記事一覧

ファイル 1255-1.jpg

2017年3月3日夜にmaikyさんと鮮魚売場を巡回してきました。
2016年は「ハマグリを食べたことがありますか? #1 #2 #3」を参照。
1店舗目【タ○シマヤ】
○「千葉県九十九里浜産はまぐり」と表記された「千葉県産チョウセンハマグリ」
デパ地下だけあって、良い個体ですが、1個500円と高価ですね。

ファイル 1255-2.jpg
2店舗目【ピ○ゴ】
◎「三重県(三重桑名)産はまぐり」と表記された「三重県産ハマグリ」
○「台湾はまぐり」と表記された「台湾産タイワンハマグリ」
○「千葉県はまぐり」と表記された「千葉県産チョウセンハマグリ」
三重桑名は小さくて判断に迷う個体もいましたが、総合的な判断で良いと思います。

ファイル 1255-3.jpg
2枚目の写真と同じ陳列ケースですが、シオフキとオキシジミが混在していました。
これは意図的ではなく選別不備だと想像します。どちらも商品価値のない貝です。
味は「10種類の二枚貝を食べ比べ」を参照。3店舗目【バ○ー】は売っておらず。

ファイル 1255-4.jpg
4店舗目【アピ○】
ここは昨年に最も悪質だったスーパーです。魚屋さん型コーナーは店じまい途中。
○「千葉県産はまぐり」と表記された「千葉県産チョウセンハマグリ」
○「台湾はまぐり」と表記された「台湾産タイワンハマグリ」
昨年よりも陳列ケースが小規模で、おそらく魚屋さん型コーナーにも在庫がない。
ハマグリやシジミにしても、ユ○ー系が最も消費者を騙す、インチキ商売をしていました。
maikyさんの推測では、昨年9月の経営統合(吸収合併?)で、インチキ商売を止めたのかもと。
ハマグリ警察としては、ここは逮捕だーっと、目を付けていたので、拍子抜けでした。
5店舗目【マック○バリュ A】は売っておらず。昨年はここだけ本物のハマグリだったけどなぁ。

ファイル 1255-5.jpg
6店舗目【西○】
○「国産はまぐり」と表記された「国産ハマグリ?」
◎「熊本はまぐり」と表記された「熊本県産ハマグリ」
○「中国はまぐり」と表記された「中国産シナハマグリ」
国産はまぐりはおそらく熊本県産かなという膨らみと模様でしたが、
有明海はシナハマグリに似る個体も生息しているようなので難しかったです。
熊本はまぐりは、3cmに満たないような個体も混じっていて(漁業調整規則では3cm以上)、
こんなサイズが出回るのは、熊本産くらいだと思うので、これは間違いなさそうです。
中国はまぐりは典型的な個体もいるのですが、ちょっと違うかもと気になる個体もいました。
7店舗目【マック○バリュ B】は売っておらず。終了です。maikyさんお世話になりました。

7店舗で3店舗が売っておらず、昨年と比べてハマグリ類の入荷量が、少ないのかもしれません。
また、◎や○だけで、△や×のインチキ商売は、ありませんでした。おこがましいですが、
昨年の記事やツイートが、多少は影響していると良いなと、勝手に思っています。
ちなみに、鮮魚売場だけではなく「木更津 潮干狩り ハマグリ」でググると、
捕れているのは、ほぼ中国産シナハマグリです。お客用に撒いたものだと思われますが、
東京湾に定着しないことを願います。アサリもたぶん中国産でしょうね。来年も巡回します。