記事一覧

ファイル 1625-1.jpg

福井県の道端で撮影したホタルガです。
7月の撮影です。季節感なくてすみません。虫蜘蛛ネタはこれで弾切れです。

ファイル 1617-1.jpg

福井県の川の飛沫帯にある護岸で撮影したクロサワツブミズムシです。
中野さんが観察されていたので撮影してみました。採集が順調だと通り過ぎる虫です。

ファイル 1617-2.jpg
まふゆのうじくんが同定してくれました。これTG-6の顕微鏡モードなのですがダメですね。
昔のデジカメや今のスマホの方が綺麗に撮れる。何か買って損した気になります。

ファイル 1615-1.jpg

三重県の道端で撮影したマルキバネサルハムシです。
半月ぶりの記事ですが、ネタが無いわけではなく、二枚貝で難しいものがあって、
それを精査していると時間が掛かって、結果的に放置状態になっていました…。

最近のChrome更新で、MS PGothic(太字)の表示変更がありました。
ぼやけてにじんだような文字になって、それがサイト全体に及んでいます。
MS PGothic(太字)を游ゴシックやヒラギノ角ゴに変えれば済むという問題ではありません。
変えるにしても無駄な時間がどれだけ要ることか。全ページの調整が必要です。
写真掲示板などの過去記事も同様に変わっているため、当時とは見え方が違っています。
大切なご投稿の同一性保持という問題もあります。私にとっては改悪でどうするか迷い中です。

ファイル 1614-1.jpg

滋賀県の道端でささき君のたも網にしがみつくヒグラシです。
ピントがずれていました…。昔から気になっていることがあるのですが、
「たも網」はなぜ「タモ網」と書く方が多いのだろうかです。もが紛らわしいのかな。
田も網みたいに一瞬思ってしまうので、名詞として強調しているのでしょうか。
臀鰭を尻ビレと書く方と同じ思考な気もしています。

ファイル 1613-1.jpg

三重県の河原で撮影したスケバハゴロモです。
ハート型でステンドグラスのような羽がいいですね。スケバまで行くとンを予測変換される…。

ページ移動