写真掲示板 [日淡会]
2021年06月 過去記事



少し前に行った夕方採集の成果 / JFish

6/7に、三重県某水路へ採集しに行った時のヤリタナゴの写真です。
最近はあまり旬な写真を投稿される人が少なく、少し花を咲かせてみました。
今年はあと、カネヒラも現地で観たいと思ってます、8月くらいかな?

2021/06/26(土)20:46 No.6951 
Re: 少し前に行った夕方採集の成果 / 西村
お気を使って下さってありがとうございます。梅雨時期は毎年投稿数が減る傾向にありますね。
捕ったばかりの個体が、一番インパクトが強くて、花が咲いて見えますよね。
カネヒラは秋と6月下旬の短い期間が、婚姻色もバリバリの個体が見られますよ。
ヤリタナゴよりもカワニナを同定しようと目が先にそちらへ向かうのは病気ですね…。
2021/06/27(日)03:23 No.6952
Re: 少し前に行った夕方採集の成果 / JFish
西村さん、コメントありがとうございます。
梅雨時期は、なかなか採集に行けるタイミングが少ないので(本当に行きたかったら、小雨決行だと思いますが..)、投稿が減るのも仕方ないところですね。
カネヒラはら6月も、オンシーズンだったとは知りませんでした┅そんなことを知るとウズウズしてしまいます。
2021/06/27(日)21:56 No.6953
1本やす / 西村

2021年6月18-19日は三重県でうな潜りしました。
小雨、ウエットスーツ、23:21〜00:16(55分間)、39m歩いて行き、822m泳ぎ、38m歩いて戻りました。
ウナギは2匹しか見られず。64cmが捕れました。久しぶりに1本やすで潜りましたが、3本又やすよりも使いやすい。
動画です https://youtu.be/2hN4zsXoQi8

2021/06/19(土)09:01 No.6946 
Re: 1本やす / 西村
川に浮遊物が多くて、泥っぽいなとは思っていましたが、タオルで髪の毛を拭いたら茶色で、油が抜けてバサバサになりました。
耳の中を拭いたら、もっと濃い茶色だったので、家へ帰って浴槽に潜って、耳の中に水を入れ、泥を流しました…。
捌いたらアニサキス類がいました。右側のは掘り出せなかったので、ウナギと一緒に焼いて食べます。

2021/06/19(土)09:01 No.6947
Re: 1本やす / JFish
3本の方が、捕り逃し(バラシ)が少なさそうですが、そのあたりは、使い慣れている人の感覚なのでしょうね。
耳の中は、できたら、耳鼻科で診てもらった方が無難かも、耳掃除を500円くらいでやってもらえますよ。
2021/06/19(土)13:55 No.6948
Re: 1本やす / 西村
JFishさん。コメントありがとうございます。
砂泥底に全身出してどーんいる場合は、3本の方がバラシは少ないです。5本は更に確率が高くなります。
葦の根本などは3本だと、周りの葦に引っかかって、うまく刺せないため、バラシが多くなります。
礫の隙間から顔だけだしているのは、3本だと周りの礫にぶつかって、まず捕れません。葦や礫は1本が最適です。
耳の中はもう大丈夫かなぁ。ありがとうございます。先日もウナギを食べて、耳の中に粉瘤が出来て、
かなり辛かったですが、耳鼻科へは行きませんでした。出来るだけ病院へは行きたくない派ですみません…。
2021/06/20(日)00:20 No.6949
アメリカナマズ / white-wings@熱帯中毒者

こんばんは。
先週の土曜はアメリカナマズを釣りに行ってきました。
実は私は釣れなかったのですが、同行者が釣りました。

2021/06/14(月)20:48 No.6922 
Re: アメリカナマズ / white-wings@熱帯中毒者
フライに。
まあまあ食べれる味でした。

2021/06/14(月)20:49 No.6923
Re: アメリカナマズ / 西村
アメリカナマズは私も狙ったことがあるのですがダメでした。
蒲焼くらいしか食べたことがないので、フライの味が確かめたくて羨ましいです。
2021/06/14(月)22:28 No.6924
Re: アメリカナマズ / white-wings@熱帯中毒者
西村様

コメントありがとうございます。
琵琶湖では根絶?なんてニュースがありましたね。
利根川水系では、なんと昼間でも釣れました。

臭いは若干気になりますが、基本的に際立った味はなく、「人のエサ」という感じです(笑)
わけわからない寄生虫が筋肉や皮下にいて、心象は最悪です。
2021/06/18(金)10:47 No.6942
Re: アメリカナマズ / 西村
瀬田川洗堰の上流で、2020年秋以降に延縄での調査では、1匹も捕れていないという報道ですね。
まだ1年も経っていないのと、瀬田川は広大なのと、延縄に食って来ない個体もいるでしょうし、
洗堰は全開放流する際に、たくさんいるとされる下流から移動するでしょうから、予断を許さない状況は続くと思います。
臭いがあるのですね。たぶん私は無理かも…。アニサキス類は数時間前にウナギから出ました。心象は確かに悪いです…。
2021/06/19(土)07:37 No.6945
ようやく多産地みっけ / 西村

2021年6月12日は福井県嶺北でヤマノカミ君と採集しました。
ヤマノカミ君は11日から嶺北ナガレ探し。12日朝に過去捕れた3箇所で採集を試みるも捕れず。
私が前から目星をつけ、12日夕方に行く予定だったJ川で、昼前に2個体が捕れたそうです。
私も昼過ぎに嶺北入り。某所へお邪魔させて頂いて、J川の1個体は標本登録されました(感謝)。
そこで偶然にも、まふゆのうじさんと中野光さんと会う機会に恵まれ、
嶺北ナガレが見たいということで、夕方にJ川へ行きました。あっさりと4個体が捕れました。

2021/06/14(月)20:32 No.6919 
Re: ようやく多産地みっけ / 西村
日暮れ前にまふゆのうじさんと中野光さんとお別れ。日が暮れてヤマノカミ君と2つの川へ入って探すも見つからず。
J川へ戻って観察に入りました。170m(50分)ほどで16個体を目撃。もう少し上流も希望のある環境が続いていましたが、
私のヘッドライトの電池が切れそうだったので引き返しました。小さな淵に5〜7個体いる場所もありました。
B川(2018年9月1日)の密度(2×5mに10個体)には及びませんが、その次の多産地と言って良い川だと思います。
B川はその後に捕れていません。お陰様で現状として嶺北ナガレが一番多い川を見つけました。
1河川だけでは心許ないので、今後も探す必要はありますが、これまでご協力して下さった方々に感謝を申し上げます。
当初に予定していた生態調査は、少し遅れてしまった感はありますが、新種記載時にある程度の採集が許容される場所だと思います。

2021/06/14(月)20:32 No.6920
Re: ようやく多産地みっけ / 西村
ヤマノカミ君とお別れして、私は嶺北から一般道で濃尾平野へ。
ウエットスーツ、01:01〜02:36(1時間35分間)、949m歩いて行き、1030m泳ぎ、79m歩いて戻りました。
濁っていて魚を見つけるのは苦労しました。メソ2とウナギ2を見かけました。思っていたよりも少ない。
そのうち何とか59cmが捕れました。動画 https://youtu.be/5Zvb3OmuujU
お三方ありがとうございました。お陰様で楽しく良い成果が出ました。今後ともよろしくお願いいたします。

2021/06/14(月)20:32 No.6921
Re: ようやく多産地みっけ / JFish
多産地発見良かったですね。

私の場合は、ホトケドジョウの話ですが、以前、雑草の下にタモ網を入れるたびに、入ってくる多産地を見つけたことがありますが、翌年そこに行ったら、1匹も見ることができませんでした。
その水路は、たくさん捕れた時より、ずいぶん減水していた印象があったので、大移動してしまったのかも
2021/06/15(火)00:50 No.6934
Re: ようやく多産地みっけ / 西村
JFishさん。コメントありがとうございます。
お陰様です。ホトケドジョウ属の生息水域は渇水の影響を受けやすい場所が多いですからね。
移動して生き延びていれば良いですが、一旦流下すると堰堤などで遡上が難しい場所は、どうしているのか気になります。

2021/06/15(火)06:42 No.6938
Re: ようやく多産地みっけ / ヤマノカミ
先日はありがとうございました。
既知産地の3箇所に行って見つからなかったのはきつかったです。ほんとに数が少ないですね。
多産地発見できて本当に良かったです。標本も作れてよかったです。測定方法のアドバイスもしてくださり、本当にありがとうございました。
産卵行動などみれると楽しそうですね。夜に見張るしかないですね。ここ一つだけじゃ心許ないので、新たな水系の新産地などもこれから見つけれたらと思います。
2021/06/16(水)15:58 No.6939
Re: ようやく多産地みっけ / 西村
ヤマノカミ君。コメントありがとうございます。
水温が上がればもう少し捕れるのかなと思っていたけど、既知産地3箇所で捕れないほど少ない種類なんだよね。
これまでほとんど存在が知られていなかったわけです。ヤマノカミ君は情熱はもとより覚えるのが早いので、
色々な研究がスムーズに進むといいなと思いました。しばらく雨予報だけど観察は行かないとね…。
第三の多産地は福井県の方々にも期待しています。遠方の我々はもう十分にやったと思う。

2021/06/16(水)23:16 No.6940
少雨決行で / ハリー

最近採集に行こうとすると雨が降って増水で断念することが続き、いい加減禁断症状が出そうでしたので、少雨決行で近くの長良川水系の川に行ってきました。

とりあえずこれが見れたので満足です。

2021/06/13(日)18:21 No.6910 
Re: 少雨決行で / ハリー
さらにメスも。

2021/06/13(日)18:22 No.6911
Re: 少雨決行で / ハリー
ヤリタナゴ。
尾びれが溶けたようになっていました。

2021/06/13(日)18:23 No.6912
Re: 少雨決行で / ハリー
スジシマドジョウ。
ここではよく採れるのですが、なぜかこれくらいの大きさのものしか採れません。

2021/06/13(日)18:25 No.6913
Re: 少雨決行で / ハリー
ドジョウ。
前から気になっていたのですが、ドジョウの目が赤いのは婚姻色なのでしょうか?

2021/06/13(日)18:26 No.6914
Re: 少雨決行で / ハリー
ヨシノボリ。
相変わらず種類の見分けがつかず、すみません。

この川はかれこれ4年程通っているのですが、今日行ったら、いつも草ぼうぼうだった川の両脇の道の片方が砂利が敷き詰めてあってキレイになっていました。
…嫌な予感しかしません。

2021/06/13(日)18:29 No.6915
Re: 少雨決行で / 西村
22年近く掲示板を運営して、気が付いた傾向として、梅雨時期が一番荒れたり、厳しいコメントの割合が増える印象です。
日曜に採集へ行こうと思っていたら、雨が降ったり増水して行けないイライラが、他者へ向かって来るのだと思います。
禁断症状は怖いですよね。私は雨や増水でも行くを選択するので、精神衛生上に問題はないですが、肉体的にはよく怪我をします。
ヒガイ伊勢湾周辺種×2、ヤリタナゴ、トウカイコガタスジシマドジョウ、ドジョウ、クロダハゼ類(トウヨシノボリ型)だと思います。
ヒガイ伊勢湾周辺種の産卵期の雄は、派手な色彩なので私も好きです。ヒガイ(ビワヒガイ型)との交雑が進まないことを願うばかりです。
昨夜に濃尾平野の汽水域で潜った際に私も目撃しました。濁っていたのでこんな感じの画像しかありませんが、良いものを見たと思いました。
ドジョウの虹彩は非産卵期でも多くが赤く、二次性徴として濃くなるのかはわかりませんが、口髭も朱色ぽいのであるかもしれませんね。

2021/06/14(月)00:27 No.6916
Re: 少雨決行で / JFish
ヒガイは性格悪いけど、婚姻色を発色したオスはやっぱり魅力的ですね、
私は網さばきがショボ過ぎて、まだ一度もタモ網へ入れたことないですが、いずれは、自分のタモ網の中に収めてみたいです。
トウカイコガタが捕れる、そちらの環境がうらやましい、私は以前タモ網に収めるも、キープする時に脱走されて逃げられたのが最後なので、こちらもリベンジしたい。
2021/06/14(月)00:32 No.6917
Re: 少雨決行で / ハリー
西村さん、コメント有難うございます。
「梅雨の時期に掲示板が荒れる」なんていう傾向があるのですね。
面白いです(荒らされる側からしたら、たまったものではないと思いますが)。
採集をし始めた頃は好奇心が勝って雨でも構わずやっていたのですが、
最近は万が一病気とか怪我でもしたら家族や仕事で迷惑をかけると思い自重気味です。
あんまり自重が過ぎると悶々としてくるので、その時は行く方を優先しますが…。

同定有難うございます。
スジシマドジョウはトウカイコガタでしたか。未だに同定できず。
「なぜかこれくらいの大きさのものしか採れません。」って言ってる自分が恥ずかしい。
ひょっとしたらこの川にはトウカイコガタしかいないのかもしれません。今度機会があったら10匹ぐらい採集して確かめてみたいと思います。
ヒガイのお話ですが、仮に交雑してしまったらDNA調べないと分からないような微妙な差異しかないのでしょうか。
だとしたら恐ろしいですね。綺麗だからひょっとしたらタナゴみたく放流するような人がいるのかもしれないですし…。
2021/06/15(火)04:17 No.6935
Re: 少雨決行で / ハリー
JFishさん、コメント有難うございます。

ヒガイはタナゴと住環境が近いですので、タナゴが泳いでる川で川底を探ってみたらいるかもしれないです。
トウカイコガタ、羨ましいといわれる一方で未だ同定できずです。多分今まで採集してきた中でも、トウカイコガタだと分からずにスルーしてきてるんだろうなぁ…。
2021/06/15(火)04:35 No.6936
Re: 少雨決行で / 西村
ヒガイとヒガイ伊勢湾周辺種は https://tansuigyo.net/a/gao2/img/5920.jpg 分岐の古さから言えば別種ですが、
交雑するようです https://www.jstage.jst.go.jp/article/jji/63/2/63_63-107/_pdf/-char/ja
2005年5月3日に濃尾平野の別所で採集したヒガイ種群 https://tansuigyo.net/a/gao/T20050518232818.jpg
左がヒガイ伊勢湾周辺種で、右がヒガイ(ビワヒガイ型)だと思っています。
私は2005年の時点で識別していましたが、微妙な差異と言われればその通りです。
ヒガイ伊勢湾周辺種は未記載種でしょうから、伊勢湾周辺全域で交雑完了する前に、
新種記載して重要性をアピールし、何とかして欲しいなぁと思ってはいますが難しいでしょうね…。
2021/06/15(火)06:35 No.6937
Re: 少雨決行で / ハリー
西村さん、資料有難うございます。
論文の方は休みの日に落ち着いて読ませて頂きます。
1枚目の写真は琵琶湖博物館ですかね?
リニューアルしてから行ったことがないので、機会があったら行ってみようと思います。
2021/06/16(水)23:36 No.6941
Re: 少雨決行で / 西村
1枚目はそうです。文化館時代からお世話になっています。
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1002/ece3.2070
この展示の論文は↑です。
https://onlinelibrary.wiley.com/cms/asset/076028f6-d2e2-4a6f-9d42-8fa788c86904/ece32070-fig-0003-m.jpg
Sarcocheilichthys↑variegatus=ヒガイ(カワヒガイ型)、biwaensis=ヒガイ(アブラヒガイ型)、Harai & Hijie=ヒガイ伊勢湾周辺種。
2021/06/19(土)07:25 No.6944
Re: 少雨決行で / ハリー
西村さん、資料有難うございます。
英語なので時間かかりそうですが、読んでみます。
2021/06/20(日)23:33 No.6950
失礼します / まつ

はじめまして、失礼します。名前わかりますか?最初うなぎと思ってたら別にうなぎを捕まえて、これはうなぎとは顔が違うかもしれないなんだろうと気になり検索していてたどりつきました。よろしくお願いします。汽水域です。

2021/06/11(金)18:23 No.6906 
Re: 失礼します / 西村
ヒモハゼだと思います。
今は産卵期で、体にある黒い帯が、目立ちますね。
2021/06/11(金)19:52 No.6907
Re: 失礼します / まつ
早速検索したら同じような写真がいっぱいありますね、ありがとうございました。
2021/06/11(金)20:19 No.6909
今年もデメ釣れた / 西村

2021年6月5日は滋賀県で、まふゆのうじさん、ヤマノカミくん、ささきくんと採集しました。
お疲れさまでした。朝から昼過ぎは、まふゆのうじさん、ヤマノカミくん、西村で某貝狙い。
夕方はヤマノカミくんと西村で、デメモロコ琵琶湖型を狙って釣りをしました。
今年も釣れてほっとしました。ケースの幅は16cmです。だいたい全長11cm超です。

2021/06/06(日)22:56 No.6896 
Re: 今年もデメ釣れた / 西村
ヤマノカミくんが釣ったスゴモロコです。口髭が長くて、体高が高い、ほぼコウライモロコですね。

2021/06/06(日)22:57 No.6897
Re: 今年もデメ釣れた / 西村
某貝目的で私がウエットスーツで潜りましたが捕れず。そのときに見たビワヨシノボリです。
動画 https://youtu.be/EGjuehqqkbY 日暮れ前に某魚を狙って釣りをするもブルーギルばかり。
ささきくんが合流してくれて、夜なら見られるかなと探すも、全くいませんでした。
その後はマスクとソーシャルディスタンシングで、長い立ち話になって、お陰様で楽しく過ごせました。

2021/06/06(日)22:57 No.6898
Re: 今年もデメ釣れた / ハリー
11cmのデメモロコって立派なサイズですね。
モロコ好きとしては採集してみたい魚ですが、まだ出会ってません。
釣りじゃないと採集できないような深い場所にいるのでしょうか?
2021/06/08(火)22:24 No.6900
Re: 今年もデメ釣れた / 西村
ハリーさん。コメントありがとうございます。優しいですね。
同行者3人もいるのに、何のコメントも頂けず、流れて行くかなと思っていましたが、
流れも止まってしまって、晒されている感じのところに、助け船を出して頂いて感謝しています。

11cm級で体高の高い個体が釣れるのは、5月中旬〜6月下旬くらいで、この時期になると立派な個体が見たくなります。
昔に計測したデータですと、デメモロコ(琵琶湖型)は最大全長123.4mm、デメモロコ濃尾型は最大全長85.0mmでした。
デメ琵琶をたも網で捕ったと、教えて下さった方は、1人しか知りません。その方は天才なので真似はできません。
昨年にささき君が潜って稚魚を捕りました。成魚は無理だと思います。投網で捕れることが希にあるようです。
深いのと濁りが強くて暗い場所に多いので、釣りをするしかありません。釣りだとあっさり釣れます。

2021/06/09(水)20:55 No.6901
Re: 今年もデメ釣れた / ささき
西村さん、皆さん、お疲れ様でした。コメント遅くなり申し訳ありません。

今回自分は会話だけの参加になりましたが、近況を聞けて楽しかったです。お声かけありがとうございました。

今回は魚の採集をしていないので、貼れる写真が無い!…ということで、急遽琵琶湖で魚を捕ってきました。

ワカサギ(多分)・ビワヨシ・ヌマチチブです。
ワカサギはあまり縁の無い魚でしたが、このところ見かける頻度が上がりました。今まではアユ稚魚と混同していたのかもしれません。

じっくり観察しようと思って何も考えずに持って帰ったら全滅したので、今後はまともに運搬できる方法を模索する予定です。

2021/06/09(水)22:31 No.6902
Re: 今年もデメ釣れた / 西村
ささきくん。コメントありがとうございます。
こちらこそ。一部の人にしか伝わらない愚痴は、最高のストレス発散なので、聞いてくれるだけで感謝しています。
急遽琵琶湖へ行けるところに住みたい。ヒウオって思ってしまいそうだね。全滅しても食べてくれる魚がいるからいいね。
2021/06/10(木)22:33 No.6903
Re: 今年もデメ釣れた / ハリー
西村さん、デメモロコの詳しい情報を教えて頂きまして有難うございます。
琵琶湖に行く機会があったら釣りで挑戦してみることにします。
2021/06/10(木)23:57 No.6904
Re: 今年もデメ釣れた / ヤマノカミ
返信が遅くなり申し訳ありません。
西村さん、まふゆのうじさん、ささきさん、先日はありがとうございました。
某貝探しは想像以上にきつくて難しかったです。いつかリベンジ出来たらいいなって思ってます。
デメモロコは昨年同様あっさり釣れちゃいましたね。あれだけ大きいデメモロコはやっぱり見たらテンション上がっちゃいます。
夜は釣りでは全然釣れませんでしたね、まだ時期が早すぎたのかもしれませんね。7月になったらまた狙いたいです。
2021/06/11(金)09:49 No.6905
Re: 今年もデメ釣れた / 西村
ヤマノカミくん。コメントありがとうございます。
某貝は道具が壊れなように補強したので、捕れる時期までに試したい。
そして、まふゆのうじさんが喜ぶ顔が見てみたいものです。またよろしくです。
デメの生態撮影はまだ諦めていないので、稚魚が見られる時期にまた潜りたいね。
2021/06/11(金)19:58 No.6908
念願のイワトコナマズ!!! / sugiura

西村さん。ご無沙汰しています!
最近は熱くなり山に行くのを躊躇うようになってきました。そんなこともあって夜の琵琶湖へ逃げてきました。。

もう梅雨だから暖かいだろうと油断していたら、現地は半袖では震えるくらいの寒さ。そんな中、意を決して琵琶湖へ潜ると、そこはナマズの楽園でした。しかしその日持っていた網ではナマズの動きに付いていけず、また寒さで思うように動けず消化不良でリタイヤしました。

憧れのナマズを目の前にしてあまりにも無力で悔しくて、次の日はずっとナマズのことばかり考えていました。夕方になってもモヤモヤは収まらず、精神衛生上良くないと思いその夜にリベンジすることにしました。

急いで釣具屋に走って網を揃え、西村さんから頂いた装備をフルに活用して防寒対策を徹底し再び同じポイントを訪れました。前日よりは魚影は少ないものの、装備を厚くしたおかげでナマズの動きに付いていけて結果、憧れのイワトコナマズを捕まえることができました(泣)まさか自分で捕まえられるとは夢にも思っていませんでした。。

これも西村さんから頂いた装備と、とり方の概念を教えて頂いたおかげだと思います。完全に自力ではとても無理でした。本当にありがとうございます!

2021/06/02(水)21:37 No.6890 
Re: 念願のイワトコナマズ!!! / 西村
sugiuraくん。おめでとう!! 報告ありがとう。役に立ったようで良かったです。
気持ち凄くわかります。水温18〜20℃だろうから、油断していると低体温症になる。
3個体もいいねぇ。雄かな。イワトコは同じ場所でも、夜によって楽園の時と全くいないときもあって、
前夜に楽園だったときは、たいてい翌夜はいないんだけど、二夜連続いたのは何か持っているねぇ。
今年は嶺北ナガレばかりで、イワトコ探してはしていないけど、sugiuraくんが捕ったので私は満足です。
嶺北の山へ入ることがあれば、嶺北ナガレの多産地も見つけてやって下さい。眼福でした。
2021/06/03(木)00:33 No.6891
Re: 念願のイワトコナマズ!!! / sugiura
夜の銚子川を思い出す寒さでした。日によってそんなに濃淡にムラがあるんですね。。残るはビワナマですが、あれはイワトコよりも数が少なそうで深場に潜んでいたので、潜るのが苦手な僕には少々手を焼きそうです、、

西村さんの投稿を見る限り、嶺北ナガレの多産地はなかなか厳しそうですね。僕も自分で探してみて、溜まってばかりのご恩をお返しできればと思います!
2021/06/03(木)22:34 No.6895