写真掲示板 [日淡会]
2023年10月 過去記事



ドジョウの写真 / カミ猫

西村様

ドジョウとの激闘の日々丸3日、夜中起きた時にヒーターの下から尻尾が見えたので大きめのガラス瓶でヒーターごと隔離し、やっと捕まえました。
仕掛けていた細い塩ビ管には目もくれず、なぜかモツゴたちのお気に入りになってた時は膝から崩れ落ちそうになりましたが。

さて、うちに来て2週、少し色が白っぽくなってますが、敷き砂の色の影響かと思います。

ひげの長さからからカラドジョウではなさそうで、かなり微妙ですが頭の方が長いような気がしますので、中国産か交雑種かなと思いました。

どうも、どこかの幾つかの水田で(カモを引き寄せる為でしょうか?)何百何千とどじょうを放流しているみたいですので、遺伝子も地域格差もあったもんではないでしょうが。

今のところ元気そうなので、寿命が来るまで何とか元気に生きて貰えるように努めます。

もし、何か気になることがありましたら、お申し付け下さい。また捕まえるのは苦労しそうですが…

2023/10/30(月)23:18 No.9786 
Re: ドジョウの写真 / 西村
写真ありがとうございます。鑑賞魚用ネットで掬われると良いかも…。
ドジョウで合っていると思います。日本系(在来系統)か中国系(中国大陸系統)かは、
https://omnh.repo.nii.ac.jp/records/1448 などを参考に精査する必要はありますが、
背鰭分枝軟条数は7-8本(正確にはX線撮影が必要)ですし、髭も長めで尾柄長も短めなので、中国系だろうと思います。
ただ、韓国系(Misgurnus mohoity)や他の種類、交雑もいるでしょうし、ドジョウ属は分類がどうなるか、
近年の感じだと不安定なため、今のところはドジョウという認識が無難かなと思っています。
2023/10/31(火)00:16 No.9787
Re: ドジョウの写真 / カミ猫
西村様
ありがとうございます。
最初は観賞魚用の小型ネットを使ったのですが、直ぐに砂に潜ってしまい、見つけられませんでした。
砂を掘り起こすと水中を舞い散り、全く見えなくなってしまったので諦め掛けてたました。
どうも不器用なもので。

水温(25.8℃)とエサにに注意します。
ありがとうございました。
2023/10/31(火)05:23 No.9788
汽水は冬に入り始めた / 西村

2023年10月29日は三重県の汽水域で採集をしました。
某事情により某魚を狙っていたのですが捕れず。
年中いるシマイサキです。

2023/10/29(日)20:07 No.9780 
Re: 汽水は冬に入り始めた / 西村
シモフリシマハゼです。他にマハゼやウロハゼなど、冬場に見られる魚しかいませんでした。

2023/10/29(日)20:07 No.9781
Re: 汽水は冬に入り始めた / 西村
28日は淡水貝類研究会で三重県総合博物館へお邪魔していました。そのときに撮影した水槽です。
Kさんが捕られて少し意地悪で解説板がないのですが、おそらくゼニ、キタ、カワ、タですかね。

2023/10/29(日)20:07 No.9782
飼育現在3年目 / JFish

数日前に、劣化の進んでいた飼育容器として使っていたプラスチックの収納ケースが、飼育する雷魚のひと暴れにより、ついに限界を超えて破壊され、今日の午前中に別の容器に移動させました。
現在飼育3年目で、採集当初は小さなタッパにも入る10cmそこそこのサイズでしたが、現在は30cmに迫るサイズまでになりました。

メンバー限定公開により、飼育の様子を動画も貼りながら、今後もブログ公開する予定です。

アメーバブログにて、絶賛ブログ公開中です、本当に魚が好きな人のメンバー加入お待ちしています、ブログへは下記リンクよりどうぞ↓

https://ameblo.jp/nipponfish

2023/10/28(土)23:24 No.9774 
Re: 飼育現在3年目 / 西村
プラスチックの収納ケースですが、日の光が入るところに置くと、耐候性が弱くて紫外線で劣化して壊れます。
昔のタッグボックスは割と強かったのですが、近年のは軽くなった分だけ薄くて弱い印象があります。

青色のは30年くらい使って限界になったものです。そこで新しい半透明のものに変えました。
https://tansuigyo.net/m/data/upfile/1505-1.jpg

2年後です。今にも崩壊しそうだったので、ガラス水槽へ変更しました。1年くらいで割れ始めていました。
https://tansuigyo.net/a_a/gao2/img/8250.jpg

洗濯ばさみを屋外で何年も使うと、バラバラになってきますが、それよりも最近のタッグボックスは劣化が早い印象です。
先日も日の光が入るところに置いていた、ある方のポリタンクがバラバラと崩壊していました。
2023/10/29(日)09:30 No.9778
Re: 飼育現在3年目 / JFish
西村さん、コメントありがとうございます。

やはり賞味期限?は2年くらいなのですね、できれば自分も長寿の水槽を導入したいところですが、妻にできるだけ経費を使わずに飼育しているのをアピールしないと、いつ飼育禁止命令?が出るかわからないので、リサイクル品での飼育を続けないといけないので厳しいところです。
2023/10/30(月)03:49 No.9784
カワムツ?ヌマムツ?ウグイ? / ボックス

静岡県中部の上流域で採取したんですが、なんでしょうか。

2023/10/28(土)23:19 No.9773 
Re: カワムツ?ヌマムツ?ウグイ? / JFish
初めまして、おもむろにコメント入れさせていただきます。
西村さんより先にコメント入れさせていただくのは僭越ですが、たぶんカワムツだと思います、私も本格的に日淡採集を始める前に、この魚を偶然妻の実家の近くの水路で採集した時は、何の幼魚かわからず、そのまま金魚と一緒に飼育していました。
ただ、この魚は小さなうちは金魚とも一緒に飼えましたが、その後7、8センチの個体を金魚と一緒にしたところ、途端に金魚を追い回し始めたので、あわてて水槽から出した思い出があります(^-^;
2023/10/29(日)00:45 No.9776
Re: カワムツ?ヌマムツ?ウグイ? / 西村
JFishさんと同じ意見でカワムツだと思います。静岡県は西部で在来と思われる系統、
伊豆で主に近畿に分布する外来と思われる系統がいるようですが、中部はどうなのでしょうね。
2023/10/29(日)09:15 No.9777
Re: カワムツ?ヌマムツ?ウグイ? / ボックス
ありがとうございました!
2023/10/29(日)09:32 No.9779
スゴモロコ? / コウライオヤニラミ

スゴモロコでしょうか?
霞ヶ浦水系です

2023/10/28(土)15:16 No.9771 
Re: スゴモロコ? / 西村
スゴモロコで合っていると思います。
2023/10/28(土)21:51 No.9772
Re: スゴモロコ? / JFish
初めまして、おもむろにコメント入れさせていただきます。
私もこの魚を近所のため池て釣り上げた時は、デメモロコ?スゴモロコ?と同定しきれなく、西村さんに見ていただいたことがあります。
この魚の第一印象は、目のギョロっとした感じがとても不気味な感じでした。
2023/10/29(日)00:36 No.9775
Re: スゴモロコ? / コウライオヤニラミ
ありがとうございますm(_ _)m
琵琶湖のものと雰囲気が違うような気がしたので
2023/10/29(日)23:21 No.9783
ムギツク木曽川産 / 西村

2023年10月22日は濃尾平野で採集と撮影をしました。
明け方から朝はmaikyさんご所望のタガメ探し。1箇所目は立入禁止。表記が少し気になりました。
養の字は券との交雑か。右の獲は獣偏を押さえつけて草冠になっていないか。養殖池なのか養魚池なのか。
厳禁しますはあまり使わない動詞だ。釣りなのか釣なのか。突っ込み所が多いのは私が釣られているのか…。
2箇所目、ミナミメダカとカワヨシノボリなど。3箇所目、池と思っていたら川で護岸が高くて入れず。
4箇所目、交通事故(車の接触で怪我人なしのようだ)でパトカーが数台停まって道が封鎖で入れず。
5箇所目、仕方がなく4箇所目からの流下水路へ。ミナミメダカやドジョウくらいしかおらず。
6箇所目、カワニナ目的、気温4℃で池霧が発生。魚・カワニナ・タガメもダメ。
再び4箇所目へ戻ってみたが、まだ事故処理中で入れず。

2023/10/24(火)19:26 No.9754 
Re: ムギツク木曽川産 / 西村
7箇所目、カメラ8台ぶっこみ。その間に下流で採集。一応タガメも狙ったが捕れず。
カワヨシノボリとトウカイヨシノボリが捕れました。

2023/10/24(火)19:26 No.9755
Re: ムギツク木曽川産 / 西村
動画はホトケドジョウ狙いでしたが、1匹も映っていませんでした。また行こう…。
この動画の切り抜きは光芒な感じでした。魚はオイカワ、カワムツ、タモロコです。

2023/10/24(火)19:26 No.9756
Re: ムギツク木曽川産 / 西村
8箇所目、カメラ8台ぶっこみ。左画像のカメラが捉えたのが困った移入魚。

2023/10/24(火)19:27 No.9757
Re: ムギツク木曽川産 / 西村
カメラぶっこみは45〜60分くらい待つのですが、暇なのでアユの撮影を試みていました。
左の方をよく見ると、水面から顔を出しているアユが写っています。これがiPhone13の限界。

2023/10/24(火)19:27 No.9758
Re: ムギツク木曽川産 / 西村
ギギです。濃尾平野では移入魚。頭に砂が付いている個体が何匹か映っていましたが、
自ら石に擦り付けている映像がありました。病原体か寄生虫で痒いのでしょうか。

2023/10/24(火)19:27 No.9759
Re: ムギツク木曽川産 / 西村
これが困った移入魚のムギツクです。撮影場所は木曽川です。YouTube動画は明朝に公開予定。
木曽川は長く広大なのと、未記録の新参移入魚であることから、あえて河川名を記しました。
https://www.toyohaku.gr.jp/sizensi/06shuppan/kenkyuuho/kenpou29/29kenkyuu-houkoku33.pdf
報文によると、木曽川において過去の記録は誤認で、大仲さんは過去30年間も採集されていないそうです。
Mさんにも確認(ご協力に感謝)しましたが、やはり木曽川では初記録のようです。
1個体しか映っていなかったため、数は少ないと思いますが、今後にどうなるかが心配です。

2023/10/24(火)19:27 No.9760
Re: ムギツク木曽川産 / maiky
こんばんは。
私の為にありがとうございました。
苦手な地形なのにすみません。
次回はご一緒に。ムギツクいるんですね。
水中動画って記録として残るので良いですね。
あそこで仏映らないって不思議です。
2023/10/24(火)22:51 No.9767
Re: ムギツク木曽川産 / 西村
maikyさん。コメントありがとうございます。

もちろんmaikyさんのタガメの為もありましたが、前回にカメラ8台×2回で、ホトケの動画が1シーンだけで、
それも画質がよくないカメラだったので、ずっと撮り直したいなと思っていました。
それとトウカイヨシノボリの生態動画が無いことに気が付いたので、同所にいたなぁと思ったのと、
あちこち池を探していれば、そのうちトウカイヨシノボリも捕れて、撮影できそうなところがあるのではないかと。
結果としてタガメ・ホトケ・トウの全て失敗しました。ホトケは数がいても昼間にあまり動いていないのでしょうね。

ムギツクは20年くらい前に、撮影場所の少し下流にいた釣り人が、アユの放流直後(なぜ?)に釣れると教えてくれました。
その時はモツゴか何かの誤同定だろうと半信半疑でしたが、現実に撮影できたので信憑性が出てきました。
その頃からいたのだとすると、生息数や分布拡大は限定的かなと思いますが、違うとするとこの先が怖いところです。
標本至上主義の意見もわかるのですが、動画は周りの景色も撮影されているので、十分に記録として使えると思っています。
ただ、誰かが捨てたものを、拾ったよといちいち報告するのは、捨てた人も喜ばせるし、あまり気分が良くないですね。

動画 https://www.youtube.com/@biwasp/videos
2023/10/25(水)07:27 No.9770
アユやボラが食事中 / まっつん

2023/09/19に投稿したマルタの群れがいた東京の東隣の県の川。マルタがいた最上流部からさらに30mくらい上流に行くと、流水中でアユの集団が食事中。

2023/10/23(月)22:05 No.9749 
Re: アユやボラが食事中 / まっつん
すぐそばではボラの集団が食事中。

2023/10/23(月)22:05 No.9750
Re: アユやボラが食事中 / まっつん
流れがあるところなので、陸上からの撮影では歪みっぱなし・・・

2023/10/23(月)22:06 No.9751
Re: アユやボラが食事中 / まっつん
すこし下流に行くと、だいぶ少なくなったものの今もマルタたちがのんびりしていました。

2023/10/23(月)22:08 No.9752
Re: アユやボラが食事中 / 西村
まっつんさんはいつも良い写真を撮られますね。日曜も上からアユを見ていて、
スマホで適当に撮影していましたが、光の反射でここまで鮮明には撮れないです。
まだ錆鮎にはなっていない感じですね。水温もまだ高いですし11月頃ですかね。
マルタですが、ぱっと拝見したとき、ほとんどがスズキで、奥の1個体はコイ導入型ぽく見えました。
他の写真はありますでしょうか。ぼんやりと背鰭が2つあるように見るのですが…。
2023/10/24(火)07:05 No.9753
Re: アユやボラが食事中 / まっつん
西村様、大変失礼しました。またご指摘いただきありがとうございます! コメントいただいたとおり、No.9752として貼った画像に写っているのはスズキと右上にコイ導入型でした。川沿いに歩いて魚の姿を見るたびに写真を撮った中で、この1カ所だけスズキがいたのを、マルタ(とコイ)しかいないと思い込んで意識せずに選んで貼ってしまっていました(宝くじ並み)。丸太のようにボーッ(棒)と生きているのがバレてしまいましたね(汗;) って、マルタに失礼ですね。

2023/10/24(火)19:27 No.9761
Re: アユやボラが食事中 / まっつん
同じ川の、この日のマルタを貼っておきます

2023/10/24(火)19:29 No.9762
Re: アユやボラが食事中 / まっつん
この日は太陽光の差し具合の条件が悪く、証拠写真程度で許し下さい。

2023/10/24(火)19:32 No.9763
Re: アユやボラが食事中 / まっつん
アユはそれっぽく写ってくれました。

2023/10/24(火)19:34 No.9764
Re: アユやボラが食事中 / まっつん
この川でアユやマルタが見られることに気づいている人は少ないかもしれません。

2023/10/24(火)19:36 No.9765
Re: アユやボラが食事中 / 西村
追加写真ありがとうございます。合っていてほっとしました。間違って選ぶことは私もあります。この魚の一番ピントの合っている写真を選ぼうと、不要なものを削除して行っていると、別の魚の写真だけが残ったりとか。スズキも一番群れていた写真だったので選ばれたのかなと想像しました。アユは清流のイメージが強いですから、小魚が泳いでいるなぁくらいにしか思わないのでしょうね。
2023/10/24(火)20:03 No.9766
Re: アユやボラが食事中 / まっつん
西村様のご指摘のおかげで、この川でスズキも撮影できることがわかりました(次回はもっときれいに撮りたいなぁ)。本当にありがとうございます。No.9749 - 9765は東京湾に直接注ぐ川での撮影でしたが、都県境を流れる川の支流でオイカワが集まっている場所があるのを見つけました。

2023/10/24(火)23:43 No.9768
Re: アユやボラが食事中 / まっつん
婚姻色が現れる時期に再訪してみたいなと楽しみが1つ増えました。
2023/10/24(火)23:43 No.9769
ホトケドジョウ / Sato

東京都内某所にて採集しました。
成魚は見られませんでしたが、沢山の本種を確認できました。
丸々とした体で一生懸命に泳ぐ姿がとても可愛いらしいです。

2023/10/22(日)16:03 No.9746 
Re: ホトケドジョウ / 西村
ホトケドジョウいいですよねぇ。私も昨日撮影に行っていました。たぶん撮れていない…。
東京都でキタドジョウを狙っていた時に、たまたまホトケを見かけて、こんなに数いるんだぁと驚きました。
3‰海水の水槽で4年くらい生きてくれました。南関東集団は飼育にも強いのかなぁと思いました。
2023/10/23(月)06:33 No.9747
Re: ホトケドジョウ / Sato
大都会の一角にまるで地方の村落の様な場所があって、そこに大量のホトケがいるもんですから、不思議な気分でした。
海水飼育は前からやってみたいと思ってましたが、ズボラな私ですから、分量を間違えそうで怖くて出来てないです。(笑)
2023/10/23(月)18:26 No.9748
まだまだ綺麗に咲いています / JFish

先週末の未明採集により持ち帰りした2匹のカネヒラ、水槽の中で、まだまだ綺麗な発色を魅せてくれています。

日本淡水魚ブログをやってます。
オールシーズンにて、日本淡水魚の採集、飼育の二刀流でのブログ記事を公開しているのは、「リアル日本淡水魚の世界へようこそ!プレミアム」だけ、完全メンバー限定記事にて、絶賛公開中です。

本当に魚が好きな人のメンバー申請お待ちしています。

ブログへは下記よりどうぞ。

https://ameblo.jp/nipponfish

2023/10/21(土)19:39 No.9743 
Re: まだまだ綺麗に咲いています / 西村
いつもご投稿ありがとうございます。そろそろコアな人しか採集に行かない時期になりましたね。水槽の方が水温が高めで、秋が長いでしょうから、自然界よりも延長されるのでしょうね。
2023/10/22(日)08:04 No.9744
Re: まだまだ綺麗に咲いています / JFish
西村さん、コメントありがとうございます。
世間一般的には、魚とりは夏休みの遊びのひとつのような感じですよね。
自分も、採集で自宅でカネヒラの婚姻色の発色を見られて、秋の行事が終わった感じです。
たしかに、寒くなると世間一般的には、魚とりはオフシーズンと見られる感じですが、コアな採集者には熱いシーズンがスタートしますね。

2023/10/22(日)09:17 No.9745
トウカイコガタでしょうか / 翡翠

三重県の伊勢湾流入河川にて採取しました。
普段採れるニシシマと雰囲気が違い胸びれを見ると第2軟条が細いように見えました。
トウカイコガタが生息しているという川でした
同定お願いします

2023/10/16(月)19:32 No.9734 
Re: トウカイコガタでしょうか / 翡翠
胸びれです

2023/10/16(月)19:32 No.9735
Re: トウカイコガタでしょうか / 西村
ニシシマドジョウだと思います。 https://tansuigyo.net/a/link7-10.html
胸鰭の第2軟条が太いのは雄の特徴で、この個体は雌だと思います。
3つの傾向的な特徴(雌)において、第1髭は瞳孔径の2倍程度あるように見えます。
尾鰭基部の斑は、上が大きく確り、下が大きくぼんやり(希)です。
背鰭起部の位置ですが、この個体はやや短躯症(尾部が短い奇形)なため、使えない形質です。
雰囲気が違いは、尾鰭基部の下の斑、短躯症などが希なため、そう思われたのではないでしょうか。
2023/10/16(月)21:36 No.9737
Re: トウカイコガタでしょうか / 翡翠
なるほど短躯症ですか。
確かに第一印象になんか丸っぽいなという感覚はありました。
尾びれの斑もよく見れば違和感の原因でした。
ありがとうございます。
また利用させていただきます!
2023/10/16(月)22:10 No.9738
清流ゴンズイ祭り2023 / RK

この度はゴンズイだけの、ゴンズイオールナイトにお付き合い下さりありがとうございます。お蔭様で夢のような時間を過ごせました。私にとって数あるナマズの中でもゴンズイだけは、特別な存在の様で、夢に良く出るのです。愛媛でも全力で探せば見つけ出せるかもしれませんが、ずっと私の中では範囲内、それもかなり淡水に近く、ロケーションも完全に川である、そんな理想的な環境でのゴンズイを採集する事を夢見ていました。愛媛では釣りじゃないと採集など不可、という感じなので、他のナマズみたいにタモ網で採れる事に期待を込め6時間ゴンズイの事しか考えずドライブしてきました。かなりの悪条件で当日はかなり絶望していましたが、さすがの西村さんはこの状況でも的確にゴンズイの行動を読み、無事、今回の目的を達成してくれました。弾丸ドライブした甲斐がありました(^^♪

2023/10/15(日)21:48 No.9723 
Re: 清流ゴンズイ祭り2023 / RK
美しいゴンズイの幼魚。西村さんが潜って掬ってくれました。手渡しで貰う瞬間からゴンズイが輝いてる様に見えました。そして清流だからこの水の透明感も異常。それもそのはずここはかなり淡水の影響が強い場所でした。舐めても軟水のような柔らかい感じに多少味がする?みたいな感じです。玉砂利の礫底で正に四国とかだと河川中流域、と疑わない環境です。そうした環境の事も西村さんから説明頂いてとても勉強になりました。

2023/10/15(日)21:56 No.9724
Re: 清流ゴンズイ祭り2023 / RK
もう一枚。この時間も至福ですね〜。改めて、良いナマズ、良い魚だ・・・

2023/10/15(日)22:01 No.9725
Re: 清流ゴンズイ祭り2023 / RK
20cmを超える成魚も沢山居て、どうも河川内で繁殖も日常も過ごしているようです。流れもかなりあって、逆らって力強く泳ぐ姿はまうごとなき川魚、そしてナマズ。西村さんに一番でっかいゴンズイをリクエストして採って頂いた(感謝)のをストックしてたのですが、脱色してしまったので私の掬ったまあまあの個体を撮影しました。私はでかいゴンズイが好きなのでこの場所は極楽過ぎて中毒になりそうです(笑)。

2023/10/15(日)22:11 No.9726
Re: 清流ゴンズイ祭り2023 / RK
これは、西村さんにお願いして、川の中のゴンズイを撮影して頂いたものです。ギギやタニガワナマズなど、岩や礫の環境を好むナマズ類は多く、ゴンズイもそれを彷彿させる動きをしています。よその川ならギギやタニガワがうごめく夜の川底、ここでは代わってゴンズイがそうしたポジションに居るような感じがします。

2023/10/15(日)22:19 No.9727
Re: 清流ゴンズイ祭り2023 / RK
同じく川底のゴンズイ。立派な個体ですね。

2023/10/15(日)22:20 No.9728
Re: 清流ゴンズイ祭り2023 / RK
川底のゴンズイ。思い出しても胸が熱くなりますねー

2023/10/15(日)22:24 No.9729
Re: 清流ゴンズイ祭り2023 / RK
別の池のような場所。この掲示板で見た時からいつか絶対行きたいと思ってました。最初の待ち合わせがここで、西村さんと歩きながら雨が強いし駄目かーって場所を変えたのですが、頃合いを見て戻ってくると居るではありませんか!さっきの川で満足してたのに、これを見た瞬間再び胸が熱くなりました。

2023/10/15(日)22:28 No.9730
Re: 清流ゴンズイ祭り2023 / RK
ここでも撮影しました。雨も降っているし、ゴンズイが居る環境ってのはこれくらいの透明度が普通なのです。改めてさっきの清流の凄さを感じました。ゴンズイは地形とか外部的な環境よりも、塩分濃度が薄い場所を選ぶという事もよくわかりました。四国では(特に瀬戸内海側)ではゴンズイ自体そうそう見れないので、ゴンズイの個体数の多い地域はやっぱりとても勉強になります。

2023/10/15(日)22:36 No.9731
Re: 清流ゴンズイ祭り2023 / RK
豪雨の中、海水を汲むシュールな様子です。これからゴンズイを飼うために必要なアイテムです。雨の中、モーターが壊れるリスクもある中、実演頂いた西村さんには感謝しかありません。このおかげですぐに水槽が立ち上がりました。またポリタンクが割れてゴンズイが砂に転がるハプニングもありましたが、ポリタンクを西村さんが持ってきてくれその神対応で転がったゴンズイも元気にしてます。
この度は多分そうは世の中に居ないゴンズイだけにハートを燃やす男にお付き合い下さりありがとうございます。我ながら変な時間に巻き込んでるなと思いましたがそんな時間が楽しかったです。ここには絶対かけないような話も時間を忘れる位に盛り上がりました。弾丸でしたが、その分濃厚になったと思います。本当にありがとうございました。

2023/10/15(日)22:52 No.9732
Re: 清流ゴンズイ祭り2023 / 西村
2023年10月14日は三重県でRKさんとゴンズイ採集しました。
RKさん長距離で大変にお疲れ様でした。生憎の大雨でしたが、それも忘れるほど、楽しく過ごせました。ありがとうございました。
夕方に私が先に着いたので1〜4箇所を目視。色々な魚はいるがゴンズイはいない。雨もだんだん強くなる予報だしまずい…。
RKさんが来られて1箇所目(この時の塩分は範囲外)を見るもゴンズイはいない。2箇所目(常時範囲外)もいない。
東屋で雨宿りがてら色々なお話。暗くなって2箇所目を再び覗くがいない。

5箇所目、上から覗くとゴンズイは少しいるが、たも網で容易には捕れなさそう。ウエットスーツに着替えて潜る。
成魚は普通にいる。下流へ行くと幼魚も見られて、たも網で掬って捕れました。5匹ほど捕ったところで、
RKさんも胴長たも網で捕られていて安堵しました。その後にRKさんのTGで動画撮影。そして私の役目は終わりました。
19:05〜20:20(1時間15分間)、26m歩いて行き、986m泳ぎ、108m歩いて戻りました。動画です https://youtu.be/EkIqoEHKhOk

6箇所目、豪雨の潮汲み。7箇所目、カキ殻拾い。8箇所目(1箇所目へ戻る)、夕方はいなかかったゴンズイがいた。引き潮と大雨で範囲内。
9箇所目(3箇所目へ戻る)、潮が引き過ぎていて、ボラくらいしかおらず。ここで採集は終了し、大雨の中で傘を差しながら、
1時間半くらい立ち話。素足にサンダルで足はびしょ濡れ、ズボンも水が染みて、気温16℃くらいだけど、この時間が楽しい。
解散したのは15日になっていました。まあまあ長距離を一般道で帰りましたが、大雨の水溜まりで何度もスリップして大変でした。

RKさん無事に帰られて何よりです。水槽立ち上げるの早いっ。いい感じですね。普段はいても捕らないゴンズイだけ狙ったのは初めてでしたが、
帰ってからとても充実感がありました。それはRKさんが喜んで下さっているのが、凄く伝わったからだと思います。良い時間を過ごせて感謝です。

2023/10/16(月)07:12 No.9733
Re: 清流ゴンズイ祭り2023 / RK
こちらこそ感謝です。これほどバッドタイミングな天候は無いだろうと結構ギリギリまで悩みましたが、採れなくとも久々の再会で語るものも多いだろうと、ゴンズイの成果は意識せず行くことに決めたのですが、終わってみればまさかの大成果でした。ゴンズイ採集もスマートに進み、ゆっくりお話しする時間も出来、申し分なかったです。雨でも上手くいくものですね。案の定冷えて熱が出てしまいましたが、身体は怠いのに満足感が強すぎて精神的に余韻に使ってる、しんどい様でしんどくない状況です(笑)。西村さんも腰が心配な状況でしたが、採集中は微塵も感じさせず、こうした採集から得られる栄養というものはは一番よく効く薬ですよね。あの川の去り際に、川底をライトで照らして沢山のゴンズイが浮かび上がった光景がまだ脳内ループしてます。あの川のでっかいゴンズイが採りたくなってきます(笑)私は本来でっかいゴンズイが好きで、ホントは小さな個体より全然欲求が強いのですが、最近はいろんなナマズ類を赤ちゃんから育てる楽しさを覚えてしまったので大好きなゴンズイでそれをやってみたいと思いました。少しずつエサを食べるようになってきています。
帰りの雨は私もきつかったです。この雨でもかっ飛ばす西村さんは凄いなあと思いました(笑)
これまでの経験から、ゴンズイでここまで贅沢な時間を過ごせるとは思いませんでした。このような機会を作って下さり、ありがとうございました。

2023/10/16(月)22:25 No.9739
Re: 清流ゴンズイ祭り2023 / RK
追伸:
汲んだ海水+牡蠣殻+水作というシンプル構成の為、快速で水槽立ち上げが出来ました。ゴンズイも私も負担が軽かったです。この件でも、大変お世話になりました。
2023/10/16(月)22:32 No.9740
Re: 清流ゴンズイ祭り2023 / 西村
熱を出されていたのですか。お大事になさって下さい。私の方は木曜朝に肉離れした左腰の痛みが10だとすれば、土曜夜には痛み1くらいまで軽くなっていたので、無理な動きさえしなければ平気でした。沢山のゴンズイは写真を撮られるかなと思っていましたが、そのまま通り過ぎられたので少し不思議でしたが、脳裏に焼き付けていましたか。もう餌まで食べているとは無事に落ち着いて良かったですね。
2023/10/17(火)06:59 No.9741
Re: 清流ゴンズイ祭り2023 / RK
内心、西村さんが肉離れを起こしたと伺ったときは結構絶望感はあったのですが、その回復の速さに驚きました(救われました)。特に、心配をよそに流れがどんどん強くなる川でも自在に潜る西村さんの姿に圧倒されました。この日はついてない様でついていた、そんな日でした。
たくさんのゴンズイの写真や動画を撮らなかったことが、今になって悔しいです。あのとき見入ってしまった(カメラをゴソゴソしてる内に居なくなる気がした)事と、この後も色々なイベントが押していて、もたもたしてられないという焦りが冷静な判断を阻害していました。深層心理はあの瞬間に感銘を受けていた様で、この2日ほど、石畳をワラワラ泳ぐデカめのゴンズイの姿がループしている状態です。そのうち夢に出ると思います。夢の中で会うのも良いですが、持ち帰った小さなゴンズイ2匹を、あの、西村さんが潜って見たという、特大ゴンズイ、それに匹敵するサイズに育てることがこれからの目標です。
2023/10/17(火)22:20 No.9742
今年もシーズン採集クリアしました / JFish

10月14日の未明、繁殖期前の7月に、すでに成魚サイズのカネヒラを採集するのは達成していましたが、やはり、繁殖期の採集に行かなければ、その年のカネヒラ採集をクリアしていないので、この日を逃したら行けるかどうかわからない、カネヒラ採集をしました。
ただ、今たも網採集をすれば爆捕れ確実ですが、今回はあえてハンデ?をつけての採集をしました。

とりあえず、「観て捕る採集」は1匹捕獲を達成しました、自分の網さばきが下手過ぎて、何度も捕り逃しましたが、次回はもう少し捕獲の精度を上げたいです。

ブログに動画を融合させた、新しい日本淡水魚ブログをスタートしました。

メンバー限定で公開しています、本当に魚が好きな方のメンバー申請をお待ちしています、ブログへは下記よりどうぞ ↓

https://ameblo.jp/nipponfish

2023/10/14(土)07:47 No.9719 
Re: 今年もシーズン採集クリアしました / 西村
カネヒラ大好きですね。私も好きですが、今年はタイミングが合わず、婚姻色は拝めていないです。
夜は大きなたも網だと、すぐに逃げられるので、エビたもでゆっくり捕る方が、良いハンデになりますよ。
2023/10/15(日)04:34 No.9721
Re: 今年もシーズン採集クリアしました / JFish
西村さん、コメントありがとうございます。
私も今週末を逃したら、シーズンに間に合わなくなりそうだったので、なにがなんでもっ、という感じで行ってきました。
今回使った採集網は、そのエビたもに近い、子供用の手網を使いました。
まあ、今回は動画撮影しながら掬いに行ったので、少し集中しきれなかったのもあるかも・・まあ、下手くそな言い訳です。
2023/10/15(日)07:46 No.9722
無題 / かもさん

2匹目。

2023/10/12(木)22:09 No.9714 
Re: 無題 / かもさん
2-2です。

2023/10/12(木)22:15 No.9715
Re: 無題 / 西村
追加写真ありがとうございます。

1匹目、側線は不明、口髭は不明(短い?)、背鰭分岐軟条数は9本、臀鰭分岐軟条数は不明(9〜10本?)、
分布は関東、背鰭基底長は不明(短い)、側線鱗数・縦列鱗数は不明、体高比は約3.3です。

2匹目、側線は不明、口髭は不明(短い)、背鰭分岐軟条数は9本、臀鰭分岐軟条数は9本?、
分布は関東、背鰭基底長は不明(短い)、側線鱗数・縦列鱗数は不明、体高比は約3.1です。

口髭は2-2で確認できましたが短いです。それも根本が細くてくの字に曲がっています。
これは栄養素欠乏症による養殖個体を疑います。キタノアカヒレタビラよりは長いと思います。
背鰭分岐軟条数が2個体も9本だと、シロヒレタビラ(通常10本)ではなさそうだと思いました。

複雑な交雑や外国産タナゴ類を一旦考えないでおくと、アカヒレタビラかミナミアカヒレタビラだと思いますが、
これ以上先の決め手に欠けます。ただ、ミナミアカヒレタビラよりは口髭が短いように見えます。
また、先ほどアカヒレタビラ透明鱗で画像検索したところ、よく似た個体が今月?から売られているようです。
これらから養殖された透明鱗のアカヒレタビラだろうと思います。
2023/10/12(木)23:47 No.9716
Re: 無題 / かもさん
同定ありがとうございました。
ノーマルも居る場所で稀に釣れるレベルで居るようですので繁殖している個体群ではないような想定がイマイチ腑に落ちないところではありますが、親個体は確かに釣具の所為もありますが見たことは無いです。
養殖の選別落ちしそうな個体でも無さそうですし不思議ですね。
また機会がありましたらよろしくお願いします。
次はもう少し良い写真上げれる様努力します。
2023/10/13(金)06:40 No.9717
同定お願いします。 / かもさん

関東にて釣りました。

2023/10/12(木)20:45 No.9711 
Re: 同定お願いします。 / 西村
これはとても興味深くて難しいです。
拙ページ https://tansuigyo.net/a/link7-8.html を参考にすると、
側線は不明、口髭は不明(短い?)、背鰭分岐軟条数は9〜10本?、臀鰭分岐軟条数は不明、
分布は関東、背鰭基底長は不明(短い〜普通?)、側線鱗数・縦列鱗数は不明、体高比は不明です。

おそらく透明鱗のタビラ類のブリード個体を、関東に放流されたものだと思っています。
タビラ類の同定は極めて難しく、詳しく調べたいですので、出来ればアクリルケースに真横から撮影した、
鮮明な画像があると助かります。難しいようでしたら、発泡スチロールの食品トレーなどに、薄く水を入れて、
魚が横倒しになる感じで、魚全体をフラッシュ撮影して下さるとありがたいです。特に口髭と背鰭分岐軟条数が確認したいです。
水槽へ入れて取り出せないようでしたら、水槽越しに真横からフラッシュ撮影して下さい。よろしくお願いいたします。
2023/10/12(木)21:29 No.9712
Re: 同定お願いします。 / かもさん
お手数かけます。
1匹目。
写真は現状これが限界です。

2023/10/12(木)22:06 No.9713
タナゴの同定をしてほしいです! / う〜ぱ 初心者

川で採れたタナゴです。
自分で調べてみましたが種類がわかりません。同定よろしくお願い致します

2023/10/09(月)20:48 No.9700 
Re: タナゴの同定をしてほしいです! / うamp;#12316;ぱ 初心者
画像貼り忘れました。

2023/10/09(月)20:49 No.9701
Re: タナゴの同定をしてほしいです! / 西村
ヤリタナゴだと思いますが、もう少し細部が確認できる鮮明な画像があれば確実です。
2023/10/09(月)22:57 No.9707
フィーバー / maiky

こんにちは。西村さん土曜日はお世話になりました。目の前で90オーバークラスがいて眼福でした。
良いタイミングで誘い頂いて有難うございます。まだ10月の前半なのに結構寒くてびっくりしましたが湧くように居たので気になりませんでした。まずは合流前に採集していたお魚。

2023/10/09(月)12:58 No.9696 
Re: フィーバー / maiky
ようやく本日捌き食ました。

2023/10/09(月)13:00 No.9698
Re: フィーバー / maiky
良さそうなのを1匹焼きました。
脂度4旨味5の90点ですした。

2023/10/09(月)13:03 No.9699
Re: フィーバー / 西村
2023年10月7日夜-8日未明は三重県でmaikyさんとうな潜りしました。
1箇所目、A川汽水域、ウエットスーツ、18:59〜19:59(1時間)、191m歩いて行き、847m泳ぎ、189m歩いて戻りました。
ウナギは15匹ほど目撃しましたが、中が多くて大は少なかったです。アカエイがいて驚きました。

2023/10/09(月)22:39 No.9702
Re: フィーバー / 西村
2箇所目、B川汽水域(初めての場所)、ウエットスーツ、21:50〜23:12(1時間22分間)、790m歩いて行き、949m泳ぎ、168m歩いて戻りました。
1箇所目は素頭と革手袋の装備でしたが、思ったよりも寒くてきつかったので、2箇所目はフードとグローブで入水しました。
寒さはだいぶ楽になりましたが、その分だけて浮力が増して、ウエイトが1〜2kgほど足りなくて、潜るのは体力を使いました。
ウナギは20匹ほど目撃して、小中大と色々なサイズが見られましたが、やすが小石に弾かれたり、ボトルユニットに刺さったりで、何度も失敗しました。
そしてライトが水没。弱い光しか出なくなり、maikyさんにお願いして、予備のライトを貸してもらいました。前回に引き続き感謝です。
最高のコーナンライトはとうとう1つしか使えなくなったのは悲しい。家へ帰ってmaikyさんと同じライトをポチりました。

2023/10/09(月)22:39 No.9703
Re: フィーバー / 西村
3箇所目、C川汽水域、ウエットスーツ、00:56〜01:57(1時間1分間)、817m歩いて行き、723m泳ぎ、383m歩いて戻りました。
ウナギは50匹は見たでしょうか。倒木にウナギが10匹ほど巻き付いていて、ウナギツリーになっていました。
やすは突くほど先が丸くなって刺さり難くなります。網袋も4つしかありません。数がいるので突く個体をだいぶ選びました。
大きければ良いというわけではなく、55〜60cmの下り雄が一番美味しいです。写真の下から3番目が理想的。
もう網袋3つは一杯で、1つしか空きがない。70cm級も何匹かスルーした後、とうとう捕るべき厳選個体が現れました。
逃げられそうなところを追いかけて、陸へ上がって小さな網袋へ入れるのに大格闘。突いてから網袋へ入れるまで4分も掛かりました。
この状態で先へ泳ぐのは網を食い千切って逃げられる可能性が高いので、maikyさんにお願いして陸へ上がって終了させてもらいました。
全長88cm体重1.28kgのシルバーソードでした。缶ビールに近い太さがあります。これまで捕ったウナギの中で一番大きいかも。
maikyさんお疲れ様でした。いつもお陰様ばかりです。とても楽しかったです。動画です https://youtu.be/n7dbnA_LwFk

2023/10/09(月)22:40 No.9704
Re: フィーバー / 西村
maikyさんの鉄フライパンはやっぱりうまく焼けていますね。良さそうなのに90点でしたか。
私の方は切り分けたら24人前もありました。1人で食べきれる量じゃないです。
上は88cm(1/4)で脂度5+美味度5=100点でした。食べ応えの塊で獣肉のような感じでした。
下は81cm(1/4)で脂度5+美味度4=94点でした。獣肉で作られた木綿豆腐みたいな感じでした。
88cmを食べた後で胸焼けと動悸がして、もの凄い物を食べたと体が驚いたようで、
81cmは箸が進まずにご飯を残しました。そして晩酌も呑めずに寝るしかなかったです。
ウナギしばらく食べたくないけど、在庫の山で冷凍庫パンパン。ウナパーでも開いて消費したい…。

2023/10/09(月)22:40 No.9705
Re: フィーバー / maiky
西村さんのおかげ様です。毎度毎度最高の案内有難うございます!1番良さげでしたがまぁ90点なら良いです。まだまだ私も在庫あるので早く食さないと(笑。最近はもっぱら鉄板焼きです。1番デカいのが100点は素晴らしいですね!
次回はライト予備持ちでお願いします。

2023/10/10(火)16:51 No.9708
Re: フィーバー / 西村
ジェントスライト(2122円)右下が本日届きました。コーナンライト(880円+税)は左下だけ生き残っています。
他のライトは壊れていたり光が弱いです。ジェントスライトは水没しても明るいまま使えるので、
予備持ちは不要だと思いますが、コーナンライトの使用時はいるかなぁ…。動きが悪くなるのであまり…。

2023/10/10(火)23:57 No.9709
Re: フィーバー / maiky
仕事が早い!まぁ確かに二本持ちはかさばりますからね。コーナン時は是非予備を(笑
2023/10/11(水)12:57 No.9710
このカジカの種類は何と言いますでしょうか? / なおまり

初投稿です、よろしくお願いいたします。
日本淡水魚が好きでイワナ、ドンコ、ヨシノボリ、オイカワなど飼育しています。
神奈川県の寒川市で【カジカ】として販売されていました。
※お店の方もカジカとしか言っていませんでした
7か月ほど飼育していますがいまだに種類が分からないのでご存じの方がいらしたら教えて頂きたいです、よろしくお願いいたします。

2023/10/08(日)15:48 No.9692 
Re: このカジカの種類は何と言いますでしょうか? / 西村
カジカで合っていると思います。
https://tansuigyo.net/a/link7-13.html
胸鰭条数13(14?)ですね。 尾鰭基底部の横帯も細く薄いです。
2023/10/08(日)18:25 No.9693
Re: このカジカの種類は何と言いますでしょうか? / なおまり
西村様

貴重な知識を分けて頂いてどうもありがとうございます。
資料も添付頂き大変勉強になります。
何年くらい生きている個体なのか分かりませんが
最近かなり瘦せていて心配しております。
2023/10/09(月)12:03 No.9694
Re: このカジカの種類は何と言いますでしょうか? / なおまり
上記本文訂正

瘦せて=やせて
2023/10/09(月)12:05 No.9695
Re: このカジカの種類は何と言いますでしょうか? / 西村
最近かなり痩せた原因は、4つほど考えられると思います。
1つ目は老成個体で寿命が近い。この個体はまだそこまでではないと思います。
2つ目は病気。希ですが外部的には問題は無くても、内臓などに問題がある。
3つ目は餌が少ない。色々な餌を多く与えれば治ります。
4つ目は栄養素欠乏症。この可能性が一番高いと思っています。これは餌をどれだけ多く与えても太りません。
第二背鰭の鰭条(後ろ側にある背鰭の筋)が、自然界でよく見られるカジカよりもやや細く、少しうねっています。
背側もやや肉付きが良くありません。おそらく栄養素欠乏症の初期段階が現れていると思います。
栄養素欠乏症の一番の原因は餌の質です。 https://tansuigyo.net/a/link9-2.html
同じ餌をずっと続けることが一番よくありません。とにかく色々な餌を与えることが一番大事です。
2023/10/09(月)22:54 No.9706
Re: このカジカの種類は何と言いますでしょうか? / なおまり
西村様

丁寧アドバイスをありがとうございます、赤虫しか食べないので赤虫ばかり与えていました、
他の飼料も食べるように工夫してみます。


お礼が遅くなり大変失礼いたしました。
2023/10/30(月)22:52 No.9785
クロダハゼ? / コウライオヤニラミ

度重なる質問すいません
関東の用水路で捕りました
クロダハゼっぽいと思うのですがどうでしょうか?

2023/10/04(水)07:18 No.9685 
Re: クロダハゼ? / コウライオヤニラミ
写真2

2023/10/04(水)07:19 No.9686
Re: クロダハゼ? / 西村
ご投稿はご遠慮なく歓迎です。クロダハゼ類で合っていると思います。
この魚もフナに引き続いて、色々とありますね。
2023/10/04(水)20:44 No.9687
Re: クロダハゼ? / コウライオヤニラミ
ありがとうございます
ヨシノボリ系は色々いて不安だったので狙っていたクロダハゼで良かったです
2023/10/04(水)22:49 No.9690
ロク / 西村

2023年9月30日夜-10月1日夕方は三重県で、ももさん、ハリーさん、西村で採集しました。
目的はももさんご所望のヒメハゼ属の一種4 https://tansuigyo.net/a/gao/x/619.html です。
ここではヒメハゼ属の一種-6(ロク)とします。1箇所目、三重県で唯一私がロクを捕った場所へ。
1週間くらいまともな雨がなくて、高塩分(25‰はある)になっていて範囲外。ロクは捕れました。
三重県では珍しいタビラクチをももさんが捕りました。少し徒歩移動して淡水流入の多い範囲内へ。
特に珍しい魚はおらず。黒潮大蛇行の影響で流れ者のボラ類は皆無でした。

2023/10/03(火)23:38 No.9677 
Re: ロク / 西村
2箇所目、いつも塩分が高いので来なくなった場所。今日は塩分が低いぞ(5‰くらい)。なぜだっ。
ここでもロクが捕れました。3箇所目、地下水棲ミミズハゼ属を狙って井戸掘りしました。
ミナミヒメミミズハゼは数匹ほど出たが、なかなか橙色のが出ない。そしてようやく出たっ。
ももさんを呼んで場所を譲る。また出たーっ。あーっ。この2匹は別種だっ。
今度はハリーさんを呼んで場所を譲る。しかし、橙色のはこれで打ち止めでした。
私が捕ったのはイドミミズハゼ淡水型、ももさんが捕ったのはユウスイミミズハゼでした。
ユウスイミミズハゼ(=ドウクツミミズハゼと言っても良いのかも)はかつて狙って、
1日中3人でハードな採集をしても捕れなかったのに、ももさんの引きの強さに感服。

2023/10/03(火)23:38 No.9678
Re: ロク / 西村
ユウスイミミズハゼは当サイト初登場なのでサムネイル様に横長画像。

2023/10/03(火)23:38 No.9679
Re: ロク / 西村
ここでももさんと一旦お別れ。4箇所目、私とハリーさんは風呂代わりに潜りました。
ハリーさんは海パン。私はウエットスーツ、1日03:51〜04:30(39分間)、710m遊泳。
ウナギは一応狙いましたが、小さいのが20匹くらいしかおらず、1匹捕ったものは逃がしました。
ゴンズイが非常に多くて500匹は見ました。動画 https://youtu.be/SoioVmMg4BY そして2時間ほど仮眠。

2023/10/03(火)23:38 No.9680
Re: ロク / 西村
5箇所目、海でトゲチョウチョウオ、ソラスズメダイ、オトメベラ、アオヤガラ、ハコフグなどを観察。
ハリーさんだけが潜って撮影。6箇所目、塩分が高くて何もやれず。7箇所目、魚がほとんどいない。
8箇所目、カメラぶっこみ8台。まだ動画は確認中ですが、特に珍しいものは映っていませんでした。
写真は動画からの切り抜きで、ロウニンアジとオキフエダイです。

2023/10/03(火)23:39 No.9681
Re: ロク / 西村
ももさん再び合流。干潟で2時間の体力消耗の激しい泥遊び。写真はミナミイソハゼ。

2023/10/03(火)23:39 No.9682
Re: ロク / 西村
カマヒレマツゲハゼ8匹、ノボリハゼ2匹、ロク1匹です。ここでもロクが捕れて驚きました。

2023/10/03(火)23:39 No.9683
Re: ロク / 西村
コガネチワラスボです。シマハギも見たのですが捕れず。ここで色々なお話をして解散となりました。
ハリーさんももさん大変にお疲れ様でした。とても楽しかったです。結果も大満足でした。

30日夜-1日夕方は範囲内で、ニホンウナギ、ゴンズイ、ガンテンイシヨウジ、ボラ、スズキ、ロウニンアジ、ギンガメアジ、
オキフエダイ、ゴマフエダイ、クロホシフエダイ、クロサギ、クロダイ、ヘダイ、シマイサキ、コトヒキ、メジナ、
カワアナゴ、チチブモドキ、タネハゼ、ミナミイソハゼ、ウロハゼ、ヒメハゼ、ヒメハゼ属の一種-6(ロク)、
ツマグロスジハゼ、クロコハゼ、ミナミヒメミミズハゼ、イドミミズハゼ淡水型、ユウスイミミズハゼ、カマヒレマツゲハゼ、
ビリンゴ、マハゼ、ノボリハゼ、ヒナハゼ、アベハゼ、ゴマハゼ、ゴクラクハゼ、ヌマチチブ、ボウズハゼ、コガネチワラスボ、
クロホシマンジュウダイ、クロハギ、シマハギ、クサフグなど43種類を採集・目撃していました。

2023/10/03(火)23:39 No.9684
Re: ロク / ハリー
先日は大変お世話になりました。色んな場所をご案内頂きまして感謝致します。
今回も色々な魚に出会うことが出来、知見を増やすことが出来ました。
また採集方法もバラエティに富んでいて新鮮でした。
ただ自分自身は、採集の達人のお二方が様々なレアな魚を採られている横で、普通の魚を採るので精一杯でした。
大したお役に立つことも出来ず、申し訳なかったです。
体力的な大変な部分もありましたが、とても楽しかったです。有難うございました。また今後とも宜しくお願い致します。

2023/10/04(水)22:06 No.9688
Re: ロク / ももの天然汽水
こんばんわ、もも(の天然汽水)です。

西村さん、ハリーさん、2日間お疲れ様でした。
自分は目的の魚が捕れてひとまずノルマ達成といったところでしたが、黒潮の当たりが悪いというのは感じざるをえない成果でしたね。
しかし、なかなか見れない魚種が次々と捕れたのは楽しかったです。

河口を眺めながらのアフタートークもまた風情があって良い思い出になりました。
多分今回の採集でこれが一番楽しかったかもしれません。笑
ということで、アフタートークで最後まで議論したアベイズミの子孫を貼っておきます。
改めて、この度はありがとうございました。

また、ハリーさん、sp. 6の大型個体を譲ってくださりありがとうございました。広い砂地であれくらい水深があると、なかなか大型個体は捕れないです。実際、自分が捕っていたのは小型個体ばかりで伸び悩んでいたので、渡りに船でした。
残念ながらあの個体はスレでその日のうちに☆になってしまいましたが、素晴らしい採集力だと思いました。
自分は、磯採集が苦手で、全く面白い物が捕れないどころか見つけることすらできません。やはり西村さんの仰るように適材適所なのだと思います。もしかするとハリーさんには砂地が合ってらっしゃるのでは…?また機会があれば採集ご一緒しましょう!その時は砂地で…笑

2023/10/04(水)22:14 No.9689
Re: ロク / 西村
コメントありがとうございます。

ハリーさん。汽水魚採集歴は20年(子供の頃からだともっと)以上の私と、ハリーさんはまだ2年経っていませんよね。
同じような成果を出されたらこちらが情けないです。そのうち自分に合った採集スタイルと結果が伴うと思います。

ももさん。遠路はるばる一人で運転は大変だったと思います。何とかノルマ達成できて良かったです。
アフタートークはかけがえのない時間です。しかも成果が出た後なので、心に余裕があって気持ちよく過ごせました。

お二方またよろしくお願いいたします。

2023/10/05(木)00:29 No.9691
フナ類 / コウライオヤニラミ

この2匹も同じですかね?
1

2023/10/01(日)17:48 No.9672 
Re: フナ類 / コウライオヤニラミ
2匹目

2023/10/01(日)17:49 No.9673
Re: フナ類 / 西村
こちらにまとめさせてコメントさせてもいます。
この掲示板でもう何回書いたか忘れましたが、何ブナですかというのは現状では意味が無いです。
ゲンゴウブナ以外のフナはフナです。詳しくは「フナはフナ」でサイト内検索して下さい。
あえて言えばおそらくNo.9671とNo.9672は二倍体のフナかなと思いますが、
その場合は旧来の分布を当てはめるしかありません。移入だと使えませんがどの地域で捕られましたか。
No.9673はおそらくゲンゴロウブナだと思います。同定の決め手は鰓耙数なため、わかる写真があるとありがたいです。
2023/10/01(日)22:35 No.9674
Re: フナ類 / コウライオヤニラミ
すいません
地域は関東でした
また写真を撮り直せたら貼ります
2023/10/02(月)06:06 No.9675
Re: フナ類 / 西村
旧来分類で関東の2倍体フナはキンブナですが、背鰭分岐軟条数がNo.9672はやや多いので、
キンブナではないでしょうね。No.9671は数えられませんが多そうに見えます。
琵琶湖で捕ったらニゴロブナ、北陸で捕ったナガブナ、西日本で捕ったオオキンブナ、
そんな感じです。ということで、分布同定からも何ブナとも言えないです。
西日本の魚が移入されたと仮説すれば、フナ類(オオキンブナ?)という感じでしょうか。
何ブナかは意味がないことですが、とりあえず旧来分類も残しつつ、当サイトでは整理しています。
2023/10/02(月)20:17 No.9676
フナ類 / コウライオヤニラミ

これもギンブナですか?

2023/10/01(日)13:32 No.9670 
Re: フナ類 / コウライオヤニラミ
すいません 写真貼っていませんでした

2023/10/01(日)13:33 No.9671