戻る
■ 蒲焼の作り方 ■
焼き網+下茹で

総合評価 △40点
用意するもの
電子レンジ用パスタ調理器スパゲッティを茹でるケース(セリア/100円)。
オーブンレンジレンジ(600W)機能を使用。
ハンド・フィット・トングウナギを引っくり返すときに使う。
焼き網a100円均一商品。
うなぎのたれ市販品で良い。
小皿たれを付けるためなどに使う。

(1)ウナギと水を入れる

(1-1)電子レンジ用パスタ調理器にウナギ入れる。
(1-2)水を最大水位線まで入れる。
-
(2)電子レンジで茹でる

600Wでスイッチを入れる。
 0分
(3)引っくり返す

3分ほどしたら引っくり返す。
 4分
(4)下茹でが出来上がる

ウナギを焼き網へ乗せて、茹で汁は捨てる。
 6分
(5)焼き網で焼く

中弱火で焼く。
 7分
(6)引っくり返す

皮側1〜2分、身側2〜3分くらい焼く感じで、何度も引っくり返す。
 9分
(7)一部が焼けた

(7-1)小鉢にたれを入れる。
(7-2)焼けたウナギをたれに付ける。
 27分
(8)全部が焼けた

下茹でによる臭み抜きで、確り焼く必要はないが、焦げ目も味になるため、好みの加減でたれ焼き工程へ移る。
 31分
(9)たれを付ける

(9-1)ウナギを入れて、何度か引っ繰り返して、たれを全体に付ける。
(9-2)ウナギを焼き網へ戻す。
(9-3)それを2〜3回ほど行う。
 32分
(10)完成

出来上がりです。ご飯へ乗せれば鰻丼になります。
 38分
ウナギ全長57cm(捌いて34日間冷凍庫)の半分(尾側)を、完成まで38分(焼き31分+たれ焼き6分+その他1分)、味は42/100点(脂度数2+美味度数2)でした。 小骨が硬くてやや気になる。臭みは全く無し。身の外側と中、皮の全てがやや硬い。スモーキーさはほぼ無い。 焦げかすの苦味が気になる。ガスの付臭が蒲焼から僅かに臭って気になる。 脂は焼き網から滴り、五徳へ落ちるために、煙は少ないが、たれ焼きは量が多いために酷い。 網は張り付きやすい、少しの場所の違いで焼きむらが出来やすい、火が出やすい。五徳の汚れが酷くて掃除が大変でした。 焼き網はたれがこびり付いて、洗浄で綺麗な状態に戻らず、捨てることになりました。

戻る