写真掲示板 [日淡会]
2023年09月 過去記事



激流潜り / 西村

2023年9月24日は濃尾平野でささき君と採集しました。
1箇所目、ささき君がおちょぼさんで、鯰の天ぷらが食べたいということで、
なまずランチ(鯰蒲焼・鯰天麩羅・鯉こく)1680+200=1880円を食べてきました。
味と店の感想は書きません(苦笑)。どうやら日本のナマズではなさそうでした。

2023/09/25(月)21:29 No.9658 
Re: 激流潜り / 西村
2箇所目、ここは某氏から情報を頂いて、確認しないといけない魚がいるのですが、水難事故の多い場所で、
私も過去にうな潜りを諦めた場所でした。ささき君は快く付き合ってくれてとても感謝しています。
現場を見て私のカニとりくんでは、とても激流に耐えられそうになかったので、デジカメ撮影にしました。
ささき君は小さなたも網で潜りました。その際に捕ったカワヨウシノボリ(右)です。

2023/09/25(月)21:30 No.9659
Re: 激流潜り / 西村
ゼゼラ河川集団(ゼゼラかゼゼラ×ゼゼラ河川集団の疑いも)、イトモロコ、ナガレカマツカです。
ナガレカマツカがたくさんいることから、どういう場所か察して下さい。めっちゃ流れ速いです。
しかも木曜夜の大雨で少し水位が高く、濁りもあってこんなぼやけた写真ばかりでした。

2023/09/25(月)21:30 No.9660
Re: 激流潜り / 西村
スゴモロコ、カワヨシノボリ、ヌマチチブ、アユ、ボウズハゼ(見辛い)です。

2023/09/25(月)21:30 No.9661
Re: 激流潜り / 西村
激流域での捜索を諦めて、緩流域へ移動すると、魚層もだいぶ変化しました。
ニシシマドジョウ、カマツカ、ゴクラクハゼ、クロダハゼ類(トウヨシノボリ型)です。

2023/09/25(月)21:30 No.9662
Re: 激流潜り / 西村
ウエットスーツ、13:39〜14:55(1時間16分間)、553m歩いて行き、870m泳ぎ、40m歩いて戻りました。
ささき君はドライスーツです。頑張ってくれました。激流で両手を石にしがみついて、
水圧で首が左に向いてから、戻らずにシュノーケルで息が出来なかったときは、やばいなと思いましたが、
夜の激流うな潜りよりは、全体が見渡せて先が想定できるので、安全装置があるような楽な感じで出来ました。
魚はたくさんいるので楽しいのですが、一番の目的だった種類は見られず。動画です https://youtu.be/UpuDr99fj4w

2023/09/25(月)21:31 No.9663
Re: 激流潜り / 西村
3箇所目、ささき君がカラドジョウを食べたいというのでドブへ。ミナミメダカとタイバラくらいでおらず。
4箇所目、何とか捕れましたが、あまり食べたくない場所でした。

2023/09/25(月)21:31 No.9664
Re: 激流潜り / 西村
他にフナ類(ギンブナ?)、タモロコ、ゴクラクハゼ、ウキゴリなども捕れました。
ここで解散しました。ささき君お疲れ様でした。ありがとう。あの魚は引き続き探してみます。

2023/09/25(月)21:31 No.9665
Re: 激流潜り / ハリー
採集お疲れ様です。
激流潜り大変だったとお察しします。その勇気は自分にはないです…。
ボウズハゼいるんですね。先日採集させて頂いてから親近感が出てきました。
ナマズの店は有名なお店ですね。
ノーコメントという事は他にもっと良いお店があるんでしょうか。それともそういうものという感じでしょうか…。
ナマズは輸入物ですか。養殖までは流石にしないのかな。
2023/09/28(木)06:25 No.9666
Re: 激流潜り / 西村
ハリーさん。温情コメントありがとうございます。
激流はタニガワ探しで、ささき君と私は慣れていますが、昼間はあまり潜らないので、手にライトややす(危険を察知する触角)がないので不安でした。
ボウズハゼは2人で潜って私が流心部で1匹見ただけで、激流でとても捕れる場所ではなかったです。
ナマズの店は3回目ですが、3回ともノーコメントな感じです。グーグルのクチコミ評価1.8です。輸入物かはわかりませんが、ナマズの養殖は埼玉県が有名です。

2023/09/28(木)23:15 No.9667
Re: 激流潜り / ささき
西村さん、今回もお世話になりました。

濃尾で確認しておきたい魚が複数いるらしいということで、激流潜りにお誘い頂きました。
珍しく日中の採集ということで、まだ食べたことがなかったおちょぼさんのナマズ料理にも同行していただけることになりました。

店の営業時間の都合で、まず食事をすることに。
クチコミもいろいろありましたが、事情を考えると仕方ない部分が多いんだろうと思いました。
漫画とか本とか置いておいたら多少待っている感が軽減されるかもしれないですね。

知識欲も腹も満たされたので次へ。
普段ならそうそう潜らない環境の場所に潜らせていただきました。
これが種数も個体数も豊富で、目的の魚は見られなかったものの面白い場所でした。

ナガレカマツカが激流の中でボウズハゼのごとく石の表面を食んでいる様子や、ゼゼラが群れで流れのある中層を泳いでいるのは初めて見ました。

本当はシマヨシを確保したかったんですが、網に入るのはカワヨシばかり。

ある程度見回った後は、食べ応えのあるサイズのカラドジョウを探しに行きました。
一応確保はしたものの、排水の影響か妙な臭いのする水路で…。わざわざ食べるほどの大きさでもなく…。そのうちナマズの餌になる気がします。

写真は潜りで捕ったカワヨシです。

2023/09/30(土)14:15 No.9668
Re: 激流潜り / 西村
ささき君。コメントありがとうございます。
こちらこそです。鯰屋でせかすのは野暮ということで。日中激流潜りは新鮮で楽しかったです。
カラドジョウはまだ食べて無かったんだね。またよろしくお願いいたします。

2023/09/30(土)17:28 No.9669
東の方のナマズたち / RK

ずっと気になっていた日本海側流入河川のタニガワナマズが採れました。雌個体にしてはがっちりとした体型で東海地方でよく見る雌個体のような細さはないですね。

2023/09/19(火)21:45 No.9643 
Re: 東の方のナマズたち / RK
同じ水域で採れたアカザ・クレード1-4です。背鰭が再生しています。釣り人にでも切られたのかな…。

2023/09/19(火)21:47 No.9644
Re: 東の方のナマズたち / RK
ずっとアカザ・クレード1-4の稚魚を探していますが、未だに採集に至りません。クレード1-1や1-2はこの時期落ち葉やボサの中から比較的まとまって稚魚が採れるのですがこのナマズだけは謎ですね。別種のアカザ・クレード2はよく成魚と同じ岩の下から採れる事があります。これ以外の条件で、アカザ・クレード1-4の稚魚が潜んでいる環境、思いつくところありますでしょうか。
画像は10cm以下の若い個体で、よく見ると脱色斑が見えます。若い個体でも殆ど脱色斑はぼやけてはっきりしない個体が圧倒的に多いです。

2023/09/19(火)21:53 No.9645
Re: 東の方のナマズたち / RK
ここまで来たらフォッサマグナを超えて、東の国のアイドル、ギバチを拝まずにはいられません。丸一日がかりでようやく2匹見つけました。ギバチはアカザ・クレード1-4とは対照的な感じで、稚魚(幼魚)はボサさえあれば見つけれるけれど、成魚はやっぱりそんな甘いところには居ませんね。こういうところはギギにも通ずる部分が感じられます。ただ、千葉県などでは水田の間を流れる用水路に成魚も幼魚も居て、こんな場所ならどのサイズも容易く捕まえられます。このあたりがギギやアリアケギバチとは異なる部分だと思います。今回寄った河川は典型的な中流域で、ギギやアリアケギバチの様に、水深のある淵などに成魚が潜んでいると思われます。日中採集では苦しいですね。
ギバチは他のギギ科3種と比較して速い流れは余り好まない印象です。しかし、コウライギギのような止水環境も好まないみたいで、なかなか攻略が難しいと感じます。例えば、千葉県では同じ水系にギバチとコウライギギが居ますが、好む環境が重複しない為か、住み分けが出来ている印象です。

2023/09/19(火)22:07 No.9646
Re: 東の方のナマズたち / 西村
さすがRKさん。日本海側流入河川のタニガワをよく捕られましたね。
形態に関しては両眼間隔と頭長の比を確認したいところですが、ナマズよりも広い感じですね。
アカザ・クレード1-4の脱色斑は数が多いけどぼやけているのですね。
稚魚が潜む環境はわからないです。成魚よりも小さめの礫の隙間の深い場所にいるのかなぁ。
ギバチも捕れて遠征の成功は嬉しさも格別でしょうね。
2023/09/20(水)20:15 No.9649
Re: 東の方のナマズたち / RK
西村さん、コメントありがとうございます。
タニガワナマズに関しては、雌個体でありながら、見慣れた東海地方の雌個体(No.9368など)のような丸みのある、スレンダーな印象と随分異なる、体つきは分厚い、顔つきも厳つい感じがしたので、直後はナマズ?と一瞬だけ思いました。私がタニガワとした着目点としては、両目間隔がナマズより広い事、眼球が飛び出してない事、下顎が横・正面・真上から見ても突出が弱い事(分厚く感じられない)、尾柄?(尾の付け根辺り)が狭くなり、シュッとした体型をしている事、粘液の黄色味がとても強い事等です。その他も色々ありますが、それらはナマズにも該当するような事なので、意識はしていません。
アカザ・クレード1-4の稚魚が謎過ぎて、未だに攻略できていません。最初に採集したのが2017年で、もう5年も過ぎるのに、もう探すネタが尽きました。川を変えて、もっと東北の方に行けば、小さい川とかで、見つけやすい場所があるんじゃないかと思ってしまいます。でも今回の何か所(本流から小さな支流まで)成魚は見ているのに、絶対繁殖してる筈なのにそれが見つからないのはやっぱり納得いかないですね。他のアカザ属はいくらでも見つけられるのですが…。
ギバチはここ最近のゲリラ豪雨の影響で午前中は居そうな場所に近づけなかったので、周辺の小さな川を探したのですが、他の魚は結構居ても、かなり家庭排水で汚いと感じる場所ばかりで、居ないと思うとしんどさが倍増してました。夕方かなり本流の水が引いてきたので、何とか2匹採ったという感じです。アリアケギバチの成魚やギギの未成魚みたいな感覚でギバチも観察したいな、と流水下の岩の下を狙っても居ないので、上手く探し出すことが出来ませんでした。もっと時間があれば、ギバチの多く潜む、ゾーン的な場所を探し出せる気はします。

2023/09/20(水)23:36 No.9651
Re: 東の方のナマズたち / 西村
RKさんの同定眼を信用して、タニガワを疑ってはいませんが、あまり知られていない分布域なので、第三者に説明できる根拠が必要になってくる場合に、計測や計数という数字による違いは大事になるため、両眼間隔と頭長の比くらいは測って、重み付けがあると良いなぁとは思いました。私ならばタニガワに間違いない(母親理論)と思いながら測っていたかも。1-4稚魚はイワトコやビワナマの稚魚みたいに捕り難いのですね。私ならば潜ってひたすら小石を退けて掘るかなぁ。
2023/09/21(木)20:52 No.9655
マルタの群れ / まっつん

東京の東隣の県を流れる川。汽水域(コイ、カダヤシ、ときどきボラ、ウシガエル、ミシシッピアカミミガメが生息。カニはクロベンケイガニ)で40cmくらいあるマルタが群れているのを見かけました。

2023/09/19(火)20:32 No.9638 
Re: マルタの群れ / まっつん
都心を流れる川や支流で見られるボラやウグイの群れのせわしない泳ぎと違って、ほとんど動かないか、泳ぎものんびりでした。

2023/09/19(火)20:33 No.9639
Re: マルタの群れ / まっつん
この辺りで生き物観察をしている方のお話では、これだけのマルタの群れをここで見たのは初めてだとか。

2023/09/19(火)20:33 No.9640
Re: マルタの群れ / まっつん
この暑い時期に、何のために集まっているのでしょうか。

2023/09/19(火)20:34 No.9641
Re: マルタの群れ / 西村
汽水域の状況をありがとうございます。こんな状況があるのですね。初めて知りました。
この時期に水面近くを、未成魚が集まっても、捕食活動に都合が良いとも思えませんね。
底層に貧酸素水塊が出来て、上層に追いやられて、避難みたいな感じなのかもしれません。
2023/09/19(火)21:19 No.9642
Re: マルタの群れ / まっつん
西村様、マルタが集団でいることについて、考えられる理由をコメントいただきありがとうございました。たしかに連日の猛暑続きで、水の中は例年と違う状況にあったのかもしれないですね。
複数枚の撮影画像からパノラマ風仕上げにしてみました。

2023/09/20(水)05:17 No.9648
Re: マルタの群れ / 西村
凄いパノラマ風ですね。切れ目が分からない。こんなにいたんですね。
貧酸素水塊分布予測システム https://www.pref.chiba.lg.jp/lab-suisan/suisan/suisan/hinsanso/
2.0ml/l以下から魚類に影響だとすると、西側沿岸部はだいぶ低い感じですが、そこから逃れるように川を遡上したのかな。
2023/09/20(水)20:30 No.9650
Re: マルタの群れ / まっつん
西村様、貧酸素水塊分布予測システムの紹介ありがとうございます。こんなシステムと東京湾の貧酸素水塊分布予測の公開ページがあるのですね。東京湾最奥部は貧酸素状態が続いていて、感潮域と川の上流からの水流とがほど良く混じるマルタにとって憩いの場:酸素ステーションになっているのかもしれませんね。のんびりしているのも、無駄に酸素を消費しないようにしているのかな(動きがないのでパノラマもうまくつながりました)

2023/09/21(木)13:29 No.9653
オオタナゴ? / コウライオヤニラミ

霞ヶ浦にも印旛沼にも関係のない水系で捕れました
関東です

2023/09/19(火)07:39 No.9634 
Re: オオタナゴ? / 西村
オオタナゴで合っていると思います。
利根川水系ではないとすれば生息水域拡大でしょうね。
2023/09/19(火)19:24 No.9636
Re: オオタナゴ? / コウライオヤニラミ
ありがとうございます!
予想外だったので凄くびっくりしました
2023/09/19(火)23:54 No.9647
大陸遺存種 / まっち

20年ほどこの魚の写真が投稿されていないようですのでアップします。いるところにはいる感じですかね〜

2023/09/18(月)18:09 No.9630 
Re: 大陸遺存種 / 西村
ありがとうございます。私も気になっている魚ですが、河口域でぶっこみ釣りだと、
塩分17‰以下縛りのある当サイトだと、アウトな場合も多いのかなと想像していました。
胴長たも網で掬えればある程度の塩分環境が分かるので良いのですけどね。
2023/09/19(火)07:16 No.9632
Re: 大陸遺存種 / まっち
西村さん

ありがとうございます。確かに河口域ですね。上流から淡水が流れ込むド干潮時に釣りましたが,塩分濃度の縛りは忘れておりました。
2023/09/19(火)10:10 No.9635
Re: 大陸遺存種 / 西村
淡水が流れ込んでド干潮であれば、塩分17‰以下だと思います。
2023/09/19(火)19:29 No.9637
Re: 大陸遺存種 / まっち
どうもいつも同じところにいるようで,干潮で取り残されても同じ場所にいる感じです。巣などを掘って固執しているのでしょうか?

ちなみに撮影ケースは以前西村さんが紹介されていた無〇で購入したものです。以前のような3段アクリルケースは販売中止になっていたのですが,久々にいってみると良いものがありましたので購入しました〜しかし値段はかなり高騰していました・・・作りそのものは良いと思います。
2023/09/21(木)01:16 No.9652
Re: 大陸遺存種 / 西村
縄張りなのでしょうかね。そちらは潮位変化が激しいので、それに合わせて移動していると大変そう。
無〇の3段は愛用していました。良品でした。撮影ケースはすぐにわかりました。
私も買ってしばらく使っていました。今はどこにあるか探さないといけませんが…。
ここ数年はアクリル需要がありましたし、値段は仕方が無いですよね。
2023/09/21(木)20:38 No.9654
フナ類 / コウライオヤニラミ

千葉の用水路で捕まえました
ゲンゴロウブナ?

2023/09/17(日)21:10 No.9626 
Re: フナ類 / 西村
ゲンゴロウブナ以外のフナ類だと思います。
ゲンゴロウブナは下顎付近が角ばって、眼がもう少し下にあって、背側がより盛り上がります。
体高が高いことから、あえて言えばフナ類(ギンブナ?)ですが、口が大きいのは少々気になります。
2023/09/17(日)21:29 No.9627
Re: フナ類 / コウライオヤニラミ
ありがとうございますm(_ _)m
2023/09/17(日)22:39 No.9628
54年ぶり / 西村

2023年9月15日夜〜16日未明は、むかいさん、ハリーさん、西村の3人で感潮域で採集しました。
目的は2023年9月10日に岐阜県で捕ったシマイサキです。この時はカワニナ採集のついでに、
15分くらいで2匹が捕れました。1箇所目、現地へ着くとアオコが発生していて目視採集が厳しい。
ここはもう少し潮が引いてからにしようということで2箇所目へ移動。
そこでむかいさんが捕られたクメルサヨリです。動きが独特でうまく撮れず。

2023/09/17(日)18:30 No.9620 
Re: 54年ぶり / 西村
肝心のシマイサキは入水直前に目視で捕りました。
その後にむかいさんも写真の個体を捕られて、今回の採集は成功しました。

岐阜県のシマイサキについて少し解説。最後に記録があるのは1969年9月4日(標本有)です。
その後に河川水辺の国勢調査など、大規模な採集調査なども行われてきましたが、岐阜県でシマイサキの記録はありません。
それが2023年9月10日に捕れたのです。むかいさんにご報告して、3人で登録標本用に採集を試みて、成功したということです。
岐阜県で54年ぶりに再発見されたシマイサキということです。岐阜県RDBによると「過去50年の間に絶滅したと考えられる種」が、
絶滅(EX)のカテゴリーにされているため、54年間記録がなかったシマイサキは、絶滅とされていても不思議ではない種類です。
ちなみに、岐阜県では未報告の種も5月に捕って、むかいさんに標本登録をお願いしています。

2023/09/17(日)18:30 No.9621
Re: 54年ぶり / 西村
1箇所目へ戻って、まだアオコはありましたが、目視で1匹だけ捕れました。ハスも捕れました。
本当は潜って別の魚も狙うつもりでしたが、アオコと泥水と眠気でここで解散となりました。暑い中お疲れ様でした。

2023/09/17(日)18:30 No.9622
Re: 54年ぶり / 西村
前夜に潜れず、某河川のスミウキゴリの情報を頂いて、気になって来たので、濃尾平野へ1人で潜りに行きました。
16日夜、1箇所目、初めての場所、海パン、16日18:36〜19:46(1時間10分間)、864m歩いて行き、975m泳ぎ、184m歩いて戻りました。
水面近くは27℃くらいありましたが、3mも潜ると22℃くらいで長くいられない。寒っと浮上すると、波消しブロックに、
頭を何度もぶつけて、今も痛みが残っています。ウナギ2匹は捕れました。痩せています。マハゼがいて驚きました。

2023/09/17(日)18:31 No.9623
Re: 54年ぶり / 西村
16日夜、2箇所目、初めての場所、海パン、16日20:30頃〜20:45頃(約15分間)、745m歩いて行き、0m泳ぎ、201m歩いて戻りました。
ストビューで確認した時は、川岸へ続く獣道がありそうでしたが、現地へ行くと呆然とするほどの藪でした。夏秋あるある。
藪漕ぎを何度か試みますが、海パンマンなので、草木に素足部分がこすれて出血。この場所は断念しました。

16日夜、3箇所目、海パン、16日21:05〜22:01(56分間)、369m歩いて行き、1025m泳ぎ、178m歩いて戻りました。
透明度1m未満で、擦り傷の足が染みて痛い。数日前にレプトスピラ症のニュースを見て、リスキーなことをやっているなぁと。
ウナギ1匹捕れました。これも痩せています。スミウキゴリはどちらもおらず。動画です https://youtu.be/QJMdrcvo_qc

2023/09/17(日)18:31 No.9624
Re: 54年ぶり / ハリー
先日は大変お世話になりました。
貴重な体験をする機会を設けて頂きまして感謝致します。
まだこの様に(長らく)記録されていない魚種とかいるのですね。興味深いです。
自分自身は成果には大した貢献も出来ていなくて申し訳ないです。
花金(死語か?)の採集はいつもとテンションが違う感じで楽しかったです。
また今後とも宜しくお願い致します。
2023/09/18(月)22:12 No.9631
Re: 54年ぶり / 西村
ハリーさん。コメントありがとうございます。
三者三様の採集方法で、今回はたまたまハリーさんの捕り方で、成果が出なかっただけです。
お二方が頑張っているので、私は少し休んだり楽できましたし、貢献は捕る捕らないではないです。

実はお二方とお別れした後に、1人で岐阜県の某所に参拝へ行きまして、アカテガニを見つけました。
https://twitter.com/kawanittan/status/1703392072861204548
花金にむかいさんから、岐阜県でアカテガニは未記録だと教えて頂いていたので、一応ご報告しました。
確認に行かれるそうです。シマイサキ(54年ぶり標本予定)とアカテガニ(初記録)という夜でした。
2023/09/19(火)07:31 No.9633
同定願います / JFish

9月16日(土)の夕方、自宅飼育の雷魚への餌用として、近所の某用水路へ採集してきました。
モツゴ、カワリヌマエビ属、何かのヤゴが捕れ、雷魚の一食分ほども捕れず貧漁でした。
ただ、最初に餌用としてキープしていたドジョウ、最近は見た目カラドジョウと思われるドジョウしか、ここでは捕れていなかったので、この個体もカラドジョウだろうとキープするクーラーボックスへ入れたところ、口ヒゲが明らかなカラドジョウほど長くなかったので、この辺りでは珍しくドジョウが捕れたと、少し嬉しく思いながら持ち帰りましたが、ブログ公開用の撮影をしていたところ、違和感(特に尾びれあたり)を感じ、西村さんにも見ていただくことにしました。

2023/09/16(土)22:20 No.9617 
Re: 同定願います / 西村
仰るように違和感はありますね。
ドジョウ類は尾部が短くなった奇形が割と多く見られるのと、
他の生物にかじられた後で再生すると、少し歪な感じになっていたりします。
おそらくドジョウ中国系だと思いますが、カラドジョウとの交雑も薄っすら可能性があります。
雄のようですから骨質盤を確認したいです。
こんな感じ https://tansuigyo.net/a_a/gao2/img/1666.jpg の写真はありませんか。
2023/09/17(日)02:59 No.9618
Re: 同定願います / JFish
西村さん、コメントありがとうございます。
口ヒゲの長さからドジョウが捕れたと、喜んで帰宅するも、観察ケースで観察すると、カラドジョウの雰囲気をかもし出す個体でした。

日本淡水魚ブログやってます、メンバー限定記事にて絶賛公開中です。

・・新しい試みで、ブログの中に短い動画も使用しています。

本当に魚が好きな人だけに見てもらいたいから、メンバー限定公開としています、メンバー申請はお気軽にどうぞ!

ブログへは下記よりお越し下さいね、↓

https://ameblo.jp/nipponfish

2023/09/17(日)07:00 No.9619
Re: 同定願います / 西村
追加写真ありがとうございます。骨質盤の形状を確認するのは難しいです。
凝視しているとぼんやりと、ドジョウのような形状にも見えますが…。
形状確認が出来なかったため根拠薄弱ですが、確率的にドジョウ中国系だろうと思います。
2023/09/17(日)18:37 No.9625
Re: 同定願います / JFish
同定ありがとうございます。
追加写真はピンぼけしていたようで、申し訳なかったです。
しかしながら、自宅周辺は、ドジョウ中国系統でも喜んでしまう環境なので寂しいかぎりです。
2023/09/18(月)05:05 No.9629
清き流れを矢より早く / 政府開発援助

湧水の豊富な用水に今年も釣行しました。
全長15cm位でパーマークがあります。
若いニジマスかと思います。
中々の引きでしたがよく見ると目の付近に針掛かりしており、可哀想になって撮影後すぐリリースしました。

2023/09/13(水)21:18 No.9613 
Re: 清き流れを矢より早く / 西村
2015年に富山の小河川にニジマスがいて、こんな平野部でも棲める水温なんだなぁと思いました。
外来魚ということよりも先に、美味しそうだったので食べましたが、想像よりも美味しかったです。
今度釣れたら食べてみるのも良いかもしれませんね。
2023/09/13(水)22:20 No.9615
Re: 清き流れを矢より早く / 政府開発援助
レス有難うございます。

>2015年に富山の小河川にニジマスがいて、

1980年代ですが、この用水の隣の小川にヤマメが居ました。
水の様子は当時と変わらないように思います。

同じ用水の100m程上流で、丸々太った15cm以上あるカワムツが釣れました。

2023/09/13(水)22:31 No.9616
GWの採集@石垣島 / white-wings@熱帯中毒者

こんにちは。

GWはある魚を見たくて、石垣島に行っていました。
シズクキカイウツボです。
外洋の波のあるような場所にいるという事で、文献記録のある場所で採集しましたが全く姿は見えず…。

あきらめて、いつもアミキカイウツボを採集している淡水が流れる澪筋で採集していたところ、
まさかの汽水からシズキキカイウツボが飛び出しました!完全に同所的にアミキカイウツボがいるのは珍しいと思います。

一応、今も生かしてはいるのですが、サイズが大きく、また水槽内でもどこにいるかわからないため、うまい写真がとれていません。

なお、小さな個体は海で採集したホシキカイウツボですので、淡水魚ではありません。

2023/09/11(月)11:21 No.9603 
Re: GWの採集@石垣島 / 西村
シズクキカイウツボは汽水魚という認識が無かったです。初登場の種類をありがとうございます。
澪筋へ行った時に物欲センサーが消えたということですね。淡水魚写真図鑑は長らく599種類が続き、
600まで遠かったですが、結局はホシマダラハゼ属が3種に分かれることて、601種類になりました。
その3種ともwhite-wingsさんは捕られていて、ありがたやと思いました。
2023/09/11(月)23:22 No.9607
早朝弾丸採集 / 西村

2023年9月10日はさわだ君と東海三県でカワニナ採集しました。そのついでに魚捕り。
04〜08時頃はそれぞれ別の場所で効率良く採集し、08時半に岐阜県で合流予定。
1箇所目、愛知県、藪漕ぎするも入れず。2箇所目、愛知県、草とクモの巣だらけの小川を、
100mほど這って進むも成果なし。ニホンウナギは見ました。胴長左足から浸水して萎える。
3〜5箇所目、愛知県、何もおらず。6箇所目、予備胴長で約4mのコンクリート壁を下りて、
尻部分が破れて大量浸水で萎える。持参のロープで登る。その時に捕ったゴクラクハゼです。

2023/09/11(月)01:17 No.9600 
Re: 早朝弾丸採集 / 西村
ウキゴリもたくさんいました。オレンジ色っぽいのは朝焼けです。

2023/09/11(月)01:17 No.9601
Re: 早朝弾丸採集 / 西村
7箇所目、三重県、コトヒキがたくさんいました。8箇所目、三重県、何もおらず。
9箇所目、岐阜県、写真のシマイサキが捕れました。カニはアリアケモドキです。どちらも岐阜県では希です。
ここでさわだ君と合流。成果を確認して解散しました。さわだ君は更にカワニナ調査へ。大変にお疲れ様でした。

2023/09/11(月)01:18 No.9602
Re: 早朝弾丸採集 / ハリー
早朝採集お疲れ様でした。
胴長浸水二連発はキツいですね。
自分なら最初の蜘蛛の巣だらけの藪漕ぎで心が折れそうです…。
4mウォールクラミング凄いですね。自分も入り口が見つからない川でそういう方法を考えたことがありましたが、もし外されたり切られたりしたら…と思うと怖いので実行に移した事はないです。
シマイサキも岐阜では稀なのですね。汽水域に上がってくる海水魚は他にも岐阜で見つかりそうな気もするのですが、なかなか県を越えたところまで遡上するのが難しいのかな。
2023/09/13(水)06:38 No.9611
Re: 早朝弾丸採集 / 西村
ハリーさん。温情コメントをありがとうございます。
胴長浸水は汽水だとよくありますが、淡水で二連発は想定しておらず、その後は左足浸水の胴長を使うことに…。
トラロープは毎回持参しています。今回はガードレールから川までギリギリだったので不安でした。
岐阜県でシマイサキは54年ぶりっぽいです。2個体捕りましたが逃がしたので、また捕りに行くことになりそうです。
2023/09/13(水)22:13 No.9614
メダカだと思うのですが、確認お願いします。 / あーる

夏休み中に、市のイベントで、講師の先生付でリバーウォッチングをし、メダカという事で持ち帰ってきました。
悪戦苦闘しながらお世話しているうちに、こちらの掲示版でお世話になった西村様がおっしゃっていた、オイカワの稚魚ではないかという不安がでてきました(色々画像でくらべてみて)。
見にくいですが、わかる方おられましたら、教えて下さい。
よろしくお願い致します。

2023/09/10(日)13:56 No.9596 
Re: メダカだと思うのですが、確認お願いします。 / JFish
こんにちは、あーるさん。
ヌマムツの幼魚ではないかなあ、と思います。
ただ、100%の根拠からの回答ではないので、この意見は参考程度に、後からコメントしていだけると思う、西村さんの同定を再度聞いていただければと思います。
私も以前は、2、3センチのそれっぽい魚はすべてメダカに見えてました(^_^;)
しかしながら、日本淡水魚の採集、飼育に興味が深くなるにつれて、こんな小さな魚でもいろんな魚がいるのがわかってきました。
飼育している時の観察で何かを発見するのも面白いですよね!(*^^*)
2023/09/10(日)15:53 No.9597
Re: メダカだと思うのですが、確認お願いします。 / JFish
日本淡水魚をメインとしたブログをやっています。

本当に魚が好きな人だけに見に来て欲しいので、メンバー限定で公開していますが、メンバー申請があればすぐに承認させていただきブログを見ていただくことができます。

魚が好きな新メンバーお待ちしてます(((*≧艸≦)ププッ 下記のリンクよりお越し下さい ↓

https://ameblo.jp/nipponfish

2023/09/10(日)16:04 No.9598
Re: メダカだと思うのですが、確認お願いします。 / 西村
あーるさん。質問掲示板で私は「メダカは何メダカでしょうか。川にいる小魚全般をメダカと思っている方が多いです。」と書きました。
それはメダカという和名の種類はもういないからです。そして「リバーウォッチングの先生がメダカとおしゃっていたのでメダカだと思います。」
とご回答を頂いて、あぁこれはメダカ種群(ミナミメダカやキタノメダカ)ではなさそうだなと思いました。
よくあるのが例に出したオイカワ、そしてヌマムツとカワムツです。メダカ種群の様な大きさで、上中層を群れるので間違われやすいです。
ただ、私よりもリバーウォッチングの先生の方を信頼されていると思ったので、それ以上のコメントを書くのはやめました。

JFishさんも書かれているように、それっぽい魚はすべてメダカとされる方は多いです。それは総称みたいなもので間違いではありません。
それでも成魚の全長が、メダカ種群とオイカワ・ヌマムツ・カワムツでは全く違い、飼育という意味では区別しないといけません。
序論が長くなりましたが、写真の個体はカワムツ幼魚だと思います。ヌマムツ幼魚と非常によく似ていますが、
ヌマムツよりも体高がやや低く、吻がなだらかで丸みがあり、明色の縦帯がはっきりしているなどから、カワムツの方だと思います。

質問掲示板ではカマツカのご質問を頂きましたが、カマツカと呼ばれている魚も3種と交雑がいます。
カマツカ、ナガレカマツカ、スナゴカマツカ、カマツカ×ナガレカマツカ、カマツカ×スナゴカマツカです。
飼育はさほど変わりませんが、こちらはカマツカで合っていますでしょうか。写真があればよかったら拝見させて下さい。
2023/09/11(月)00:36 No.9599
Re: メダカだと思うのですが、確認お願いします。 / あーる
お返事ありがとうございます。
カワムツという事がわかり、とてもショックでしたが、知る事ができて良かったです。
詳しく色々と教えていただき、本当にありがとうございます。
それと、一緒にとったカマツカと、エビの画像も送らせていただきます。
確認していただけたらうれしいです。
よろしくお願い致します。
2023/09/11(月)21:15 No.9604
Re: メダカだと思うのですが、確認お願いします。 / あーる
こちらがエビです。

2023/09/11(月)21:16 No.9605
Re: メダカだと思うのですが、確認お願いします。 / あーる
カマツカです。

2023/09/11(月)21:18 No.9606
Re: メダカだと思うのですが、確認お願いします。 / 西村
メダカ種群は夏に生まれて翌夏に死ぬ魚ですが、カワムツは栄養素欠乏症などに気を付ければ数年は生きますので、
長く飼える良い魚をお迎えすることになったと思いましょう。幼魚は特に色々な餌(野菜類など)を与えて下さい。
体が曲がったり背側が痩せこけたり、ほとんどの個体が後天的な奇形になります。

エビは板違いですが、カワリヌマエビ属の一種だと思います。テナガエビ類ではないのでカワムツを食べたりはしません。

写真ありがとうございます。カマツカ類は非常に難しい個体です。カマツカかカマツカ×ナガレカマツカを疑っています。
捕られた地域(都道府県や太平洋側などの大まかな)を伺っても良いでしょうか。
2023/09/11(月)23:49 No.9608
Re: メダカだと思うのですが、確認お願いします。 / あーる
ありがとうございます。
魚達をとった場所は、奈良県です。
よろしくお願い致します。
2023/09/12(火)10:53 No.9609
Re: メダカだと思うのですが、確認お願いします。 / 西村
地域を教えて下さってありがとうございます。カマツカ×ナガレカマツカだろうと思います。
カマツカにしては腹鰭先端と臀鰭起部が短く、口髭がやや長く、斑紋がややはっきりしています。
ただ、交雑個体の識別は細部を確認しても大変に難しいため、純粋なカマツカの疑いもあります。
2023/09/13(水)00:31 No.9610
Re: メダカだと思うのですが、確認お願いします。 / あーる
西村様、全ての種類を教えていただき、ありがとうございます。
種類がわかったので、これから何かあったとき、安心してしらべる事ができます。
本当にありがとうございました。
2023/09/13(水)09:05 No.9612
コトヒキ? / コウライオヤニラミ

太平洋側の汽水域で捕りました

2023/09/10(日)12:07 No.9592 
Re: コトヒキ? / コウライオヤニラミ
追加写真

2023/09/10(日)12:07 No.9593
Re: コトヒキ? / 西村
コトヒキで合っていると思います。
私も今日浅場でたくさん見ました。
2023/09/10(日)13:02 No.9594
Re: コトヒキ? / コウライオヤニラミ
ありがとうございます
他の川で大きい個体も捕れました
汽水ガサ楽しいですね

2023/09/10(日)13:53 No.9595
カマツカで合ってますでしょうか? / カミ猫

西村様何時もお世話になっております。
何時もの埼玉県南部の水田横の側溝です。家の3歳の暴れん坊がザリガニが大好きで堪らなく、水も殆ど無くなってしまったので、夜に取りに行ったところ、シマシマのドジョウの様な姿を発見し、まさかシマドジョウじゃないだろうと保護の意も含めて捕獲しました。
見たところ、ヒゲは2本で顔の形も違うので、カマツカかと思いますが、念のためご確認させて頂きたく。

同じ所に20匹近くのドジョウが居ましたので、明日明後日で選別予定です。
また、2匹だけですが、タナゴを捕まえました。産卵管が出てたので間違いないかと。

2023/09/07(木)21:43 No.9587 
Re: カマツカで合ってますでしょうか? / カミ猫
写真を間違っておりました。
こっちでないと見えませんね。

2023/09/07(木)22:04 No.9588
Re: カマツカで合ってますでしょうか? / カミ猫
念のためタナゴも送付します。タイリクバラタナゴだったら悲しいですが。

2023/09/07(木)22:05 No.9589
Re: カマツカで合ってますでしょうか? / 西村
こちらこそご投稿ありがとうございます。No.9587-9588はカマツカ×スナゴカマツカだろうと思います。
埼玉県はスナゴカマツカの自然分布域で、カマツカは移入とされています。そして両者は交雑します。
交雑は細部を確認しても、判然としないこともあるのですが、この個体はカマツカよりも口髭がやや長く、
吻が短めで、交雑ぽさを伺わせます。また、私も埼玉や東京でカマツカ属を捕らせてもらいましたが、
東京に近いほど交雑っぽい割合が高い印象です。No.9587の手前はスゴモロコでしょうね。

No.9589はタイリクバラタナゴだと思いますが、これも細部(側線有孔鱗数など)を確認する必要があり、
この写真からでは無理でした。確率的に総合判断でタイリクバラタナゴだと思います。
ちなみに、エビはカワリヌマエビ属の一種でしょうね。全て外来かその交雑だと思います。

側溝は水が少なくなって魚が死にそうな時、お腹を空かしてそれを当てにする鳥などの生物もいるのと、
生物相からも外来が多そうですから、そのまま自然に任せておくのも良いことかもしれません。
2023/09/07(木)23:31 No.9590
Re: カマツカで合ってますでしょうか? / カミ猫
西村様

ありがとうございます。
アメリカザリガニが大繁殖していますので、恐らくその餌になるのかなと思っています。
大体外来種や交雑種ばかりですが、ドジョウもタナゴもカマツカも同じ側溝の先の水があるところに戻すつもりです。
(台風の間は衣装ケースに投げ込みエアーで我慢して貰います)
ありがとうございました。
2023/09/08(金)11:45 No.9591
南国感 / 西村

2023年9月2-3日はハリーさんと三重県で採集しました。
1箇所目は淡水域でボウズハゼを狙いました。何とか捕れて良かったです。

2023/09/04(月)23:37 No.9570 
Re: 南国感 / 西村
2箇所目、初めての場所、汽水域、ウエットスーツ、
2日19:47〜20:56(1時間9分間)、39m歩いて行き、1080m泳ぎ、39m歩いて戻りました。
ウナギは15匹ほど見ましたが、40〜50cmの小さな個体ばかり。5匹捕ったのですが、網袋が1つ無くなっていて4匹に。
ハリーさんは捕れなかったそうです。ゴンズイやフナ類(ギンブナ?)などが見られました。

2023/09/04(月)23:38 No.9571
Re: 南国感 / 西村
3箇所目、淡水域、ウエットスーツ、2日22:17〜22:47(30分間)、981m歩いて行き、778m泳ぎ、203m歩いて戻りました。
ウナギかオオウナギっぽいのは、顔だけ出しているのを、1匹だけ見ただけで終了。ハリーさんは見られなかったそうです。
画像はナマズとスズキです。一緒にいるのはあまり見ないです。この大きさのスズキを捕ったら、
きっと海で釣ったと思われることでしょう。動画です https://youtu.be/G-sQjLcw_EA

2023/09/04(月)23:38 No.9572
Re: 南国感 / 西村
4箇所目は淡汽水域です。ゴンズイです。普段は捕らないですが、RKさん受けを狙って笑。

2023/09/04(月)23:38 No.9573
Re: 南国感 / 西村
オキフエダイです。南国感が凄いです。

2023/09/04(月)23:38 No.9574
Re: 南国感 / 西村
ユゴイとミナミヒメミミズハゼです。どちらも淡水域にいました。

2023/09/04(月)23:39 No.9575
Re: 南国感 / 西村
5箇所目は汽水域です。雨が少ないときは、塩分20〜25‰くらいになる場所ですが、
この日はどこの川も流量が多くて、ここも舐めたらだいたい塩分10‰くらいでした。
タイワンメナダ種群です。黒潮大蛇行前は普通にいた魚ですが久しぶりに見ました。

2023/09/04(月)23:39 No.9576
Re: 南国感 / 西村
クロコハゼです。

2023/09/04(月)23:39 No.9577
Re: 南国感 / 西村
私が飼育用で唯一持ち帰ったアベハゼです。

2023/09/04(月)23:39 No.9578
Re: 南国感 / 西村
ミナミサルハゼです。ハリーさんお疲れ様でした。目的の魚が捕れてほっとしました。

2023/09/04(月)23:40 No.9579
Re: 南国感 / RK
ゴンズイの写真ありがとうございます。カッコいいですね。先日やっと採集しましたが、なかなか険しい道のりでした。そちらでは普通に見られる様で羨ましいですね。
2023/09/05(火)21:50 No.9580
Re: 南国感 / 西村
RKさん。コメントありがとうございます。
ゴンズイをおこぼれ掲示板に貼って下さって感謝しています。
三重県でも場所によっては普通に見られるのですが、
ガソリン代+高速代=約1万円なので気軽には行けないですね。

2023/09/05(火)22:55 No.9581
Re: 南国感 / ハリー
西村さん、今回も大変お世話になりました。
最初から色々ご迷惑を掛けてすみませんでした。自分の鈍感さと西村さんの鋭敏さのギャップが露骨に…。
決してわざとしている訳ではないので、本当にどうすればいいのだろうという感じです。

今回初めて琵琶湖以外の場所に潜ったのですが、流れがあるだけでも体力の消耗度が違いますね。泳ぐので精一杯でした。あそこは1q弱歩いていたんですね。行きは遠く感じました。

今回の目標の一つ、ツマグロスジハゼ。体の斑点が綺麗で一度見てみたいと思っていました。自分の下手な写真では分かりにくいですが…。

2023/09/06(水)21:01 No.9582
Re: 南国感 / ハリー
目標にしていたもう一種がサツキハゼ。縦断する一本縞がハゼの仲間で珍しいなと思っていました。ハゼって本当に多種多様で不思議ですね。
って、また下手な写真で分かりにくいですが…。

2023/09/06(水)21:04 No.9583
Re: 南国感 / ハリー
チチブモドキ。
カワアナゴの仲間を一度採集してみたかったと思っていたので嬉しかったです。
単独飼育できる水槽があれば飼育してみたかったです。

2023/09/06(水)21:09 No.9584
Re: 南国感 / ハリー
他にも様々なハゼの仲間が採れたり、サザナミフグが採れたり、他にも甲殻類や貝類も…。
見るものがどれも新鮮で刺激的でした。
もっと近ければもっと行きたいなあ…。

西村さんには本当に色々とお世話になりました。感謝致します。
刺激的な夜が過ごせました。お陰様であのユーロビートの15分間以外はお目目パッチリで無事家まで帰れました。
色々と困らせてしまってすみません。
また今後とも宜しくお願い致します。

2023/09/06(水)21:22 No.9585
Re: 南国感 / 西村
ハリーさん。コメントありがとうございます。
こちらこそです。私は泥水激流でも死にませんがタオル1枚で殺せます笑。次があれば熱湯消毒を切望します…。
無事に帰られて良かったです。1人で運転して行かれると、遠さがかわかると思います。昔は一般道ばかりで片道3時間半くらいでした。
9月2-3日はニホンウナギ、フナ類(ギンブナ?)、ゴンズイ、アユ、ボラ、タイワンメナダ種群、スズキ、オキフエダイ、クロサギ、クロダイ、
キチヌ、シマイサキ、コトヒキ、ユゴイ、チチブモドキ、タネハゼ、ウロハゼ、ホシハゼ、ツマグロスジハゼ、クロコハゼ、サツキハゼ、
ミナミヒメミミズハゼ、ミナミサルハゼ、マハゼ、ヒナハゼ、アベハゼ、ゴマハゼ、ゴクラクハゼ、シマヨシノボリ(九州以北集団)、
ヌマチチブ、アカオビシマハゼ、ボウズハゼ、クロホシマンジュウダイ、クサフグ、サザナミフグなど35種類を採集・目撃していました。

2023/09/06(水)23:27 No.9586
池の鯉の周囲を泳ぐ魚 / まっつん

東京の東隣、都市近郊の公園の池。人の顔を見ると近寄って来る鯉の周囲に集まって泳ぐ魚を撮影してみました。

2023/09/02(土)18:06 No.9552 
Re: 池の鯉の周囲を泳ぐ魚 / まっつん
こんな魚もいれば

2023/09/02(土)18:08 No.9553
Re: 池の鯉の周囲を泳ぐ魚 / まっつん
(1匹をアップ)

2023/09/02(土)18:09 No.9554
Re: 池の鯉の周囲を泳ぐ魚 / まっつん
こんな魚も集まって来ていました

2023/09/02(土)18:10 No.9555
Re: 池の鯉の周囲を泳ぐ魚 / まっつん
(浅いところに来た1匹をアップ)

2023/09/02(土)18:12 No.9556
Re: 池の鯉の周囲を泳ぐ魚 / 西村
お久しぶりです。都市部の公園の池って感じですね。
バスがノーザンぽいですね。琵琶湖だとノーザン×フロリダなので、
昔はこれだったなぁと思ってしまいました。どっちも良くないですけど…。
先日にテレビ番組で「排水路にいる錦鯉を救え!」という企画があって、
タイトルからしてぞわっとして、内容も前時代的で、まだまだ昭和の人がいるなぁと思いました。
この池もバスギルだけ駆除して、錦鯉は戻されそうな気がしました。
2023/09/03(日)19:31 No.9559
Re: 池の鯉の周囲を泳ぐ魚 / まっつん
西村様、コメントありがとうございます。「公園の池」に「鯉」を欠くことはできない、というイメージが出来上がってしまっているのでしょうね。
東京に入ると、鯉と一緒にいる魚が違っている場所もあったりします。

2023/09/03(日)20:40 No.9561
Re: 池の鯉の周囲を泳ぐ魚 / まっつん
親水公園の小川のせせらぎにオイカワ

2023/09/03(日)20:42 No.9562
Re: 池の鯉の周囲を泳ぐ魚 / まっつん
住宅街の真ん中でオス同士の追いかけっこを観察出来たりします。

2023/09/03(日)20:46 No.9563
Re: 池の鯉の周囲を泳ぐ魚 / まっつん
庭園の池には和風のミナミメダカ

2023/09/03(日)20:48 No.9564
Re: 池の鯉の周囲を泳ぐ魚 / まっつん
卵を付けた個体を見つけたりなど、都会でフィッシュウォッチング

2023/09/03(日)20:50 No.9565
Re: 池の鯉の周囲を泳ぐ魚 / まっつん
庭園を憩いの場にしているのは

2023/09/03(日)20:56 No.9566
Re: 池の鯉の周囲を泳ぐ魚 / まっつん
人だけではないのかもしれませんね。

2023/09/03(日)20:57 No.9567
Re: 池の鯉の周囲を泳ぐ魚 / 西村
鯉などの移入魚も公園の池だけに留まってくれたら良いのですけどね。
憩いの場にいるのは、クロダハゼ類(クロダハゼ型)かなと思います。
分布的には東京は在来の魚ですが、どこから来たのかなぁ。
模式産地は東京の黒田邸の池なので、同じような場所だったのかも。
2023/09/04(月)00:06 No.9568
Re: 池の鯉の周囲を泳ぐ魚 / まっつん
西村様、憩いの場のハゼの同定:クロダハゼ類(クロダハゼ型)、ありがとうございます。
元禄(1700年前後)のころのお武家様の庭だったのが始まりのようですが、いつ頃から住み着いているのか(先のミナミメダカも同じ池)気になりますね。

2023/09/04(月)19:52 No.9569