記事一覧

ファイル 1514-1.jpg

愛知県の道端で撮影したミツボシキバガです。
よく見かける蛾なので、既出かと思っていました。

ファイル 1506-1.jpg

愛知県の公園のトイレで撮影したカレハチビマルハキバガです。
これ擬態って言うのでしょうか。壁と一緒にペンキ塗られた感があります。

ファイル 1498-1.jpg

愛知県の山で撮影したチョウ目の一種(未同定)です。
羽ばたくのでピントが合わない。って書いた時に、あれっ羽って鳥だけかと思って検索。
チョウは翅でしたね。尻鰭ではなく臀鰭と書くのに似ているなぁと思いました。

ファイル 1498-2.jpg
翅を閉じています。5秒以内で見つけられたら凄い。鳥に見つかり難そう。


追記 2020年06月27日
white-wings@熱帯中毒者さんにクロコノマチョウに見えると教えて頂きました(感謝)。

ファイル 1484-1.jpg

愛知県の公園で4月に撮影したチョウ目の一種(未同定)です。
4月と言っても昨年です。トイレの壁にいました。この公園も最近は行ってないなぁ。

1人で車で出かけ、地元の方と接触せず、家へ帰る。この徹底は難しいですね。
お小は軽犯罪法に触れない程度で可能ですが、お大は平野部だと物陰に隠れる場所が無く、
道の駅などの公共施設や、コンビニのトイレを借りる必要があり、接触の可能性があります。
想定外の事故、怪我や病気などで、現地の方にお世話になる可能性もあります。
家に居れば、お大はし放題、事故は無くて、怪我や病気は自分の住む地域で対処できます。
ただ、お大は軽犯罪法に触れない程度で、可能(琵琶湖で経験あり)なこともありますし、
経験からして事故・怪我・病気は、可能性がゼロではないだけで極めて低いです。

それでは家に籠ると、本当に人との接触が減るのか、風が吹けば桶屋が儲かる気もします。
水槽などの掃除の回数が増え、消耗品が増え、ホームセンターへ行って接触します。
先日もパソコンを長時間やっていたら、突然に椅子が壊れて、家具屋へ行くことになり、
在庫切ればかりで、ネットでも10日も掛ると言われ、ホームセンターで一脚だけ売っていた、
普段ならば絶対に買わない、安物の椅子を買いました。この椅子は長時間だと体に合わず、
また別のを買いに行ったり、腰を悪くして最悪は病院へ。普段通りの使い方であれば、
椅子は壊れず、家具屋とホームセンターへ行かずに、接触の機会を減らせたかも。
スーパーに人が集まるのも、家にいることがほとんどだから、食べ物を何度も買いに、
行く必要が出るわけです。1歩も外に出ず、人による宅配も受けず、生活するのは無理です。

長期戦になることは自明で、ストレスは溜まる一方で、健康にも悪いです。
3密を避ける、食事は持参、ガソリンは現地で入れない、地元の方と接触しない。
これを心がければ、バランスと確率から、採集や撮影は許されると思っています。
初めての経験ですから、今後に考え方が変わることもありますが、自分が自粛しているから、
貴方も自粛しなさい、というストレスをぶつけて来られても、本当はどっちが、
接触機会が少ないか、という一番大事なことを、論理的に説明する必要性を感じます。
4月下旬にまだスタッドレスタイヤです。本当は夏タイヤに変えたい。ここは自粛中です。

ファイル 1438-1.jpg

愛知県の道端で撮影したアオスジアゲハです。
ランダムに飛ぶのでピントが合わない。過去に何度も撮影失敗したチョウチョ。

ページ移動