記事一覧

ファイル 1444-1.jpg

滋賀県の道端で撮影したニホンマムシです。
頭部は隠れてしまいました。このベビはあまり見かけないのは、運が良いことなのかな。

8月22日から急性上咽頭炎ですが、2回病院へ行って、薬どっさり10日間も飲んでも、
痰と咳だけは治らず、9月14日は頭もぼーっとして、ぶり返した感じでした。
そこで今日は大病院へ行きました。内視鏡で見ると上咽頭炎は治っていました。
CT検査もしたところ、左上顎洞に膿があって、副鼻腔炎(蓄膿症)になっていました。
病気が変わっていました。内服薬2種類とうがい薬を2週間分処方されました。
これを使い切って、まだ症状があれば、再来院して下さいとのことでした。

現在は普通に活動でき、鼻声ですが、痰が少し出て、たまに咳が出る程度です。
完治までもう少しな気がしています。ただ、毎食後に薬を飲むというのは、
朝食を抜いたりしていた私にとって、食事の回数が増えることになってしまい、
病気前よりも太って来た気がするので、これも健康にはどうなんだろうと…。

ファイル 1435-1.jpg

名古屋市の道端で撮影したアオダイショウです。
平地の住宅街で見かけるとビビります。1mはあります。

ファイル 1435-2.jpg
私に気が付いて逃げ始めるところです。太っている感じです。何を食べているんだろう。

ファイル 1409-1.jpg

愛知県の川で撮影したチュウサギです。
アオサギの奥で、白い粗相をされている方です。ダイサギではないと思うけど自信なし。

ファイル 1409-2.jpg
愛知県の池。水際の樹木が糞で真っ白。原因の多くはカワウでしょうが、サギ科もいました。

ファイル 1387-1.jpg

福井県の川でささき君が採集したヒダサンショウウオです。
同定はsugiura君です(感謝)。逃がしました。山嫌いの私にとっては縁遠い生物です。

ファイル 1387-2.jpg
9月はそこそこ見られましたが10月はゼロ。成体になって山へ行ったのかな。

ファイル 1355-1.jpg

愛知県の山で撮影したアズマヒキガエルです。
山では普通種のようですが初見です。毒が怖くて触れませんでした。

ファイル 1300-1.jpg

三重県の河川敷で撮影したニホンイノシシです。
何度も目撃していますが、撮るチャンスがありませんでした。猪突猛進されると困るので…。

ファイル 1200-1.jpg

琵琶湖の湖畔で撮影したヒバカリです。
ヘビの同定に自信はないですが、消去法でヒバカリとしました。

ファイル 1200-2.jpg
アオダイショウ、ニホンマムシ、シロマダラがまだ未登場です。いつか撮りたいな。

ファイル 1159-1.jpg

岐阜県で撮影した新顎上目の一種(未同定)です。
どこでもいそうな鳥です。それでも同定できません。私の同定力はそんなものです。
こちらに共感しました。相模湖の外道はおそらく、タモロコでもホンモロコでもなく、
スゴモロコだと思います。鳥の図鑑を買っても、きっと同定なんて出来ないということです。

ファイル 1155-1.jpg

岐阜県で撮影したニホンイタチです。
何度も遭遇しているのに、1回しか撮れたことがなく、その写真が行方不明で十数年。
ようやく撮れたと思って、次はチョウセンイタチとの同定に、だいぶ迷いました。
今でもあまり自信が無いですが、尻尾が短いし、ニホンイタチで良いかなと思っています。

ファイル 1131-1.jpg

三重県の河川で撮影したハジロカイツブリです。
ウナギ突きしていた際に見つけました。カイツブリ科だろうけど、同定には自信がない。


動画です。不安そうな顔でこっちを見ています。逃げ足(泳ぎ)が速いです。

ページ移動