目次

和名ヤマトカワニナ(肋型)
学名Semisulcospira (Biwamelania) niponica f. ribbed Watanabe et Nishino, 1995
分類カワニナ科 カワニナ属 ヤマトカワニナ亜属 ヤマトカワニナ種 肋型
写真
分布琵琶湖、瀬田川(瀬田川洗堰上流)。余呉湖にも見られるが、飯浦送水隧道からの分布拡大か、人為的な移入の疑いもある。
環境岩石や自然石護岸に多い。
食感は良く、青臭さはあるが、苦味は僅かで食べられる。
形態 ヤマトカワニナ(結節型)に似るが、縦肋を完全には分割しない。
備考 文献9では琵琶湖北湖(北岸)に分布するとあるが、大きく離れた瀬田川(瀬田川洗堰上流)にも見られる。 ヤマトカワニナ(結節型)ヤマトカワニナ(チクブカワニナ型)と同所的に見られ、 出現頻度の違いはあれど、縦肋の顆粒が繋がる個体は見られる。

目次