写真掲示板 [日淡会]
2016年11月 過去記事




このドジョウは? / skimura Email
同定に困れば貴URLを拝見しています。
兵庫県武庫川の支流○○川(○○がわ)で4年前に採取したドジョウです。口髭の長さが、瞳から付け根より長いのですが、カラドジョウでは無く、マドジョウで良いでしょうか?口髭部の写真を追加で送付します。同定よろしくお願いします。

添付【日淡会へ1.jpg】(146 kb)
 2016/11/27 (日) 10:33

Re: このドジョウは? / skimura Email
>同定に困れば貴URLを拝見しています。
>兵庫県武庫川の支流○○川(○○がわ)で4年前に採取したドジョウです。口髭の長さが、瞳から付け根より長いのですが、カラドジョウでは無く、マドジョウで良いでしょうか?口髭部の写真を追加で送付します。同定よろしくお願いします。

添付【日淡会へ2.jpg】(105 kb)
 2016/11/27 (日) 10:36

Re: Re: このドジョウは? / きんぶな Email
skimuraさん、はじめまして、きんぶなと申します。
たしかに、口ひげがドジョウにしては、長いと思います。
これだけを観たら、ただ、ドジョウクレードB(日本系)と単純に同定できないと思われます。
それより、私が気になったのは、画像が全体的に扁平に間延びしているような印象を受けますが…。
画像編集した時に、縦横の比率が横に引き伸ばされていないでしょうか?
 2016/11/27 (日) 15:04

Re: Re: Re: このドジョウは? / skimura Email
きんぶなさん、はじめまして。早速にご連絡いただき有難う御座います。当サイトへ投稿は初めてで上手くアクセス&編集などが出来ません。訂正写真の掲載を再度チャレンジしますので、よろしくお願いします。
 2016/11/27 (日) 20:07

Re: このドジョウは? / 西村 Email
>同定に困れば貴URLを拝見しています。
光栄です。ありがとうございます。
利用規約の削除対象4にありますように、全長50km未満の河川名が記されている部分は、○で伏せさせてもらいました。
縦600に合わせると、アスペクト比が横800×縦600の画像が、横1100×縦600に引き延ばされているため、ちょっと細長く見えてしまいますね。
800にして見てみましたが、髭は確かに長いですね。ただ、顔の向きがケース奥へ向いていますが、髭は横かやや手前へ向いているので、遠近感の違いもあるかもしれません。
髭の長さはわかりやすく、正判別率の高いポイントだとは思っていますが、これだけ見れば良いわけではありません。
カラよりも体高が低く、尾柄部が膜状にほとんどなっておらず、口髭も糸状には長くなく、鱗は細かそうに見えるなど、ドジョウ種群の要素が強いです。
尾鰭基底上部の暗色斑は無いようですが、これは特に中国系に無い個体の割合が高い印象です。背鰭の形状も中国系に見えます。
頭長と尾柄長の関係は、頭が奥を向いて、写真では短く見えるため、正確な差はわかりません。おそらくドジョウ(クレードB)日本系でしょうね。
 2016/11/28 (月) 00:02

このドジョウは? / skimura Email
西村さん、コメント頂き有難うございます。投稿に要領を得ず不備が多々御座いました。縮尺を訂正した写真を再送しようと思いましたが、うまく出来ませんでした。
口髭長さだけ気になっていましたが、口髭の形状、体高、背鰭形状や尾柄部周辺の特徴などを貴URLをもう一度見て勉強いたします。ご意見頂き大変助かりました。有難う御座います。
 2016/11/29 (火) 16:27

下見のつもりが / T.Naga
ご訃報に被せるような形になってしまい申し訳ありません。
過日、ご教示いただいた方法でポイントをさらってきました。数え切れないくらいのブルーギルに混じって2匹…1匹は不調そうだったのでこの子を連れてきました。
ウシヨシノボリ(トウカイヨシノボリ)邂逅。
もう少しさらってみたいと思います。

添付【IMG_5160.PNG】(241 kb)
 2016/11/24 (木) 00:36

Re: 下見のつもりが / 西村 Email
T.Nagaさんが捕られた全く同じポイントは、2009年5月3日にかっちゃんさんと一緒に捕りに行った場所でした。
大変に喜んで下さったのを記憶しています。写真のように春になれば、雄は鮮やかな婚姻色が強く出ます。

 2016/11/24 (木) 23:58

Re: Re: 下見のつもりが / T.Naga
春を楽しみにしています!
面識はございませんが、かっちゃんさんのご冥福をお祈り致しますとともに、そのような大切な場所をこれからもたいせつにしていきます。
ありがとうございました。
 2016/11/25 (金) 05:31

訃報 かっちゃんさん / 西村 Email
昨夜にTwitter上で、かっちゃんさんの訃報ツイートがあり、シゲさんにその情報元は、Facebookにあると教えて頂きました。
そこには、かっちゃんさん行きつけのBARに、奥様が亡くなられたとご報告に来られたとあり、脳溢血だったそうです。
これが真実であれば、かっちゃんさんのSNSは、10月末が最後で止まっていることから、11月初め頃にお亡くなりになられたと想像しています。
突然の訃報に驚いています。お悔やみ申し上げます。当サイトは2007〜2015年に、何度もご投稿下さいました。感謝しています。
私は2007年にたろうさんの掲示板で初めて交流し、そこで考え方の違いで一悶着ありましたが、メール等のやり取りで氷解しました。
2008年には研究会でお会いし、その後は採集したり、忘年会に神奈川県から名古屋まで、何度も来て下さったりしました。
ただ、2012年頃から色々あって、ぎくしゃくし始めて、2015年には良好な関係では無くなり、こちらから交流を遮断しました。
最後に拝顔したのは、2016年9月24日の魚類学会年会(岐大)で、お互いに目が合っても、挨拶が出来ない関係にまで悪化していました。
今となってはもう少し大人の対応をすべきだったと反省しています。少しでも弔いになればと思い、ここに投稿させてもらいました。
かっちゃんさん残念です。ありがとう!

添付【故・かっちゃんさん.jpg】(274 kb)
 2016/11/23 (水) 04:05

Re: 訃報 かっちゃんさん / きんぶな Email
私は、どんな方だったのか、まったく知るすべもありませんが、西村さんと考え方の違いがあって、相容れない関係であったにせよ、この方の価値観により、日本淡水魚を愛され、この世界の発展に少なからず寄与されていたかと思います。
かっちゃんさん、交流することはありませんでしたが、日淡会のサイトをにぎわせていただき、ありがとうございました。
 2016/11/23 (水) 05:33

Re: Re: 訃報 かっちゃんさん / きんぶな Email
追伸、かっちゃんさん、こんにちは♪
図鑑のフナ類(キンブナ?)への投稿写真(2009年)を拝見しました。
写真の撮り方を見れば、日本淡水魚への思い入れは、伺えます。
私の飼育する、フナ類(キンブナ?)は、購入個体(日淡会投稿以前に熱帯魚店で購入)ですが、現在に至るまで、長年愛着のある魚のひとつです。
素敵な写真を堪能させていただきました。
ありがとうございます。
 2016/11/23 (水) 05:49

Re: 訃報 かっちゃんさん / おでっせい
びっくりしました。
ゴリ研で何度かお話したことがありますし、ゆかし潟ではゴリ研後に大勢で川に入った時にご一緒しました。写真は、その時のものです。
ご冥福をお祈りします。

添付【kacchansan201206-1.jpg】(138 kb)
 2016/11/23 (水) 11:25

Re: 訃報 かっちゃんさん / 西村 Email
きんぶなさん。おでっせいさん。ありがとうございます。
先ほどかっちゃんさんのスマホに電話をしました。奥様がお出になられて、お亡くなりになったのは、事実だということでした。
奥様が11月2日07時頃(司法解剖は04時頃に脳出血)に、ご自宅で発見されたときには、もう冷たくなっておられたそうです。
このことは流布して良いと許可を頂きました。かっちゃさんのパソコンは鍵がかけられ、メール等は確認できないそうです。
奥様はまだ気持ちの整理がつかないそうで、電話越しで泣いておられました。私の方からはこれまでに撮影した写真を送りました。

添付【1.jpg】(286 kb)
 2016/11/23 (水) 19:01

Re: 訃報 かっちゃんさん / kidako
掲示板に書き込みさせて頂くのは、随分久しぶりになりますが、かっちゃんさんお亡くなりになったのですね…
かっちゃんさんが、紀伊半島からコンテリボウズハゼの初記録を出された時に、初めてお会いし、その後もゴリ研等でお話しさせて頂きました。場に馴染めない私にも気さくに接して下さり、大変嬉しく、また有り難く思ったものです。
もう、あの笑顔を見ることは叶いませんが、ご冥福をお祈りさせて頂きます。
 2016/11/23 (水) 21:56

Re: 訃報 かっちゃんさん / maiky
こんばんは。
いつも笑顔のかっちゃんさんでした。
ご一緒に採集したのを昨日のように思い出します。
ありがとうございました!
 2016/11/24 (木) 18:28

Re: Re: 訃報 かっちゃんさん / ペイル
非常に残念です。
かっちゃんさんからは、魚関係以外でも親身に相談に乗って頂いたり、
食事に誘っていただいたことも何度かありました。
2007年に初めてお会いして、10年近く親交がありました。
しかし、近年は直接お会いする機会が減っていたことが悔やまれます。

かっちゃんさんへお礼を言う場がありませんので、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。
 2016/11/24 (木) 19:33

Re: 訃報 かっちゃんさん / 西村 Email
kidakoさん。maikyさん。ペイルさん。ありがとうございます。こちらに書いて下さったことは届いていると思います。
今日、魚類自然史研究会のメーリングでも、訃報のお知らせがあったので、多くの方が知ったと思います。
奥様にも伝えましたが、私がそちらへいったら、そちらの世界の後輩として頭を下げ、魚の捕れる場所など、教えてもらうつもりです。
 2016/11/24 (木) 23:54

栃木の魚見物 その弐@ / おでっせい
こんばんは〜

他にも色々撮ったんで、もったいないので追加で貼ります。
まずは、元祖ウグイ

添付【Tochigi(1).jpg】(145 kb)
 2016/11/22 (火) 21:59

栃木の魚見物 その弐A / おでっせい
マルタウグイ、とのことです。

添付【Tochigi(2).jpg】(167 kb)
 2016/11/22 (火) 22:00

栃木の魚見物 その弐B / おでっせい
好物のボウズハゼ

こんな北の方でちゃんと越冬できてるのかな。

添付【Tochigi(3).jpg】(177 kb)
 2016/11/22 (火) 22:02

栃木の魚見物 その弐C / おでっせい
ギバチ、とのことです。

添付【Tochigi(4).jpg】(182 kb)
 2016/11/22 (火) 22:07

栃木の魚見物 その弐D / おでっせい
カマツカ X です。

添付【Tochigi(5).jpg】(172 kb)
 2016/11/22 (火) 22:09

栃木の魚見物 その弐E / おでっせい
カワムツです。

背景に木が生えてたりして、ワイルド河川っぽいです。

添付【Tochigi(6).jpg】(200 kb)
 2016/11/22 (火) 22:11

栃木の魚見物 その弐F / おでっせい
ゲンゴロウブナ だそうです。

添付【Tochigi(7).jpg】(131 kb)
 2016/11/22 (火) 22:13

栃木の魚見物 その弐F / おでっせい
金ブナ だそうです。

添付【Tochigi(8).jpg】(118 kb)
 2016/11/22 (火) 22:13

栃木の魚見物 その弐H / おでっせい
銀ブナ とのことです。

添付【Tochigi(9).jpg】(96 kb)
 2016/11/22 (火) 22:15

栃木の魚見物 その弐I / おでっせい
アカヒレタビラ(ピンボケ) だそうです。

事前リサーチ不足でした。
北関東が元々の生息地だったんですね。
そうと知ってれば、もっとまともに撮影したんですが...

添付【Tochigi(10).jpg】(97 kb)
 2016/11/22 (火) 22:21

栃木の魚見物 その弐J / おでっせい
おまけで 「三つ歯八目」 の標本です。
かつては、生きた状態で展示されていたこともあるような。
せっかく「三つ歯」を移すために鏡が置いてあったのに気付かない愚。

余談ですが、昼食はピラルクのハンバーガーでした。
癖もなく美味しゅうございました。

栃木で撮った魚の写真にチョウザメなんてのもありますが、範囲外なのかな。

添付【Tochigi(11).jpg】(66 kb)
 2016/11/22 (火) 22:31

Re: 栃木の魚見物 その弐@ / 西村 Email
1.ウグイ、マルタ 2.マルタ 3.オイカワ、ボウズハゼ 4.ギバチ 5.カマツカ(グループ3) 6.カワムツ
7.ゲンゴロウブナ 8.フナ類(キンブナ?) 9.フナ類(ギンナン?) 10.アカヒレタビラ 11.ミツバヤツメでしょうね。
多くの魚が栄養素欠乏症のようですね。特にカマツカ種群は症状が顕著で、同定ポイントとも見えないため、本当にグループ3かはわかりません。
淡水魚写真図鑑の種類数は増やしたので、有難いと思っていますが、水族館の標本は反則というか何というか、展示物と化したミツバヤツメはどう扱ってよいのやら…。
これ http://www.tansuigyo.net/a/ea/bf-07.jpg も投稿すれば、2種類増えるのですが、自重しています。チョウザメはベステルではないのかなぁ。
 2016/11/22 (火) 23:44

Re: Re: 栃木の魚見物 その弐@ / おでっせい
こんにちは〜

チョウザメは食用に研究されているはずなのでベステルでしょうね。
なんかめっぽう美味しいそうな。一度食べてみたい。
http://www.zukan-bouz.com/syu/繝吶せ繝・Ν/

展示物といえば、最近こんな作品を見つけました。欲しいな〜
アジメとかナンヨウとかオショロとか描いてくれないかな。
http://www.artfolio.org/kirindo/index.html

写真は、アオウオ、ソウギョ、ワカタ、ハスの水槽の上から様子です。

添付【Tochigi(13).jpg】(159 kb)
 2016/11/23 (水) 11:18

Re: Re: Re: 栃木の魚見物 その弐@ / 西村 Email
ベステルは某岐阜の水族館の近くで食べましたが、さっぱりして特別な味はなかったですが、美味しかったです。
きりん洞さんは淡水魚仲間を作ろうにもご登録下さって、何度かメールも頂きました。絵でもつい鰭条数などを数えてしまいます…。
 2016/11/24 (木) 23:44

栃木で魚見物 @ / おでっせい
こんばんは〜

昨日、栃木県某所でお魚見物をしてきましたのでチョコっと水揚げします。
サケ科水槽は、なかなか壮観な眺めでした。

添付【tochigiN(1).jpg】(157 kb)
 2016/11/21 (月) 21:37

栃木で魚見物 A / おでっせい
ニゴイを見たのは久しぶりのような...

添付【tochigiN(2).jpg】(207 kb)
 2016/11/21 (月) 21:38

栃木で魚見物 B / おでっせい
ミナミメダカだそうですが...

添付【tochigiN(3).jpg】(68 kb)
 2016/11/21 (月) 21:40

栃木で魚見物 C / おでっせい
ソウギョ、アオウオかな...

添付【tochigiN(4).jpg】(163 kb)
 2016/11/21 (月) 21:42

栃木で魚見物 D / おでっせい
ムサシトミヨとのことです。

添付【tochigiN(5).jpg】(89 kb)
 2016/11/21 (月) 21:44

栃木で魚見物 E / おでっせい
どうやら円筒アクリル水槽は、どうやっても鮮明に撮れないようです。

添付【tochigiN(6).jpg】(94 kb)
 2016/11/21 (月) 21:45

栃木で魚見物 F / おでっせい
タナゴ、だそうです。

添付【tochigiN(7).jpg】(119 kb)
 2016/11/21 (月) 21:47

栃木で魚見物 G / おでっせい
ミヤコタナゴ、だそうです。

添付【tochigiN(8).jpg】(118 kb)
 2016/11/21 (月) 21:48

栃木で魚見物 H / おでっせい
どうやら臆病で、やたらと泳ぎ回るのでフィールドでの撮影は難しいのかな。

添付【tochigiN(9).jpg】(123 kb)
 2016/11/21 (月) 21:50

栃木で魚見物 I / おでっせい
水槽での撮影で練習を済ませて、いざフィールドへ。

僅かに残された保護地区へ行って観察窓から池の中を覗いて見たのですが...これしかいませんでした。
どう見てもミヤコタナゴではないような....

添付【tochigiN(10).jpg】(93 kb)
 2016/11/21 (月) 21:55

Re: 栃木で魚見物 @ / 西村 Email
だいでんばら市へ行かれましたか。1.イワナ類(ニッコウイワナ)、サクラマス・ヤマメ、ニジマス 2.ニゴイ
3.ミナミメダカ 4.ソウギョ、アオウオ 5-6.ムサシトミヨ 7.タナゴ 8-9.ミヤコタナゴ 10.モツゴでしょうね。
4枚目はワタカぽいのも写っていますね。5-6の分類学的な扱いは微妙なようです。しばらくはムサシトミヨでいいのかな。
 2016/11/22 (火) 00:13

Re: Re: 栃木で魚見物 @ / おでっせい
西村さん、こんばんは〜

ワカタを見逃さないとわっ! 御見それしました。
この水槽には、ワカタとハスも混泳していました。

この施設、結構気に入りました。
水槽の背景ディスプレイが凝ったものが多く、撮りようによっては自然河川での水中撮影っぽくなりますね。

添付【Tochigi(12).jpg】(102 kb)
 2016/11/22 (火) 21:55

ニアミス / T.Naga
狙いとはやや違いますし、師範採集個体ですが…
我が物顔で投稿してしまいました。
邂逅。美しいです。

大変お世話になりました!

添付【IMG_5089.JPG】(68 kb)
 2016/11/19 (土) 15:35

Re: ニアミス / 西村 Email
お疲れ様でした。T.Nagaさんも色々と捕ったのに、その極彩色にやられちゃいましたか。
今回は雨が降るまでということで、あまり余裕がなかったので、目的の魚はまた今度捕りましょう。
 2016/11/19 (土) 21:31

Re: Re: ニアミス / T.Naga
ほぼ全て初めましてでしたので、どれも感動しましたが、この彩はビビりました!笑
ですがこの日のナンバーワンは個人的に彼らです!
ありがとうございました!

添付【IMG_5093.JPG】(54 kb)
 2016/11/20 (日) 09:41

家の前採集 / きんぶな Email
今日昼間に時間があったので、寒冷期になると、すくってみたくなる、家の前の用水路の集水桝で採集してみました。
昨年は、フナ類(ギンブナ、オオキンブナ)、ドジョウ(中国系)の採集できた場所、今年は水面にものすごい密度で、カダヤシが群れていました。
採集結果は、フナ類は、入りませんでしたが、カラドジョウ、ドジョウのどちらとも同定の難しいものが2匹捕れました。
どうでしょうか?同定願います。

添付【DSC_1940.jpg】(71 kb)
 2016/11/19 (土) 14:33

Re: 家の前採集 / きんぶな Email
逆向きの写真です。
こちらの方がヒゲは、良く見えると思います。

添付【DSC_1938.jpg】(79 kb)
 2016/11/19 (土) 14:35

Re: Re: 家の前採集 / きんぶな Email
自宅で2年以上飼育している個体です。
これくらいヒゲの長さがはっきりしていると分かりやすいのですが…。

添付【DSC_1955.jpg】(76 kb)
 2016/11/19 (土) 14:38

Re: 家の前採集 / 西村 Email
う〜ん。これは難しいなぁ。きんぶなさんの仰るように、どちらとも言えず、中間的に見えますね。本当にドジョウ(クレードB)中国系×カラトジョウ(グループ1)かも。
しばらく色々と特長を考えてみたのですが、交雑個体というのが一番しっくりくる感じです。ドジョウにしてはやや髭は長めで、体高がやや高く、尾部がやや短く、
鱗が割と確り見えることから、縦列鱗数が多いと思います。それではカラかと言われると、髭は短かく、体色がカラぽくなく、尾鰭基底の暗色斑が確りし過ぎている。
3枚目の写真の個体も気になります。尾鰭も全て写った写真はありませんでしょうか。これもドジョウに長い髭を取って付けた感じがして、交雑や遺伝子浸透を疑わせます。
 2016/11/19 (土) 21:24

Re: Re: 家の前採集 / きんぶな Email
西村さん、コメントありがとうございます。
やっぱりそう感じられますよね。
私も捕った時は、ドジョウでない、おかしなドジョウが捕れたなあ、と思い、カラドジョウかと思って写真撮影をしたところ、そのわりには上部の口ひげがピンと立っていて、短かったので、見て頂いた次第です。
今まで飼育していた個体の全体写真ですが、今回は、口ひげ中心に撮影していたので、全体写真を残していませんでしたが、少し前に撮影した、同じ個体写真を貼らせて頂きますね。

添付【DSC_0794.jpg】(73 kb)
 2016/11/20 (日) 01:27

Re: Re: Re: 家の前採集 / 西村 Email
きんぶなさん。追加画像ありがとうございます。これは尾鰭基底の暗色斑もカラぽさがありますね。交雑個体と思われる個体ですが、淡水魚写真図鑑(過去記事)では初登場で、サムネイル用に魚だけ切り出した、横長の写真はありませんでしょうか。宜しくお願いします。
 2016/11/20 (日) 23:01

Re: Re: Re: Re: 家の前採集 / きんぶな Email
写真はこんな感じでよろしかったでしょうか?

添付【IMG_20161122_011844.JPG】(37 kb)
 2016/11/22 (火) 01:20

Re: Re: Re: Re: Re: 家の前採集 / 西村 Email
きんぶなさん。ありがとうございます。大変に助かります。
 2016/11/22 (火) 23:45

阿波タナゴ / Aal URL
徳島平野で採りました。シロヒレタビラで合っているでしょうか。

添付【8TmxgwPXZ26_Qg21479305716.jpg】(101 kb)
 2016/11/16 (水) 23:17

Re: 阿波タナゴ / Aal URL
これはカネヒラですよね。

添付【k5qMhKBZTrdOIbQ1479305956.jpg】(103 kb)
 2016/11/16 (水) 23:19

Re: 阿波タナゴ / Aal URL
ヤリタナゴで合っているでしょうか。

添付【bZgL1PE1TDEldqq1479306026.jpg】(103 kb)
 2016/11/16 (水) 23:20

Re: 阿波タナゴ / Aal URL
イチモンジタナゴが採れて感動しました。

添付【vntUrluHS5mj7Zz1479306115.jpg】(155 kb)
 2016/11/16 (水) 23:22

Re: 阿波タナゴ / Aal URL
こやつらもたくさんいました。

添付【htFE5EAGN6RfN9q1479306191.jpg】(230 kb)
 2016/11/16 (水) 23:23

Re: 阿波タナゴ / 西村 Email
同定は全て合っていると思います。シロヒレの口髭の長さが見えないのと、体高が低いように見えるのが気になるけど、背鰭分岐軟条数は合致。ツイッターのユーザー名を変えたようですね。URLがこのページは存在しません。になります。
 2016/11/17 (木) 00:19

Re: Re: 阿波タナゴ / Aal URL
ありがとうございます。同定が間違ってなくてよかったです。URLの件は失礼致しました。
 2016/11/17 (木) 01:10

ぼっち濃尾 / 西村 Email
昨日は衝動的に濃尾平野で久しぶりにぼっち採集しました。写真はヒガイ伊勢湾周辺種です。話は聞いていたのですが、
最近↓東海地方(特に濃尾平野)のヒガイ属は、遺伝的な撹乱があるという論文が出ました。とても残念なことです。
「鈴木美優・北西滋・淀太我・向井貴彦 (2016) 東海地方におけるヒガイ属魚類の遺伝的集団構造と撹乱. 魚類学雑誌, 63(2):107-118.」
写真の個体を捕った川は、遺伝的に調べられていませんが、ヒガイよりはヒガイ伊勢湾周辺種の方かなという印象を持ちました。

添付【ヒガイ伊勢湾周辺種.jpg】(122 kb)
 2016/11/13 (日) 15:03

Re: ぼっち濃尾 / 西村 Email
タモロコです。在来のE2ぽくも見えますが、典型的な感じではなく、もしかするとE1か交雑なのかもしれません。

添付【タモロコ.jpg】(105 kb)
 2016/11/13 (日) 15:04

Re: ぼっち濃尾 / 西村 Email
アブラボテも捕れました。これも地域によって遺伝的な差異があるようですが、これはどうなんでしょうね。
こういうこと考えないといけないのも、過去に放流があったからで、取り返しがつかない状況で残念です。

添付【アブラボテ.jpg】(160 kb)
 2016/11/13 (日) 15:04

Re: Re: ぼっち濃尾 / きんぶな Email
採集お疲れ様でした。
一人で静かに採集されて来たのですね。
ヒガイは、まだ採集したことがありませんが、相変わらず美しい魚ですね・・悪癖がなければ飼育してみたい魚ですが。
ボテもしばらく採集していませんが、個性的な興味深いタナゴだと思います。
相変わらず、ピントが合っていて、美しい写真ですね。
私のケースの水滴も拭き取らずに、ピンぼけ気味の写真とは、大違いです♪
 2016/11/13 (日) 21:23

Re: ぼっち濃尾 / 西村 Email
きんぶなさん。コメントありがとうございます。微小貝を狙って泥中でもがいてました(笑)。
写真は全てスマホで撮りました。魚はあまり狙っていなかったのと、デジカメを出して撮るほどの魚は捕れませんでした。
きんぶんさんのケースは、ポリカーボネートに見えますが、私のはアクリルですので、透過率の違いがあるのだと思います。

添付【ツチフキ.jpg】(232 kb)
 2016/11/14 (月) 00:21

久々に採集して来ました。 / きんぶな Email
今朝、久々に三重県に採集に行って来ました。
友人にタナゴがまだ採集できるという情報をもらい、水路の広いエリアを探索してみました。
狙っていたカネヒラは、捕れませんでしたが、なかなか良型のヤリタナゴが採集できました。

添付【DSC_1896.jpg】(73 kb)
 2016/11/12 (土) 17:42

Re: 久々に採集して来ました。 / きんぶな Email
オイカワも捕れました。
さすがに婚姻色は、抜けていますが涼しげな雰囲気が良いです。
他には、カワムツ、アブラハヤ、ドンコ、カワヨシノボリがタモ網に、入って来ました。
友人が採集した時は、他にイトモロコ他数種類も捕れたらしいのですが、今回私が採集できたのは、全6種類でした。

添付【DSC_1897.jpg】(86 kb)
 2016/11/12 (土) 17:48

Re: 久々に採集して来ました。 / 西村 Email
久しぶりの採集で、少し色の残っているヤリタナゴいいですね。実は私も昼頃に川にいて、ヤリ捕れないかなぁと思っていました。
ヤリは捕れませんでしたが、オイカワは捕れたので撮影していました。といってもスマホです。濃尾平野はそろそろインシーズンの冬です。

添付【オイカワ.jpg】(144 kb)
 2016/11/12 (土) 21:25

ジャノメハゼ / 長嶋祐成
石垣島のマングローブ林にて、干潮時に泥底に埋まっていた空き瓶から採取しました。表面はぬるぬるで手から滑って逃れ、「カワアナゴ」という名前はこっちの魚にこそ相応しかったんじゃないかと思いました。

添付【IMGP7447のコヒ?ー.JPG】(141 kb)
 2016/11/11 (金) 20:54

Re: ジャノメハゼ / 西村 Email
いつも南方系の魚たち貼って下さり眼福です。本当ですね。名前由来は知りませんが、ジャノメは尾鰭基部の目みたいな模様から付けたのかな。
 2016/11/12 (土) 08:43

東京西部上流の川にて。何の魚でしょうか / ktr Email
東京西部上流の川にて子供がザリガニのエサ用につかまえてきた稚魚が
数匹食べられることなく生き残り、どんどん大きく成長しています。
魚の名前がわかりましたら教えていただけないでしょうか。
よろしくおねがいいたします。

添付【1.jpg】(267 kb)
 2016/11/11 (金) 14:08

Re: 東京西部上流の川にて。何の魚でしょうか / 西村 Email
カワムツだと思います。元々は西日本の魚で東京西部では外来魚です。
 2016/11/12 (土) 08:39

Re: Re: 東京西部上流の川にて。何の魚でしょうか / ktr Email
>カワムツだと思います。元々は西日本の魚で東京西部では外来魚です。
ありがとうございます!早速図鑑で調べてみようと思います。
 2016/11/13 (日) 16:28

トウカイヨシノボリでしょうか? / Ab9
知り合いの方から譲っていただいたのですが、トウカイヨシノボリであっていますでしょうか?
シマヒレか、トウカイかのどちらかかなと考えているのですが・・・。

添付【PB060093.jpga.jpg】(83 kb)
 2016/11/06 (日) 20:45

Re: トウカイヨシノボリでしょうか? / Ab9
画像追加です。
雄と思われるのが2個体、雌と思われるのが1個体です。

添付【PB060097.jpga.jpg】(83 kb)
 2016/11/06 (日) 20:47

Re: Re: トウカイヨシノボリでしょうか? / Ab9
雌と思しき個体です。

添付【PB060095.jpga.jpg】(74 kb)
 2016/11/06 (日) 20:48

Re: Re: Re: トウカイヨシノボリでしょうか? / Ab9
同個体です。
ご意見をいただけると幸いです。

添付【PB060094.jpga.jpg】(79 kb)
 2016/11/06 (日) 20:48

Re: トウカイヨシノボリでしょうか? / 西村 Email
ウシヨシノボリ(トウカイヨシノボリ)で合っていると思います。
クロダハゼ類(シマヒレヨシノボリ?)も東海地方には侵入していて、交雑もしていますが、その特徴は出ていないように見えます。
 2016/11/06 (日) 21:38

Re: Re: トウカイヨシノボリでしょうか? / Ab9
回答ありがとうございます。大事に飼育して可能であれば世代を重ねてみたいと思います。
 2016/11/07 (月) 12:42

ある意味強運かも? / white-wings
こんにちは、white-wingsです。
友人の外来魚釣り師(ヘラブナ&ブラックバス)と、神奈川県某所へ釣りに行ってきました。
狙いはウナギでしたが、全く釣れず…。
友人はボウズ、私はペットボトル釣りでこんな釣果でした。
もう遅いのですかね?
塩分に関しては、表層はほぼ淡水のエリアでした。

添付【IMG_0015kai.jpg】(131 kb)
 2016/11/06 (日) 12:02

Re: ある意味強運かも? / white-wings
あれ?と思うものが。
タイリクスズキでしょうか?

添付【IMG_0016kai.jpg】(158 kb)
 2016/11/06 (日) 12:03

Re: ある意味強運かも? / white-wings
もうひとつ、とんでもないものを。
だれかが仕掛けた蟹網?をこっそり引き上げた所、中にはいっていたのがこれ。
ちなみに、蟹網は古かったので、すでに放置されているものかもしれません。
神奈川で採れると思ってもおらず、しかも採集のつもりではなかったので何も持っていなかったのに…。

添付【IMG_0020kai.jpg】(121 kb)
 2016/11/06 (日) 12:06

Re: ある意味強運かも? / 西村 Email
外来魚釣り師(ヘラブナ&ブラックバス)とは面白い言い方ですね。使って見たくなりました(笑)。
ウナギ釣りシーズンはもう終わりでしょうね。潜ると見つかると思うのですが、餌を積極的に食べない水温でしょうね。
2枚目はスズキだと思います。私も十数年前にタイリクスズキかもと、何度か思う個体と出遭いましたが、成魚が見つかりませんでした。
体側の黒斑が鱗3つ分くらいあって、一見はタイリクも疑われますが、タイリクは側線よりも腹側にも、それが見られるようです。
この個体は側線よりも背側で確りと留まっています。また、吻もやや長いように見えます。
3枚目のゴマフエダイは南方系だと思いますが、神奈川県では既報ですし、岩手県まで分布するようですから、
黒潮川の生き物の中でも、親潮川と合流する河口域まで入る種類のようです。でも、何も持たず捕れる魚ではないと思います。持っていたら…。
 2016/11/06 (日) 21:35

Re: Re: ある意味強運かも? / white-wings@スマホ
西村様。
同定ありがとうございます。
ただのスズキでしたか。かなりくっきり点々があったので期待しましたが、
吻の長さなども見ないとダメなのですね。

ゴマフエダイ、岩手にもいるのですか。神奈川では採れるとおもってなかったので、嬉しい収穫でした。

ウナギは駄目ですか。
外来魚釣り師は今、コクチバスが良いと言っていたので、今度はそちらに行ってきます。(退治に)
 2016/11/07 (月) 15:23

Re: ある意味強運かも? / white-wings
ゴマフエダイを持ち帰った水が残っていたので、比重を計った所、
1.008位ありました。
あれぇ?同じ場所の水をくんだはずだし、舐めてみて塩辛くなかったのになぁ…?

ところで、なんか怖い写真が取れました。

添付【IMG_0017kai.jpg】(144 kb)
 2016/11/11 (金) 21:43

Re: Re: ある意味強運かも? / white-wings
ハゼの頭の裏側でした(笑)。

添付【IMG_0018kai.jpg】(146 kb)
 2016/11/11 (金) 21:44

Re: ある意味強運かも? / 西村 Email
1.008でも半海水以下ですし、水温によっても感じ方が違うかもしれませんね。ドクロのような感じで、薄いところが破れてしまったのでしょうね。
 2016/11/12 (土) 08:47

九州に行きました / RK
最近、念願のゴンズイが採集できたので、こちらでUPしたかったのですがその川の塩分濃度が規約を超えていたので残念ながら投稿できませんでした。
しかし、目標のゴンズイが採れたのでゴンズイの為に空けていた土日を使って九州へナマズ類を採集しに行ってみました。
早速ですが、九州といえばアリアケギバチですよね。子供が沢山いました。

添付【arigiba1.jpg】(144 kb)
 2016/11/04 (金) 21:36

Re: 九州に行きました / RK
アリアケギバチの成魚です。もっと深いところを狙えばより大型の個体に出会いそうです。この川に移入ギギは見られず、安泰で安心しました。

添付【arigiba2jpg.jpg】(125 kb)
 2016/11/04 (金) 21:38

Re: Re: 九州に行きました / RK
密かに狙っていたアカザクレード2−3(分布同定)です。九州では数が少ないと聞きましたがこの場所は数多く見られました。
アリアケギバチはこの川には居ませんでした。

添付【c2-3.jpg】(111 kb)
 2016/11/04 (金) 21:40

Re: Re: Re: 九州に行きました / RK
密かに狙っていたナマズの九州-山陰集団(分布同定)です。アカザと同じ場所で流れの強い場所に潜んでいました。いかにもタニガワ(仮)が住んでいそうな山間の水温のかなり低いポイントでした。タニガワ(仮)でなくても九州の谷川にはナマズが住んでいるようです。

添付【rivermnz.jpg】(267 kb)
 2016/11/04 (金) 21:46

Re: Re: Re: Re: 九州に行きました / RK
どうしても個人的にギギの九州の在来個体群が見たかったので移動しました。希少な存在である一方、アリアケギバチの生息地に移入個体が入り込んで悪影響を及ぼしているそうです。とはいえ九州の在来は減少も著しいと聞くので心配でしたが子供が多く採れ安心しました。

添付【gigi9.jpg】(108 kb)
 2016/11/04 (金) 21:51

Re: Re: Re: Re: Re: 九州に行きました / RK
最後に巨大カマツカとヤマトシマドジョウ?でしょうか…。

添付【dojo.jpg】(126 kb)
 2016/11/04 (金) 21:53

Re: 九州に行きました / 西村 Email
狙った魚は捕って来ますねぇ。私の方は情けない結果だったので、羨ましいです。九州のナマズ目尽くしですね。同定は全て合っていると思います。塩分が範囲外のはおこぼれ掲示板でしたら…。
 2016/11/05 (土) 05:00

Re: Re: 九州に行きました / RK
>西村さん
コメントありがとうございます。目標のナマズ類を余すことなく採集できてよかったです。いつも時間がなくてイライラもしますが、今年はそれでもほぼ狙った魚は捕まえているので満足です。逆にダメなときはいくら時間を使っても採れないものなのかなとも思いました。
 2016/11/06 (日) 09:13

Re: Re: Re: Re: 九州に行きました / うなたろう
RKさん

遠征の成果しっかり出されていますね。このところ忙しくして川のようすもみに行けません。

>密かに狙っていたナマズの九州-山陰集団(分布同定)です。アカザと同じ場所で流れの強い場所に潜んでいました。いかにもタニガワ(仮)が住んでいそうな山間の水温のかなり低いポイントでした。タニガワ(仮)でなくても九州の谷川にはナマズが住んでいるようです。

これは貴重な画像を拝見できました。ありがとうございます。どこか違った印象を抱かせるナマズですね。最近は自分の中の”ナマズ像”がよく分からなくなってきましたけれど・・・。
 2016/11/08 (火) 00:15

Re: Re: Re: Re: Re: 九州に行きました / RK
>うなたろうさん
コメントありがとうございます。私も人生でここまで上がった場所でナマズを捕まえたのは初めてです。九州に行くときナマズも目標に入れていて別のポイントを考えていたのですが、まさかアカザを狙いに行ったら採れてしまうとは思ってもなかったです。なにより激流で水が冷たくもう少し下流でもアカザはいるかなと思ってたくらいでした。50cmと35cm位の個体で四国でよく見るタイプと比較するととても顔が丸いなーとは思います。タニガワもそうなんですが、一体この場所のどこで繁殖しているのか、成長したのが上ってきてるだけなのか(数か所堰堤はありましたが)。私もナマズのスタンダードが何なのかよくわからなくなってきてます…。
 2016/11/09 (水) 01:50

11月です / 西村 Email
2016年11月2-3日はmaikyさんと琵琶湖へウナギ突きに行きました。
1箇所目、23:21〜00:46(85分)、遊泳距離1.67km、ウナギ(メソ)1本見ただけ。ナマズやビワナマを目撃。この時期では珍しいイサザも目撃。
2箇所目、02:28〜03:44(82分)、遊泳距離2.03km、メソ4本はスルーし、55cmと80cm超級を突くも、逃げられる。イワトコぽい姿も目撃。
今回はステンレス製やすを使いましたが、これまで4回使ってウナギどころか、魚1匹捕れていません。色々と使い勝手が悪くて、封印することにしました。
いつもは500円くらいの安物の竹やすを使っていますが、ステンレス製やすは3倍以上します。maikyさんに私には安物しかダメみたいに言われました(笑)。
気温約7℃、水温約17.5℃、2時間47分も入っていのたで、風邪ひきました。琵琶湖で素潜り2016年11月2-3日ダイジェスト→ https://youtu.be/fnTDHS0VzuU

添付【風邪は当然の結果.jpg】(198 kb)
 2016/11/03 (木) 23:39

Re: 11月です / 西村 Email
ウナギが捕れなかったのでウナギを食べました。汽水域、海、琵琶湖を一緒に焼きました。たれ抜き時に手伝ってもらったのはありがたいけど、
無理に押し付けて魚焼きホイルが破られ、たれがうまく抜けずに、皮側にたれがまとわりつき、とっても辛くなりました。今年最後の蒲焼だったかもしれないのに残念…。

添付【点数もつけたくない.jpg】(271 kb)
 2016/11/03 (木) 23:40

Re: 11月です / おでっせい
西村さん、こんばんは〜

動画拝見しました。
なかなか臨場感のあるハンティングシーンですね。
素朴な疑問ですが、ハンティングの時は、水中ライトのビームスポットは挟角の方が良いんですかね。撮影オンリーの私は、ワイドタイプしか使わないので。
 2016/11/04 (金) 00:29

Re: 11月です / maiky
西村さん、お世話になりました。
すごく寒かったです。一本目は大変お待たせしてすみませんでした。
全く結果が出せず(maiky)、久し振りの外れでしたね(笑
失敗した蒲焼(78p)貼っておきます。やっぱり1人で焼かねばダメですね。
私も3日に冷凍庫採集でk産のウナギを出して焼きましたが
点数付けれない程不味かった。
西村さんはご自身の技術力を発揮できる道具がいいと思います(笑
技術力が無い私は道具に頼らないとダメです。

添付【image.jpeg】(99 kb)
 2016/11/04 (金) 23:23

Re: 11月です / 西村 Email
コメントありがとうございます。

おでっせいさん。1箇所目は880円+税(コーナン)、2箇所目は2980円+税(SR-220DT)の防水ライトを使いました。
どちらも狭角しか出来ません。ワイドタイプは高価で手が出ませんが、ハンティングには向かないと思います。
昼行性の魚は寝ているため、ぼけーっとしていてハンティングしやすいですが、煌々と照らし続けると、起きてすぐに逃げられてしまいます。
夜行性の魚は起きていますが、ライトでしばらく(5秒以上)照らすと逃げようとするため、私はさっと照らすのを止めてから、一気に近付くようにしています。
ワイドの場合は広く照らし過ぎて、魚を起こしたり逃げられやすくなってしまいます。ヘッドライトも同様に頭が動くだけで、余計なところを照らすので使っていません。
夜の古座川に火の玉? http://cgi2.nhk.or.jp/darwin/broadcasting/diary.cgi?p=p027 にも記されていますが、ライトで奥へ逃げ隠れされちゃいます。
赤色のフィルターは水槽の魚で試しましたが、あまり効果がなかったです。maikyさんは実際に使われましたが、こちらもあまり効果がなかったようです。

maikyさん。11月ですから外れて当然です。そんな中でも色々見れてよかったです。手伝いは有難いですが、焼きは1人で集中しないと、ちょっとしたことで台無しになりますね。
道具はなるべく粗悪品を使って、安物買いの銭儲けに、変えるようにします。高価な道具は体に合わないようです(笑)。100点のメソを貼ります。

 2016/11/05 (土) 04:47

何ハゼでしょうか。 / Aal URL
四万十川水系です。

添付【7IF3H6tNAL7w9Ak1478176394.jpg】(148 kb)
 2016/11/03 (木) 21:34

Re: 何ハゼでしょうか。 / 西村 Email
魚の写った画像が小さすぎてわかりません。パッと見はヌマチチブですが…。
 2016/11/03 (木) 21:44

Re: Re: 何ハゼでしょうか。 / Aal URL
他に画像がなくてすいません。ナンヨウボウズハゼだったらいいなあなんて思ってましたw ありがとうございます。
 2016/11/03 (木) 22:14

これもお願いします。 / Aal URL
ガンテンイシヨウジでしょうか。

添付【ovw6LJx3TCewR_n1478180133.jpg】(99 kb)
 2016/11/03 (木) 22:35

これもお願いします。 / Aal URL
テングヨウジでしょうか。

添付【1Bqs6_9RlZocHlP1478180189.jpg】(94 kb)
 2016/11/03 (木) 22:36

Re: 何ハゼでしょうか。 / 西村 Email
Aalさん。利用規約にありますように、同じ魚、似た写真、種類の写真質問などが複数ある場合は、返信から1つのスレッドにまとめてください。こちらでまとめました。
ナンヨウボウズハゼにしては体幅が広いのでヌマチチブかなと思います。カワヨウジとテングヨウジだと思います。
 2016/11/03 (木) 23:05

Re: Re: 何ハゼでしょうか。 / Aal URL
失礼致しました。ナンボウはまたいつか捕りたいです。同定ありがとうございます。
 2016/11/04 (金) 00:05

夏休み最終日・富山の2河川@ / おでっせい
こんいちは〜

長らく溜め込んでたっぷり熟成した夏の川巡りの写真シリーズもこれで最後です。
最終日は、富山の2河川を探索しました。

まずは、カジカから

富山のA川の動画(タカハヤ、アジメ)は、こちら
https://youtu.be/Jm7kvNwEaRE

添付【2016toyamaAB(1).jpg】(172 kb)
 2016/11/03 (木) 14:09

夏休み最終日・富山の2河川A / おでっせい
お決まりのアジメドジョウです。

この川のアジメは、分離型の斑紋で白地が広い個体が多いです。

添付【2016toyamaAB(2).jpg】(168 kb)
 2016/11/03 (木) 14:12

夏休み最終日・富山の2河川B / おでっせい
色白な個体が多いです。
警戒心が強くて難儀しました。

添付【2016toyamaAB(3).jpg】(132 kb)
 2016/11/03 (木) 14:15

夏休み最終日・富山の2河川C / おでっせい
一度、石の下に隠れるとなかなか出てきてくれません。

添付【2016toyamaAB(4).jpg】(162 kb)
 2016/11/03 (木) 14:17

夏休み最終日・富山の2河川D / おでっせい
タカハヤも同居しています。
なんかやたらとデカい個体も見たような...

添付【2016toyamaAB(5).jpg】(166 kb)
 2016/11/03 (木) 14:19

夏休み最終日・富山の2河川E / おでっせい
ここからは、隣のB川です。
さっきの場所から3〜4kmしか離れていないのですが、アジメの模様が大きく変容しました。

腹黒いアジメ他のYoutube動画は、こちらです。
https://youtu.be/7a3r0kYUsbo

添付【2016toyamaAB(6).jpg】(118 kb)
 2016/11/03 (木) 14:23

夏休み最終日・富山の2河川F / おでっせい
シマヨシノボリとアジメのツーショットを初めて撮影できました。

添付【2016toyamaAB(7).jpg】(173 kb)
 2016/11/03 (木) 14:25

夏休み最終日・富山の2河川G / おでっせい
オオヨシノボリとアジメのツーショットです。
北陸ではよく見かける組み合わせです。

添付【2016toyamaAB(8).jpg】(136 kb)
 2016/11/03 (木) 14:27

夏休み最終日・富山の2河川H / おでっせい
ここのアジメたちは、腹黒い奴が多いです。
隣の川の美白系アジメとはえらい違いです。

添付【2016toyamaAB(9).jpg】(139 kb)
 2016/11/03 (木) 14:28

夏休み最終日・富山の2河川I / おでっせい
こんなに腹黒いアジメを見たのは初めてです。

この川に来たのは、3回目でようやくアジメポイントが見つかりました。

これで夏の遠征終了です。
北陸道、関越道を回って帰りました。

添付【2016toyamaAB(10).jpg】(128 kb)
 2016/11/03 (木) 14:32

Re: 夏休み最終日・富山の2河川@ / 西村 Email
特に最後のは独特な模様ですね。ドジョウ類が模様だけで分けられるとしたら、別種扱いされそうです。
逆に同種とすれば、ドジョウ類に模様は使えないとも言えますね。同種なのでしょうが、とても興味深いです。
 2016/11/03 (木) 21:37

Re: Re: 夏休み最終日・富山の2河川@ / おでっせい
西村さん、こんばんは〜

ここのアジメの模様は驚きでした。
また、すぐ隣の川のアジメとの模様の違いが極端で、面白いことこの上なしです。

添付【2016toyamaAB(18).jpg】(118 kb)
 2016/11/04 (金) 00:21

夏休み帰路・長野県開田高原@ / おでっせい
こんにちは〜

北海道から静岡空港へ(無料)戻った後、帰りの道すがら御嶽山の北麓の3河川を覗いて来ました。
最初に入ったA川は、なんと真夏に水温9.5℃。北海道並み!
気合を入れて入ったのですが全く魚の姿を見ることができませんでした。

気を取り直してB川へ。
まずはイワナと遭遇、ニッコウ・タイプだったの少しがっかり。

長野・開田高原のYoutube動画(ニッコウイワナ、アジメドジョウ)は、こちら↓
https://youtu.be/Po229DURywU

添付【2016kaida001.jpg】(151 kb)
 2016/11/03 (木) 13:33

夏休み帰路・長野県開田高原A / おでっせい
ニッコウイワナを追加します。

添付【2016kaida002.jpg】(131 kb)
 2016/11/03 (木) 13:35

夏休み帰路・長野県開田高原B / おでっせい
このエリアへ来るのは3回目なのですが、ようやくアジメドジョウと遭遇できました。

添付【2016kaida003.jpg】(177 kb)
 2016/11/03 (木) 13:37

夏休み帰路・長野県開田高原C / おでっせい
アジメドジョウ追加です。
模様は、木曽川本流系のスタンダードって感じです。

添付【2016kaida004.jpg】(172 kb)
 2016/11/03 (木) 13:39

夏休み帰路・長野県開田高原D / おでっせい
ここからは、別のC川へ。

この川には、ヤマト・タイプのイワナが居ました。

ヤマトイワナ、ニッコウイワナのYoutube動画はこちらです。
https://youtu.be/Y5YyXy-u9dU

添付【2016kaida005.jpg】(144 kb)
 2016/11/03 (木) 13:43

夏休み帰路・長野県開田高原E / おでっせい
ニッコウっぽいイワナも居るのですが...

添付【2016kaida006.jpg】(210 kb)
 2016/11/03 (木) 13:45

夏休み帰路・長野県開田高原F / おでっせい
両タイプが混泳してますが、背中に斑点が全く無いヤマトタイプのイワナが多いです。

添付【2016kaida007.jpg】(199 kb)
 2016/11/03 (木) 13:48

夏休み帰路・長野県開田高原G / おでっせい
ここのイワナ達は、余り逃げなかったので助かりました。

添付【2016kaida008.jpg】(210 kb)
 2016/11/03 (木) 13:50

夏休み帰路・長野県開田高原H / おでっせい
背中が無斑だとイワナっぽくないです。

添付【2016kaida009.jpg】(216 kb)
 2016/11/03 (木) 13:56

夏休み帰路・長野県開田高原I / おでっせい
この個体は、薄すら背中に斑紋の名残が見られます。
結構大きい個体でした。

翌日は、富山方面を探索です。

添付【2016kaida010.jpg】(171 kb)
 2016/11/03 (木) 14:00

Re: 夏休み帰路・長野県開田高原@ / 西村 Email
イワナ類は難しいですねぇ。確か木曽川上流域のだけは、他とはだいぶ離れていると教えて頂いたことがあります。まさに開田高原はそこに当たりますね。
ヤマトの生息域にニッコウが放流されたのかなぁ。亜種関係だとしたら交雑しているかもしれませんね。山奥の魚は馴染みが無くて、わからないことばかりです。
 2016/11/03 (木) 21:32

Re: Re: 夏休み帰路・長野県開田高原@ / おでっせい
西村さん、こんばんは〜

交雑は当然起きているでしょうね、もったいない。

さすが高原だけあって水温は低い目です。真夏でも9.5℃だった川は、御嶽山からの湧水リッチで冬は逆に他より高水温なのだと思います。夏の間は閑古鳥でしたが、冬の間は逆にひしめいているのかもしれません。

添付【2016kaida012.jpg】(182 kb)
 2016/11/04 (金) 00:16

夏休み中盤 北海道・上流域の川と湖@ / おでっせい
こんばんは〜
帰省して例によって実家周辺を徘徊しました。
いつもの場所のオショロコマです。

ドン曇りで光量不足でいまいち鮮やかさが出てないのが残念。


オショロコマ、アメマス、エゾトミヨ、ヤチウグイ他のYoutube動画↓
https://youtu.be/60NaeyS_K3U

添付【2016SRKK(1).jpg】(151 kb)
 2016/11/01 (火) 22:59

夏休み中盤 北海道・上流域の川と湖A / おでっせい
光の条件は今一でしたが、今年は数が多かったです。

添付【2016SRKK(2).jpg】(133 kb)
 2016/11/01 (火) 23:01

夏休み中盤 北海道・上流域の川と湖B / おでっせい
アメマスもたくさんいます。

添付【2016SRKK(3).jpg】(183 kb)
 2016/11/01 (火) 23:02

夏休み中盤 北海道・上流域の川と湖C / おでっせい
オショロコマは、警戒心が弱いのでカメラの直前で定位してくれます。

添付【2016SRKK(4).jpg】(116 kb)
 2016/11/01 (火) 23:04

夏休み中盤 北海道・上流域の川と湖D / おでっせい
一方アメマスは、警戒心が強いので近接撮影が難しいです。

添付【2016SRKK(5).jpg】(140 kb)
 2016/11/01 (火) 23:07

夏休み中盤 北海道・上流域の川と湖E / おでっせい
オショロコマの幼魚かな

添付【2016SRKK(6).jpg】(122 kb)
 2016/11/01 (火) 23:08

夏休み中盤 北海道・上流域の川と湖F / おでっせい
ここからは、15km程下って湖への流入域となります。

エゾウグイの群れにアメマスがチラホラ混じってます。
実はイトウも居るようなのですが、光量不足でうまく写りません。

添付【2016SRKK(7).jpg】(81 kb)
 2016/11/01 (火) 23:13

夏休み中盤 北海道・上流域の川と湖G / おでっせい
ニジマスでは、ないような、イトウの稚魚??...かな。

添付【2016SRKK(8).jpg】(76 kb)
 2016/11/01 (火) 23:15

夏休み中盤 北海道・上流域の川と湖H / おでっせい
ヤチウグイとエゾトミヨの群れです。

添付【2016SRKK(9).jpg】(134 kb)
 2016/11/01 (火) 23:16

夏休み中盤 北海道・上流域の川と湖I / おでっせい
最後は、エゾトミヨです。

帰省後に台風10号の大雨で地形が変わってしまったようなので、来年はこれらのポイントが消えてしまったかも...

翌日からは大雨で、実家でおとなしく食っちゃ寝状態でした。

@の動画の説明を間違えました。
@は上流域のみで下流域の動画はこちらでした。
https://youtu.be/SFyZuoFLfy4

添付【2016SRKK(10).jpg】(176 kb)
 2016/11/01 (火) 23:26

Re: 夏休み中盤 北海道・上流域の川と湖@ / 西村 Email
8枚目はイトウのようですね。実家周辺に色々居て羨ましいです。こちらだとナイルティラピア、アリゲーターガー、カダヤシです…。
 2016/11/02 (水) 00:13

Re: Re: 夏休み中盤 北海道・上流域の川と湖@ / おでっせい
西村さん、こんばんはー

オショロコマの居る川の水温は、この日9.5℃で川霧が立っていました。
実は、この後再び本州に戻ってたら、真夏でも9.5℃の川がありました。

添付【2016SRKK(17).jpg】(118 kb)
 2016/11/03 (木) 02:12

夏休み中盤・北海道の川@ / おでっせい
こんばんは〜
夏休み中盤は、静岡空港の駐車場(無料)に車を置いて、飛行機(無料)で北海道へ帰省(ノルマ)しました。

実家への途中、湖への流入河川と湖で撮影。
フクドジョウです。

動画はこちら、ブラウントラウト、ヤマメ、ニジマス、エゾウグイの産卵シーン他入っています。
https://youtu.be/NQEBSfLQ4AM

添付【2016SKBF(1).jpg】(254 kb)
 2016/11/01 (火) 22:25

夏休み中盤・北海道の川A / おでっせい
ブラウントラウト、エゾウグイ、ヤマメ、ニジマスです。
アメマスが一緒に入ると完璧なのですが...

添付【2016SKBF(2).jpg】(228 kb)
 2016/11/01 (火) 22:28

夏休み中盤・北海道の川B / おでっせい
アメマスです...が、数年前に比べてずいぶん数が減ってしまったような。
代わりにブラウントラウトがワンサカ増えてました。

添付【2016SKBF(3).jpg】(218 kb)
 2016/11/01 (火) 22:31

夏休み中盤・北海道の川C / おでっせい
ココのアメマスは、他所と少し違っているようなので、道内他所で害魚扱いされる強かさが足りないのかな...

添付【2016SKBF(4).jpg】(185 kb)
 2016/11/01 (火) 22:35

夏休み中盤・北海道の川D / おでっせい
こういう集団の中にアメマス達は割り込めないのかな。

添付【2016SKBF(5).jpg】(199 kb)
 2016/11/01 (火) 22:37

夏休み中盤・北海道の川E / おでっせい
今回もエゾウグイの産卵が見れました。

添付【2016SKBF(6).jpg】(206 kb)
 2016/11/01 (火) 22:38

夏休み中盤・北海道の川F / おでっせい
ヤマメは、卵を狙っているのでしょうが、かなり小粒そうです。

添付【2016SKBF(7).jpg】(205 kb)
 2016/11/01 (火) 22:40

夏休み中盤・北海道の川G / おでっせい
この湖は、透明度が高いので背景が独特のブルーになります。

添付【2016SKBF(8).jpg】(76 kb)
 2016/11/01 (火) 22:44

夏休み中盤・北海道の川H / おでっせい
オッと、丸々と太ったヌマチチブもいます。

添付【2016SKBF(9).jpg】(171 kb)
 2016/11/01 (火) 22:45

夏休み中盤・北海道の川I / おでっせい
○×ヨシノボリも居ます。

この後、JRで実家へ帰省です。

添付【2016SKBF(10).jpg】(212 kb)
 2016/11/01 (火) 22:47

Re: 夏休み中盤・北海道の川@ / 西村 Email
相変わらず潜り倒してますね。フクドジョウいいなぁ。来年は函館でお魚会があるので、フクドジョウとキタノカワニナを狙って、行くかどうか迷っています。
エゾウグイの産卵は激しいですね。最後のはクロダハゼ類(不明型?)だと思います。1989〜2013年までトウヨシノボリとして扱われていた魚です。
 2016/11/02 (水) 00:09

Re: Re: 夏休み中盤・北海道の川@ / おでっせい
西村さん、こんばんは〜

函館ですかー
ちなみに今年の正月帰省は、行きは稚内空港経由、帰りは陸路で函館から北海道新幹線で戻る予定です。

写真は、絶命したエゾウグイです。
激しい産卵行動中に事故でもあったのかな。
ちなみに水温は15℃程でした。

添付【2016SKBF(13).jpg】(106 kb)
 2016/11/03 (木) 02:01

魚類史琵琶博湖 / 西村 Email
2016年10月30日はオイカワムツさんとさわださんと、奈良県カワニナ採集→魚類自然史研究会→琵琶湖博物館→琵琶湖素潜り二枚貝採集→魚介類採集でした。お疲れ様でした。
相変わらず無茶苦茶なスケジュールを遂行しました。魚類史でお相手下さった方々ありがとうございました。
外来生物の多い場所で、タモロコを捕りました。滋賀県だと在来のタモロコはE2だと思いますが、これはE1ぽいです。

添付【たもろこ.jpg】(85 kb)
 2016/11/01 (火) 00:20

Re: 魚類史琵琶博湖 / 西村 Email
琵琶博で食べた「湖の幸の天丼」は、左がビワマスで中央がブラックバスだそうです。
ビワマスは湖ではなく醒〇井じゃないのかなぁ。美味しかったです。赤出汁も名古屋人に合う濃さでした。

添付【購入個体.jpg】(207 kb)
 2016/11/01 (火) 00:25

Re: Re: 魚類史琵琶博湖 / おでっせい
西村さん、こんばんは〜

ブラックバス、食いたい! ビワマスも食べたい。
今度、琵琶湖に行ったら食わないとっ 
 2016/11/01 (火) 00:34

Re: Re: 魚類史琵琶博湖 / さわだ
先日もお世話になり、ありがとうございました。自力では見つけられないであろう魚介類を見ることができて大変嬉しかったです。ジルテラピアは初めて見ましたが、かっこいいですね。

添付【IMG_1399.JPG】(221 kb)
 2016/11/01 (火) 17:05

Re: 魚類史琵琶博湖 / 西村 Email
コメントありがとうございます。
おでっせいさん。このレストランでブラックバスは何度か食べていますが、癖が無くてあっさりして特徴が無いです。
逆に言うと皮が臭いバスを、上手に食べられるように、下処理されているなと感心します。ビワマスは万人受けする味です。
さわださん。お疲れ様でした。汁だけではなく魚介類の写真であるところが味噌だね。明日も湖です。
 2016/11/02 (水) 00:00

Re: 魚類史琵琶博湖 / オイカワムツ
おはようございます。
遅くなってしまいましたが、先日はお世話になりました!

おかげさまで濃い時間を過ごすことができました。
個人的に久しぶりの琵琶湖素潜りでしたが、やはり楽しいですね!

初採集のジルティラピアです。
綺麗な魚でしたが日本の川で捕れるべき魚ではないですよね〜…。

 2016/11/03 (木) 07:45

Re: Re: 魚類史琵琶博湖 / 西村 Email
オイカワムツさん。コメントありがとうございます。素潜りネタは日淡こぼれ話に載せました。また行きましょーう。
 2016/11/03 (木) 21:19