写真掲示板 [日淡会]
2023年11月 過去記事



上洛 / 西村

2023年11月25日は京都府北部でさわだ君、ささき君、西村でカワニナ(魚も)採集しました。
まず京大11月祭を拝見しました。身重で送迎して下さったかおるさんに感謝。
2020年1月ぶりの吉田寮。少し落ち着いたかも。淡水生物研究会の展示は盛況でした。
ヤマノカミ君らが案内してくれました(感謝)。じっくり見ていたかったのですが、
1〜2人から通れない順路が渋滞するので、少し慌ただしかったですが、展示内容は素晴らしかったです。

2023/11/27(月)19:45 No.9863 
Re: 上洛 / 西村
1〜6箇所目、カワニナ採集。7箇所目、カワニナ採集のついでに魚捕り。シマヨシノボリ(九州以北集団)です。
iPhoneで撮ったらこんな荒い画像。京都府の写真は撮ってなかったので、デジカメを使えば良かったと後悔。

2023/11/27(月)19:46 No.9864
Re: 上洛 / 西村
さわだ君が捕ってくれたオオシマドジョウです。

2023/11/27(月)19:46 No.9865
Re: 上洛 / 西村
8箇所目、シゲさんに教えて頂いた場所(感謝)。カワニナ採集ですが胴長では捕れないので潜りました。
ドライスーツ、17:26〜17:39(13分間)、258m歩いて行き、354m泳ぎ、94m歩いて戻りました。
想像の倍の流れの速さで、反転流で遡上しないといけない場所がしんどく、しばらく息が上がっていました。
魚はギギ、カマツカ、マハゼです。動画 https://youtu.be/PJeIAftIyPo

2023/11/27(月)19:46 No.9866
Re: 上洛 / 西村
9箇所目、カワニナ採集。10〜11箇所目、アカザC2狙うも空振り。12箇所目、アカザC2が捕れました。
カワニナ採集のことは日淡こぼれ話に書きます。大変にお疲れ様でした。お陰様で充実した良い日でした。

2023/11/27(月)19:46 No.9867
Re: 上洛 / RK
西村さん
ご無沙汰しております。全く記事と関係ない内容を書くので申し訳ありません。あれからゴンズイは何とか片方も調子を戻し、落ち着いております。しかし、エサはアユとスジエビしか食べず、この先の欠乏症などが心配です。赤虫やホワトシュリンプ、ブラインシュリンプも口にせず、カボチャも全く駄目でした。アサリのむき身やイカなどが良いかもしれませんが、なかなかそれを常時用意するのはキツイなあと…。何か良い案無いですかね。
それと、あれから瀬戸内海側だけでなく、高知県にも海水を取りに行きました。やはり高知の方が(場所を選ぶが)塩分が高いです。でも高速代と燃料代がかかるので、基本は瀬戸内海側にしますね。色々教えて下さってありがとうございます。
先日の三重の公園でナガレホトケドジョウの話が印象的だったので愛媛のを採りました。これまで無縁の魚でしたが、西村さんの話を聞いて一度本物を見たいなと思ったのと、飼育してカボチャを喰わせたいと思ってました。記事のナガレホトケドジョウはあのとき話してたタイプのものでしょうか?続報が楽しみです。
わざわざスレを立てる程でも無いのでこちらへ投稿させて頂きました。

2023/11/27(月)22:11 No.9868
Re: 上洛 / 西村
RKさん。コメントありがとうございます。スレ立て遠慮しないで下さい笑。
ゴンズイ2匹が元気で良かったです。アユとスジエビだけとは偏食家ですね。

私がゴンズイを飼育していた時は、冷凍野菜類ミックスと冷凍ミックスを主食にしていました。
https://tansuigyo.net/a/ea/ks-94.jpg
https://tansuigyo.net/a_a/gao2/img/1860.jpg
https://tansuigyo.net/a_a/gao2/img/3255.jpg
1回作ってしまえば楽です。凍ったまま水槽へ入れると、カンディルみたいに食べに来ます。
色々な餌がごちゃまぜになっているので、選ぶことが出来ていないと思います。
ただ、他の魚がいない環境だと、食べ急ぐ必要がないので、選り好みがあるかもしれません。

水が汚れることを気にしないのであれば、採水のついでに護岸に張り付いているカキを捕って、
貝剥きナイフ(100均)で開いて、水槽へ入れてあげると、食べると思います。
うちの汽水魚水槽だと、数個の生きたカキを入れ、たまにナイフで開いておくと、1日で綺麗になくなります。

赤虫、ホワトシュリンプ、ブラインシュリンプは、おそらく小さ過ぎて餌として認識していないのだと思います。
ウナギも小さいうちによく食べていた赤虫を、大きくなるにつれて無視するようになりました。

カボチャは色々な野菜類の中の1つですので、カボチャを食べれば野菜は十分というわけではありません。
野菜類ミックスは食べていましたが、混ぜていないニンジンや枝豆を食べるかどうかはわかりません。
海藻などに付いている生物を食べる時に、たぶん海藻も一緒に食べていると思うのですが、
それが大事だとすれば、冷凍ミックスの中に少しだけ野菜や海藻を、混ぜ込むのも良いかもしれません。

汽水魚の採水は、海に近づく理由にもなるし、ポンプは楽で頑張ってくれるので、何か楽しいんですよね。

ナガレホトケドジョウを捕りに行かれたのですね。No.9863のはその通りで嶺北集団です。
2023/11/28(火)19:57 No.9869
Re: 上洛 / RK
ご返答ありがとうございます。参考にさせて頂きます。材料集めが大変そうですが今度作ってみます。
2023/11/28(火)21:52 No.9870
Re: 上洛 / ささき
西村さん、今回もお世話になりました。
1日でこれほどたくさんの魚種を見たのは久々でした。
ここ数年、多様な魚に触れる頻度が落ちていましたが、それだけでここまで知識が抜けていくものかと恐ろしくなりました。

採集については今回も突発でしたが、魚も貝も目標を達成できてよかったです。
写真は8箇所目の難しいメダカたちとカワムツ?です。
メダカであれほど悩むとは思っていませんでした。カワムツの方についても、このサイズの稚魚の同定感覚が欲しいと思いながら放置してしまっているので、課題の多い1枚です。

2023/12/05(火)00:27 No.9876
Re: 上洛 / 西村
ささきくん。10日も経ってる(笑)。でもコメントありがとう。嬉しいです。そして悩ましい。
8箇所目は家へ帰ってからも、よくわからなかったので、脳内でなかったことにしていた。メダカ種群以外はカワムツだと思います。
私の写真だと水面近くにいる3個体のうち、下と右はキタノメダカの疑いがあり、左を含めた6個体はミナミメダカだと思う。
ミナミとした中に背鰭の切れ込みが、キタノのように浅いものがいる。そのために迷いに迷ったのだけど、
この論文 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jset/19/1/19_9/_pdf/-char/ja で背鰭による識別は否定されている。
おそらく観察ケースにはカワムツ、ミナミメダカ、キタノメダカが写っていると思う。極めて稀有な場所だったね。

2023/12/05(火)21:59 No.9877
マルタにまぎれてマルタではない魚が / まっつん

今年9月にマルタの群れを見かけた東京の東隣の県を流れる川。11月に入っても、マルタはかなり減少したもののまだ見かける・・・

2023/11/26(日)13:43 No.9853 
Re: マルタにまぎれてマルタではない魚が / まっつん
とよく見ると、マルタではない魚が一緒にいる・・・ニゴイでしょうか。

2023/11/26(日)13:44 No.9854
Re: マルタにまぎれてマルタではない魚が / まっつん
魚たちのたまり場でも

2023/11/26(日)13:45 No.9855
Re: マルタにまぎれてマルタではない魚が / まっつん
やはりここにもいました。

2023/11/26(日)13:46 No.9856
Re: マルタにまぎれてマルタではない魚が / 西村
大きな魚が色々と観察できる面白い場所ですね。近かったら行ってみたい。
魚はニゴイで合っていると思います。他にコイ導入型とゲンゴロウブナぽいのがいますね。
マルタは何匹か眼が白濁したりやや突出し、痩せて調子が悪そうに見えるのですが、
元気な個体は貧酸素ではなくなった東京湾へ戻り、少し弱った個体はここに留まっているのかなぁと思いました。
2023/11/26(日)15:29 No.9857
Re: マルタにまぎれてマルタではない魚が / まっつん
西村様、ニゴイの同定、またコイ導入型やゲンゴロウブナもいることをコメントいただきありがとうございました。
マルタについてはご指摘の通り、やせ細った個体、眼が白濁した個体も混じっています。残念ながらここで事切れてしまった個体も見かけたりします。上流の流れからの酸素補給には好都合でも、食糧事情がよろしくない場所かもしれないですね。

2023/11/26(日)19:56 No.9858
Re: マルタにまぎれてマルタではない魚が / まっつん
11月上旬、マルタの総個体数は減少しましたが、集合がみられる箇所もまだあって

2023/11/26(日)20:00 No.9860
Re: マルタにまぎれてマルタではない魚が / まっつん
満潮で水量が豊富な時間帯のためか、割と活発に動き回っているときもありました。
来夏、東京方面にお越しの際には是非是非!

2023/11/26(日)20:04 No.9861
Re: マルタにまぎれてマルタではない魚が / 西村
干満で違うのも面白いですね。移入でも感潮域でゲンゴロウブナが見られるところは少ないような。
マルタは2002年に東京で見る機会がありましたが、写真を撮ってなくて後悔しています。
茨城でカワニナ類とセンバハゼなどを採集したいと、コロナ禍前からずっと思っていて、
こちら方面から同行者がいれば、是非マルタも拝ませてもらいたいなと思いました。
2023/11/27(月)19:44 No.9862
ガンテンイシヨウジ / いーくん

汽水域で捕獲。

2023/11/25(土)22:15 No.9851 
Re: ガンテンイシヨウジ / 西村
ガンテンに似ているのですが、テングヨウジだと思います。
なぜか晩秋の汽水域で見かけることが多い魚です。
2023/11/26(日)02:04 No.9852
近場うな終了 / 西村

2023年11月22日は三重県で採集しました。
1箇所目、ドライスーツ、20:44〜21:06(22分間)、288m歩いて行き、322m泳ぎ、181m歩いて戻りました。
引き潮が強くて速い流れを遡上するのはきつかったです。ウエイト11kg付けて歩くのもしんどかった。
ウナギは1匹しか見られず。魚自体が少ない。冬ですね。動画 https://youtu.be/cMcYiK777RA

2023/11/23(木)12:18 No.9844 
Re: 近場うな終了 / 西村
2箇所目、シマイサキがたくさんいたので、iPhone13で50枚撮りましたが、これが一番マシでした。
XperiaやAQUOSは数枚でもっと綺麗に撮れた。iPhone13でもう少しまともに撮れる方法はないものか…。

2023/11/23(木)12:18 No.9845
Re: 近場うな終了 / 西村
仕方がないので捕獲して撮りました。冬場の汽水域で相手してくれるありがたい魚。

2023/11/23(木)12:18 No.9846
魚集会 / 西村

2023年11月19日は第77回魚類自然史研究会のついでに、三重県であじ丸君と採集しました。
魚類自然史は第19回から参加させてもらっていますが、今回はコロナ禍を経て昔の感じが戻った様でした。
お相手して下さった方々、とても楽しく勉強にもなりました。ありがとうこざいました。

終了後に私だけ先に川へ移動。あじ丸君に某魚がいると教えてくれた場所へカメラをぶっこみ。
8台中また1台が動かず。たぶんメモリーカードの問題。あじ丸君が到着して某魚の標本を2時間余り精査。
それが終わった頃には夕暮れ。カメラ7台を回収して軽く採集。ニシシマドジョウです。

2023/11/20(月)20:16 No.9838 
Re: 魚集会 / 西村
カマツカです。ここの近くは15年前に、カマツカG2(今のナガレカマツカ)を探しに来て、捕れなかった場所。

2023/11/20(月)20:16 No.9839
Re: 魚集会 / 西村
カワヨシノボリです。中流域ならばどこにでもいる印象ですが、ここは少なかったです。

2023/11/20(月)20:17 No.9840
Re: 魚集会 / 西村
家へ帰ってカメラ7台の動画確認。6台が川の流れで倒れて、まともに撮れていませんでした…。
流れが強そうだったので、想像はしていましたが、ここまでダメだとは。左下はニゴイ類です。

2023/11/20(月)20:17 No.9841
Re: 魚集会 / 西村
倒れなかった1台。オイカワとカワヨシノボリしか映っておらず。どちらも好きな魚ですけどね。

2023/11/20(月)20:17 No.9842
Re: 魚集会 / 西村
左倒れしたカメラが立っていたとき、撮影できていたコイ導入型。他にスゴモロコが映っていました。
某魚は潜って撮影を試みようかな。あじ丸君お疲れ様でした。研究がんばって下さい。

2023/11/20(月)20:17 No.9843
Re: 魚集会 / あじ丸
西村さん、今回はいい魚が出せずすみませんでした。といっても、このポイントの目玉になる魚はいずれもいては困る魚ばっかりだったので、、、
自然史研究会ではたくさん学びました。開催地次第ですが、来年もそのタイミングでのぞきに来ようと思います。
2023/11/24(金)12:35 No.9848
Re: 魚集会 / 西村
あじ丸くん。コメントありがとうございます。
撮影が主目的ではなかったので、標本の精査と今後のことを話し合えて良かったです。
魚類自然史研究会(昔は魚集会)は、メール、SNS、リモートで何でも済ませられる時代に思えても、
生身の人との交流を求めていて、集まっているのだなぁと思いました。来年も行きたいなぁ。

2023/11/24(金)18:49 No.9849
Re: 魚集会 / あじ丸
西村さん

遠くなりますがたぶん、来年も行くと思います。まだ見たいものがたくさんあります。
2023/11/30(木)15:33 No.9871
どじょうの腫瘍?2枚目 / はなはな

分かりにくい写真で申し訳ありません。
アップのものを送ります。

2023/11/19(日)09:24 No.9832 
Re: どじょうの腫瘍?2枚目 / はなはな
こちらの方が分かりやすいかもです

2023/11/19(日)09:29 No.9833
Re: どじょうの腫瘍?2枚目 / はなはな
一年前の写真です。ヒゲから腫れてきたようです。

2023/11/19(日)09:35 No.9834
Re: どじょうの腫瘍?2枚目 / 西村
こちらのスレにまとめて書かせていただきます。
私には原因や治療方法がわからなくて、お役に立てそうにありませんが、
10年以上飼育して老化した個体は、鰭などが黒くなって壊死したようになり、再生しないことがあります。
その症状に似ているようにも見えます。それが老衰によって寿命を迎える直前ということなのかもしれません。
魚の腫瘍としてはポックス病と呼ばれるものもあるのですが、それとは色や進行程度が違うように見えます。

一年前と比べると眼が白濁しているのも気になるのですが https://tansuigyo.net/a/link9-2.html
ビタミンB2の欠乏でも起こる症状です。胸鰭・背鰭・尾鰭の軟条が、ややうねっているように見えますが、
これはほぼ餌の偏りによる栄養素欠乏症です。その症状が昔は若さで、鰭だけで抑えられていたものが、
老化によって口髭や眼にまで現れてきているのかもしれません。かもしれない論ばかりですが、
少なくとも餌には問題があるとはっきり言えますので、まず野菜類を中心にして、色々な餌を与えるようになると、
鰭のうねりは無くなると思います。それと共に眼の白濁、口髭の黒化や腫瘍も、改善する可能性はあると思います。
2023/11/19(日)21:22 No.9835
Re: どじょうの腫瘍?2枚目 / はなはな
西村様

早速の返信、ありがとうございます。
そうなんです。 
目が白いのも気になっていました。
現在は体力温存のため、0.3%の塩と粘膜保護剤を水槽に入れています。
早速野菜も試してみます。
2023/11/19(日)23:46 No.9836
Re: どじょうの腫瘍?2枚目 / 西村
病原体による病気の疑いは低いと思っていますので、塩水浴でしたらあまり意味がありません。
病気の予防という意味はありますが、腫瘍などに効くことはおそらく無いと思います。
粘膜保護剤は外傷の保護や予防的な薬なため、こちらもあまり意味が無いかもしれません。
野菜を含めた色々な餌は大事です。主因だろうと思っています。餌の酸化も少し疑っています。
「川魚の餌」を2週間くらいやめて、色々な餌を与えてみて、経過観察してみてはどうでしょうか。
2023/11/20(月)20:12 No.9837
Re: どじょうの腫瘍?2枚目 / はなはな
返信ありがとうございます。
承知しました。 
言われた通りやってみますね。
1年も放置して申し訳なかったです。
出来ることはやってみます。
ありがとうございました。
2023/11/23(木)12:43 No.9847
その後 / はなはな
西村様
こんにちは。
その節は餌についてアドバイス頂きありがとうございました。
あれから餌を手作り(えんどう豆、かぼちゃ、ほうれん草、人参ペースト)に変えました。
白濁してはっきり見えなかった右眼の眼球が澄んできたような気がします。
今後も続けていきたいと思います。
ありがとうございました。

2023/12/10(日)11:58 No.9884
Re: どじょうの腫瘍?2枚目 / 西村
はなはなさん。ご報告下さりありがとうございます。餌いいですね。
本当に澄んできましたね。体の張りも良くなっているように見えます。
私も餌が大事ということが伝わって嬉しいです。そのうち鰭も正常に戻って来ると思います。
2023/12/11(月)22:32 No.9904
どじょうの腫瘍? / はなはな

先程質問させて頂きましたはなはなです。
こちらに写真を貼りますので見て頂けると幸いです。

2023/11/19(日)09:22 No.9831 
同定願います / JFish

11月13日の日没後に、愛知県の某用水路の水門付近へ採集に行って来ました。
ここでは、寒くなるとサイズの良いタイリクバラタナゴが捕れるので、それを期待していましたが、たも網に入るのは、ほぼスジエビのみという貧果でした。
その数少ない成果の中で、こちらのやや大きめの15cmサイズのフナ類がおもむろに網に入って来て、少し驚きました。
こちらは、旧分類だとギンブナもしくはオオキンブナだと思われますが、どちらになるでしょうか?

2023/11/14(火)04:02 No.9826 
Re: 同定願います / JFish
観察ケースで撮影後に水槽へ入れたら、いい具合に背鰭がピンとなっていたので、こちらも捕捉で追加しておきます。

2023/11/14(火)04:09 No.9827
Re: 同定願います / 西村
ゲンゴロウブナ以外のフナはフナです…。
ギンブナは未記載種(分類学的にはまだ種として認められていない名無し)ですし、
便宜上で3倍体フナをギンブナと呼んでいるに過ぎず、一昨年に出版された論文によると、
https://www.kyoto-u.ac.jp/sites/default/files/2021-11/211119-watanabe-ebd05798c78ffdb2dc61e2a0499fb53e.pdf
2倍体フナ(オオキンブナなど)と希に交雑するようです。プレスリリースでも「いわゆるギンブナ」と濁しています。
私は十数年もフナはフナと書き続けていますが、今は更にカオスになっているということです。
旧分類はもう二昔前なので、間違っていることを承知で、何々ブナですなんて答えられないです。
それでも十数年以上前に戻った気持ちであえて言えば、体高が高くて、口が小さいことから、
フナ類(ギンブナ?)ではないでしょうか。「ギンブナ」とはとても怖くて書けません。
2023/11/14(火)07:21 No.9828
Re: 同定願います / JFish
西村さん、コメントありがとうございます。
ゲンゴロウブナ以外のフナには、明確な同定根拠が存在しないことは、以前から西村さんからコメントしていただいているので、承知していましたが、それでもフナ類(ギンブナ?)か、フナ類(オオキンブナ?)か知りたく投稿させていただきました。
たも網では、あまり捕れないサイズなので、飼育してみることにしました。
2023/11/14(火)17:10 No.9829
誤同定 / 西村

2023年11月12日未明は愛知県でカワニナ採集のついでに魚捕りしました。
1箇所目、オイカワくらいしかおらず。2箇所目、写真のカワヨシノボリとスゴモロコ。
Xでポスト(まだ違和感)したときは、クロダハゼ類(もしくは交雑)だと思って適当に撮影して、
家へ帰って写真を見たらカワヨシでした。気付けて良かったですが誤同定は辛い。

2023/11/13(月)00:00 No.9823 
Re: 誤同定 / 西村
3箇所目、ドライスーツ、01:49〜03:04(1時間15分間)、57m歩いて行き、887m泳ぎ、138m歩いて戻りました。
1時間は潜る予定で気温6℃だと、ウエットスーツは厳しいと思ったので、今季初のドライスーツ。
いつものウエイト10kgの他に、アンクルウエイト0.5kg×2を装着。足が浮かないので動きやすい。
ウエットスーツに近い動きが出来て良かったです。ただ、干しても乾かき難い(臭い出る?)のが玉に瑕。
やすを持っていないので、頭やカメラが岩などに、何度もぶつかりました。やすは触角として危険回避に必要かも。
魚はギギ、ニシシマドジョウ、ウツセミカジカです。動画 https://youtu.be/cT-5DXNvCXY

2023/11/13(月)00:01 No.9824
オヤニラミの写真です / yaezakura

西村様
こちらオヤニラミの写真になります。
解りずらくて申し訳ありませんが右側が少し膨らみくの字に体が湾曲している感じがします。荒療治、可能であればご教授いただけれるのであればと思います。

2023/11/11(土)20:41 No.9814 
Re: オヤニラミの写真です / 西村
写真ありがとうございます。
3日以上も餌を食べていないのに、思ったよりも痩せて無くて気になりますが、
おそらく内臓疾患や寄生虫ではなく、脊椎湾曲(背骨の骨折・脊椎側弯症)だと思います。
ただ、飼育から3箇月以上で発症しやすい、栄養素欠乏症の1つですが、2箇月弱は短いようにも思えました。

Xの10月30日の動画を拝見すると、脊椎湾曲はしていませんので、それ以降(隔離水槽で?)に起こったと思います。
脊椎湾曲は●背骨が曲がる https://tansuigyo.net/a/link9-2.html にも記していますが、
「単食や肉類ばかり与えている方に、背曲がりの質問が多い印象です」ようするに、餌の栄養素の偏りが主因です。
隔離水槽が狭かったり、落ち着けない場所にある場合、魚が驚いて壁や障害物に激突して、脊椎湾曲することがあります。

完治は不可能ではないですが、薬や塩水浴はほとんど意味が無いですので、カラムナリスが完治されているならば、
メイン水槽へ戻して、落ち着いた状態にする方が良いと思います。荒療治などをする効果も期待はできません。
ほとんどの場合は脊椎湾曲したまま数年は生きますので、直ちに生死に直結するものではありません。
まだ若い個体であることから、色々な餌を与え続ければ、成長と共に治る可能性はあります。頑張って下さい。
2023/11/11(土)21:15 No.9815
Re: オヤニラミの写真です / yaezakura
西村様
難しい中、道程していただきありがとうございます。あまり意味はないかもしれませんが横からの写真も掲載させていただきます。

2023/11/11(土)21:23 No.9816
Re: オヤニラミの写真です / 西村
栄養素欠乏症が主因による、隔離水槽での事故だろうと思いますが、
粘液胞子虫が脳の神経に悪さしているのであれば、治療方法は知られていません。
カラムナリスは大丈夫そうですので、メイン水槽に戻してみて、すぐ再発するようでしたら、
隔離させずに全水替えした後に、メイン水槽に薬や塩を使われた方が良いと思います。
2023/11/11(土)21:44 No.9817
Re: オヤニラミの写真です / yaezakura
西村様
メイン水槽への移動しようと思います。
明日の水換えから(本日はもうしてしまったので)真水への水換えを行い、数日中に移動出来ればと思います。
採取では無く購入個体で店舗ではアカムシを与えていたそうなので脊椎湾曲かもしれません。少し前は元気だったのに、急に餌を食べなくなったので骨折の可能性もありえるかなと、私が不用意に隔離してしまったせいだと本当に可愛そうな事をしてしまいました。
2023/11/11(土)21:54 No.9818
Re: オヤニラミの写真です / 西村
脊椎湾曲は隔離をすれば起こりやすい事故ではないために不用意ではありません。主因は餌の偏りによる栄養素欠乏症だと思います。9月に書いた内容が、このケースにも当てはまるかと思って、リンクを貼ります。 https://tansuigyo.net/cbbs/sbbs.cgi?mode=one&namber=10340&type=10337&space=45&no=0
きっと購入したメダカのお腹は配合飼料だけでしょうね。飼育設備、水換え、掃除、水温調節、日頃の観察、愛情などが、私の飼い方よりも確りされているのに、餌だけ配合飼料1種類とか赤虫だけとか、全く拘っていない方が多いと思っています。そして私の飼い方よりも病気にさせて短命になる。色々な餌を与えることが、どれほど重要なのかを知って欲しいですね。
2023/11/12(日)20:13 No.9822
同定お願いします / JFish

11月11日(土)の未明、新規の採集ポイント開拓のため、今まで行ったことのない、岐阜県の某エリアへ行って来ました。
最初は、事前に検討していた、わりと大きめな川へ流入する水路で採集するつもりでしたが、前日までの雨の影響からか、やや濁り気味、その上、思いの外周辺に民家が多く、ここでの採集は断念、しばらく周辺探索したところ、なかなか雰囲気の良さそうな、小規模の川を見つけ、そこで採集しました。
川の水深は、深くても膝上くらいまでで、ちょうど良かったのですが、底は石がゴロゴロしていて、気を抜いたら転倒しそうでした。
採集に入ったエリアが、上流であったせいか、たも網に入ってきた魚は、カワムツとヨシノボリの2種のみでした。
ヨシノボリは、カワヨシノボリかな、とは思いましたが、同定には確信がないので、西村さんに見ていただきたいと思い投稿させていただきました。
よろしくお願いいたします。

日本淡水魚ブログやってます。

アクセスは下記よりどうぞ、ほぼ完全メンバー限定記事で公開中です、魚が好きでたまらない人のメンバー申請お待ちしております。

https://ameblo.jp/nipponfish

2023/11/11(土)18:12 No.9810 
Re: 同定お願いします / おかわかめ
西村さんではないですが、胸鰭軟条数が14か15ぐらいな気がするのでカワヨシノボリだと思います。
2023/11/11(土)18:30 No.9811
Re: 同定お願いします / JFish
おかわかめさん、コメントありがとうございます。
同定ありがとうございます。
今回採集した場所では、写真のようなカワヨシノボリが、たも網を入れるたびに捕れました、各ヒレの赤さが綺麗ですよね。
2023/11/11(土)19:03 No.9812
Re: 同定お願いします / 西村
私もカワヨシノボリだと思います。いわゆる無斑型ですね。
土曜未明は雨の後で風も強かったので、採集には厳しい状況だったでしょうね。
2023/11/11(土)20:36 No.9813
Re: 同定お願いします / JFish
西村さん、コメントありがとうございます。
同定ありがとうございます、このあたりのヨシノボリになると、他の種類との見分けがまったくできません(・・;)
おっしゃるとおり、風もややあり、多少冷え込みもありで、夏日のような快適さはなかったです、ちなみにこちらも、同所で採集した個体ですが、カワムツでしょうか?

2023/11/12(日)11:07 No.9819
Re: 同定お願いします / JFish
もうひとつピントか合っていませんが、別個体です。

2023/11/12(日)11:11 No.9820
Re: 同定お願いします / 西村
同定ポイントの臀鰭分岐軟条数、側線上方横列鱗数、側線鱗数が確認できません。
傾向的な特徴から簡易同定は、ギリギリ可能ですが、カワムツだろうと思います。
横からの光よりも、上から強い光を当てることで、ピントは合いやすくなると思います。
その上でフラッシュ撮影を何枚かされると、同定ポイントが確認できる写真が撮れると思います。
2023/11/12(日)19:49 No.9821
Re: 同定お願いします / JFish
西村さん、同定ありがとうございます。

あまりにピンぼけし過ぎで時々申し訳なかったです。
最初たも網上で観た時は、カワムツかどうかわからず、撤収前に一応観察ケースでの観察、撮影をしてみたら、カワムツもしくはヌマムツらしに魚だとわかりました。
一応記念?に小さいのを持ち帰りしましたが、これがウグイであったら、また飼育での問題児となっていました。
2023/11/13(月)04:32 No.9825
今シーズンラストスイム / maiky

おはようございます。
西村さん、昨日はお世話になりました。
この季節のわりに暖かく楽しかったです。
獲れなかったのは残念でしたが
西村さんが良さげなの獲られてて良かったです

2023/11/10(金)09:04 No.9806 
Re: 今シーズンラストスイム / 西村
2023年11月9日未明は三重県でmaikyさんとうな潜りしました。
ウエットスーツ、21:41〜22:06(25分間)、304m歩いて行き、355m泳ぎ、192m歩いて戻りました。
3日に80cm級2匹を見た狭い場所。11日夜に行く予定が、10日大雨予報で濁りと増水が怖いので前倒し。

2023/11/10(金)20:48 No.9807
Re: 今シーズンラストスイム / 西村
お陰様で65cmが捕れました。maikyさん今回もとても楽しかったです。ありがとうございました。
動画 https://youtu.be/VcdMUX1lS9U

2023/11/10(金)20:48 No.9808
Re: 今シーズンラストスイム / maiky
いやぁ〜羨ましい美味しそうな個体でしたね。
むっちゃ激流で暑いぐらいでした。
また来年お願いしまーす!
2023/11/10(金)23:24 No.9809
7台 / 西村

2023年11月5日は濃尾平野で撮影と採集をしました。
1箇所目、10月22日に木曽川で初めてムギツクを確認した場所に再びカメラぶっこみ。
カメラ8台のうち10月1日に水没したカメラが動かず…。7台で撮影しました。

2023/11/08(水)00:02 No.9797 
Re: 7台 / 西村
ムギツクは2台に1+2=3匹が映っていました。それぞれ別個体だと思います。
動画 https://youtu.be/lOlCPqlml30

2023/11/08(水)00:02 No.9798
Re: 7台 / 西村
2箇所目、約1.3kmほど下流の淀みへ7台ぶっこみ。1台にムギツク4匹が映っていました。
この感じだと木曽川に定着しているのではないでしょうか。いつからなのだろう。
動画 https://youtu.be/d0c-tUTcyeE

2023/11/08(水)00:03 No.9799
Re: 7台 / 西村
同じフレームにギギが5匹も映っていました。これも濃尾平野では移入魚です。

2023/11/08(水)00:03 No.9800
Re: 7台 / 西村
別のカメラ。タモロコにしては細長くて吻が尖っているなぁと思って、口髭がはっきり映ったときに、
あぁホンモロコ類(ホンモロコ×タモロコ or ホンモロコ)だと思いました。
少なくとも濃尾平野在来の純粋なE2ではなさそうです。木曽川は移入魚だらけです。
動画 https://youtu.be/CsUXDFNa60M

2023/11/08(水)00:03 No.9801
Re: 7台 / 西村
3箇所目、10月22日にホトケドジョウ狙いで撮れなかった場所。7台ぶっこんで1匹も映っていませんでした。
幹之メダカは映っていました。ミナミメダカも映っていますが、どちらも放流由来かもしれません…。
動画 https://youtu.be/bCA_oNTDz54

2023/11/08(水)00:03 No.9802
Re: 7台 / 西村
ホトケドジョウは本当にいるのかなと思って、適当にたも網で一掬いしたら捕れました。
たくさんいるけど昼間は水草の奥深くにいて出て来ないようです。新しいカメラをポチりました。

2023/11/08(水)00:04 No.9803
Re: 7台 / maiky
おはようございます。
移入ばかりで悲しいですね。
なかなか放流の危険度が裾野に
広がらず残念ですね。だいぶ目につくよう
なりましたが。改良メダカそこらじゅうで
売ってるし、そこらじゅうの川で見かけますね。
2023/11/09(木)08:14 No.9804
Re: 7台 / 西村
maikyさん。コメントありがとうございます。
ムギツクのようにわかりやすい移入ばかりではないので、それを考えるとより深刻な気持ちになります。
昔は改良メダカのうち、ヒメダカをよく目にしましたが、今は白いのが増えた印象です。
放流は啓発や法令によって減らせても、無くならないと思うので、地域固有の魚たちの未来は暗いです。
2023/11/10(金)00:18 No.9805
でめうな / 西村

2023年11月3日は濃尾平野と三重県でヤマノカミ君と採集しました。
1箇所目、濃尾平野、デメモロコ濃尾型を狙うも捕れず。淡水域にマハゼとボラがいて驚きました。
2箇所目、濃尾平野、1996年から30回以上は行っている場所。色々な原因で濃尾デメは激減したので、
しばらく行かないようにしていたのですが、確認の意味も込めて行ってみました。
ヤマノカミ君が2匹だけ捕りました。少しほっとしたような2匹だけかぁという気持ちも。
ここは純系だと思っています。今確認されている多産地の多くが https://tansuigyo.net/a/link71.html
に記した濃尾平野(d地域)や濃尾平野(e地域)のように、両型の交雑の疑いがあります。

2023/11/04(土)22:04 No.9792 
Re: でめうな / 西村
3箇所目は三重県へ移動してうな潜りです。
ウエットスーツ、18:01〜19:08(1時間7分間)、1200m歩いて行き、1478m泳ぎ、13m歩いて戻りました。
何とか2匹が捕れましたが、80cm級を2匹も見ていながら、捕れず撮れず(カメラのバッテリー切れ)は悔しい。
ヤマノカミ君は捕れず、私はまだ冷凍庫に在庫があり、お土産を頂いたので譲りました。

2023/11/04(土)22:04 No.9793
Re: でめうな / 西村
4箇所目、濃尾平野、ウエットスーツ、22:11〜23:05(54分間)、343m歩いて行き、577m泳ぎ、12m歩いて戻りました。
2〜3匹ほど60〜70cm級を見たのですが捕れず。40〜50cm級は15匹くらい見ました。ヤマノカミ君は1匹捕っていました。
ウエットスーツで2本潜るのは、そろそろ限界な時期だと思いました。背中がとても寒かったです。
ヤマノカミ君お疲れ様でした。深夜に色々と話が出来て楽しかったです。動画 https://youtu.be/psLNBG8La0s

2023/11/04(土)22:04 No.9794
Re: でめうな / ヤマノカミ
11月3日はありがとうございました。
私が見たかったデメモロコの場所にも案内してくださりありがとうございます。1箇所目では獲れませんでしたが、トウカイコガタスジシマ等が採れてよかったです。2箇所目では何とかに2匹捕ることが出来てよかったです。このサイズのデメモロコが採れてうれしかったです。
ウナギ潜りでは、あまり成果が出ず譲っていただきありがとうございます。11/5に捌いて焼いて食べました。今まで食べていたウナギよりもだいぶ違って驚きました。脂度4+美味度5の96点でした。
深夜のお話も楽しかったです。

2023/11/06(月)14:23 No.9795
Re: でめうな / 西村
ヤマノカミくん。コメントありがとうございます。
濃尾平野の旬は冬なので、11月上旬はまだ早かったね。それでも捕れて良かったです。
ウナギの報告ありがとう。80cm級が捕れていれば100点だったはず…。喜んでもらえて良かったです。
2023/11/06(月)21:59 No.9796
アカザ(クレード1) / Sato

東京都内某所にてアカザを採集しました。
初めて採集しましたが、平べったいお顔と割りと長い髭がとても可愛らしいです。

都内では国内外来種の様ですが、私はつい最近まで在来種だと思っていました(笑)。

2023/11/03(金)23:49 No.9789 
Re: アカザ(クレード1) / 西村
アカザ(クレード1)は猫的な可愛さがあって良いですよね。
東京を含む関東で在来かどうかですが、まだ完全には解決していないと思っています。
Neobagrus fuscus Bellotti, 1892 https://www.biodiversitylibrary.org/item/39471#page/106/mode/1up
という新種がJoko-hamaから記録されています。101ページの図からもおそらくアカザC1だと思われます。
その後に https://www.biodiversitylibrary.org/item/222905#page/295/mode/1up よって、Yokohamaと改められています。
採集されたのがいつかは調べていませんが、少なくとも1892年以前に横浜にアカザC1が生息していた可能性が残っています。
Nakagawa et al., 2015 によって、移入の疑いとされていますが、もしかすると在来の遺伝子が発見されていないだけだったり、
在来集団は絶滅して移入集団に置き換わっている可能性もあります。採集地が間違っている疑いも高いと思いますが…。
2023/11/04(土)16:04 No.9790
Re: アカザ(クレード1) / Sato
詳しく教えて頂き、感謝申し上げます。

分布も連続してしますし、在来種である可能性は確かにまだ残されてるみたいですね。
東北太平洋側の個体群も在来の可能性が出てくるかもですね。
2023/11/04(土)18:20 No.9791