写真掲示板 [日淡会]
2021年11月 過去記事



仮説検証2 / 西村

2021年11月27-28日は濃尾平野で、ハリーさん、ささきくん、西村で採集しました。
1箇所目。15時から始めましたが、夜と違って魚が見えなくて、全くだめでした。
2箇所目。夜まで時間潰しの採集しました。私は捕り飽きている場所なので、
主にハリーさんとささきくんが捕りました。ミナミメダカ、ヤリタナゴ、
タイリクバラタナゴ、トウカイコガタスジシマドジョウ、トウカイヨシノボリです。

2021/11/29(月)20:20 No.7403 
Re: 仮説検証2 / 西村
同じ場所ですが、トウカイヨシノボリと変なのが3匹(左から2・7・8番目)います。
おそらくトウカイヨシノボリ×何かの雑種です。クロダハゼ類(トウヨシノボリ型)、
シマヒレヨシノボリ、ビワヨシノボリなどが考えられます。色々混じっているかも。

2021/11/29(月)20:20 No.7404
Re: 仮説検証2 / 西村
すっかり暗くなって目的の採集開始です。ウキゴリです。

2021/11/29(月)20:20 No.7405
Re: 仮説検証2 / 西村
ハリーさんが捕られたシマヨシノボリ(九州以北集団)、クロダハゼ類(トウヨシノボリ型)、アジメドジョウです。
クロダハゼ類(トウヨシノボリ型)は琵琶湖由来かもしれません。カワヨシノボリがいないのは不思議でした。
ここでハリーさんがお時間でお別れです。お疲れ様でした。楽しかったです。

2021/11/29(月)20:21 No.7406
Re: 仮説検証2 / 西村
4箇所目。ヒガイ伊勢湾周辺種です。この魚も早く新種記載されるといいですね。

2021/11/29(月)20:21 No.7407
Re: 仮説検証2 / 西村
5箇所目。11月6日に調べた場所ですが、スミウキゴリだけではなくウキゴリもいました。

2021/11/29(月)20:21 No.7408
Re: 仮説検証2 / 西村
残念なことにコクチバスがここにも入っていました…。

2021/11/29(月)20:21 No.7409
Re: 仮説検証2 / 西村
ワカサギです。3〜4匹ほど見かけましたが、なぜここにいるのか不明です。
たぶんこの川では記録されていないと思います。上流のダムから落ちて来たのかなぁ。

2021/11/29(月)20:22 No.7410
Re: 仮説検証2 / 西村
6箇所目。1箇所目へ戻って夜採集。魚がたくさんいるぅ。やはり夜は探しやすい。
ウキゴリとニシシマドジョウです。終わった頃には03時でした。12時間の移動採集。
ささきくん。お疲れ様でした。楽しかったです。今日は腰の筋肉痛が酷かったです。
濃尾平野のことは、よく知っているつもりでしたが、新しい発見もあって良かったです。
お二方またよろしくお願いいたします。これで何かはっきりすると良いのですが…。

2021/11/29(月)20:22 No.7411
Re: 仮説検証2 / ハリー
西村さん、ささきさん、先日は大変お世話になりました。
今回も色々と勉強になりました。
特に採集の道具や装備については、自分でも「これでいいのかなあ?」と思っていた所でしたので、様々なアドバイスを頂きまして大変有難うございました。今後の採集活動に活かしていきたいと思います。

1箇所目は昇り降りするのにちょっと躊躇しましたね。一人だったら(帰りのことを考えて)やっていないかも…。夜中にあそこを行き来するのはすごいです。

2箇所目のような場所は好きですね。何というか「採集の原点」のような感じで。「こんな所であんなものが!」というワクワク感があります。また、採集の方法教えて頂いて有難うございました。いつも中に入って採ろうとするので、ああいうやり方は新鮮でした。
ヨシノボリ関係は何度見ても見分けがつかないので、半ば諦めていたのですが、今回トウカイヨシノボリを見る機会を頂けて、何となくこんな感じというのだけは分かりました。雑種もあって更に混乱しそうですが…。

3箇所目は個人的にはこの場所でアジメを採ったことがなかったので、それが嬉しかったです。
時間が有れば4箇所目も行きたかったですね。
また機会があれば行ってみたいと思います。

色々聞かれても「あー…」とか「うーん…」とかが多くてすみません。自分なりには考えて答えを探しているのですが、なかなか答えが出ず…。
相変わらず夜の運転は苦手なので(昼も得意ではないですが)、運転でストレスを溜めて、採集で解放するという謎の自家発電を繰り返していました。

今回も色々分かって楽しい採集でした。
どこまで仮説のお役に立てたかは分かりませんが、少しでも貢献できていたら幸いです。
また採集させて頂く機会がありましたら、宜しくお願い致します。
2021/11/30(火)05:36 No.7412
Re: 仮説検証2 / 西村
ハリーさん。コメントありがとうございます。
勉強とか仰々しいですよ笑。こちらこそシマヨシやアジメなどは、ハリーさんがいなかったら、見られなかったわけで、何か得した気分でした。
採集スタイルの違う人が一緒に調査するからこそ、多くの発見があると思っています。昔に私の採集スタイルを細かく教え込んだら、
一緒に行っても同じものしか捕れなくなったので、あぁ失敗したなぁと思ったことがあります。逆に私から見たら下手だなぁと思う方も、
あえて何も言わないと、私が通った後ろで、目的の魚を捕られたりするので、採集スタイルの多様性は必要だなぁと思っています。

1箇所目は昼間とは逆の左側へ行きました。3人で右側を潰したお蔭で、効率良く採集が出来ました。
未明は気温3℃で、胴長が破れていたのか、両ひざが濡れていたので、冷たくて仕方が無かったです。
2箇所目は私の一番得意とする採集です。すぐにコツを掴まれて、たくさん捕られていたので、おおっと思いました。
3箇所目はハリーさん、ささきくん、私がそれぞれの役割を果たしたと思いました。ささきくんが捕ったあんな小さいのは見落としています。
運転もコロナ禍前であれば、3人1台で移動していたので、早くコロナ禍後が来るといいなぁ。この先はささきくんが頑張ってくれると思います。

2021/11/30(火)20:50 No.7413
Re: 仮説検証2 / JFish
採集活動お疲れ様でした。
3人でタモ網持って、というのは経験ないので、楽しそうでうらやましいです。
私は採集テクニックは、ボサ蹴り1本で少しマンネリ化しているので、新しい技を会得しないと。
2021/12/01(水)05:56 No.7414
Re: 仮説検証2 / 西村
JFishさん。コメントありがとうございます。この採集は後に形になるかどうかまだわかりませんが、
仮説検証の研究目的なため、やらないといけないことが決まっており、楽しさだけではないんですよね。
私は6箇所でボサ蹴りはしていません。たも網やカニとりくんで、1個体ずつ掬っていました。
環境や生物への悪影響も少なめです。昼間だとこの採集が出来ないので、ボサ蹴りになってしまいますね。
2021/12/01(水)21:45 No.7415
シマドジョウと勘違い / JFish

11/24(水)、帰宅途中に自宅に近い用水路に寄って来ました。
そして、ここで採集できたドジョウを、最初上から観た印象でシマドジョウかと思ってしまいましたが、持ち帰ってから横見で観たら、まるで違う感じで、ドジョウであることがわかりました。

2021/11/28(日)12:28 No.7397 
Re: シマドジョウと勘違い / JFish
ちなみに採集した時に、上から観たのは、こんな外観てした。

2021/11/28(日)12:29 No.7398
Re: シマドジョウと勘違い / 西村
上からだと私も凝視するかも。ドジョウの斑紋は色々ありますからねぇ。
ジンダイドジョウの芋斑と呼ばれる模様に似ていると思います。 https://tansuigyo.net/a/cb/ng-012.jpg
魚の色や模様は参考にしか成らない場合が多いのですよね。アサリの色と模様を教えて下さいと質問されると困りますよね。
信号機は青黄赤と色で判断しますが、魚の同定は左中右のどれが光っているかを重視する傾向です。
2021/11/28(日)17:04 No.7400
Re: シマドジョウと勘違い / JFish
西村さん、コメントありがとうございます。
ドジョウの模様パターンの多さをあらためて感じました。
このあたりには、シマドジョウはまったくいないはずだと思っていたので、かなり期待してしまいました、まあ、木曽三川あたりまで行けば捕れそうですが。
2021/11/29(月)04:34 No.7402
蒲焼の作り方200種類 / 西村

蒲焼の作り方200種類です! https://tansuigyo.net/a/link37.html
2020年6月の100種類から1年5箇月余りで目標を達成しました。この間は粉瘤との戦いでもありました…。
お蔭様です。ご協力下さった方々ありがとうございました。ウナギさんにはいつも感謝しています。
本当はウナギが足りずに、今年中には無理かもと思いましたが、小さく切り分けて何とか200にしました。
最後はこんな小さいサンプル(植木鉢+ソースパン+合わせ焼き網)になりましたが美味しかったです。
20年以上放置されていた植木鉢(ウシモツゴの産卵に使った)なので、再利用ができて良かったです。

2021/11/26(金)21:21 No.7395 
Re: 蒲焼の作り方200種類 / 西村
結局のところこれで何が言いたいか。生からBBQコンロで焼くのはやめようよ。絶対に臭いからです。
SUPER EUROBEAT https://avex.jp/eurobeat/ 風の動画 https://youtu.be/L_zApwMhFMI です。
新たに蒲焼の作り方を考えなくちゃという、アイデア枯渇の苦しみから抜けられる気もしますが、
SEBはVOL.250まで行っているので、何かそれを越えたい気持ちもあります。在庫もないし冬なのでしばらく休止です。

2021/11/26(金)21:21 No.7396
Re: 蒲焼の作り方200種類 / JFish
なるほど、臭みをとることから始めるのが、美味しく調理することが大切なのですね、将来、生体から調理することがあったら、よく肝に命じておきます。
2021/11/28(日)15:53 No.7399
Re: 蒲焼の作り方200種類 / 西村
JFishさん。コメントありがとうございます。
臭みの感じ方は人それぞれですが、私は強く感じる人で、それをどう消すかを重視しています。
感じない人はBBQコンロで生から焼けば良いと思います。感じる人はぜひ見て頂きたいページですね。
2021/11/28(日)17:15 No.7401
雑種? / いしローチ

11月23日に緑川水系で採取しました。
この地点にはカゼトゲタナゴとバラタナゴ(ニッポンかタイリクかは不明)がいますが、両種の中間のような個体が採れました。
ただのバラタナゴかもしれませんが、同定おねがいします。

2021/11/24(水)07:06 No.7386 
Re: 雑種? / 西村
なるほどぉ。確かに迷いますね。
バラタナゴ(タイリクバラタナゴかタイリクバラタナゴ×ニッポンバラタナゴ)のように見えます。
体側縦帯の前端がバラに多い場所から始まり、カゼトゲや中間的ではなさそうで、尾鰭中央の黒条もほぼない。
カゼトゲの背鰭はたいてい弧状になりますが、バラっぽく少しくぼんでいるように見えます。
また、側線有孔鱗数が6枚くらいありそうで、腹鰭前縁部の白色帯が僅かに見られることから、
ニッポンバラよりはタイバラぽいと思います。交雑もしていないかもしれません。
この個体は普通のタイバラよりも、やや背鰭基底長が短いです。そこに違和感があったのかもしれません。
2021/11/24(水)07:50 No.7388
Re: 雑種? / いしローチ
ありがとうございます。
タイバラよりのバラタナゴなんですね!
こちらもここで捕れたバラタナゴですが

2021/11/24(水)08:02 No.7389
Re: 雑種? / 西村
No.7389の側線有孔鱗数は2か3ですかね。同定のページに記しているのですが、
「おいかわ丸さんによると、九州ではバラタナゴを20個体捕って、側線有孔鱗数が全て0だった場合は、
ほぼニッポンバラタナゴ集団だと言えるようですが、1個体を同定することは不可能なようです。」
同じ場所で2個体に側線有孔鱗が認められるので、少なくともニッポンバラタナゴ集団ではなさそうです。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/suisan/74/6/74_6_1060/_pdf
緑川は両方のミトコンが出ているようですが、こうした場合はたいてい両亜種の交雑でしょうね。
2021/11/24(水)19:10 No.7391
Re: 雑種? / いしローチ
ありがとうございます。
その方法で、次から判別してみます。
2021/11/25(木)06:55 No.7394
川魚(海水魚) / ももの天然汽水

ご無沙汰してます。もも(の天然汽水)です。
コロナ禍が落ち着いてきて気軽に採集にも出て行きやすくなりましたね。関東在住ということあって汽水に行くにはどうしても長距離の移動が必要で、感染者数の動向が遠征の可否にそのまま影響するような面倒臭い日々でした。
特に去年採集していた時には、地元の釣り人から車のナンバープレートを見られて「コロナ伝染しに来るんじゃねぇ!」などと問答無用で言われたこともありました。こちらとしてはそもそも1人で自車で来ていることを考えれば大したリスクはないと思っていても、他人からすればそんなの知ったことではないということですね。
とにもかくにもそんないざこざの起こることのない世の中が戻ってきたのかなと思うとありがたい限りです。

先週は潮が良くなかったので釣りに行ってきたのですが、通りかかった川で意外な珍客が見れました。
これは初登場かなと思ったので貼らせてもらいます。
動画もあります→https://youtube.com/shorts/rrOxs47MJj4?feature=share
フウライチョウチョウウオでしょうか?

2021/11/23(火)23:49 No.7380 
Re: 川魚(海水魚) / ももの天然汽水
フウライチョウチョウウオと同じ場所で、タカノハダイです。
意外と汽水では見ない魚なだけに、河川内で泳いでるのを見つけた時は驚きでした。

2021/11/24(水)00:06 No.7381
Re: 川魚(海水魚) / ももの天然汽水
シマハギもいました。

2021/11/24(水)00:08 No.7382
Re: 川魚(海水魚) / ももの天然汽水
表層しか測れていませんが、この塩分です。タカノハダイもフウライチョウチョウウオも表層〜中層の方を泳いでいたのでおそらく範囲内と思います。
低塩分で辛くなったら深い所に潜るみたいな過ごし方をしているのかも…?

2021/11/24(水)00:12 No.7383
Re: 川魚(海水魚) / ももの天然汽水
ちょっと前の写真になりますが夜干潟で見れたダイナンウミヘビです。
こいつはもう何度も汽水で見ているので割とれっきとした川魚だと思いますが、この写真の場所も塩分1.008とかなり低かった上にこうして砂の中に潜って過ごしているのを見るとより一層川魚だなと感じますね。

今回はこれで以上になります!

2021/11/24(水)00:22 No.7384
Re: 川魚(海水魚) / 西村
こちらこそご無沙汰しております。感染者の多い頃は窮屈さと不安で、少し理性や寛容さが欠ける人もいましたからね。
どちらの心情もわかります。仕方が無いです。早くももさんと同じ車で、道中に汽水について語りながら、気軽に採集へ行きたいです。
軽石の予測を見てもわかるように、私のよく行く熊野灘は綺麗に避けて、静岡から東へ向かっています。流れもんの汽水魚も同じなんですよぉ…。
写真ありがとうございます。塩分確認と躍層の考察も助かります。当サイトの範囲内ですね。久しぶり初登場種で嬉しいです。
チョウチョウウオ類の同定に自信は無いですが、フウライチョウチョウウオなのでしょうね。海では何度か見たことがあります。
タカノハダイは紀伊半島の汽水域で何度か見ていますが、捕れない魚だと思って、気にしないようにしてました。撮れば良かったのですね。
シマハギは見たことが無です。だいぶ上まで来ていますね。ダイナンウミヘビは私も12月に低塩分で捕って川魚だと思いました。
2021/11/24(水)07:30 No.7387
Re: 川魚(海水魚) / ももの天然汽水
早速レスありがとうございます。
チョウチョウウオは自分も自信ありません。トゲチョウならば汽水に入るという話をたまに聞くのですが、どうも動画のチョウチョウウオは背鰭から尾鰭にかけて黒っぽく、外縁が僅かに黄色く縁取られている感じなので、トゲよりはフウライかなと思いました。日淡を極めた人ばかりの場所で聞くのも変な話ですが海水魚に詳しい方に登場して欲しい案件ですね。

死滅回遊魚でいえばチョウチョウウオは別に珍しくありませんが、今年は確かに豊漁でしたね。報告予定のものもあるのでUPできないのは残念ですが、例年なら信じられないような魚が捕れています。シジミハゼも汽水で捕れました。(海岸線以下なので範囲外でした)
しかし黒潮大蛇行とはいえ、あの紀伊半島ならば少しは当たっているはずだろうと正直思っていました。なのでニュースで軽石のルートが完全に紀伊半島から外れているのを見たときは西村さんがいつも不漁で嘆いておられる理由がよく分かりました笑
2021/11/24(水)16:54 No.7390
Re: 川魚(海水魚) / 西村
トゲチョウは汽水で何度か見ていますが、塩分が高い場所ですね。ナミは低い場所でも見かけます。フウライは海だけです。
幼魚で体側後半に暗色の横帯と斑の組み合わせはフウライでしょうね。報告予定のものを楽しみにしています。
シジミハゼは神奈川の論文を拝読すると、海水魚だと思ったので頭から消えていますが、範囲内に入ったら眼の色が変わります。
紀伊半島でも西側はまだ良いようで、東側(熊野灘)はさっぱりです。伊豆諸島から時々来る分流も一番遠くにある場所です。
2021/11/24(水)19:30 No.7392
Re: 川魚(海水魚) / ももの天然汽水
シジミハゼは純海水魚ではなさそうですね。必ず淡水が流入しているすぐ傍で捕れるので、はっきり汽水魚という印象を持つようになりました。かといって低塩分に入ってくることもほとんどないのですが…。
雨で低塩分化が進んでいるのと海岸線ギリギリというグレーゾーンであれば範囲内でも狙えると思います。まあ大蛇行が終わらないと紀伊ではむずかしいかもしれませんが…
それまではむしろこちらに来られてはいかがでしょうか笑
2021/11/24(水)22:57 No.7393
モロコ / こり

滋賀県の河川にてモロコ類が捕れました。
タモロコだと思うのですが念の為確認お願いします。

2021/11/23(火)22:53 No.7379 
Re: モロコ / 西村
こりさんはアオザさんでしょうか…。タモロコで合っていると思います。
滋賀県でタモロコ属はホンモロコ、タモロコE1、タモロコE2が知られています。
https://tansuigyo.net/a/gao/T20160629225659.jpg
おそらくE1は西日本からの移入で、滋賀県南部でホンモロコと交雑しているようです。
E2は吻が丸くて、口髭が長めで、尾柄高が高めが多いのですが、
写真の個体はやや吻が尖り、やや口髭が短く、やや尾柄高が高めと中途半端に見えます。
タモロコE1かホンモロコ×タモロコE1の疑いはあります。
小難しいことを無視すればタモロコで良いと思います。
2021/11/24(水)07:01 No.7385
何モロコでしょうか? / 青春ポケット

こんばんは!
いつもありがとうございます。
今回は多摩川で釣りあげた魚の同定していただきたくご相談です!
上の写真はタモロコではないように感じたのですが何モロコと思われますでしょうか。
長いひげはあるもののタモロコよりもギラギラしていて顔つきも以前釣ったスゴモロコ(コウライモロコ)の方が近いように思いました。暗色班が目立ってなかったので自信なしなので教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします!

2021/11/23(火)02:13 No.7375 
Re: 何モロコでしょうか? / 西村
こちらこそ、いつもご投稿ありがとうございます。私も同じように思います。上はスゴモロコ、下はタモロコでしょうね。
これを難しいことまで書くと、スゴモロコは口髭と上顎長を比べると、ほぼ同程度の長さがあり、体高も高いように見えます。
形態上はコウライモロコの方が近いです。ただ、両亜種は同じものだと私は思っているため、新種記載の早いスゴモロコとしています。
タモロコですがおそらくE1だと思うのですが、利根川水系などはホンモロコ×タモロコE1が、だいぶ広がっている感じで、
自信をもってタモロコですとは言い難いです。これは東京都で捕りました https://tansuigyo.net/a/cb/l-034.jpg
丸っこくて吻(口)が下向きです。下の個体は細長くて吻が上向きで、混じっているかもなぁという気もします。
口髭は交雑個体にしては長めに見えますが、吻端が奥を向いているので、真横や手前を向いた画像はないでしょうか。
2021/11/23(火)08:01 No.7377
Re: 何モロコでしょうか? / 青春ポケット
詳しく教えていただきましてありがとうございます!!
大変勉強になりました!タモロコはどれも奥を向いてしまっていていい写真はありませんでした。。。
またわからないお魚見つけたらご相談させてください!ありがとうございました
2021/11/23(火)10:33 No.7378
ツチフキって二種類いるんだ! / 日淡少年

 今日、こちらのサイトの日本淡水魚図鑑を見ていて、ツチフキが二種類いることを知りました。(何故いままで気づかなかったのだろう…?)
また、ツチフキが東京都では移入種であることも知っていたため、東京都のツチフキはどちらの種類なのだろう思い、古い写真を漁ってみたら一枚だけ都内の公園の池で釣れたツチフキの写真が出てきました。

 僕が中学2年生のときに撮ったもので撮影が下手で見づらいと思いますが、判別していただけると嬉しいです。

2021/11/22(月)23:05 No.7374 
Re: ツチフキって二種類いるんだ! / 西村
日本にツチフキは2種いますが、それぞれに和名がないため、別だと認識し難く、気に留められていないのでしょうね。
詳しくはNo.3629〜3630 https://tansuigyo.net/a/gao2/sk-2019-03.html をご笑覧下さい。
先の論文ですと関東はJL(茨城県)とSCL1(千葉県)の両種が見つかっています。東京都は調べられていません。
ただ、私は両種を形態的に識別できると思っています。写真の個体は眼が大きい、体側の暗色斑が明瞭、
尾柄高がやや低い、尾鰭の暗色点列の幅が広くて色が濃いなどから、ツチフキ(SCL1)だと思います。
2021/11/23(火)07:36 No.7376
11月下旬でも捕れた / 西村

2021年11月20日は三重県でうな潜りしました。
汽水、ウエットスーツ、03:34〜04:43(1時間9分間)、12m歩いて行き、1000m泳ぎ、11m歩いて戻りました。
ウナギは大3〜4匹、小中2〜3匹目撃。76.5cm1匹が捕れました。水温16℃くらいで10月と変わらない状況でした。
行きは上潮に乗って、帰りは逆らって泳いだので、家へ帰って久しぶりに疲労困憊です。
動画です https://youtu.be/FkFUc1xr4XI 何度も突き逃しています。

2021/11/20(土)10:57 No.7368 
Re: 11月下旬でも捕れた / maiky
こんばんは。
羨ましいですね。私はすっかりオフシーズン
家でぬくぬくしてるので、おっ!と前のめりになり動画を拝見しました。まだデカいのいますね!
2021/11/20(土)22:14 No.7369
Re: 11月下旬でも捕れた / JFish
私が貧しい照明装備で苦戦されていた時に、精力的に活動されていたのですね。
水泳?は疲れると思うので、しっかり疲労回復して下さいね。
私も昨日の早朝採集の睡眠不足で、その日の車の運転はかなりキツかったです。
そして、土曜日の夜の10時間睡眠で、完全充電できましたよ。

2021/11/21(日)07:55 No.7371
Re: 11月下旬でも捕れた / 西村
コメントありがとうございます。

maikyさん。火曜日から冬に入る予報なので、別の採集へ行くつもりでしたが、うな潜りへ行きました。
デカいのいるんですよね。流れが速い、ヨシが絡む、塩分躍層で見辛い、ウエイトが足りなくて浮く、
1本又やすを刺しても、底が泥で刺さらない。水位が高くて取り込めるところが無い。大変でした。

JFishさん。ありがとうございます。1000mのうち行きの500mは楽々で、戻って来る500mはサケの気分です。
琵琶湖であれば2〜3km泳いでも平気ですが、家に帰ってからの疲労感は、もう歩けませんくらいでした。
私も久しぶりによく寝て充電できました。ライトは私も新しいのが欲しいなぁとアマゾンと睨めっこしてます。

76.5cmは3/4を蒲焼にしました。真ん中以外は及第点です。これで196種類になりました。
今日テレビで、釣ったウナギをBBQコンロで、本格的な備長炭で、継ぎ足しのたれで、焼いていると誇らしげな方が…。
私から見たら生焼けで臭そうな蒲焼で、たれも腐ってそうでした。生からBBQコンロは一番あかんのです。臭い蒲焼製造機。
でも、もうわかっているんです。200種類やって比較しても、こういう人たちには、絶対にわかってもらえない。
それが臭くなくて美味しいと思っているんです。むしろその鼻と舌がうらやましいです。あと4種類虚しい作業続きます。

2021/11/21(日)12:58 No.7373
同定願います / JFish

11/20(土)の早朝、三重県の某水路(ホトケドジョウを捕った場所とは違う場所)で、完全に日の出前の真っ暗な中で採集してきました。
照明が最近ヘッドライトを紛失してしまったので、以前近所の大型電器店にて無料でもらった、ランタンを使って採集しました。
タモ網の中に魚が入っていたら、そのランタンをかざして同定する、という、かなりハードな感じでしたが、欲しかったタモロコが捕れなかった以外は、想定外の成果となりました。
そして、その中で捕れたカマツカですが、どのタイプに属するものか、同定していただけないでしょうか。
ちなみに、この場所では、以前カマツカとナガレカマツカの交雑と同定していただいた個体が捕れた場所と同じ場所になります。

2021/11/20(土)06:47 No.7364 
Re: 同定願います / JFish
ちなみに、他には、ウシヨシノボリ(ですよね)や

2021/11/20(土)06:50 No.7365
Re: 同定願います / JFish
それと、ニシシマドジョウ、といった、飼育用として欲しかった魚も捕ることができ、おそらく、年内には、こちら方面に行ける機会がなさそうなので、良い年内の遠征採集納めとなりました。

2021/11/20(土)06:53 No.7366
Re: 同定願います / 西村
私も三重県で同じ頃に川へ潜っていました。年内ってまだ一箇月以上ありますよぉ。
ウシヨシノボリ(トウカイヨシノボリ)とニシシマドジョウは合っていると思います。
カマツカ種群はカマツカで良いと思いますが、栄養素欠乏症の症状が背鰭などに弱く見られて、
だいぶ痩せているようなため、健康的な体形になったら、印象が変わるかもしれません。
2021/11/20(土)09:53 No.7367
Re: 同定願います / JFish
西村さん、コメントありがとうございます。
今回の個体は、一般種的な個体だったのですね。
仰るとおり、たしかに採集した時に、かなり痩せてる印象がありました。
現在はホトケドジョウ、トウカイコガタとのみ混泳させていて、餌の量がしっかり行き渡るようにしているので、以前のニゴイのように体型を戻せると思っています。
2021/11/21(日)07:49 No.7370
Re: 同定願います / 西村
カマツカとナガレカマツカの同定もここだけを見ればというものはないです。
その上で交雑のことを考慮すると、細部を詳細に確認しないと、何とも言えないところはあります。
更には個体が栄養素欠乏症(野菜嫌いなのかな)だと、骨から異常に変形しているため、識別は難しくなります。

この痩せ方は餌の量ではありません。このやり取り定番の漫才のような気がしてきました(楽しんでいますよ笑)。
例えば1種類の配合飼料を餌の海にして、強制的に口に入れて、大量に食わせても、たぶん太ることはないでしょう。
人間で言えば壊血病や脚気です。白米だけ食べ続けると、最悪は死ぬということです。野菜を中心に適量で回復します。
2021/11/21(日)12:30 No.7372
同定願います / JFish

11月7日(日)に三重県の某水路にて採集しました。
以前からホトケドジョウを捕る時は、同じこのポイントです。
先日、アメーバブログでメンバー限定記事にて、この個体を公開したところ、もしかしたらナガレでは、とコメントをいただいたので、一度西村さんにも見ていただこうと投稿させていただきました。
よろしくお願いいたします。

2021/11/19(金)20:39 No.7359 
Re: 同定願います / 西村
ホトケドジョウだと思います。
三重県はホトケの分布域で、ナガレの分布域ではなく、吻に暗色斜帯(黒い線)が不明瞭で、
背鰭や尾鰭に暗色斑点が散在(ごま模様)するため、ナガレではないと思います。
色や模様は地域集団や個体によって違ってくるため、上から撮影した目の位置などの確認も必要ですね。
2021/11/19(金)23:00 No.7361
Re: 同定願います / JFish
西村さん、コメントありがとうございます。
やはりホトケドジョウでしたか。
以前同じ場所で採集した個体を同定していただき、その時もホトケドジョウとコメントいただいていましたが、ブログでいただいたコメントがひっかかり、もしかしたら、と思い同定をお願いした次第です。
今回の同定結果を、次回のブログに使わせていただきます。
2021/11/20(土)01:15 No.7363
ラッキーパンチ / どぶがい

こんばんは
西に遠征して、ミナミアカヒレタビラを見つけることが出来ました。時期を変えてまた採れる自信は無いので、たまたま運良く採れただけだろうと思ってます。この種は丁重にリリースし、同じ流域で採れてしまったタイバラはリリースせずに持ち帰りました。

水深がある場所が多いこともあり、ここでは生きたイシガイ類は見つけられませんでした。

2021/11/18(木)19:59 No.7355 
Re: ラッキーパンチ / どぶがい
欲を言えば、婚姻色がギンギンの状態も見てみたいです。居てくれただけでもとてもありがたいですが

2021/11/18(木)20:01 No.7356
Re: ラッキーパンチ / 西村
ミナミアカヒレタビラうらやましいです。
今春に福井県で嶺北ナガレ探しのついでに狙っていたのですが、動画が撮れただけで終わってしまいました。
ヤマノカミ君や私の方が分布域へ行っているはずなのに、より遠い場所からさらっと捕られるのは凄いですね。
動画が撮れた場所も水深があり、先日も潜ろうかと話していましたが、水眼鏡による採集は禁止のようなので、
撮影しか無理そうです。来春には拝みたいなと思います。あくまで嶺北ナガレのついでに…。
2021/11/19(金)00:24 No.7357
Re: ラッキーパンチ / どぶがい
ご返信ありがとうございます。
空振りする覚悟は前もってしてましたが、今回運良く採れて良かったです。東日本勢ですが、逆にホームに近いはずの東北での採集は何度も空振りを繰り返して、泥臭くたどり着いたりしてます…

潜水しての生態動画撮影良いですね。憧れます。ミナミアカヒレは釣りでの採集が一般的だと思いますが、僕は小物釣りが苦手ですので…採集の幅を広げていきたいと思ってます。
2021/11/19(金)06:39 No.7358
サケナガレ / 西村

2021年11月13-14日は福井県で中野光さん、ヤマノカミ君、西村で採集観察しました。
目的は九州へ送る用のナガレホトケドジョウ嶺北集団(成魚)を捕ることです。
新規開拓でヤマノカミ君と西村が、約523m沢登りして6匹捕獲3匹目撃しました。
たった9匹ですが一度に見つかる現存する生息河川では2番目の多さだと思います。

2021/11/15(月)22:41 No.7350 
Re: サケナガレ / 西村
現存するというのは、2018年9月1日にささき君と10匹捕った場所は、今回も見つかりませんでした。
近くの場所も探しましたがいませんでした。当時の10匹は河川工事の影響で逃げ落ちて来た個体をたまたま捕った感じです。
河川工事された場所はその後に行きましたが捕れず。ヤマノカミ君も何度か探したそうですが捕れず。
今回は河川工事されていない上流も探しましたが捕れず。こういうことが無くなるように啓発や保全が必要だと思いました。
今回6匹捕れた河川も工事や生息地公開による乱獲などでいなくならないことを願います。
6匹のうち1匹はヤマノカミ君が持ち帰り、5匹は九州へ安着したそうです。良い方向へ進んでもらいたいです。

2021/11/15(月)22:42 No.7351
Re: サケナガレ / 西村
中野さんの案内でサケを見ることが出来ました。2匹写っていますが分かりづらいですね…。
中野さんヤマノカミ君お疲れ様でした。楽しかったです。ありがとうございました。
嶺北の山は12月中旬頃〜3月上旬頃まで、雪で入れなくなるので、今から春が待ち遠しいです。

2021/11/15(月)22:42 No.7352
Re: サケナガレ / ハリー
夜中に沢登りはすごいですね。日中でもようやりません。
ドジョウの仲間は全般的に可愛いと思っていますが、その中でもホトケドジョウはなんであんなに愛くるしいのかと思ってしまいます。
こんな場所がいつまでも残っていてほしいです。

サケ、福井にもいるなんて知りませんでした。北海道のイメージが強すぎて…。
2021/11/16(火)21:17 No.7353
Re: サケナガレ / 西村
ハリーさん。コメントありがとうございます。
沢登りで画像検索すると、上流域で滝登りしているものが多いですが、
https://pfeil-verlag.de/wp-content/uploads/2018/08/IEF-1078-www.pdf
嶺北ナガレ探しはFig. 11にあるような源流域が多いです。
普通の川での採集と違うのは、クマ除け鈴とディート30%虫除けくらいです。

ホトケ類は全体的に曲線で丸っこくて、ゆるキャラぽさがあるので、愛くるしいのでしょうね。
サケ成魚は今回の他に京都で見て2回目です。日本海側だと広くいるようですが、種苗放流されているので、
在来は少ないと思います。長良川でも捕られていますよね。これも放流でしょうね。

2021/11/17(水)00:08 No.7354
Re: サケナガレ / ヤマノカミ
先日はご同行して下さりありがとうございました。
嶺北ナガレの新規開拓1箇所目で見事的中して、過去2番目の生息数の場所を発見できてとても良かったです。西村さんと行くと必ずいい成果が出てとても楽しいです。
2箇所目の既知産地では、全くみられず、開発によっていなくなってしまったのかなぁ、と悲しい気持ちになりました。
サケの遡上は初めてだったので、実物が見れてとても興奮しました。想像以上にサケが大きくて驚きました。
次回は濃尾平野でよろしくお願い致します。

2021/11/19(金)22:23 No.7360
Re: サケナガレ / 西村
ヤマノカミくん。コメントありがとうございます。
イケチョウガイにしても何か当たるコンビだね。ミナミアカヒレだけがうまく行っていないような…。
今後は既知産地のようなことが無いようにしたいね。濃尾平野は例年通りだといいなぁ。
2021/11/19(金)23:08 No.7362
今日の釣果。 / 日淡少年

今日、再び前回と同じ東京23区内の場所で釣りをしてきました。前回は一時間半でスゴモロコ33匹、モツゴ10匹、オイカワ1匹でしたが
水温が下がった影響か今回は2時間でスゴモロコ16匹、フナ類(ギンブナ?)1匹でした。

2021/11/13(土)22:50 No.7345 
Re: 今日の釣果。 / 日淡少年
フナ属。ギンブナでしょうか?スゴモロコ用に使っている道糸0,5号の仕掛けが切れそうでした。

2021/11/13(土)22:53 No.7346
Re: 今日の釣果。 / 西村
スゴモロコは水温が下がると集まるので、その場所を見つけると入れ食いですが、少し離れるとぜんぜん釣れないなんてこともありますね。
フナはフナとしか言いようがないのですが、口が小さい、体高が高い、孕卵していそうなどから、フナ類(ギンブナ?)だろうと思います。
2021/11/14(日)07:29 No.7347
スゴモロコ…ですかね…? / 日淡少年

東京都にあるスゴモロコ(だと自分では思っている)がたくさん釣れる水路で先日釣りをしました。その時に釣れたモロコの中で一番大きい個体がいつも見ているスゴモロコよりも体高がある気がしたのですが、これもスゴモロコでしょうか?

2021/11/11(木)01:17 No.7335 
Re: スゴモロコ…ですかね…? / 日淡少年
別角度からの写真です。

2021/11/11(木)01:18 No.7336
Re: スゴモロコ…ですかね…? / 日淡少年
同時に釣れたスゴモロコ(だと思っている魚)です。

2021/11/11(木)01:19 No.7337
Re: スゴモロコ…ですかね…? / 日淡少年
同じ場所で釣れたオイカワです。

2021/11/11(木)01:20 No.7338
Re: スゴモロコ…ですかね…? / 西村
スゴモロコとオイカワで合っていると思います。
口髭と上顎長の関係から言えば、コウライモロコとされる個体だとは思います。
体高と体長の比も一番大きい個体はコウライモロコの範囲かな。スゴなのかコウライなのかの識別は、意味がないと思っていますが、
東京都で捕られたイトモロコ以外のスゴモロコ属は、なぜかコウライ形態でも、スゴとされていることがほとんどのような気も。
2021/11/11(木)07:43 No.7339
Re: スゴモロコ…ですかね…? / 日淡少年
西村さん、返信ありがとうございます。スゴモロコであってましたか!大きいので別種かと思いました。
イトモロコも東京都にいるんですね。まだ僕は見たことありません。西東京の方にいるのかな…?
 ところでですが、そもそも東京都にデメモロコって定着しているのでしょうか?ネットで調べてもほとんど情報が見つからなくて…
2021/11/11(木)12:41 No.7340
Re: スゴモロコ…ですかね…? / 日淡少年
西村さんすみません。パスワード(?)が僕の押し間違いで投稿についてしまったことに投稿してから気が付きました。特に意味はないです。
2021/11/11(木)12:44 No.7341
Re: スゴモロコ…ですかね…? / 西村
イトモロコ以外のスゴモロコ属という分かり難い書き方をしていました。
東京都で捕れると形態はコウライモロコでも、スゴモロコとしているのはなぜだろうという意味です。
イトモロコが東京都にいるかどうかは知りませんが、検索すると多摩川水系は出てきますね。
関東(神奈川や茨城県など)には移入しているようです。デメモロコ琵琶湖型は神奈川県、
デメモロコ濃尾型は岐阜県と愛知県の一部に、移入している疑いがありますが、東京都はわかりません。
2021/11/12(金)00:17 No.7342
Re: スゴモロコ…ですかね…? / 日淡少年
 そういう意味でしたか。間違った解釈をしてしまいすみません。でもコウライモロコの体型なのにスゴモロコとされている理由は気になりますね!
図鑑とかを見てもコウライモロコは移植されていると書かれてなく、スゴモロコは色々と移植されていると書かれていますし。
そういえば、江戸川で生物調査を行っている方から「ここのスゴモロコは琵琶湖産のアユを放流したときに来たんだ。」と言っていました。もしかしたら、元が琵琶湖産の個体だからスゴモロコとされているのかもしれませんね。
……と、いうことは琵琶湖産のスゴモロコは琵琶湖という独自の環境で育つからあの体型になるだけで、ほんとうはただのコウライモロコなのかな…

実際どうなのかが気になりますね。




 都内でデメモロコは確認されていないのですね。
それなら逆に都内でイトモロコやデメモロコを探してみたくなりますね!笑
またスゴモロコ属の魚が釣れて、気になる個体がいたらここに投稿させてもらいますね!
2021/11/12(金)13:03 No.7343
Re: スゴモロコ…ですかね…? / 西村
スゴモロコとコウライモロコについては https://tansuigyo.net/a/link7-5.html をご笑覧下さい。
スゴとコウライは同亜種(同じ種類)だと思っています。琵琶湖でもコウライ形態のがいるのです。遺伝的と形態的にも差が無いです。
ただ、スゴとコウライを別亜種だと思っている方は、関東で捕れた=スゴではなく、ちゃんと形態で見ましょうよということです。
それをすると同産地でも個体ごとに、スゴやコウライだったりすると思います。分けること自体が意味がないと気が付くと思います。
琵琶湖産アユにデメモロコ琵琶湖型が混じって、各地へ移入していることは十分に考えられますが、定着やまとまって捕れることは極希なようです。
2021/11/13(土)02:25 No.7344
成果0の方が楽かも...。成果-4は辛い。他は予定通り / RK

週末、5月のリベンジをしに、場所を変えて三重県(ギギ域)に行き、更に、私の経験値(見る個体数を重ねる)を稼ぎに静岡県にも行きました。

三重は某ナマズの存在確認に。熊の糞にビビッて良き場所を探し出せず(柵で川にも進入出来ず)、変な所で仕方なくペットボトル釣法しました。そして駄目でした。4匹、ナマズ???は私を目前に落ちていきました。まあ一匹は50cm位あり、諦めて動画にしようと思ったものの暗くて、そして遠すぎて何も映らずです。もう一匹、約40cmのは何と先に掛かっていたカワムツに喰いついていてすっぽ抜けました。約30cmのが一番惜しくてもう少しの所で落下しました。タニガワでも、ナマズでも何でも良いから手に取りたっかです。カワムツだけでは気が収まりません。久々に精神的なダメージを食らう結果となりました。今もげんなりです(笑)


静岡では中国ナマズとアカザ・クレード1-3の数を見たく、行きました。
最初に中国ナマズです。実は、今年5月にも、私の飼育個体・雄(2018.9.A川にて稚魚採集)をこちらの掲示板にUpしているのですが、どんどん体型が細くなっていき、三重のタニガワナマズみたいなスレンダーボディになりました。もしやタニガワの遺伝子浸透とか受けてるのか…と疑念が湧いてきた為、他の個体を見てみたいと思いました。●川は中国ナマズ率が高そうな感じだったので今回は●川に決めました。
画像は中国ナマズと思われる個体(雌)です。やはり異様に細長いです。しかし30cm位までの若い個体がそのようで、更に大きくなるとそうでもなくなるようです。ビワナマもそんな感じですよね。

2021/11/08(月)22:28 No.7326 
Re: 成果0の方が楽かも。成果-4は辛い。他は予定通り / RK
40cm程の中国ナマズです。身体に細さは感じません。馴染みのある近畿・中四国のナマズとは受ける印象?オーラ?が違うように思います。先日見た、九州北西系統?のナマズは黄色(黄緑)を全身に帯びた体色に見えましたが、こちらはどちらかというとガンメタリックな印象です。今回の採集も雌だけす。久しくナマズ属の雄を採集してません。

2021/11/08(月)22:36 No.7327
Re: 成果0の方が楽かも。成果-4は辛い。他は予定通り / RK
がっしりした体型は、アムールオオオナマズ系統に近い感じに思えましたが、改めてアムールオオオナマズ系統の写真を見返すと、あちらは口がどの地域系統のナマズよりも裂けている(いわゆる大口)なのがよく分かりました。どの角度から見てもアムールオオオナマズ系統は顎が張り出していて口の中までよく見えました。こちらの中国ナマズはあまり口が大きく見えず顎も一般的なナマズ並み以下の突出かなと思います。

2021/11/08(月)22:42 No.7328
Re: 成果0の方が楽かも。成果-4は辛い。他は予定通り / RK
そして、見たかったアカザ・クレード1-3です。現在も、来年3月で5年目の飼育になる個体を飼育していますが(たいちさん・西村さん感謝)、クレード1-4もそうですが、n数が足りないので採集しに行きました。2017年9月に今回の川で採集しましたが、その時は時間が無かったので一か所のみで採集しました。しかし、この川は下流域まで中流域のような環境が持続している様に思えた為、中・下流域のにも居るのではないかと、思いました。近縁のクレード1-2は環境が合うとダラダラと下流域まで生息している事がある為、クレード1-3にも同じ期待をしました。しかし、結局、アマゴが見つかる場所まで上がらないと見られませんでした。岩がヌメヌメしてるような所は嫌いな様です。三重では塊になってごっそり採れたアカザ・クレード1を見てから静岡に来たので塊を期待しましたが今回も1匹のみでした。近縁のクレード1-2と比較すると体高が低く脱色斑がきめ細かな印象です、という個人的な感想です。

2021/11/08(月)22:55 No.7329
Re: 成果0の方が楽かも。成果-4は辛い。他は予定通り / RK
静岡へ出発の前、名残惜しさのあまり少しだけ失敗した川の周辺を廻りました。去り際に一か所入れる場所があったので少し網を入れてみると、アカザ・クレード1が越冬の為か塊で採れました。ここの水系は広域な為サブクレードが2種居るのでどっちだろ?と少し考えに耽りました。東海等でよく見るクレード1-2はアカザ・クレード1の中では体高があり、尾は広く脱色斑も大き目で良く目立つ印象でしたが、ここのは体高が低く尾も広がりが弱い感じです。なので最初クレード1-1と判断しましたが、脱色斑は大き目なのでクレード1-2の要素もあるかな…と思ったりしました。色々写真なども見返しましたが、結論はクレード1-2の地域個体群間に見られる変異に過ぎないものだと思っています。(あくまで私の中での判断です)

2021/11/08(月)23:14 No.7331
Re: 成果0の方が楽かも。成果-4は辛い。他は予定通り / RK
ここのアカザ・クレード1はやたら大型の個体が多かったです。久しぶりに沢山のアカザC1を掬いました。次やるならココかな、という場所も見つけました。

できれば今回三重でもナマズ属を採って、パーフェクトに終わりたかったです。また行かなくてはならなくなりましたね…。
ナマズ類は6月頃もシーズンですが、9,10月も狙いやすい気がします。

2021/11/08(月)23:18 No.7332
Re: 成果0の方が楽かも...。成果-4は辛い。他は / 西村
お疲れ様です。カワムツが先に喰いついていたときの気持ちよくわかります。ウナギでそれがありました。
もう少しで捕れるという期待でドーパミン放出後に、期待外れの結果になると、より強く印象に残りますよね。
捕ったウナギより捕れなかったウナギの方が記憶に残る。それでまたドーパミンを求めて採集へ行ってしまう。
中国ナマズは細長く見えますね。頭長比で違いが出るかも。大きくなると体高が高くなって太く見えるだけで、
頭長比はあまり変わらないかもしれないため、あちこち計測して比較すると面白そうですね。
もう5年近く経っていたとは思いませんでした。採集も飼育も完璧。脱色斑はよく見ないといけない細かさですね。
サブクレードを識別する眼は持ち合わせていませんが、RKさんだと調べられていない場所で、新たなサブクレードを見つけちゃいそう。
冬場にナマズ類を釣ろうとすると厳しくなりますが、雪の少ない三重県は減水期があるため、夏に激流の場所も水溜まりみたいになっていて、
夜に胴長で歩くだけでも見つかります。深い場所は潜ると普通に見られるので、狙って行って見ようかなぁと思いました。
2021/11/09(火)22:33 No.7333
Re: 成果0の方が楽かも。成果-4は辛い。他は予定通り / RK
西村さん
コメントありがとうございます。もうずっとタラレバの繰り返しで気が重いです。ナマズ属の魚が居ることは分かったので、後はどうやって捕獲するか、検討するだけですね。冬場の減水期、私も昔好きでした。私の住む松山平野は期間を通して雨量が少なく、特に12〜3月は渇水をよく起こし、カラカラの河原を歩いて魚を拾っていました。低温のおかげか、水も無いのに石の下では殆どの魚の息があり、普段進入出来ない淵などにはナマズは勿論採集経験の無い魚まで出会う事があり、良い思い出ばかりです。私が当時ハマっていたのは起こせない巨石を見つけては腕が通るトンネルを掘って中のウナギを引っ張り出す遊びをしてました。今は寒さに自信が無い為気が向きませんが、先日のドーパミンを思い出すとやれてしまうかもしれません(^^♪

中国ナマズは仰る通り、体高が出ても頭長比は変化しない、或いはナマズとは異なる可能性がありますね。とりあえず現在飼育している個体が、おかしい体型の個体でなく通常の中国ナマズの体型であることが分かり安心しました。また雄でも雌でも、若魚の時はより細い体型をしているところも一緒で、性別差による体型の差異でもない事もわかりました。ちょうど先日、九州の渓流ナマズ(ナマズ九州北西系統?)をこちらの掲示板に載せましたが、渓流ナマズは成長する程長くなり、20cmアクリルケースに収まるサイズの個体に細さは感じないものだったので、まるでタイプが逆だなと思いました。
アカザ・クレード1は広域に分布していると思われ、日本のどこかにサブ5とか未だ居そうな予感がしてます。北陸とか怪しいですね。
採集は興味が尽きないのですが、実際は運転時間が採集の4倍近く時間を喰い、何しに遠征してるの?と思う事が増えました。燃料・交通費もやばい(-_-;) 四国はやっぱり採集家からしたら不便です(笑)
西村さんのナマズ狙い期待しています!
画像は飼育3年経過の現在の中国ナマズ♂です。中国ナマズといっても中国大陸にはナマズ属が何種類もおり、どれになるんでしょうかね。画像検索だと寸胴なナマズがよくヒットします。

2021/11/10(水)21:06 No.7334
仮説検証 / 西村

2021年11月6-7日は濃尾平野でハリーさんささきくん西村で採集しました。
仮説を検証する予備調査です。フトゲツツガムシが怖い時期なので、ディート30%塗って川に入りました。
1箇所目。思っていた魚がいない。それも重要。写真はスミウキゴリです。

2021/11/07(日)23:01 No.7319 
Re: 仮説検証 / 西村
2箇所目。潜るつもりが進入禁止で諦め。3箇所目。こちらもスミウキゴリです。

2021/11/07(日)23:01 No.7320
Re: 仮説検証 / 西村
ゼゼラ河川集団です。側線鱗数35(〜36)枚。

2021/11/07(日)23:01 No.7321
Re: 仮説検証 / 西村
ウツセミカジカです。ハリーさんが捕られました。01時も過ぎて解散です。
楽しかったです。お疲れ様でした。ささき君は残って調査続行。私はうな潜りへ。

2021/11/07(日)23:02 No.7322
Re: 仮説検証 / 西村
4箇所目。汽水、ウエットスーツ、02:49〜04:02(1時間13分間)、972m歩いて行き、966m泳ぎ、53m歩いて戻りました。
潮上がりなため、下流から上流へ泳ぐも、川の水量が多いのか、フィンを本気で動かさないと、ぜんぜん進まない。
流れが速い場所は、岩にしがみついて、ロッククライミング遡上しました。後半には川と潮が相殺し始めて、
終盤には潮にも乗れましたが、前半で体力をだいぶ使ってしまい、水も濁っていて探すのはしんどかったです。
ウナギは小中を6〜7匹は見ましたが大はおらず。この場所では初めてのコクチバスがいました。
上中流域の礫底に棲むイメージですが、汽水域の泥底にいました。水温16℃くらいで低水温であれば生きていられるのかも。
この時期にウエットスーツで1時間超えは体が冷えました。着替える時も風があってそこそこ辛かったです。
動画です https://youtu.be/wCwnyGhehQk

2021/11/07(日)23:02 No.7323
Re: 仮説検証 / どぶがい
先日はzoomに招待して頂きありがとうございました。

フトゲツツガムシですか?マダニ以外にも怖い虫がいるのですね。僕も一回、霞ヶ浦で藪こぎしてマダニにやられたことあります。その後は幸い何ともなかったですが…
この時期に一時間も泳いで遡上されるのは凄い体力ですね!コクチは東日本でもけっこう見かけます…ヤリとセットで捕れたりもしました。

2021/11/08(月)06:14 No.7324
Re: 仮説検証 / ハリー
西村さん、ささきさん、先日は採集に参加させて頂き有難うございました。
あまりお役に立てず、申し訳ないです。
夜間採集は初めての体験でしたが、いつもと違う感覚で楽しめて、これはこれでアリだなあと思いました。
夜の川は怖くなかったですが、夜の堤防を運転する方が怖かったです。あまり運転得意ではないので…。
西村さんには、採集方法を教えて頂いたり、色んなお話をして頂いたりして、お世話になりました。
ささきさんの集中力や検索能力(スピード)は凄いなと思いました。
なんか神々の戯れに翻弄されるただの人みたいな感じ(適切に例えるのが難しい…)になってしまいましたが、色々と経験できて良かったです。
今後とも宜しくお願い致します。

持って帰った個体を家で撮って見たので貼り付けます。
本当に有難うございました。

2021/11/08(月)20:10 No.7325
Re: 仮説検証 / 西村
コメントありがとうございます。

どぶがいさん。某魚を某年11月に狙って入った川が、後で地元の方に教えてもらったら、ツツガムシ病発生地域らしく、
国立機関などが調べる対象地域でもあることを知りました。リケッチアが高い割合で生息しているようです。
胴長とビニール手袋で入って良かったと思ったことがありました。マダニは冬以外は警戒しています。
霞ヶ浦でマダニがいるとは思いませんでした。SFTSはまだ茨城県で見つかっていないようですが怖いですね。
もう少し早く遡上するつもりが、流れが速くてなかなか進まずに、1時間も掛かってしまいました。
濃尾平野もコクチが広がって来ているので、ヤリとのセットが出てくるのかも。来年は三重県で相手してやって下さい。

ハリーさん。いえいえ、手分けして調査が出来たので、短い時間と軽い採集で済みました。
夜間採集が怖くないならば大丈夫ですね。堤防は慣れるまで、何度も腹擦ったり、バック繰り返したりしていました。
広めの道の脇にある、用水路のような場所であれば、夜の採集と運転も楽でしょうね。
のび〜るエビ網170は初めのうちは普通のたも網の癖が抜けず、すーっと掬って捕れない人が多いですが、
ライトを魚に当てないように準備されて、ゴクラクハゼを捕られていて完璧で凄いなと思いました。
我々が神々だと上神々はたくさんおられます。RKさんもその1人ですね。次の調査もよろしくお願いします。
2021/11/08(月)22:58 No.7330
Re: 仮説検証 / ささき
西村さん、ハリーさん、今回もお世話になりました。

気づいたらもう一週間経ってしまいました。報告遅くなりすみません。
神への道は遠いです。

今回は主に仮説検証のための調査と、定説検証のための肉体労働を行いました。
肉体労働の方は報われるか不明ですが、大穴狙いということで…。
西村さん、ハリーさんと別れた後も1時間ほど粘りましたが、魚が散ってしまったのか追加の成果はありませんでした。

上からスミウキゴリのオスメスメスです。
持ち帰って見てみた結果ですが、ほぼ外見通りといった感じです。本番は少し先ですね。

2021/11/14(日)23:51 No.7348
Re: 仮説検証 / 西村
ささきくん。コメントありがとうございます。
ネットは情報量が多いので、想像で色々と組み立てられて、間違いないとか思ってしまうけど、
やはり現場で確認すると、仮説なんだなと思いました。肉体労働は定説を少しずつ崩していると思う。
2021/11/15(月)21:42 No.7349
終盤 / 西村

2021年11月2-3日は三重県でうな潜りしました。
1箇所目、汽水、ウエットスーツ、22:59〜23:25(26分間)、387m歩いて行き、616m泳ぎ、39m歩いて戻りました。
今回も短距離集中。まだ引き潮が止まっていなくて流れが速い。そしてPEラインにまた引っ掛かって危なかった…。
ウナギは小中4〜5匹、大1匹を見ましたが捕れず。maikyさんと行かないと、だいたいこういう結果です。

2021/11/03(水)23:05 No.7315 
Re: 終盤 / 西村
伊勢湾三河湾流入河川の綺麗な場所で、ウナギが姿を現すのは1〜2週間なので、捕り溜めのために次も潜ります。
2箇所目、淡水、ウエットスーツ、00:05〜00:35(30分間)、242m歩いて行き、418m泳ぎ、28m歩いて戻りました。
流路が二叉に分れて、比較的に安全そうな右へ行こうとしたら、流れが速くて危険そうな左へ吸い込まれ、
矢板や岩にしがみつき、ロッククライミング状態で、何とか右へ行けましたが、体力をかなり使いました。
ウナギは普通にいるが、小中ばかりで大がいない。そんな中で67.5cmが何とか捕れました。
動画です https://youtu.be/87Tlw1BuniI
2箇所とも水温と気温がこの時期にしては高く、着替えるときに寒い程度で、まだまだ捕れそうな感じでした。
67.5cm尾側は「角型プレート+金串+蒸す」で食べました。蒸したら水分たっぷりで、ふにゃふにゃになり、
串5本が一気に抜けてプレートへ落下。仕方がないのでプレートでそのまま焼きました。食感は豆腐で95点。

2021/11/03(水)23:06 No.7316
Re: 終盤 / maiky
こんばんは。2箇所も潜ってたんですね(凄
立派な一本獲られてますね!流石です。
蒸焼き美味しそうです。豆腐並で95点良いですね。早く在庫処分しなければ(汗
2021/11/06(土)19:26 No.7317
Re: 終盤 / 西村
maikyさん。コメントありがとうございます。私が1人でうな潜りしただけのスレに優しいですね。
在庫処分は来年ですよね。それを冷凍焼けがぁとか言いながら、羨ましがる私の姿が目に浮かびました笑。
こんな画像もウナギの蒲焼ページに作ろうと思いながら止まっています。竹串にするべきだった。

2021/11/07(日)18:27 No.7318
ウグイ?マルタ? / 日淡少年

お久しぶりです。
今回は4ヶ月前から飼育している魚の種類が判別できないので質問させていただくことにしました。この魚、ウグイとマルタのどちらでしょう…?採集した場所は若干汽水でした。

2021/11/01(月)12:56 No.7310 
Re: ウグイ?マルタ? / 日淡少年
似たような写真ですがもう一枚載せときます。

2021/11/01(月)12:57 No.7311
Re: ウグイ?マルタ? / 西村
ウグイとマルタの幼魚識別は難しいですね。
http://www.fish-u.ac.jp/kenkyu/sangakukou/kenkyuhoukoku/63/01_2.pdf
30ページにウグイ属の検索表があります。頭部側線はFig. 3.の丸の場所です。
標本にすると明瞭に見えるのですが、生体で頭部側線系を確認するのは非常に難しいです。
そうなると傾向的な特徴という重複する箇所の多い、精度の良くない識別点から判断するしかありません。
臀鰭がウグイは湾入しますが、マルタはまっすぐである個体が多いです。
この個体は臀鰭がケース底に着いているため、判断が難しいですが、湾入している感じです。
また、私の勝手な印象として、吻がウグイは短く、マルタは長いです。この個体は短いです。
写真を拝見した第一印象もウグイに見えました。これらの根拠で同定とは言えませんがウグイだと思います。
2021/11/01(月)21:59 No.7312
Re: ウグイ?マルタ? / 日淡少年
西村さん、返信ありがとうございます。西村さんの第一印象でウグイならほとんどウグイで確定ですね!
4ヶ月間の謎がやっと解けました!もしマルタなら今飼育しているタナゴ水槽から出して新しい水槽に移さないといけないかと思っていたので少し安心しました。


この話とは引くほど関係ないですが、今年の夏に人工授精で繁殖させたオイカワがメダカサイズまで成長してくれて嬉しかったので、その写真を貼らせてもらいました。写真は2匹ですが、全体では30匹ほどいます。

オイカワの人工授精の手順については僕のブログで公開しているので興味があれば見ていただけると嬉しいです。

https://ameblo.jp/osakanabaka2021/entry-12706777237.html

2021/11/03(水)00:17 No.7314
短距離集中 / 西村

2021年10月31日はmaikyさんと三重県でうな潜りしました。
ウエットスーツ、00:57〜01:23(26分間)、654m歩いて行き、400m泳ぎ、116m歩いて戻りました。
いつもと違って短距離です。二手に分かれて潜りましたが、私の方は小2〜3匹、大5匹が見られ、
そのうち大3匹を突きましたが、73cmの1匹だけが捕れました。maikyさんは大が見られなかったそうです。
ウナギを入れた網袋が、また食い破られて、穴が開いていました。細かい目の洗濯ネットは逃げられやすいかも。
maikyさんお疲れ様でした。今回も楽しかったです。動画です https://youtu.be/0p4q8PhkLl8

2021/11/01(月)00:11 No.7305 
Re: 短距離集中 / maiky
おはようございます。
先日はお世話になりました。
シーズン最後と挑みましたが不発で残念でした。動画見ました。フィーバーしてますね(笑。良く太った鰻でしたね〜、悔しい。
また来シーズンお願いします!
2021/11/01(月)07:25 No.7306
Re: 短距離集中 / JFish
デカイうなぎが捕れてますね。
次のうなぎ捕りのスタミナ補充もしっかりできそうですね。
キープする入れ物は、あまり硬いものでも、動きにくいので難しいところですね。
2021/11/01(月)11:42 No.7309
Re: 短距離集中 / 西村
コメントありがとうございます。

maikyさん。体調の壊し具合が不十分ですみません。寝不足で腐った牡蠣を食べて、万全だと思ったのですが不発でした。
ただ、maikyさんと一緒に潜ったので、体調崩しが甘くても、辛うじて1匹捕れた気がします。ありがとうございました。
「炉端焼き器+金串+蒸す」で食べてみましたが、見た目よりも脂が乗っておらず、旨味も少なくてハズレかもしれません…。

JFishさん。お陰様でスタミナ補充できました。粉瘤問題は根本的に解決していないので、1日2回チョコラBBとビタミンCを飲む日々です。
キープは理想的な物がまだ見つけられていません。今のところは洗濯ネット角型の粗い目で、ファスナーを閉めて隙間が無いものです。
今日もダイソーへ行きましたが、粗い目だけど隙間があったり、隙間は無いけど細かい目で、買いませんでした。
セリアとキャンドゥも同じ感じで、家からだいぶ離れた、ワッツでしか売っていなくて困っています。どうでもいいですね笑。

2021/11/01(月)22:18 No.7313