩こり・頭痛・倦怠感が同時に襲って来る。
11時半頃に片頭痛(左後頭部)が不定期で始まる。これは寝てやり過ごそうとベッドへ入る。

ズキンズキンと片頭痛の間隔が短くなり、痛さも増してくる。仰向けや右へ向いて寝ると、
それがより強く感じられ、左へ向けて後頭部を枕に押し付けることで、痛みは少し弱まる。
しかし、この体勢は左腕を圧迫するため、片頭痛は弱くなるが、左腕の痛みは強くなる。
それでも片頭痛はどんどん強くなり、うとうとしかけても、痛いっ!と発してしまうほど。
手足が冷たくなって来たが、頭や胴体は熱くなって来た。末梢神経の体温を奪って、
中枢神経へ熱を送っている感じ。喉は渇くので麦茶を飲むが、不思議なことに汗は出ない。
30~60分に1回ほどトイレの往復。片頭痛で寝返り打てない。寒さと暑さで眠れない。

13時頃に38.2℃、13時半頃に38.3℃、アセトアミノフェンが主成分のノーシン錠を飲む。
冷えピタも用意していたが、左を向いた状態で寝ているため、すぐ剥がれると思って断念。
目をつぶっていても眠れない。麦茶とトイレの往復。15時頃には38.8℃で歩くのもしんどい。
ノーシン錠を飲んでも下がらないのか、それとも下がってこの体温なのか。打つ手がない。
次は別の解熱剤を飲もうと思い、薬箱を漁ってバファリンプレミアムとイブA錠を見つける。
しかし、空腹時と4時間以上経たないと飲めない。飯は食えないし、1時間半では難しい。
ベッドで目をつぶったまま、片頭痛に耐えながら我慢し、時々麦茶とトイレを続ける。

19時過ぎても38.2℃。下がらない。19時半過ぎに飯を普段の半分くらい無理やり食う。
20時頃にバファリンプレミアムを飲む。20時半頃は38.0℃でこれもダメかと思ったが、
21時頃に体が楽になった。測ると37.1℃で劇的に下がっている。片頭痛も弱くなった。
薬による一時的な効果だと思い、この隙に寝るしかないと考え、再びベッドへ入った。
左を向かなくても痛くない。バファリンプレミアムを13時半頃に飲むべきだったと後悔。

27日05時頃に起きる。普通に寝れた。37.2℃でまだ微熱が残っている。
07時半頃は快調で36.4℃でようやく平熱に戻った。この先は回復するものだと思い込み、
風呂へ入ったが、湯船で1時間くらい寝てしまった(よくある)。しばらくすると、
倦怠感と体温が上がって来たのを感じた。そしてまたやって来た片頭痛。痛い!
36.9~37.2℃をうろうろする。10時頃に圧倒的信頼度の高いバファリンプレミアムを飲む。
11時半頃に36.4℃と平熱に戻る。12時半現在は36.7℃で、まあ平熱かなという感じ。
これも薬による一時的なものかもしれないが、またぶり返しても38℃台は無いでしょう。

長文をまとめると、発熱のピークは、1回目と2回目ともに、接種から16~20時間後。
発熱よりも片頭痛の方が辛い。熱が下がると片頭痛も弱くなるので、解熱させることが大事。
効果的なのはバファリンプレミアム。ワクチン休暇は1回目1日、2回目2日必要。
腕の痛みもだいぶ良くなったので、明夜あたりはウナギ潜りに行ける気がしている(笑)。

ファイル 1557-1.jpg

SQ23(4,499円)を買いました。
microSDカード32GB(1,000円)、三脚マウント×3(766円)、
ダイソーのスマホスタンド三脚タイプ(110円)、総計6,375円です。

ファイル 1557-2.jpg
紐と接続させて投入も可能にしました。目的は赤外線ライトによる夜間撮影です。
昼間に赤外線で撮影した際は、普通のアクションカメラらしい動画が撮れていました。


赤外線で室内の薄暗い水槽と消灯、屋外の水槽で試し撮りしました。
結果は手前の浮遊物や気泡にピントが合って、防水ライトとほぼ同じ感じでした。
防水ライトと違うのは、赤外線は魚に見えないため、明るさに驚いたりしないことです。
ただ、夜間に水中動画としては使えないです。小さなアクションカメラが1つ増えた感じです。

microSDカードから、フォルダごとパソコンへ移動させる際に、最後の2ファイル(avi)が、
移動できません。また、フォルダの名前を変更しようとするとフリーズしました。
移動や削除も出来なくなりました。何度も試しているとネットワークトラブルになり、
電源を抜いて接続し直すことになりました。変な属性やウイルスも疑って調べましたが、
原因は特定できず、パソコンへの負荷が大きいです。同時期に買ったヤマノカミ君も、
同様の状態になったそうですから、私のパソコン環境だけではなさそうです。

再起動すると移動・削除・変更が可能になるため、一度ファイルにアクセスすると、
変なキャッシュが邪魔をするようです。また、動画ファィルは時間ゲージが狂っていて、
5分で動画は終わっているのに、1分ほどゲージが残っていて、止まったままになります。
解決方法はmicroSDカードを入れる前に、デスクトップなどに任意の名前のフォルダを作り、
そこへmicroSDカードからaviファイルをコピー。microSDカードはフォーマットします。
これでフリーズは無くなると思います。時間ゲージは動画をmp4などに変換するしかないです。
ようするに、色々と問題があるため、このアクションカメラはおすすめできません。

ファイル 1556-1.jpg

2021年3月14日に写真掲示板へ卑猥な問題投稿がありました。
投稿の削除、投稿者のアクセス禁止、禁止ワードの追加で対応しました。
通常のスパムは99.9%以上を弾いていますが、その0.1%以下が目立つのです。
2000年代に栄えた掲示板は、スパム対策に困って、閉鎖したところは多いと思います。

かつてのスパムは手動投稿から、ソフトによるプログラム投稿へ移行しました。
ソフトを動かしているアクセスポイント、サーバー、ブラウザ、クッキーなどを、
丁寧に弾けば防げるため、後手対応ながら、2度目の攻撃を防ぐことは容易でした。

その後にスパム側がメールなどで、ウイルスファイルや感染するアドレスをばら撒き、
感染したパソコンが知らない間に、掲示板へスパム投稿するという現象が増えました。
スパム側は特定されないし、感染パソコンは気が付かず、投稿させ続けられる。
守る管理者側は、次々と新たに感染するパソコンからの攻撃を、弾き続けないといけない。

画像は当レンサバによる tansuigyo.net の集計です。
ユニークユーザは訪問者数で、3~4月は2500~4000人くらいで推移しています。
しかし、ページビューは7500~25000と乱高下しています。この原因はスパムです。
感染パソコンがスパム投稿を、繰り返し試みていているのです。
7500から翌日に24000くらいに上がっているのは、単純に16500回のスパム投稿です。
この日は防御を突破した、スパム投稿は無かったため、全て防いでいたようです。

3月23-24日に感染パソコンと思われるものを、片っ端から弾くことにしました。
25日からその効果が反映されています。8000~15000くらいで安定してきた感じです。
この対応は常に怪しい動きをするユーザを、毎日のようにチェックしないといけないため、
はっきり言って面倒でやってられません。セキュリティが甘いとか言われそうですが、
1週間に1回くらいログを確認したり、針の穴を通り抜けるスパムがあったときに対応します。
規制を厳しくすると、通常投稿も難しくなるため、たまの0.1%以下は大目に見て下さい。

当レンサバのログは1年残されていますが、その中でユニークユーザが最高数だったのは、
2020年5月6日の7322人です。GW最終日に自分が捕った魚などを調べるために検索し、
当サーバへ辿り着いて下さったのではないでしょうか。ありがとうございます。
掲示板というツールそのものが、2010年代にオワコン化したのは認識しています。
写真掲示板も私だけが投稿するようになったら閉じます。今はとてもありがたいことに、
ご投稿があるため、スパム対策を怠らずに続けます。今後ともよろしくお願いします。

ファイル 1542-1.jpg

スーツからの脱出の苦い経験から、色々と検索したり、良い方法はないかと模索しました。
ファスナー部分にロウ(ワックスペン)をたっぷり塗って、開閉すると滑らかに動きました。
そこでドライスーツへ入って、指だけでファスナーを閉めてみました。苦労しましたが、
何とか閉められました。しかし、開けられない。ファスナーがとても硬いのです。
引っ掛ける場所はないかと探し、タオルが掛けてあった、S字フックに引き紐を通して、
体ごと動かしてみました。するすると開く。あんなに硬かったのに。これは使える。

22日夜にスーツから脱出できなくなった現場へ。S字フックを引っ掛けられる場所を探します。
バックドアのダンパーは位置が高く、折れそうなのと、ドアが閉まって挟む恐れもある。
バックドアのドアストライカーは位置が低くて、膝が地面と擦る感じが気になる。
ここは頑丈で良いのだけどなぁ。そおか。後部座席にもドアストライカーがあったはず。

ファイル 1542-2.jpg
1人で着てみました。するすると閉められた! 川から上がって、するすると開けられた!
S字フックは固定されていないため、体を動かして力が一番加わる位置を見つけて、
後は引くだけで動く。止まったとしても、また動く位置を探せばいい。簡単で力要らず。
2回の着脱が容易に出来ました。これで交番へ駈け込まなくて済みそうです。
検索すると先駆者がおられました(凄)。ただ、ダンパーがこの位置にある車限定ですね。
ドアストライカーはほとんどの車にあるのではないでしょうか。これでドライスーツを、
一人で着脱できるようになったので、前のような問題は避けられそうです。

ファイル 1542-3.jpg
検索するとファスナーにシリコンスプレーを付けると良いという情報がありました。
あまり考えずに試してみました。硬くなりました。二度と使いません。だまされた。
ロウは付けるのが面倒なのと、ポロポロ落ちてスーツ内を汚し、端っこの方に溜まるので、
出来れば使いたくないのですが、専用のワックスは少量で高そうですし、
これからもロウを塗ることにします。これ在庫処分で50円+税だったと思います。

ドライと称していても、首や手首から多少の水が入って、上着は濡れると思っています。
12月6日濡×、12月19日僅○、12月26日乾◎、1月4日乾◎、1月22日濡×、1月23日濡×。
どんな動きの時に侵入するのか、思い当たるところが無くて、濡れるものとしておきます。
手首のゴムがもう割れてきました。直さないといけないかなぁ。今後も手探りが続きます。

ページ移動