記事一覧

ファイル 1351-1.jpg

魚小屋で撮影したノミバッタです。
自宅域では見たことが無いため、車に乗せた荷物と一緒に運ばれて来たかも。
こういうの怖いけど、彼らの意思で車に入ったのなら、それも分布域拡大戦略の1つなのかな。

ファイル 1302-1.jpg

北海道の川辺で撮影したサッポロフキバッタです。
高橋君が見つけてくれました。飛べないので移動能力が乏しくて亜種が多いようです。

ファイル 1202-1.jpg

滋賀県のコンビニで撮影したスズムシです。
子供の頃に何度か飼育したことがあります。同行者が発見して久しぶりに見ることが出来ました。

ファイル 1126-1.jpg

岐阜県の河川敷で撮影したツチイナゴです。
幼虫と成虫で色が違い過ぎて面白い。色同定していたらまず誤同定しそうな好例。

ファイル 1062-1.jpg

滋賀県のコンビニで7月に撮影したコオロギ上科の一種(未同定)です。
足の棘や色艶なんか見ると、ゴキと一緒くたに、キャーの対象になるのは仕方がない。


追記 2015年02月14日
FUJIMORIさんにヤチスズと教えて頂きました(感謝)。

ファイル 1055-1.jpg

三重県のコンビニで8月に撮影したコオロギ上科の一種(未同定)です。
離乳食に生息しているのと同じ種類かな。しばらく昆虫未同定シリーズに入ります。

ファイル 1028-1.jpg

琵琶湖の湖畔で撮影したキリギリス科の一種(未同定)です。
ツユムシかも。ただ9月下旬にこんなに短い羽なのだろうか。でもやっぱりツユムシかも…。

ファイル 1003-1.jpg

滋賀県のコンビニで撮影したハネナガヒシバッタです。
ハネがナガいという、特徴がはっきりしている種ほど、隠蔽種が怖いのだけど…。

ファイル 906-1.jpg

三重県の海の近くで撮影したマダラバッタです。
この後に海へ向かって飛んで行きました。バッタさんも泳ぎたかったんだね。

ファイル 901-1.jpg

滋賀県の道端で6月に撮影したバッタ目の一種(未同定)です。
フキバッタ類だろうとは思うのですが、それ以上はよくわかりません。
同所的にこれとはたぶん違う種類がいて、それは前記事の個体です…。

ページ移動