写真掲示板 [日淡会]
2023年08月 過去記事



びわぎぎ / 西村

2023年8月26日はさわだ君と琵琶湖でカワニナ採集でした。
ついでに魚も観察。海パンで4箇所目潜って、ここは2箇所目です。
この時期にまだビワヨシノボリがいました。それも小さめの雄です。
もしかして成長の悪い個体は、年を越すということはないのかな。

2023/08/28(月)20:12 No.9546 
Re: びわぎぎ / 西村
4箇所目でさわだ君が手掴みで捕ったギギです。琵琶湖でこのサイズは初めて見たかも(凄)。
動画です https://youtu.be/ipJuL0EJcmQ

2023/08/28(月)20:13 No.9547
Re: びわぎぎ / 西村
ここにも記録として残しておきます。お陰様で蒲焼の作り方が400種類になりました。
300種類が2022年10月12日で、400種類が2023年8月24日なため、10箇月余りで100種類作って食べたことに…。

2023/08/28(月)22:11 No.9548
Re: びわぎぎ / RK
琵琶湖で、ギギ、それも今年生まれと思われるサイズ。初めて見ました。良いものを見させて頂きました。本当に凄いし羨ましい。何より琵琶湖で繁殖している事、これが確認された事が大変嬉しく思います。
我が家のギギも全長が50cmに達した、琵琶湖水系の個体ですが、所謂琵琶湖の末端のもので、琵琶湖そのものの個体は2018年に西村さんから譲り受けた個体のみで、私が琵琶湖そのものからまだ採集に至ってないナマズ類はギギのみです。
琵琶湖の流入河川のいくつかにはギギも居て、こうしたものが琵琶湖内に流下する事もあるかと思います。これらも系統的には琵琶湖の個体と同じものらしいですが、遺伝的多様性においては琵琶湖内のギギの方が圧倒的に高いらしいです。という事は流入河川のギギと琵琶湖内のギギはある程度隔離されて存在しているのかなと考えています。
大淀川水系のアリアケギバチや香川県でのアカザ・クレード2も雰囲気良くても採れない難問的存在でしたが、琵琶湖だけあってこのギギだけは攻略に苦労してます。
2023/08/29(火)00:20 No.9549
Re: びわぎぎ / さわだ
今回もお世話になりありがとうございました。
カワニナ採集の最中に見つけた小さいギギがそれほど目新しいものだとは思わず、驚きでした。このギギは発見時には水深約3mから水面近くまで伸びた長いササバモの、水深0.5mのあたりのモケモケに挟まっていました。水草に貝が付着していないか注目していると意外な発見があるものですね。

2023/08/29(火)04:39 No.9550
Re: びわぎぎ / 西村
コメントありがとうございます。

RKさん。10年位前まで琵琶湖のギギには注目していませんでしたが、RKさんの熱量が伝わって気にするようになりました。
確かに琵琶湖でギギはほとんど見ないなぁ。それでも各地に移入されているのは、どうしてなんだろうか。減ったのかなぁと。
某会の滋賀県における生息地情報によると、湖東・湖南地域の流入河川のみの記録でした。私も湖南地域の流入河川で捕りましたが、
さわだ君が捕ったのは湖西地域の琵琶湖です。流入河川由来の個体ではないと思います。今年の琵琶湖で繁殖した個体でしょう。
琵琶湖で捕るに拘ると今回の様に潜るか、釣るかになってくるとは思います。釣る方は確率が悪いでしょうね。
今の時期ならば寒さ問題も無いですし、潜って捕ってみるのはどうでしょうか。このサイズだと1匹だけということは無さそうです。
私はさわだ君と違って、底の方のカワニナばかり探していたので、夜に潜ってギギだけ狙えば、同じような個体が捕れるかも。

さわだ君。こちらこそです。生態写真もありがとう。昼間にモケモケにいるという知見はこれまでないような…。
キイロネクイハムシを連想しました。イワトコ、ビワナマ、ギギの幼魚は、夏場にどこにいるんだろうと思っていましたが、
岩場とかではなくモケモケにいるかもしれないなぁと思いました。水草を丁寧に探す必要があるかもね。
2023/08/29(火)21:30 No.9551
ご無沙汰してます / white-wings@熱帯中毒者

初登場でしょう。
神奈川県にて。

後ほど写真は撮り直します。

2023/08/26(土)23:04 No.9544 
Re: ご無沙汰してます / 西村
お久しぶりです。white-wingsさんのご投稿は心待ちにしていましたよ笑。
ワモンフグかタスジフグ(モヨウフグとの交雑)でしょうか。
魚類検索3だと房総半島でも見つかっているようですが、神奈川県は記録があるのかなぁ。
2023/08/27(日)15:09 No.9545
Re: ご無沙汰してます / white-wings@熱帯中毒者
ありがとうございます、生きてはいますがあまり採集はしていません(笑)

ナガレモヨウフグを疑ったのですが、ワモンのようでした。

2023/09/03(日)01:21 No.9557
Re: ご無沙汰してます / white-wings@熱帯中毒者
塩分は比重計でははかれませんでした。
僅かな塩味はするが、ほぼ淡水とみてよさそうです。

2023/09/03(日)01:23 No.9558
Re: ご無沙汰してます / 西村
塩分確認して下さってありがとうございます。
私も黒潮大蛇行が始まって、三重・愛知県に偶来魚が減少して、
コロナ禍になって、ハードな汽水魚採集へ行くことは、だいぶ少なくなりました。
ワモンが流れてくる神奈川県はうらやましいです。
2023/09/03(日)19:36 No.9560
同定希望フナの様にみえますが。 / カミ猫

西村様
お世話になっています。
ご無沙汰しております。
あの後、フリーズドライの野菜を見つけたので餌と一緒にあげるようにしてから、モツゴも金魚も元気です。ドジョウはまた同じことになると怖いのと、捕まえたのが全長20cm近く、太さが1cmを越えるような大物だったので、リリースしています。
今回はまた田んぼの横の水路というか側溝にタモを入れたところ捕まりました。
最初はフナの幼魚かと思ったのですが、全体的に透明だったので違うのかもと。
もし同定可能でしたら、お願いいたします。
場所は埼玉県南東部の水田地域です。

2023/08/21(月)22:10 No.9536 
Re: 同定希望フナの様にみえますが。 / 西村
フリーズドライの野菜ですか。どんなのか気になります。色々な餌の1つに加えてみたいなぁ。
魚はブルーギルだと思います。特定外来生物で飼育することは出来ません。
2023/08/22(火)07:05 No.9537
Re: 同定希望フナの様にみえますが。 / カミ猫
西村様

早速の御回答ありがとうございます。
ブルーギルでしたか!
そのまま水槽に入れたらモツゴの幼魚が食べられてしまいますね。
元の用水路には戻せないので、心苦しいですが処分致します。
ありがとうございました。

フリーズドライの野菜ミックスは最初はコメットの川魚の主食 野菜フレーク をあげたのですが食い付きが悪く、三幸産業の乾燥野菜ミックス 200gをあげています。変な調味料等使ってなかったので試しにあげてみた所、非常に食い付きが良かったです。乳鉢で細かく砕いて1分で食べ切る量をあげてます。
問題はお値段は1200円位しますが。

これを食べ出してから、少しコメットを混ぜると食べてくれるのでありがたいです。
2023/08/22(火)19:50 No.9538
Re: 同定希望フナの様にみえますが。 / 西村
フリーズドライの野菜を教えて下さってありがとうございます。
川魚の主食は私が今与えている配合飼料 https://tansuigyo.net/a_a/gao2/img/7711.jpg にも使っていますが、
川魚の主食(野菜フレーク)は使ったことが無いです。筆頭原料がフィッシュミールで粗蛋白質:40%以上だと、
私のとあまり変わりがないような…。含有量が気になるところですが、色々な餌の1つとして今度見つけたら買ってみます。

三幸産業の乾燥野菜ミックス。なるほど砕いて使うのですね。それで非常に食いつきが良かったらいいですね。
昨年にパーフェクト野菜と野菜粒という野菜サプリを魚に与えていたのですが、2022/03/28(月)18:32 No.7900に書きましたが、
10年くらい生きたニシシマドジョウや他の魚が、外傷も病気も無く、死んでしまったことがありました。
そしてこの餌をやめてからは落ち着きました。原因がわからなかったのですが、もしかするとネギ類の含有かなぁと。
病気の予防(2)のページでは、あえてネギ類を紹介していません。魚類に関する文献が見つけられなかったため、
注意喚起もしていませんが、動物全般にネギ類は、有機チオ硫酸化合物による中毒症状が出やすいとされています。
パーフェクト野菜と野菜粒はタマネギなどを含有していました。乾燥野菜ミックスは大丈夫でしょうか。

乾燥餌の方が使い勝手が良いのはわかるのですが、私も様々試して自作した野菜類ミックスの代用は、
今のところ見つかりませんので、色々な餌の1つとして、試しに作ってみるのも良いかもしれません。
2023/08/22(火)20:48 No.9539
Re: 同定希望フナの様にみえますが。 / カミ猫
西村様

ご連絡ありがとうございます。
私が使っているのは玉ねぎ入りですね。
モツゴが殆どなので単純に耐性が強いだけか、圧力鍋等高温加熱するとチオ硫酸が分解するからか、極めて硬度の高い地域に住んでいますのでそのせいか、マツモが大繁殖しているのでそのせいか、たまたまのお陰の様な気がしました。

弱いといっても毒性があるので、ちょっとでも調子悪そうなのが出てきたら、使用を中止します。
アドバイスありがとうございます。
2023/08/23(水)07:13 No.9540
Re: 同定希望フナの様にみえますが。 / カミ猫
今チオ硫酸ナトリウムのSDS(製品安全シート)を調べましたら、カダヤシへの急性毒性でLC50=24g/Lと言う数字がありました(タイキ工業 チオ硫酸ソーダ水溶液)。
とんでもない量をいれないと影響はなさそうなので安心しましたが、慢性毒性の影響は分からないとのことなので、注意は継続します。

ありがとうございました。
2023/08/23(水)07:50 No.9541
Re: 同定希望フナの様にみえますが。 / 西村
カミ猫さん調べて下さってありがとうございます。SDS(製品安全シート)を拝見しました。
生態毒性(水にチオ硫酸ナトリウムを入れて死亡率を確認する)ですよね。
ネギ類の経口毒性が問題かもと思っているのですが…。
2023/08/24(木)19:51 No.9542
Re: 同定希望フナの様にみえますが。 / カミ猫
西村様

ご確認下さりありがとうございます。
単純にチオ硫酸ナトリウム水溶液にいれた場合のLD50ですので、ネギや玉ねぎを食べさせた場合のそれとは確かに違うかと思います。
今のところ1匹も死なず、1ヶ月以上元気にしてくれているので、種によって耐性が大きく違うのかもしれません。
(そもそもそんなに入れてないので、1匹辺りに換算すると凄く少ないのかもしれませんが)

玉ねぎ中毒など、人間以外では強い毒性を持つ可能性がありますが、如何せんこんなこと研究している人も居ないと思います。 
環境省資料4−2 既存化学物質の生態影響 1.環境省生態毒性試験結果
https://www.env.go.jp › chemiPDF
にも関連物質ありませんし。

注意深く様子を見ながら、不味そうなら直ぐに止める様にしています。

ありがとうございました。
2023/08/25(金)23:12 No.9543
ヤリタナゴ / Sato

帰省した際、近くに良さそうな小川が流れていたため、10分だけと決めて竿をだしたら、可愛らしいヤリタナゴが釣れてくれました。まさかこんなにも近くに釣りが出来る環境があるとは思いませんでした。

2023/08/20(日)22:35 No.9533 
Re: ヤリタナゴ / 西村
初めての場所で10分で3匹も釣っちゃうの凄いですね。
濃尾平野の旬は冬ですが、北国だと三季しか出来ないのは辛いですね。
2023/08/21(月)07:15 No.9534
Re: ヤリタナゴ / Sato
時間の有り余っている時には釣れないのは何故なのでしょうね?(笑)
北国でも冬に狙う人は多少居るのでしょうけど、私はやりたくないです…西日本は魚種も多いですし、日淡好きには堪らないですね。
2023/08/21(月)11:27 No.9535
今年の初カネヒラ / JFish

8月19日の未明に、三重県の某水路で採集しました。
カネヒラの繁殖期はまだ先かな、と思いつつ採集に行ってみたら、すでに婚姻色を鮮やかに発色させた個体がたくさんいました。
ただ、前日までの大雨の影響があったのか、それほど賑やかさは、まだありませんでした。
・・あと、驚きの捕獲もありましたが、こちらはブログの目玉として、こちらでの投稿はひかえさせていただきます。

日本淡水魚ブログやってます。

今回の採集活動の詳細を、ライヴ感たっぷりに、迫力ある写真を交えて、メンバー限定ブログにて、公開中です。

メンバー募集しています、お気軽にメンバー申請して下さいね。

リンクは下記よりどうぞ↓

https://ameblo.jp/nipponfish

2023/08/20(日)05:46 No.9526 
Re: 今年の初カネヒラ / 西村
カネヒラは婚姻色自体は6月下旬頃も出る個体がいますが、繁殖期と呼べるのはやはり来月かな。
今はその準備期間みたいな感じで、徐々に婚姻色や追星が強くなっている頃かなと思います。
2023/08/20(日)10:49 No.9529
Re: 今年の初カネヒラ / JFish
西村さん、コメントありがとうございます。
やはり、本格的な繁殖期は来月くらいなのですね。
本格的な繁殖期を前に観てしまったので、本格的な繁殖期での採集へのテンションが少し下がり気味になってしまいましたが、9月以降に、また再訪しようと思っています。
2023/08/20(日)13:06 No.9531
夏干潟 / 西村

2023年8月19日は愛知県の汽水域で採集しました。
雨の影響でほぼ淡水で濁っていました。ガンテンイシヨウジです。

2023/08/19(土)15:24 No.9520 
Re: 夏干潟 / 西村
トサカギンポです。

2023/08/19(土)15:24 No.9521
Re: 夏干潟 / 西村
シマイサキ3匹とコトヒキ1匹(左から2番目)です。今年も黒潮大蛇行で温帯魚ばかりです。
30分も採集していたら、くらくらして来たので終了。汗でズボンがびしょ濡れでした。

2023/08/19(土)15:24 No.9522
Re: 夏干潟 / JFish
採集お疲れ様です。
もしかしたら、昼間の直射日光の下で採集されていたのですか?
採集場所は、日陰がない場合が多いので、今の時期は危険かも。
今の時期の採集は、やっぱり夜間ですね。
・・自分は季節にあまり関係しませんが..
2023/08/20(日)05:33 No.9524
Re: 夏干潟 / 西村
JFishさん。コメントありがとうございます。
直射日光の下です。額に熱さまシートとタオルは巻いていましたが、麦わら帽子を忘れていたので頭はジリジリ。
気温36℃くらいだったので、首掛け扇風機はほぼ熱風が顔に当たるので、使用するのを止めました。
夜間採集が良いことはよくわかっているのですが、汽水域は潮汐の都合にこちらが合わせないといけないのです。
夜間はあまり潮が引かず、13〜14時の一番暑いときが、一番潮が引くので、そこに合わせて入るしかなく…。
2023/08/20(日)10:45 No.9528
ヤマトシマドジョウA型 / くさとうお

2023.08.16に採集に行ってきました。
ヤマトシマドジョウA型の河川です。
最初のポイントで、♂個体

2023/08/17(木)10:30 No.9506 
Re: ヤマトシマドジョウA型 / くさとうお
ヒゲの先まで

2023/08/17(木)10:31 No.9507
Re: ヤマトシマドジョウA型 / くさとうお
上から

2023/08/17(木)10:32 No.9508
Re: ヤマトシマドジョウA型 / くさとうお
尾びれ
付け根の黒色斑は上下とも明瞭で完全に離れる。
普通のヤマトシマドジョウよりは尾びれがしっかりしている感じ・・・?

2023/08/17(木)10:35 No.9509
Re: ヤマトシマドジョウA型 / くさとうお
サイズは12〜13センチくらいです。
前から

2023/08/17(木)10:37 No.9510
Re: ヤマトシマドジョウA型 / くさとうお
+全体

2023/08/17(木)10:37 No.9511
Re: ヤマトシマドジョウA型 / くさとうお
逃がすとき

2023/08/17(木)10:39 No.9512
Re: ヤマトシマドジョウA型 / くさとうお
またいつか

2023/08/17(木)10:40 No.9513
Re: ヤマトシマドジョウA型 / くさとうお
本当に立派な個体でした。
採集時周りには結構人がいましたが、ほかに川遊び(ただし虫網)がいたのであまり気にかけないで採集ができました。
よどみのボサ下にいましたが、流れが止まって黒くなっているようなところには絶対いないような感じで、もう少し下流に行ったらもう少し撮れた印象です。
そろそろ高校受験が近いので、終わるまでは遠くに連れて行ってもらえない予定です。(何かのついでぐらいはあるかもしれない)川に行っていい頻度も一か月に一度くらいに減りますがそのような節目としては良い採集だったと思います。

2023/08/17(木)10:55 No.9514
Re: ヤマトシマドジョウA型 / 西村
当サイトの管理者として、ご投稿下さった方には、感謝の気持ちを込めて返信(コメント)しておりますが、
先月からくさとうおさんの新規投稿(スレ主)に、私が返信させて頂いて、3回連続無視されています。
その間に他の方にはご返信をされていますが、私は返信しない方が良いということでしょうか。
暗黙の了解で、掲示板というツールでは、新規投稿(スレ主)→返信者(西村など)→スレ主、
で成立すると思っています。よろしくお願いいたします。
2023/08/17(木)23:07 No.9515
Re: ヤマトシマドジョウA型 / くさとうお
すみません・・
返信しないほうがいいということでははなく、私は毎回西村さんの返信を楽しみにしています。返信をしなかったことについては、最近は返信をもらうまでで満足してしまっていて、少し返信がめんどくさくなってしまっていたこともあると思います。これは私の性格上の問題でもあるので反省しています。
2023/08/18(金)10:06 No.9517
Re: ヤマトシマドジョウA型 / くさとうお
A型については採った瞬間は、中央の青筋(写真撮影時には薄くなってうっすら見えるぐらいになっている)が印象的でした。この青筋は普通のヤマトシマドジョウをとったときも印象的でした。(婚姻色の残り?)
下流側に行った際、近所の人っぽい人に写真を見せると、上流の水がきれいな場所にしかいないとのことでした。
下流の水路には20cmくらいで太さが直径2.5〜3pくらいの丸々太ったマドジョウが3尾ほどいました。
この付近には、ヤマトシマドジョウy98型も分布するようですが、いずれそれもとってみたいなと思います。
2023/08/18(金)10:22 No.9518
Re: ヤマトシマドジョウA型 / 西村
わかりました。高校受験がんばってください。
A型は当サイトでは一応別枠にしていますが、某氏によるとこれは分ける意味がないと伺っています。
同河川にA型と普通のヤマト(Y98?)が生息し、生殖隔離も無いそうです。形態差異も判然としないため、
この川で捕ったのでA型という同定は出来ないようです。将来的に別タクソン(別種)として整理されることも考え難いようです。
そのためヤマトとA型をまとめようかと迷っていましたが、某図鑑に載っているしそのままでいいやと放置していました。
2023/08/19(土)10:59 No.9519
Re: ヤマトシマドジョウA型 / くさとうお
ありがとうございます。
なるほど。やはり同河川にもいるのですね。A型は自分の中ではほかのヤマトとはずいぶん雰囲気が違う印象があります。生殖隔離が起きていないとすると、ニッコウイワナとゴギみたいな分け方になるのでしょうか(例えがちょっと違うか?)しかし魚類の中では生殖隔離が起きていなくても別種として認められているものも少数ながらいたような気がします。
山口県に生息するシマドジョウ類はヤマトシマドジョウ(Y94等+A型)(西部)、オオシマドジョウ(東部)、イシドジョウ(全域、山口県希少野生動植物保護指定条例指定種)、チュウガタスジシマドジョウ(一水系、IA類)など(移入としてオオガタスジシマドジョウ等)がいますあと採集できていないのはいオオシマ、チュウガタスジシマです(イシは島根にて)コンプリートしたいですがその前に受験を頑張ります。
それではまた。
2023/08/20(日)09:54 No.9527
Re: ヤマトシマドジョウA型 / 西村
同河川に棲み分けなどしておらず、普通のヤマトとA型がいるようですから、くさとうおさんが捕った個体が、A型かどうかすらわかりません。
ミトコン調べないとわからないと思いますが、核だと混ざっていてわからないでしょうね。詳しいことはまた世に出るのではないでしょうか。

某図鑑は
ヤマトシマドジョウ Cobitis matsubarae Okada and lkeda, 1939
ヤマトシマドジョウA型 Cobitis sp. 'yamato' complex Type A
としています。これはA型とはしているものの、未記載種の意味合いが強いです。

当サイトは
ヤマトシマドジョウ Cobitis matsubarae Okada and lkeda, 1939
ヤマトシマドジョウA型 Cobitis matsubarae f. A Okada and lkeda, 1939
としています。ヤマトの型(分類学上の意味を持たない)という意味で使っています。
2023/08/20(日)11:16 No.9530
絶滅危惧1A / まっち

久々に投稿します。美しい個体が釣れました。この地域で色がついた個体を釣るのは10数年ぶりです。

2023/08/15(火)21:42 No.9499 
Re: 絶滅危惧1A / まっち
しかし,環境の変化でしょうか,ダメな移入種が大勢を占めてしまいました…30pくらいの大物から小物まで大繁殖している状況でした〜

2023/08/15(火)21:44 No.9500
Re: 絶滅危惧1A / 西村
まっちさん3年半ぶりですね。いつも釣り立てほやほやの一番美しいときに撮影されていて良いですね。
ワタカは原産水域では少ないですが、移入は広がっていますね。
2023/08/15(火)23:13 No.9503
Re: 絶滅危惧1A / まっち
西村さん

ご無沙汰しておりました。これからもたまには投稿させていただきたいと思います。

ワタカはいますが,イチモンジはやはりこの水系では全く釣れません。イチモンジが移入している場所ではワタカも移入していますがここはそうではなさそうですので何か違う要因があるのかもしれません…
2023/08/16(水)15:13 No.9505
残暑見舞い申し上げますbyくさとうお / くさとうお

暑いですね

2023/08/14(月)16:12 No.9483 
Re: 残暑見舞い申し上げますbyくさとうお / くさとうお
2023.08.12〜14にかけて採集してきました。
少し写真が多いですが、お付き合いください。
一日目 島根県T川水系(上のアユカケの写真も)
やっとアユカケらしいサイズが撮れました。

2023/08/14(月)16:20 No.9484
Re: 残暑見舞い申し上げますbyくさとうお / くさとうお
真っ白

2023/08/14(月)16:21 No.9485
Re: 残暑見舞い申し上げますbyくさとうお / くさとうお
奥はボサ、手前はパイプです

2023/08/14(月)16:23 No.9486
Re: 残暑見舞い申し上げますbyくさとうお / くさとうお
小さめの個体
可愛い

2023/08/14(月)16:25 No.9487
Re: 残暑見舞い申し上げますbyくさとうお / くさとうお
もう一枚

2023/08/14(月)16:25 No.9488
Re: 残暑見舞い申し上げますbyくさとうお / くさとうお
カジカ中卵型

2023/08/14(月)16:36 No.9490
Re: 残暑見舞い申し上げますbyくさとうお / くさとうお
キャンプ場にて、釣り堀(河川型)でヤマメ
1時間ほどの成果

2023/08/14(月)16:39 No.9491
Re: 残暑見舞い申し上げますbyくさとうお / くさとうお
なんか混ざってます?

2023/08/14(月)16:39 No.9492
Re: 残暑見舞い申し上げますbyくさとうお / くさとうお
アユカケのストマック(アユカケ)

2023/08/14(月)16:41 No.9493
Re: 残暑見舞い申し上げますbyくさとうお / くさとうお
美味しかった(アユカケ(焼き干し)、ヤマメ、塩、しょうゆ、水)

2023/08/14(月)16:44 No.9494
Re: 残暑見舞い申し上げますbyくさとうお / くさとうお
(2日目の写真が撮ってなかった)
3日目 ふたたびT川で
カジカ中卵型

2023/08/14(月)16:46 No.9495
Re: 残暑見舞い申し上げますbyくさとうお / くさとうお
逃がした後。

2023/08/14(月)16:47 No.9496
Re: 残暑見舞い申し上げますbyくさとうお / くさとうお
別河川(山口県日本海側)にてアカザ

2023/08/14(月)16:49 No.9497
Re: 残暑見舞い申し上げますbyくさとうお / 西村
残暑お伺い申し上げます。お心のこもったご投稿をいただき、拙い文章ですがご返信いたします。
人がアユカケを食べると美味しいので、アユカケもそれを知っていて共食いですかね。
混ざっている個体はおそらくヤマメでしょうが、尾鰭の斑紋が確認できないので何とも…。
カジカ中卵型の水中写真は綺麗ですね。アカザは同定ポイントが不明確ですがクレード2かな。
2023/08/15(火)01:24 No.9498
Re: 残暑見舞い申し上げますbyくさとうお / くさとうお
アカザは山口県北東部です。
アユカケは、砂混じりの礫底に多いようで、このポイントではヨシノボリなどより密度が濃いようです。次に濃いのはヌマチチブでした。
2023/08/18(金)09:39 No.9516
津軽シロヒレ / Sato

青森でシロヒレタビラを釣りました。
数は釣れましたが、やはり婚姻色は消え失せてますね。

2023/08/13(日)21:14 No.9480 
Re: 津軽シロヒレ / 西村
時期によって色の濃淡があって、季節感があるのが日淡の良いところでもあるのと、
釣れない日があるから、釣れる日が楽しいと思えるような感じで捉えています。
2023/08/14(月)00:44 No.9482
Re: 津軽シロヒレ / Sato
春タナゴのシーズンは終わりましたが、これからはカネヒラ等の季節になりますからね。魚取りで四季を感じる事が出来るのは我々の特権かもしれません。
北国では冬は降り積もる豪雪を眺める事しか出来ませんが(笑)
2023/08/19(土)22:39 No.9523
採集と調理 / ハリー

8月12日深夜〜13日未明に岐阜県で採集しました。
1か所目。カネヒラを見ました。まだ夏なので婚姻色は控えめ。

2023/08/13(日)20:20 No.9476 
Re: 採集と調理 / ハリー
小さいナマズがいました。
掬った時は一瞬オタマジャクシかと思いました。
その他、タモロコ、フナ、トウカイコガタなどがいました。

2023/08/13(日)20:26 No.9477
Re: 採集と調理 / ハリー
2か所目。タイリクバラタナゴとメダカがいました。
3か所目。同じような感じ。4か所目を採集中に網の柄が折れて強制終了。
もうちょっとやりたかったのですが仕方がない。

2023/08/13(日)20:34 No.9478
Re: 採集と調理 / ハリー
時系列の順が逆になりますが、8月12日午前に先日西村さんから頂いたウナギを焼きました。
今回は煙が出るので野外調理です。
風も少なくて火加減は苦労しなかったので良かったです。
今回は時間をかけて焼き、生臭さやゴム食感はなく、美味しく頂けました。
ただ、火を少し入れ過ぎたのか、皮が少し硬めになってしまったのと、尾の近くの身がフワフワがなくカチカチになってしまったのは反省点です。
分かってはいましたが、やっぱり焼くのは難しいですね。でも今までの室内での調理よりは大分やり易かったです。
頂きました骨もその日の夜に素揚げにしました。こちらも美味しかったです。
西村さんからはウナギのみならず、調理器具もお貸し頂きまして大変お世話になりました。
お陰様で家族も美味しく頂けました。有難うございました。

2023/08/13(日)20:48 No.9479
Re: 採集と調理 / 西村
採集と調理お疲れ様でした。カネヒラは婚姻色は控えめですが追星は出ていますね。
私はたも網3本以上を持って行くので強制終了はないですね。網がなければやすで潜れればいいじゃない(マリーアントワ網)。

蒲焼はまず大事なのが臭み消しなため、その問題が無ければ成功です。美味しそうです。
火を入れ過ぎたのは違います。確り焼くという工程を実行されて、丁度良い焼き加減だと思います。
この焼き方は脂が乗ってる個体ほど、真皮(コラーゲン繊維)が融解すると、その脂で表皮を揚げたようになります。
尾鰭に近いほど身が薄くて、揚げ物感がより強くなります。更に養殖よりも天然は皮が厚く、大型個体ほど厚くなります。
小型個体であればパリパリと噛み砕けて気になりませんが、大型個体はザクザクやガジガジになります。
ようするに、皮が硬くなるのは避けられません。軟らかい状態で焼くのをやめていたら、臭みが残ってゴム食感です。
大型個体の皮が硬いのが気になるのであれば、蒸すか蒸し焼きなど別の方法で焼くしかありません。
その場合はより技術が必要で、串から落下、網に張り付いてボロボロなど、食べられないという大失敗のリスクもあります。
鉄フライパン+焼き網は、普通の焼肉のような感じで焼けるため、失敗が少ないと思ってお勧めしました。
2023/08/14(月)00:38 No.9481
Re: 採集と調理 / ハリー
西村さん、コメント頂きまして有難うございます。
蒲焼はこれでいいのか不安でしたが、大丈夫なようでよかったです。
皮が硬くなったので、てっきりまたやらかしたかと思ってました…。
時間を気にせずしっかり焼くことだけに集中すれば失敗は少ないと思うので、また機会があればこの焼き方で焼いてみたいですね。
2023/08/15(火)22:08 No.9501
ヤマノカミ君とカワノシモ / 西村

2023年8月11-12日は濃尾平野と三重県でヤマノカミ君とうな潜りしました。
1箇所目、海パン、11日19:18〜20:53(1時間35分間)、1010m歩いて行き、920m泳ぎ、84m歩いて戻りました。
ウナギは15匹ほどみましたが、50〜60cmのが4匹ほどで、他はメソやエンピツでした。
ヤマノカミ君が中1匹を捕り、私が45.5cmを突きましたが、ヤマノカミ君へ差し上げました。

2023/08/13(日)02:00 No.9471 
Re: ヤマノカミ君とカワノシモ / 西村
潜っていた時に見つけたクルメサヨリです。手袋の上にも1cmくらいのもそうだと思っています。
2箇所目、胴長たも網で、色々と探しましたが、潮が高くて入れず、特に何も捕れずでした。
3箇所目、たも網で探しましたが、ボラとマハゼばかり。最近の雨の影響が残っていたようでした。
夜にたも網でマハゼを食用目的で捕ってる、若い女性がいて驚きました。ヤマノカミ君がトゲノコギリガザミを捕って、
その女性に差し上げて、私が5分蒸したら食べられると伝えたら、そのことを知っているようで更に驚きました。

2023/08/13(日)02:00 No.9472
Re: ヤマノカミ君とカワノシモ / 西村
4箇所目、海パン、11日23:37〜12日01:24(1時間47分間)、1130m歩いて行き、1400m泳ぎ、14m歩いて戻りました。
ウナギはここでも15匹ほど見て5匹が捕れました。ヤマノカミ君も同じく5匹。80cm級も見たそうです。
右画像はやすの幅と比較してもわかるように、極太70cm級のシルバーソードで、開けていない缶ビールでも、
握っているかのような太さと硬さで、取り込む際に手間取っていると、ねじ切って逃げられました。とっても悔しいです。
動画です https://youtu.be/eaaPmAxZm3k

2023/08/13(日)02:00 No.9473
Re: ヤマノカミ君とカワノシモ / 西村
3箇所目へ戻ってコトヒキです。19枚撮影してこれが一番マシでした。そうiPhoneです。
ここでヤマノカミ君とお別れ。お疲れ様でした。楽しかったです。川で事故が無くて良かったです。
家へ帰ったら足に擦り傷と刺し傷が9箇所も。海パンで藪漕ぎするとこうなるよねぇ。

2023/08/13(日)02:01 No.9474
Re: ヤマノカミ君とカワノシモ / 西村
在庫です。17種類の蒲焼の作り方を考えないといけない。アイデアも限界に近い。
冷凍しても1箇月過ぎると不味くなる。粉瘤も再発してしまったし、誰か食べるのを手伝って欲しい…。

2023/08/13(日)02:01 No.9475
Re: ヤマノカミ君とカワノシモ / ハリー
ウナ潜りお疲れ様です。
夜間に食用の採集とは強者の女性ですね。ノコギリガザミも食べたことあるなんて、漁師の娘とかサバイバラーなのかな。
70センチの極太残念でしたね。こいつもまた夢に出てくるのでしょうか。
海パンの藪漕ぎ大変でしたね。この前の琵琶湖の時でも擦り傷出来たので、本気の藪漕ぎは大変だなあと思います。と言うか、ダニが怖いです…。
ウナギの食べる方はお手伝い出来るかもしれませんが、アイデアはないです…。
2023/08/15(火)22:24 No.9502
Re: ヤマノカミ君とカワノシモ / 西村
ハリーさん。コメントありがとうございます。
お盆は台風の影響で、このうな潜りしか出来なかったです。ヤマノカミ君が貼ってくれると思っていたのですが、画像はヤマノカミ君の4箇所目の成果です。
70cm級は少ない、硬いは少ない、極太は希、シルバーソードは8月に極希、という4つ揃った最上個体で、捕った5匹とこの1匹は等価かそれ以上です。
海パンの藪漕ぎはイバラに無抵抗なので大変です。このあたりはマダニはいませんが11月にツツガムシはいるかも。
ウナギは1〜2切れは食べて確認して、後は粉瘤対策で控えたいのですが、そんな良いタイミングでハリーさんがおられないですからね。
一番酷いときは、うなぎコーラを飲んでも、発症していたので、1切れ食べた時点で、覚悟が必要になって来るのですが…。

2023/08/15(火)23:37 No.9504
銀鱗 / JFish

三重県の某水路で捕れた個体です。
幅30センチほどの細い水路で、ほとんど渇水状態でしたが、道路の下をくぐるトンネルの入り口から底引き網をしたら捕れました。

完全メンバー限定にて、日本淡水魚ブログをやっています。

メンバー募集しています。


リンクは、下記よりどうぞ↓

https://ameblo.jp/nipponfish

2023/08/12(土)12:11 No.9468 
Re: 銀鱗 / 西村
フナ類(ギンブナ?)ですね。今春に生まれた個体ですかね。
2023/08/12(土)22:30 No.9469
Re: 銀鱗 / JFish
西村さん、コメントありがとうございます。
現在秋のカネヒラまでは、採集ターゲットがなく、自宅水槽に、愛知県産、岐阜県産のフナがいたので、三重県産を追加して東海3県コンプリートをしておきました。
銀鱗は、天然の改良品種ですね。

2023/08/13(日)01:46 No.9470
キタノアカヒレタビラ / Sato

先の投稿を見て、居ても立っても居られず釣りに出掛けましたが、婚姻色の出た個体を見ることは叶いませんでした。

2023/08/09(水)19:36 No.9464 
Re: キタノアカヒレタビラ / どぶがい
こんばんは。
<先の投稿を見て、>多分、僕の投稿ですかね。僕も目的の魚を釣りあげるまでに空振りすることは多々あります(^^;

僕もキタノアカヒレタビラを狙ったことはありますが、色無しをガサガサで捕獲した位で色付きは未だです。色男は春が確実なんでしょう。
2023/08/09(水)20:52 No.9465
Re: キタノアカヒレタビラ / 西村
釣りに出かけて釣れるだけうらやましい。アカヒレタビラが8月に色付きに加えて追星は、
特殊な環境なんだろうなぁと思っていました。水温が低くても日照時間は変わらないので謎です。
2023/08/09(水)22:55 No.9466
Re: キタノアカヒレタビラ / Sato
御二方共、コメント有り難うございます。

仰る通り、ドブガイ様の投稿のことでございます。夏は数こそ釣れますが色男は釣れず、春は色男がわんさかいるのでしょうが、気が立っていたり、田植えの時期と被ったりとで数が釣れず…
私も満点の色男に会ってみたいものです。

キタアカの生息する東北日本海側は開発があまり進んでいないせいなのか、ポイントが比較的多いイメージです。しかし、私が釣ったこの沼の在来種は本種とフナ類(ギンブナ?)しか確認できず、モツゴ、コイ飼育型が生息している他、地元の農家によるとライギョとソウギョが生息しているということでした…
2023/08/09(水)23:24 No.9467
真夏の色男 / どぶがい

ようやく色付きのアカヒレタビラを釣ることが出来ましたので、久々に投稿させて頂きます。

2023/08/08(火)09:36 No.9460 
Re: 真夏の色男 / どぶがい
観察ケース越しでもキレイでした。

2023/08/08(火)09:38 No.9461
Re: 真夏の色男 / 西村
お久しぶりです。ご投稿ありがとうございます。極彩色で良いですね。
昔に関東へ行ったら一番初めに、アカヒレタビラを捕りたいと思っていましたが、未だに適っていません。
2023/08/08(火)23:03 No.9462
Re: 真夏の色男 / どぶがい
ご返信ありがとうございます。時期が時期ですし酷暑続きでしたので、発色は期待していませんでしたが、良い意味で裏切られました。僕のウデの問題もありますが、アカヒレタビラは数がかなり少ないイメージです。
2023/08/09(水)12:20 No.9463
琵琶夜やす解禁 / 西村

2023年8月5-6日はハリーさんと琵琶湖でうな潜りしました。
この日は風が強くて波が高く、琵琶湖や岸に人がほとんどいない。良いのか悪いのか。
1箇所目、夕暮れにハリーさんが新調されたウエットスーツの試し泳ぎ。
2箇所目、ハリーさん・西村、海パン、5日19:36〜20:26(50分間)、1340m遊泳。
往路(約670m)は波と湖流に運ばれて楽々、復路(約670m)はフィンを動かしても進まず、
全力フィンと右手で漕ぐようにしてようやく進む状況。かなりしんどかったです。
ウナギは1匹捕れ、他に1匹メソを目撃。ハリーさんはメソ1匹を目撃されたそうです。

2023/08/07(月)00:52 No.9455 
Re: 琵琶夜やす解禁 / 西村
風波が弱い場所を探して移動。琵琶湖が荒れているので、人がいないのはありがたい。
凪の場所へ到着。ここは1人用なので、まだ捕れていない、ハリーさんが潜ることに。
ハリーさんが着替えて入水しようとしたとき、なんと先に潜っている人がいた。
何狙いか話しかけても、色々としか答えてくれなかったが、まずウナギだろう。
荒れている日に凪の場所、そりゃここに来るよね。もう別の場所も潜ったようだった。
3箇所目、ハリーさん、海パン、103m遊泳。ウナギは見られなかったそうです。

こうなると先に潜っていた人がいかない、荒れている場所か知られていない場所しか潜る意味がない。
荒れている場所へ私だけが潜る。4箇所目、西村、海パン、5日23:08〜23:36(26分間)、695m遊泳。
メソ+1匹突き損ねて、メソ2匹目撃して終了。もしかしてここも先に誰か潜っていたのだろうか。
昔は夜の琵琶湖に潜る人なんていなかったのに、私が広めてしまった気がしないでもない…。

2023/08/07(月)00:52 No.9456
Re: 琵琶夜やす解禁 / 西村
ハリーさんに捕らせてあげたいので、最後は知られていないだろう取って置きの場所へ行く。風波は弱めで良い。
5箇所目、ハリーさん・西村、海パン、6日00:25〜00:58(33分間)、848m遊泳。メソ3匹目撃し、中1匹、大1匹を捕獲。
やっぱりここにはいた。ハリーさんはウナギは見られなかったそうです。この後で川へ潜りに行く予定でしたが、
ハリーさんがウエットスーツも新調されて、何も持って帰るものが無しだと、忍びなく思えて来たので、大(69.5cm極太)を差し上げました。
そうなると捌けるのか、うまく焼けるのか、という問題が出て来たので、川潜りはキャンセルして、西村宅へ車2台で同時移動です。
01:47琵琶湖→03:31西村宅→鰻捌いて冷凍→04:22ハリーさん到着→冷凍鰻と焼く道具をお渡しということになりました。
ハリーさん長距離移動お疲れ様でした。次は近場で潜って捕って下さい。動画です https://youtu.be/gzIjcH73Q7U

2023/08/07(月)00:52 No.9457
Re: 琵琶夜やす解禁 / ハリー
西村さん、今回も大変お世話になりました。
ウエットスーツはこの時期想像以上に大変でした。ウエットスーツで熱中症はあり得るなーと思いました。
準備に手間取ってしまって申し訳なかったです。もうちょっと家の近くで練習します。
自分は小さいウナギを一匹見ただけで終わったしまったのですが、その一匹は自分が泳いで初めてみたものなので、「本当にウナギっているんだー」と感動してました。

西村さんには大きいウナギを譲って頂いて、有難い気持ちと申し訳ない気持ちで一杯でした。お心遣い感謝致します。
近いうちに調理して家族と食したいと思います。
西村さんには道具の選定から捕り方までご教示頂きまして、本当に感謝の念に堪えません。
また今後とも宜しくお願い致します。
2023/08/07(月)21:08 No.9458
Re: 琵琶夜やす解禁 / 西村
ハリーさん。コメントありがとうございます。
こちらこそです。ウエットスーツで熱中症や、天然鰻は炭火で焼くと臭くてゴム食感で焼きむらで不味いというのも、
経験しないと伝わらないのでしょうね。そうなると私の作ったページは無意味で、失敗は未然に防げないということに…。
ウナギはしばらく治まっていた粉瘤が、土用の丑の日に再発して、あまり食べたくなく、在庫も余っている状況でしたから、
渡りに船というか、喜んで引き取ってもらえるなら、こちらもありがたいと思っています。蒲焼がどうなるか楽しみです。
2023/08/08(火)00:27 No.9459
モロコ類 / コウライオヤニラミ

琵琶湖で釣りました
何モロコですか?

2023/08/05(土)16:12 No.9452 
Re: モロコ類 / 西村
スゴモロコだと思います。
2023/08/05(土)20:42 No.9453
Re: モロコ類 / コウライオヤニラミ
ありがとうございますm(_ _)m
2023/08/05(土)23:50 No.9454
ウツセミカジカ?、ギンブナ?ニシシマドジョウ? / コウライオヤニラミ

ウツセミカジカ
ギンブナ
ニシシマドジョウで合っていますか?
いずれも琵琶湖流入河川です

2023/08/04(金)17:44 No.9443 
Re: ウツセミカジカ?、ギンブナ?ニシシマドジョウ? / コウライオヤニラミ
二枚目

2023/08/04(金)17:44 No.9444
Re: ウツセミカジカ?、ギンブナ?ニシシマドジョウ? / コウライオヤニラミ
三枚目

2023/08/04(金)17:45 No.9445
Re: ウツセミカジカ?、ギンブナ?ニシシマドジョウ? / コウライオヤニラミ
四枚目

2023/08/04(金)17:46 No.9446
Re: ウツセミカジカ?、ギンブナ?ニシシマドジョウ? / コウライオヤニラミ
すいません
フナの写真は撮っていませんでした
2023/08/04(金)17:47 No.9447
Re: ウツセミカジカ?、ギンブナ?ニシシマドジョウ? / 西村
合っていると思います。琵琶湖固有の魚を狙っておられるのではなかったのですね。
No.9446の場所はよく知っていますが、もう少し先の琵琶湖へ出れば、あれやこれやと固有の魚がいます。
2023/08/04(金)21:52 No.9448
Re: ウツセミカジカ?、ギンブナ?ニシシマドジョウ? / コウライオヤニラミ
ありがとうございます
もう少し先の琵琶湖というのは、琵琶湖の沖合ということでしょうか?
2023/08/05(土)00:23 No.9449
Re: ウツセミカジカ?、ギンブナ?ニシシマドジョウ? / 西村
琵琶湖固有の魚は琵琶湖という環境があって、進化や遺存できたものだと思います。
流入河川はどこにでもある環境なので、どこにでもいる魚がいるということです。
ただ、産卵期だけは川を利用する魚もいるという感じです。狙っている魚にもよるでしょうけどね。
先ほどたまたまXのポスト(まだ慣れない)を拝見しましたが、ビワコガタは時期的に厳しいと思います。
ビワヨシも時期が遅くて少なくなっていますが、撮影された場所から50m沖でも胴長で捕れると思います。
イワトコも時期が遅いのと、水温が高くりすぎたので、ペットボトル釣法で釣れることは希だと思います。
水温25℃以下の場所があれば(遠投すると底は水温が低い)釣れるかもしれません。画像を拝見した感じだと、
15mくらいしかラインが巻いて無いようなため、たぶん水温の低いところまで届かないと思います。
琵琶湖の旬は6月頃ですので、ぜひまたその頃に来て下さい。ちなみに、私は5日夜に近くへ行く予定です。
2023/08/05(土)01:41 No.9450
Re: ウツセミカジカ?、ギンブナ?ニシシマドジョウ? / コウライオヤニラミ
アドバイスありがとうございますm(_ _)m
また行けたら、6月頃に行きます!
2023/08/05(土)16:10 No.9451
琵琶湖流入河川のヨシノボリ&フナ / コウライオヤニラミ

詳しい種類が分かりません
同定お願いします

2023/08/02(水)18:57 No.9439 
Re: 琵琶湖流入河川のヨシノボリ&フナ / コウライオヤニラミ
こちらもお願いします

2023/08/02(水)18:57 No.9440
Re: 琵琶湖流入河川のヨシノボリ&フナ / 西村
フナ類(ギンブナ?)とクロダハゼ類(トウヨシノボリ型)だと思います。
もしも琵琶湖固有の魚を狙っておられるのでしたら、流入河川ではなく琵琶湖をおすすめします。
2023/08/02(水)20:18 No.9441
Re: 琵琶湖流入河川のヨシノボリ&フナ / コウライオヤニラミ
アドバイスありがとうございます
2023/08/02(水)20:33 No.9442
琵琶湖水系ヨシノボリ / コウライオヤニラミ

別種ですか?

2023/08/01(火)19:42 No.9432 
Re: 琵琶湖水系ヨシノボリ / コウライオヤニラミ
これと、

2023/08/01(火)19:44 No.9433
Re: 琵琶湖水系ヨシノボリ / コウライオヤニラミ
これです

2023/08/01(火)19:45 No.9434
Re: 琵琶湖水系ヨシノボリ / 西村
使い方→返信のやり方→※同じ魚、似た写真、種類の質問などが複数ある場合は、返信から1つのスレッドにまとめて下さい。
どこに返信して良いかわからないので、こちらにまとめて記させてもらいます。
No.9428-9430はフナ類(ギンブナ?)、No.9431, 9433 and 9434はクロダハゼ類(トウヨシノボリ型)だと思います。
2023/08/01(火)22:20 No.9437
Re: 琵琶湖水系ヨシノボリ / コウライオヤニラミ
ご迷惑おかけしてしまい、すいません
気を付けます
2023/08/01(火)22:44 No.9438
琵琶湖水系ヨシノボリ / コウライオヤニラミ

流入河川で捕りました

2023/08/01(火)17:49 No.9431 
琵琶湖水系フナ / コウライオヤニラミ

背びれ条数は15でした

2023/08/01(火)16:29 No.9429 
琵琶湖水系フナ / コウライオヤニラミ

背びれ条数は15でした

2023/08/01(火)16:29 No.9428 
Re: 琵琶湖水系フナ / コウライオヤニラミ
追加写真

2023/08/01(火)16:30 No.9430
左足 / 西村

2023年7月29-30日はmaikyさんと三重県と濃尾平野でうな潜りしました。
1箇所目は1人で汽水域を見に行くもボラしかおらず。2箇所目はmaikyさんと合流。
三重県、ウエットスーツ、29日19:37〜20:00頃?(約25分間?)、187m歩いて行き、385m泳ぎ、263m歩いて戻りました。

早々に左太腿がブロックに激突(打撲・内出血)、そのすぐ後でウナギ60cmが捕れるも、急に泥水で水位上昇。
危険を感じて戻る。ライトが水没していて消灯。遠くにいるmaikyさんを何度も呼ぶが聞こえていない。暗い中を歩く。
maikyさんに予備のライトを借りる(感謝)。川は益々増水して流れが速くて濁るが、そこを横断しないと戻れない。
必死で横断して岸へ着く。草の生えた玉石の河原を歩く。ウエットスーツで気温29〜30℃を左太腿負傷で歩くのは地獄。

汗だくで深部体温がどんどん上がるのを感じる。もう倒れまーすというの気持ちの弱さを何度も。263mも歩いた先に車。
車の鍵穴が見つからない。軽い熱中症で頭が回らず、運転席ではなく後席ドアに鍵を挿そうとしていた。
ようやく気が付いて車を開けられてからは虚脱状態。元気なmaikyさんは話しかけてくれるが、答えることは出来ない。
後でGoProを確認したら修復中。ライトが消灯して歩いたときから撮れておらず。暑さで熱暴走(初めて)したようです。

2023/08/01(火)00:00 No.9423 
Re: 左足 / 西村
それでは次の場所へというのは、軽い熱中症を回復中と、左太腿が痛くて無理なので、maikyさんと相談する。
maikyさんは元気なので、ちょっと川の様子見てくると言って、いなくなってしまった(台風時のフラグではない)。
戻って来たmaikyさんは、増水や泥水が落ち着いているので、またここに潜りたいそうです。
ということで、本当は私が潜りたかった、ウナギがいそうな場所を伝えて、maikyさんだけが潜りに行かれました。

ようやく軽い熱中症は回復し、左太腿が痛みだけになり、maikyさんが戻って来られました。
maikyさんも熱中症になりそうだったそうです。網袋を見るとなんですかこれは。80.5cmもある。
もう潜らなくて帰ってもいいサイズじゃないですか。本当ならば私がという気持ちに。次は私だけが潜ります。

真夏にウエットスーツで歩くことが危険ということを体感したので海パンです。
勢い良く川へ飛び込むと、肌を露出している左膝を、おもっいきり川底へぶつける(打撲・出血)。
おそらく左太腿の痛みで、左足自体のコントロールが、うまく出来ていなかったのだろう。
痛いからと戻るのは嫌なのでそのまま続ける(血が流れたまま無処置)。
ここは湧水が出ていて、上層は水温25〜30℃、中底層は15〜20℃で、キーンとする冷たさでした。
何年か前の夏場にニジマスを見たことがあります。この日もアブラハヤがいました。
3箇所目、三重県、海パン、29日22:24〜22:58(34分間)、37m歩いて行き、812m泳ぎ、37m歩いて戻りました。
ウナギ64cmが捕れましたが、もっと大きな個体を逃しているので、悔しさが残りました。

2023/08/01(火)00:00 No.9424
Re: 左足 / 西村
4箇所目、三重県、海パン、30日00:21〜01:17(56分間)、823m歩いて行き、768m泳ぎ、164m歩いて戻りました。
ウナギは中サイズ2匹しか見られず。全体的に水温30℃前後はあって、冷たさは問題ないものの、水温が高すぎていない感じでした。
2人で潜りましたが、maikyさんは水温が低そうな流れのある場所で、69.5cmを捕られていました。野性の勘が凄いしうらやましいです。
この場所はmaikyさんと一緒に潜ると、maikyさんは成果を上げて、私は貧果で終わることが多い気がする。

2023/08/01(火)00:00 No.9425
Re: 左足 / 西村
無理を言って帰りに私だけもう一潜り(一晩4本目)。汽水域で満潮に近い時間帯なため、水位がだいぶ高かったです。
5箇所目、濃尾平野、海パン、30日02:09〜02:45(36分間)、20m歩いて行き、623m泳ぎ、92m歩いて戻りました。
ウナギは中2匹大1匹が見られるも捕れず。水位が高くてヨシが水面を覆って、いそうな場所へ近づけなかったです。
maikyさんは私が潜っている間に、ボラとテナガエビを捕られていました。ここで解散しました。
お世話になりました。maikyさんにライトを貸して頂けたお蔭で戻れました。怪我せず成果だけ持ち帰る人になりたい。
そして脂度5旨味5の100点デスか…。動画です https://youtu.be/TQDiTOLvgtU

2023/08/01(火)00:00 No.9426
Re: 左足 / 西村
30日明け方に寝て昼に起きると、左太腿は屈むと激痛、左膝が腫れてジンジン、立つと左足裏の母趾球(いつなった?)が痛く、まともに歩けない。
母趾球を浮かせて歩くしかない状況。どうしても必要な雑用をする。夜になる。このままでは土用の丑の日が終わってしまう。
ウナギを頑張って捌く。気温30℃の屋外で焼きました。64cmは脂度4〜5美味度4〜5でした。これで蒲焼の作り方は383種類になりました(バタッ)。

2023/08/01(火)00:01 No.9427
Re: 左足 / maiky
こんばんは。お疲れ様でした。
私も両膝擦り傷ですよ。
西村さんのアドバイス素直に聞いてれば
誰でも成果だけお持ち帰り出来ますよ(笑
ライトの予備持ちがお役に立てて良かったです。また懲りずにご一緒にお願いします!

2023/08/01(火)20:31 No.9435
Re: 左足 / 西村
maikyさん。コメントありがとうございます。
両膝擦り傷でしたね。海パンは怪我しやすいが、ウエットスーツは熱中症。どっちが良いのかな。
maikyさんがいるので無茶なことが出来ますし、maikyさんは危機回避能力が高くて死なないので、
あまり後ろを振り返らず、採集に集中できる安心感があります。またお願いします。うまそうです。
2023/08/01(火)22:13 No.9436