[目次]  [新規投稿]  [ツリー表示]  [新着記事]  [利用規約]
[10022]  ボラの飼育
□投稿者/ 西村  (60.99.82.202)
□投稿日/ 2018/02/11(日) 11:45
□URL/
>ボラとクルメサヨリは冬場無加温で飼育できますか?

ボラとクルメサヨリは水温5〜10℃でも見られることから、
低水温には耐えられるとは思います。
しかし、90センチスリム水槽程度の大きさでは、
水温変動による体調の崩れや病気は防ぎきれないと思います。
よって、ヒーターによる保温をおすすめします。

>ボラやクルメサヨリは淡水でも飼育可能と聞きます

両種とも自然界では淡水でも見られますが、飼育可能なのでしょうか。
おそらく1〜2箇月は可能でも、半年以上は無理ではないでしょうか。
ボラは淡水で飼育したこともありますが、長く持たなかったです。
汽水で飼っても割と難しいです。クルメサヨリは汽水でしか経験はないですが、
障害物への衝突死が起こりやすいため、流木もあまりおすすめできませんし、
ガラス面にもぶつかるため、良い状態での長期飼育は難しいです。

>餌はカーニバルやフレークをすりつぶしたものフードタイマーで1日に3回あげるつもりです

ご笑覧下さい。 http://www.tansuigyo.net/a/link9-2.html
たぶんクルメサヨリは食べません。

この時期のボラだと銀色に光っている小さな個体ですが、
鱗が出現してもう少し大きくならないと、飼育は難しいと思います。
たも網で捕って持ち帰って水槽に入れるだけで、傷がついて死にやすい時期です。
その上で生き残ったとしても、水槽環境に慣れる個体は僅かでしょうね。

クルメサヨリはたも網で掬った時点で、顎が折れたり傷ついて死ぬことが多いため、
私はたも網で下から掬って水から上げず、ジッパー袋などで水ごと掬っています。
これをしないと生存率がとても低くなります。持ち帰る際も
バケツ等にぶつけて死なないよう、細心の注意が必要です。

どちらも良い魚で、飼いたい気持ちもわかりますが、両種ともハードルが高いです。

前の記事(元になった記事) 次の記事(この記事の返信)
<<ボラの飼育 /もう大学生 >>Re[2]: ボラの飼育 /もう大学生
 
上記関連ツリー

Nomal ボラの飼育 /もう大学生 (18/02/10(土) 22:50) [10021]
Nomal Re[1]: ボラの飼育 /西村 (18/02/11(日) 11:45) [10022]
  └Nomal Re[2]: ボラの飼育 /もう大学生 (18/02/14(水) 23:32) [10023]

All 上記ツリーを一括表示
 
上記の記事へ返信


- Child Tree -