写真掲示板 [日淡会]
2015年11月 過去記事




濃尾平野採集 / ぽにょ
初投稿失礼いたします。
11/21-22に西村さんの案内で濃尾平野を巡らせていただきました。
非常に刺激的でよい採集になりました。西村さんありがとうございました。
寒くなってまいりましたが、今シーズンもう一度くらいは潜りたいものです。

一枚目は某所で採集したニシシマ×トウカイコガタ?個体です。

添付【Y型(20151122).JPG】(199 kb)
 2015/11/25 (水) 07:45

Re: 濃尾平野採集 / ぽにょ
これを見なければ帰れなかった…トウカイヨシノボリ(ウシヨシノボリ)です

 2015/11/25 (水) 07:48

濃尾平野採集 / ぽにょ
腫瘍で腹が膨らんだ個体

 2015/11/25 (水) 07:51

濃尾平野採集 / ぽにょ
カワバタモロコ。文句なしの可愛さです。

 2015/11/25 (水) 08:00

濃尾平野採集 / ぽにょ
筋節がよく写った写真が撮れませんでした。とりあえずこちらを貼らせていただきます。

添付【Y型筋節(20151122).JPG】(157 kb)
 2015/11/25 (水) 08:05

Re: 濃尾平野採集 / いもり日淡魚 Email
ぽにょさん。こんにちは。カワバタモロコなどモロコ類はかわいいですよね。家でもタモロコを飼っています。カワバタモロコは、飼育は難しくないので、頑張って飼育してください。個人的にはシマドジョウも好きです。
 2015/11/25 (水) 15:11

Re: Re: 濃尾平野採集 / きんぶな Email
ぽにょさん、こんにちは♪
ニシシマ、トウカイコガタの交雑個体?ですか?
同所に生息していると、純血の個体がだんだん見られなくなってくるのかもしれませんね。
カワバタモロコ、たくましく生きているって感じですね。
ヨシノボリの腫瘍持ち個体、何かストレスのたまる環境で生活していたのかも!?
 2015/11/25 (水) 21:15

Re: Re: 濃尾平野採集 / ぽにょ
いもり日淡魚さん、きんぶなさん、こんにちは。
カワバタモロコは繁殖まで狙っていきたいですね。
シマドジョウ属の魚は私もも大好きです。近々関東に赴く機会があるのですが、その際にヒガシシマドジョウに会えるかも!?と今から楽しみにしています笑
一枚目の個体は本当に興味深いですね。計数形質についてももう少し精査してみようと思っています。
 2015/11/25 (水) 23:40

Re: 濃尾平野採集 / 西村 Email
ぽにょさん。お疲れ様でした。手が熱かったので、もしかして熱があるかもと思って、後で心配していましたが、案の定だったようで大変でしたね。
21日夜に2人で川へ潜ったのですが、流れが速くて濁りもあって、ほとんど流されているだけで終わりました。琵琶湖へ潜り納めに行きたくなりました。
22日未明から明け方は、数か所でたも網での採集。まだ水温が高いこともあって、本格的な濃尾平野の旬ではなかったですが、色々な魚が捕れました。

1枚目はY型と呼んでいる集団です。トウカイコガタスジシマドジョウは雌雄差と産卵期に斑紋等は変化するものの、バリエーションはそんなに多くありません。
しかし、濃尾平野の狭い2地域のみで、バリエーションが豊かで、一回り大きな個体が捕れます。その場所はニシシマドジョウも同所的に見られます。
トウカイコガタスジシマドジョウとニシシマドジョウが同所的に見られる場所は、数えるほどしかなく、両方とも2(4)倍体なため、
交雑や遺伝子浸透などが、あるのではないかと想像しています。ただ、トウカイ寄りの個体がほとんどで、トウカイにニシシマの遺伝子浸透があるのかも。
また、Y型は尾鰭付近が奇形な個体が多く、交雑個体によく見られる、何らかの形態異常が発生しているのかもしれません。
雄(非産卵期) http://www.tansuigyo.net/a/gao/T20080213214251.jpg 雄(産卵期) http://www.tansuigyo.net/a/gao/T20150408214141.jpg
雌(非産卵期) http://www.tansuigyo.net/a/gao/T20080213214532.jpg 雌(産卵期) http://www.tansuigyo.net/a/gao/T20090520003315.jpg

添付【Y産地以外でも確認.jpg】(89 kb)
 2015/11/26 (木) 07:14

Re: Re: 濃尾平野採集 / ぽにょ
>ぽにょさん。お疲れ様でした。手が熱かったので、もしかして熱があるかもと思って、後で心配していましたが、案の定だったようで大変でしたね。
西村さん、投稿・返信が遅くなって大変申し訳ありません。
ご心配ありがとうございます。体調管理の杜撰さを痛感するばかりです。

Y型は改めて見れば見るほど興味深いです。現状形態的な部分でしか比較できないのをとてももどかしく思います…
 2015/12/02 (水) 23:55

お教えください / 一休
用水路にてタモで採集しました
タナゴでしょうか?

添付【1448255819794.jpg】(24 kb)
 2015/11/23 (月) 16:32

Re: お教えください / 一休
それと この子は
ヌマエビ?スジエビ?
お願いします

添付【1448255508419.jpg】(41 kb)
 2015/11/23 (月) 16:33

Re: お教えください / 西村 Email
1枚目はタイリクバラタナゴだと思います。
2枚目は利用規約の削除対象3にありますように、日淡ではないため、おこぼれ掲示板をご利用ください。
 2015/11/23 (月) 22:45

Re: Re: お教えください / きんぶな Email
一休さん、こんにちは♪
私もタイバラ(メス)でないかと思っていましたが、西村さんのコメントを楽しみに待っていました。
エビの方は、おそらくヌマエビ(すいません、正式名称での回答ではありませんが)だと思います。
魚捕りをすると、魚よりこっちの方がたくさん捕れることも少なくないですよね。
 2015/11/24 (火) 07:52

Re: Re: Re: お教えください / 一休
西村様、ぎんぶな様 ありがとうございます。
 2015/11/24 (火) 08:15

Re: Re: お教えください / いもり日淡魚 Email
タナゴ類の同定は以前(ワンド採集 / S・T )で連続空振りしたので遠慮させていただきます。エビは、写真を見たかぎり、スジエビの子供に見えますが違いましたらすいません・・。
 2015/11/24 (火) 15:03

Re: Re: Re: お教えください / 一休
いもり日淡魚様
わざわざ ご回答ありがとうございます。
皆さんのご親切 感謝してます
 2015/11/24 (火) 19:51

ヌマムツ? / 川好き
何年か前に釣った魚ですがヌマムツでいいでしょうか?

 2015/11/21 (土) 22:22

Re: ヌマムツ? / 西村 Email
撮影は2012年7月28日ですね。ヌマムツで合っていると思いますが、
側線上方横列鱗数11のようにも見えるため、ヌマムツ×オイカワの疑いもあります。
他に写真はありますか。ないようでしたら、同じ画像でも、もう少し大きな(横1100×縦600まで)もので、鱗が数えてみたいです。
 2015/11/22 (日) 10:33

Re: Re: ヌマムツ? / 川好き
西村 様
再度画像を投稿させていただきます。
不備がございましたらお許しください。

 2015/11/22 (日) 11:10

Re: Re: Re: ヌマムツ? / きんぶな Email
川好きさん、こんにちは♪
ド派手な魚のヌマムツ、いいですね!
でも、性格がキツいと聞くので、わが家の草食系?の水槽には、お迎えできないのが、残念です。
 2015/11/22 (日) 11:40

Re: Re: Re: Re: ヌマムツ? / 川好き
きんぶなさんこんばんは。
ヌマムツは飼育上他の魚とはあまり相性が良くないのですか?
あるネットで見たのですがヌマムツよりカワムツの方が相性が悪い?みたいですが?。
また渡辺昌和氏によればカワムツは30pにもなるとか。
私はカワムツでは釣った中では21pが最大でヌマムツは18pが最大です。
カワムツは本当に30pにもなるんでしょうかね?
またヌマムツは最大でどれぐらいになるんでしょうかね。
 2015/11/22 (日) 21:24

Re: ヌマムツ? / 西村 Email
大きな画像ありがとうございます。正確には数えられませんでした。臀鰭分岐軟条数9?、側線上方横列鱗数11?、側線鱗数52?
この数字だけから言えば、ヌマムツ×オイカワの可能性が高いのですが、発色にオイカワらしさがあまり見られません。
おそらく鱗がもう少し確り数えられれば、より多くなるのではないかと推定しています。そのためヌマムツだろうなという感じです。
全長30cmのカワムツは信じがたいですが、全長30cm近くまでという表現が、全長30cmに成ると変換されているのではないでしょうか。
渡辺氏がそう仰っていたのですか。それとも出典がありますか。「魚の目から見た越辺川」にはカワムツA型として体長最大25cm(全長は28cmくらい?)とあります。
過去にそういうの(正確な数値は忘れましたが30cm台)を捕ったという話は聞いたことがあります。証拠は見たことがありません。
ヌマムツは自宅に全長約20cmの標本があります。体長25cmという切りの良い数字も、本当に体長25cmを確認したのかは少し信じがたいです。
そのためカワムツ全長21cmとヌマムツ全長18cmは、十分に大きな最大級の個体だと思います。
 2015/11/23 (月) 00:35

ワンド採集 / S・T Email
同定していただけないでしょうか?
タナゴ1

添付【image.jpg】(81 kb)
 2015/11/15 (日) 16:04

ワンド採集 / S・T
日本語書かないとだめなんですね
タナゴ2

添付【IMG_7824.PNG】(296 kb)
 2015/11/15 (日) 16:27

ワンド採集 / S・T
同種ですかね?
タナゴ3

添付【IMG_7825.PNG】(296 kb)
 2015/11/15 (日) 16:27

ワンド採集 / S・T
これも同じ?
タナゴ4

添付【IMG_7826.PNG】(292 kb)
 2015/11/15 (日) 16:28

ワンド採集 / S・T
ウキゴリだと思うのですが...?

添付【IMG_7827.JPG】(103 kb)
 2015/11/15 (日) 16:30

ワンド採集 / S・T
愛知県のは移入されたんですよね?

添付【IMG_7828.JPG】(112 kb)
 2015/11/15 (日) 16:31

ワンド採集 / S・T Email
初めて捕れたのを並べてみました
普段はタイバラやウシヨシ、モツゴ、タモロコ、ゼゼラがわんさか捕れます
 2015/11/15 (日) 16:35

Re: ワンド採集 / いもり日淡魚 Email
タナゴ1〜4は、ヤリタナゴにみえますね。
同定は初心者なので、あまり参考にはしないでください・・。
 2015/11/15 (日) 17:02

Re: Re: ワンド採集 / S・T Email
いもり日淡魚さんありがとうございます
折角の同定ありがたいのですが、タナゴは髭が長くないためヤリではないような気がします
 2015/11/15 (日) 17:13

Re: Re: Re: ワンド採集 / いもり日淡魚 Email
同定は苦手なので・・。アブラボテにも似てるけど写真で同定は私には無理です。(汗)
 2015/11/15 (日) 17:37

Re: Re: Re: Re: ワンド採集 / きんぶな Email
S・Tさん、こんにちわ。
最初のタナゴは、カネヒラだと思います。
西村さんより先にコメントしちゃって、すみません。
 2015/11/15 (日) 19:29

Re: ワンド採集 / 西村 Email
カネヒラ×4、ウキゴリ、ツチフキだと思います。
カネヒラとした個体は、背鰭分岐軟条数が4個体とも12本に見えます(3枚目は13本かも)。
http://www.tansuigyo.net/a/link7-8.html それだけでかなり絞れると思います。
また、2〜4枚目は短いながら産卵管が出ています。最近の写真であれば、秋に産卵するタナゴ類が、終わった頃だろうと推定できます。
そうしたタナゴ類はカネヒラ、イタセンパラ、ゼニタナゴ、一部のタイリクバラタナゴくらいです。
滋賀県以東のツチフキは移入だと思われます。何となく場所の想像が付きますが、そこのゼゼラ属は在来のゼゼラ河川集団か移入のゼゼラかちょっと怪しい場所です。
 2015/11/15 (日) 20:17

Re: Re: ワンド採集 / S・T Email
きんぶなさん、西村さん、同定ありがとうございます
生息魚種だけで場所がわかるなんて西村さん恐ろしいです笑
 2015/11/15 (日) 20:25

モロコ類の同定 / いもり日淡魚 Email
三重県北部の水深30pもない用水路で採取しました。
環境からみても移入ホンモロコだと思うのですが、自然分布ではないので
一応質問させていただきました。
画像は不鮮明ですが、同定お願いします。
採取したのは数年前で少し前に採取に行った時にはいませんでした・・・。
http://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cDovL2Jsb2dzLnlhaG9vLmNvLmpwL2ltb3JpaW1va28yLzQwOTM1MzA2Lmh0bWw-

添付【GSCこいつは何者だ❔.JPG】(157 kb)
 2015/11/15 (日) 08:09

Re: モロコ類の同定 / いもり日淡魚 Email
採取した環境はこんな感じです。
写真掲示板にURL貼る事はOKですか?(すでに何度か貼ってるけど)

添付【GSC_0174.JPG】(180 kb)
 2015/11/15 (日) 08:12

Re: モロコ類の同定 / 西村 Email
タモロコ属の同定は難しく、最低でも口髭の長さを確認したいところです。
ホンモロコよりも吻が丸く、瞳が大きく、体型に切れが無く、丸い印象に見えます。
また、三重県へのホンモロコ移植は知られていません。タモロコではないでしょうか。
タモロコもタモロコE2とタモロコE3の2種が知られているため、そのどちらかは難しいところです。
水環境の風景写真ばかりになると、日淡サイトの掲示板から外れますが、採集した場所など水環境の写真は、貼って下さって構いません。
 2015/11/15 (日) 20:35

Re: Re: モロコ類の同定 / きんぶな Email
いもり日淡魚さん、こんにちは♪
採取した場所は、道路脇のかなり細い水路みたいですね。
こんな場所にもいた…タモ網を入れてみないといるかどうかは、わからないものですよね。
 2015/11/16 (月) 00:03

Re: Re: Re: モロコ類の同定 / いもり日淡魚 Email
きんぶなさん、西村さん。同定ありがとうございます。ホンモロコとタモロコの同定ページを見たのですが、よくわからなくて投稿しました。勉強不足ですね。
コイ科淡水魚の中でもタモロコは好きな種類です。
 2015/11/16 (月) 06:24

グローブ選びは大事 / 西村 Email
2015年11月6日夜にmaikyさんと近場の川へ、ウナギ突きに行きました。潮が引くまで時間があったので、適当に目星をつけた水路へ。
雨の中に水路を覗くと、水深1mもないコンクリートの水路に、丸々と太った65cm程度あるボラが、数十匹ほど群れていました。他にコイ導入型やナマズなどの大型魚を目撃。
そして写真のオイカワ、カワムツ、カダヤシ、ミナミメダカが捕れました。普通は見ない組み合わせで驚きました。特にボラ成魚とカワムツは初めて見たかも。

 2015/11/14 (土) 23:10

Re: グローブ選びは大事 / 西村 Email
肝心のウナギは大6本、中小10本以上は目撃しましたが、2人とも丸坊主でした。冷たくなってきたので、厚手の5mm手袋を使いましたが、やすが握り難く、無理に掴んでいると、
握力がなくなって手が痛く、薄手の手袋であれば捕れる状態を、全て外しました。非常に悔しく、普通の3mm手袋を、今日4000円超で買いました。近いうちにまたリベンジしたいです。
捕ったウナギを食べる気でいたのですが、冷凍庫の在庫を出しました。1匹は美味しかったですが、他はまあまあで、総合的に80点くらいでした。

 2015/11/14 (土) 23:10

Re: Re: グローブ選びは大事 / きんぶな Email
西村さん、こんにちは♪
たしかに手袋の厚みによって、手の感度が落ちてしまいますよね。
私も作業手袋をして、薄手のものをつかもうとして、うまくいかないときは、結局手袋を外して素手で作業をしてしまうので、それと似たような状況なのだと思います。
在庫があって良かったですね。
西村さんにとって、うなぎは食パン、米と並ぶ必須食材?みたいですね。
 2015/11/15 (日) 01:24

Re: グローブ選びは大事 / いもり日淡魚 Email
西村さんこんにちは。淡水は、カワヨシ、タカハヤ、シマドジョウ・・・など組み合わせはある程度決まってきますが汽水域は同じ場所でも何がとれるかわからないので楽しいですよね。
 2015/11/15 (日) 06:56

Re: グローブ選びは大事 / 西村 Email
コメントありがとうございます。

きんぶなさん。左から軍手(25円)、革手袋(600円)、クロロプレンゴム3mm(4094円)、クロロプレンゴム5mm(3200円)です。
3mmのを買ったのですが、在庫はあったのですが、サイズがSとXLしかなく、Sは子供用で手が入らず、ゆるいXLを買いました。
5mmは手が開いた状態で固定されていますが、3mmは親指が内側になっているため、やすなど物が握りやすいので、良いと思っています。
ただ、価格は軍手の164倍します。少し迷いましたが、人を待たせていたのと、めぐり合わせということで、買いました。
ウナギは食べたいより、捕りたいが勝っています。大きいウナギ→捕れない→悔しい→また潜りに行く→スタートへ戻る この繰り返しです…。

いもり日淡魚さん。1枚目の写真の場所は淡水域です。ウナギは汽水域ですが、コイ導入型のすぐ近くに、キチヌがいました。汽水域は楽しいです。

添付【てぶくろ.jpg】(46 kb)
 2015/11/15 (日) 07:12

Re: グローブ選びは大事 / maiky
西村さん、お世話になりました。
画像を見て悔しがっていた気持ちが分かりました(笑
いつも獲れる訳じゃ無いところが良いんですよね。
良さそうなグローブですね、私のグローブ完全に指が突き抜けるように
なったので新調したいです。でも高いなぁ、思案中。
 2015/11/15 (日) 20:33

Re: Re: グローブ選びは大事 / 西村 Email
maikyさん。コメントありがとうございます。動画うぷしました。https://youtu.be/Jv508zwe920
グローブはこれでも安物です。1.5mmの次は3mmでした。それも種類が少なく、3.5mm以上は硬くて5mmと似た状態。
税込み5000〜7000円が普通な感じで、3mmで8000円超えるものも。私の買ったのは輸入品で、なかなか入ってこないとか。アマゾンにもなかったです。
 2015/11/15 (日) 21:33

同定願います / きんぶな Email
数年前から、愛知県西部のため池で、釣ったのを持ち帰って飼育しているのですが(結構デリケートみたいですぐ死んでしまいますが)、いまだに自分ではしっかりとした同定ができていません。
よろしくお願い致します。

添付【DSC_0160.jpg】(84 kb)
 2015/11/14 (土) 18:45

Re: 同定願います / 西村 Email
スゴモロコだと思います。
濃尾平野ではこのくらいの時期から2月頃まで、食べるために釣る方がいます。美味しいですよ。
 2015/11/14 (土) 21:23

Re: Re: 同定願います / きんぶな Email
西村さん、こんにちは♪
スゴモロコですか、同定ありがとうございます。
コウライモロコ、デメモロコ等との区別ができずに種類の特定に自信がなかったので、すっきりしました。
 2015/11/15 (日) 01:05

Re: Re: Re: 同定願います / 西村 Email
>コウライモロコ、デメモロコ等との区別ができずに種類の特定に自信がなかったので、すっきりしました。
こちら http://www.tansuigyo.net/a/link7-5.html をご笑覧下さい。

スゴモロコ属
├イトモロコ種
│└イトモロコ亜種
├chankaensis種
│└スゴモロコ亜種 ※スゴモロコとコウライモロコは遺伝と形態の両面で差異はほとんどないためコウライモロコはシノニムとして扱う
└デメモロコ種
 ├デメモロコ琵琶湖型亜種 ※mtDNAから単系統的で伊勢湾周辺産(濃尾型)とは特に近縁ではないとされる
 └デメモロコ濃尾型亜種 ※mtDNAから多系統的で琵琶湖産(琵琶湖型)とは特に近縁ではないとされる

すなわち、コウライモロコはスゴモロコと同じ種類なのでスゴモロコ、デメモロコはデメモロコ琵琶湖型とデメモロコ濃尾型の2種類いるということです。
 2015/11/15 (日) 06:49

Re: Re: Re: Re: 同定願います / きんぶな Email
西村さん、わかりやすい解説ありがとうございます、大変勉強になりました!
この種に関しての知識の蓄積をさせていただきました。
実は、何回か、このスゴモロコの飼育にチャレンジして、ずっと失敗続きだったのですが、現在飼い始めたものは(気温の落ち着いた初秋に釣って持ち帰りました)、状態が非常に安定しています。
今までの経験からわかったのは、この魚は、酸欠状態にかなり弱いみたいです。
酸欠に弱い魚(他にオイカワ?)を飼い始めるには、夏場は避けた方が良いみたいですね。
現在自宅の飼育水槽は、上部濾過フィルター+エアーレーションで十分な酸素供給対策をしています。
 2015/11/15 (日) 21:02

Re: 同定願います / white-wings
こんにちは
>今までの経験からわかったのは、この魚は、酸欠状態にかなり弱いみたいです。
スゴモロコ系、確たる自信はありませんが…
淘汰なのかなれるのか、バケツに入れて生き残った個体は強い気がします。
そこで弱ってるとNGで、ピンピンしていれば輸送にも耐えるような感じです。
 2015/11/15 (日) 21:18

Re: Re: 同定願います / きんぶな Email
white-wingsさん、こんにちは♪
コメントありがとうございます。
たしかにそれに近い経験、私もあります。
今年の猛暑時期に飼育に苦闘していたとき、駄目な個体は、3日以内に★になりました。
逆にそれを乗り越えた個体は、長生きしました。
…ただ、夏場に持ち帰りしたものは、現在は1匹も残っていませんが。
 2015/11/15 (日) 23:54

教えてほしいです / 伸一 Email
東京湾の汽水域でとりました。
カジカの仲間かハゼの仲間かで迷ってます
 2015/11/14 (土) 06:42

写真はこちらです / 伸一 Email
すみません!先ほど写真を一緒にアップできてなかったです

添付【s_IMG_1357.JPG】(163 kb)
 2015/11/14 (土) 06:45

こちらもお願いしたいです / 伸一 Email
こちらはハゼの仲間だと思いますが、なにハゼでしょうか?
採取地は同じです

添付【s_IMG_2707.JPG】(166 kb)
 2015/11/14 (土) 08:48

ラストです / 伸一 Email
みんな同じような色しててわかりづらいですが、何かアドバイスいただけたら幸いです。

添付【s_IMG_2709.JPG】(177 kb)
 2015/11/14 (土) 08:50

Re: 教えてほしいです / 西村 Email
>東京湾の汽水域でとりました。
>カジカの仲間かハゼの仲間かで迷ってます
伸一さん。利用規約と投稿欄にありますように、画像の大きさは(横1100×縦600ピクセル以下)にお願いします。
3枚とも横1280×縦960ピクセルありましたので、こちらで横800×縦600ピクセルに変更させてもらいました。
利用規約にありますように、新規スレッド投稿される場合は画像(jpeg,jpg,png,gif,bmp)の添付を必須とします。添付忘れは削除してやり直してください。
利用規約にありますように、同じ魚、似た写真、種類の写真質問などが複数ある場合は、返信から1つのスレッドにまとめてください。こちらでまとめました。
>東京湾の汽水域でとりました。
これは海ということですか。採集時の塩分はわかりますか。利用規約の削除対象3のリンクにありますように、海産や塩分17‰を超える水域での個体は、当サイトでは扱っていません。
東京湾流入河川の塩分17‰以下の汽水域と想定して、魚はビリンゴ、ビリンゴ、チチブだと思います。
 2015/11/14 (土) 14:24

Re: Re: 教えてほしいです / 伸一 Email
西村さん
いろいろとお手数おかけしてすみませんでした。
以降気を付けます...
また、同定いただきありがとうございました!
 2015/11/14 (土) 19:35

Re: ラストです / いもり日淡魚 Email
一番上と中央はビリンゴです。飼育は、成魚であれば比較的容易です。
ハゼ類とカジカ類の見分けは吸盤状の胸鰭があるのがハゼ類で、普通の鰭がついているのはカジカ類という方法で見分けるとわかりますよ。
 2015/11/15 (日) 06:50

お教えください / 一休
娘に聞かれ 間違っていたら困るのでw
教えてください

モツゴで よろしいでしょうか?

添付【DSC_1281.JPG】(63 kb)
 2015/11/13 (金) 13:04

Re: お教えください / 一休
もうひとつ・・・

このドジョウさんは シマドジョウでしょうか?
お願いします

添付【DSC_1280.JPG】(81 kb)
 2015/11/13 (金) 13:06

Re: Re: お教えください / S・T
モツゴ、マドジョウではないでしょうか?
 2015/11/13 (金) 20:32

Re: Re: お教えください / いもり日淡魚 Email
シマドジョウでは絶対ないですね。
おそらくマドジョウではないでしょうか。
 2015/11/13 (金) 20:50

Re: Re: Re: お教えください / 一休
S・Tさん イモリ日淡魚さん ありがとうございます
 2015/11/13 (金) 21:31

Re: Re: Re: お教えください / きんぶな Email
一休さん、こんにちわ。
まだ、シマドジョウを見たことないようですね。
ドジョウは、地域バージョンがいろいろあり、別種なんじゃないかと思ってしまうこともあるくらいだと思います。
このドジョウは、S・Tさん、いもり日淡魚さんのおっしゃられるようにドジョウ(マドジョウ)だと思います。
参考までにシマドジョウは、こんな魚です。

添付【IMG_20151011_132438.JPG】(58 kb)
 2015/11/13 (金) 21:44

Re: Re: Re: Re: お教えください / 一休
きんぶなさん

わざわざ シマドジョウを添付して下さりありがとうございます。
ネットでドジョウの種類調べたのですが わからず・・・
で、マドジョウって初めて知りました 勉強になります
みなさん ありがとうございます^^
 2015/11/14 (土) 07:53

Re: お教えください / 西村 Email
もう解決している感じですね。みなさんの意見と同じです。
モツゴとドジョウ(クレードB)だと思います。きんぶなさんのはニシシマドジョウのようですね。
 2015/11/14 (土) 14:46

Re: Re: お教えください / 一休
西村さん

ありがとうございます^^
ドジョウにもイロイロ種類があるのですね
ほんと 勉強になります
 2015/11/14 (土) 15:40

石垣島に行ってきました / white-wings
ご無沙汰しています。
先日、性懲りもなく会社をサボって西表・石垣島に行ってきました。
西表では夜6時から朝5時までジャングルをさまよいクワガタ探し。
その途中の泉でオオクチユゴイを採集!
残念ながら、持って帰る直前に☆になってしまいました。

添付【IMG_1276kai.jpg】(91 kb)
 2015/11/12 (木) 22:39

Re: 石垣島に行ってきました / white-wings
以下は西表採集もの。
大半が一日で☆になってしまいました。

インコハゼでしょうか?
無数のスナゴハゼの中に一匹だけ混じっていました。

添付【IMG_1277kai.jpg】(78 kb)
 2015/11/12 (木) 22:41

Re: 石垣島に行ってきました / white-wings
ミナミフエダイ?
しかし、よく見ると同定ポイントが鮮明じゃない…。

添付【IMG_1279kai.jpg】(72 kb)
 2015/11/12 (木) 22:42

Re: 石垣島に行ってきました / white-wings
なんというボラでしょうか?

添付【IMG_1281kai.jpg】(91 kb)
 2015/11/12 (木) 22:44

Re: 石垣島に行ってきました / white-wings
去年、いろいと取れた水路ですが、台風の影響か環境がなんとなく変わっており、イマイチでした。
それでも、ミヤコイシモチ、ゴマアイゴ、ジャノメハゼ、ミナミトビハゼ、スナゴハゼ、チチブモドキ、カワヨウジなどが見られました。
ゴマアイゴやカワヨウジ、ミヤコイシモチはうまく持ち帰ることが出来、現在飼育中です。

添付【IMG_1274kai.jpg】(158 kb)
 2015/11/12 (木) 22:53

Re: 石垣島に行ってきました / 西村 Email
西表・石垣島での採集お疲れ様でした。久しぶりに貼って下さいましたね。感謝します。塩分はわかりますか?
オオクチユゴイ、インコハゼ、ミナミフエダイ、コボラだと思います。死んで口の開いた魚の同定は難しいです…。
ミナミフエダイは側線上方の鱗が横に走っているため、何とか同定に至りました。写真掲示板では初登場で501種類目です。
サムネイル用に横長の写真を、貼って頂けると助かるのですが、宜しくお願いします。
コボラは縦列鱗をざっくり数えて、体型などから同定しましたが、あまり自信がないです。
>ゴマアイゴやカワヨウジ、ミヤコイシモチはうまく持ち帰ることが出来、現在飼育中です。
生体も貼って下さい(笑)。ミヤコイシモチも写真掲示板の過去記事にありません。よかったら貼ってやって下さい。
 2015/11/13 (金) 00:17

Re: 石垣島に行ってきました / white-wings
>以下は西表採集もの。
間違えです、オオクチユゴイ以外は全て石垣島産です。
>塩分はわかりますか?
丁度半海水、ようはギリギリ範囲内だったのでアップしました。
現地では測定せず、持ち帰った時の水で測ったのですが…。

同定ありがとうございました。
あまりよい写真でなく、ごめんなさい。
ミナミフエダイは、数年前にこの場所で目撃しているんですよ。
上から見て、明らかに白いというか、クロホシフエダイと違う魚がいたので、ミナミフエダイだろうと思っていました。
やりました!

あ、ミヤコイシモチではなく、アマミイシモチでした…。
宮古島・奄美大島…最近南の島によく行くので、頭のなかがおかしくなっていました…。
 2015/11/13 (金) 22:01

Re: 石垣島に行ってきました / white-wings
こんなのでどうでしょう?

添付【IMG_1279kaikai.jpg】(26 kb)
 2015/11/14 (土) 00:50

Re: 石垣島に行ってきました / 西村 Email
2008年にSさんが西表から送って来られた魚が、ほとんど死んでいて、長距離の輸送は大変なんだ、という記憶を思い出しました。
横長写真ありがとうございます。15年余りで1枚も写真のないミナミフエダイは凄いと思います。また期待しています!
 2015/11/14 (土) 14:44

Re: 石垣島に行ってきました / white-wings
アマミイシモチが水槽内で捕まらないので、とりあえず死んじゃった方をアップします。

来年のこの時期までに、5種(ミナミフエダイ含め)の未掲載種を捕まえてみせます!
2種は目撃しているので、おそらく時間の問題。
1種は水槽の中におります。
乞うご期待。

添付【IMG_1278kai.jpg】(88 kb)
 2015/11/17 (火) 21:08

シロヒレっぽいカネヒラ2 / そこもの
連投失礼します。
同個体の別写真です。

添付【4.jpg】(61 kb)
 2015/11/12 (木) 01:48

Re: シロヒレっぽいカネヒラ2 / 西村 Email
利用規約にありますように、同じ魚、似た写真、種類の写真質問などが複数ある場合は、返信から1つのスレッドにまとめてください。white-wingsさんのご投稿のような感じです。
背鰭分岐軟条数が12本あります。 http://www.tansuigyo.net/a/link7-8.html シロヒレタビラ9〜11本、カネヒラ11〜14本です。よって、カネヒラだと思います。
 2015/11/12 (木) 23:52

Re: Re: シロヒレっぽいカネヒラ2 / そこもの
返信ありがとうございます。
スレッドまとめの件は今後気をつけます。
カネヒラですか。
若魚で色の出ていない個体は現地での判断は難しいものですね。
 2015/11/13 (金) 01:31

シロヒレっぽいカネヒラ1 / そこもの
この個体は色の出ていないカネヒラでしょうか?
こういう個体の同定は難しいのでよろしくお願い致します。

添付【3.jpg】(75 kb)
 2015/11/12 (木) 01:47

下の続きです / S・T
連投すみません
トウヨシ?シマヒレ?

添付【image.jpg】(85 kb)
 2015/11/10 (火) 21:06

Re: 下の続きです / 西村 Email
いわゆるトウヨシですが、シマヒレにしては、頬の点が気になります。また、背鰭がウシヨシぽさもある。
東海地方にはたまにいます。おそらく交雑個体でしょう。こういう個体を私はクロダハゼ類(不明型?)としています。
質問掲示板の前鰓蓋管(前鰓蓋にある感覚管)の開孔を貼ります。目を凝らすと見えてきます。

添付【MO.jpg】(56 kb)
 2015/11/10 (火) 21:58

Re: Re: 下の続きです / S・T
下のものも含めて返信ありがとうございます
すっきりしました

>東海地方にはたまにいます。おそらく交雑個体でしょう。こういう個体を私はクロダハゼ類(不明型?)としています。
雑種でしたか、となると僕が行くワンドでまだ本家のトウヨシと出会えてないので、それとおぼしき個体が捕れたらまた聞きに来ます
 2015/11/10 (火) 22:54

ウシヨシ / S・T
遅くなってしまい申し訳ありません
ウシヨシ?

添付【image.jpg】(89 kb)
 2015/11/10 (火) 21:03

Re: ウシヨシ / 西村 Email
同定は合っていると思います。体側の斑紋が不明瞭ですね。
この斑紋をTさんらは、ゴマシオ(ふりかけ)という仮称で呼び、
そこからTさんに相談なくMさんが勝手に、ゴマヨシノボリという和名を提唱しました。
この種類の特長の1つです。上スレの個体は、斑紋が規則的で、計数できます。
 2015/11/10 (火) 21:53

お教えください^^ / 一休
先日、娘と一緒に川へ行きタモにて採集したものですが
この子は 「フナ」でよろしいでしょうか?
よろしくお願いします

添付【DSC_1264.JPG】(164 kb)
 2015/11/09 (月) 19:34

Re: お教えください^^ / きなこ
へらぶなでは?
かわいい大きな目ですね!
うちにもいます。
 2015/11/09 (月) 19:54

Re: お教えください^^ / 西村 Email
一休さん。利用規約と投稿欄にありますように、画像の大きさは(横1100×縦600ピクセル以下)にお願いします。
横1536×縦864ピクセルありましたので、こちらで横1067×縦600ピクセルに変更させてもらいました。
フナで合っていると思います。あえて言えばフナ類(ギンブナ?)と呼ばれる形態をしていますね。
 2015/11/09 (月) 21:03

ゴメンなさい / 一休
きなこ様 、西村様 早速のお答えありがとうございます。

画像の大きさ…申し訳ございません。

水槽に新しい友達が増えて 娘も大喜びです。ありがとうございました。
 2015/11/09 (月) 21:37

秋の琵琶湖一人潜り / 西村 Email
2015年11月7日は1人寂しく琵琶湖へ行きました。
1箇所目、01:15〜01:59(44分)、遊泳距離1.10km、たも網でナマズ属を狙いましたが、ナマズ1匹を目撃しただけで終わりました。
2箇所目、03:08〜04:30(82分)、遊泳距離2.38km、ニホンウナギは40〜65cmを5本ほど、65〜80cmを3本目撃。
写真左上の70cm級を2本又やすで狙いましたが、捻じ切られました。2本又やすはダメという結論。やはり3本又やすが最強だと思います。
ただ、写真右上のような岩の隙間にいる場合は、3本又やすでは幅が広すぎるため、2本又やすが良いですが、このときはたも網を持っていました…。
浅場にシロヒレタビラが普通に見られましたが、素早い動きで簡単には捕れなかったです。カニ捕りくんがあれば10個体くらい捕れていたかも。
イサザは湖岸近くで、通常2〜6月(〜8月31日が最遅)に見られますが、11月上旬に初めてイサザを目撃しました。年中捕るチャンスあるのかも。
徹夜で3.48km(2時間6分)泳ぎ、成果が無かったので、非常にしんどかったです。素材不足ですが、ナマズのページを、作ろうと思います。

添付【20151107.jpg】(183 kb)
 2015/11/08 (日) 13:05

Re: 秋の琵琶湖一人潜り / きんぶな Email
西村さん、こんにちは♪
一人での素潜りお疲れ様でした。
シロヒレタビラが浅場で普通に見られたようですが、他のタナゴ(タイリクバラタナゴ、ヤリタナゴ、カネヒラ等)は、混泳していなかったのですか?
タナゴ類は、種類によって、遊泳場所の住み分けのような生息をしているのでしょうか?
 2015/11/09 (月) 02:43

Re: 秋の琵琶湖一人潜り / maiky
おはようございます。
お疲れ様でした。久しぶりの琵琶湖ですね。
2本ヤスは駄目でしたか、残念。
ナマナマページ楽しみに待っています。
 2015/11/09 (月) 10:12

Re: 秋の琵琶湖一人潜り / 西村 Email
コメントありがとうございます。

きんぶなさん。この日にタナゴ類はシロヒレタビラしか見ていません。カネヒラはたまに見かけます。ヤリタナゴは非常に少ないです。タイリクバラタナゴは見た記憶がありません。
琵琶湖は同じ場所でも、魚の入れ替わりが激しく、この場所で前にシロヒレタビラを見たのは、春くらいだったかなぁ。それも数は少なかったです。
シロヒレタビラ釣りで有名な場所があり、6月頃にたくさん釣れるのですが、2月に潜ったところ1匹もいませんでした。時期で移動しているのでしょうね。

maikyさん。3本又やすは、中心で刺して、両側が挟み込むように補助する感じですが、2本又やすは左右のどちらを中心にして刺して良いかわからず、
2本とも刺そうとすると、ウナギの中心を外してしまうという問題がありました。それなら1本の方がまだ中心に刺せて良いのかも。これからは3本又やすにします。
ナマナマページは期限までに出来そうにありません。やはり良い写真がありません。完璧主義でやると、投げだしそうなので、適当に作ります。
 2015/11/09 (月) 21:20

冷鯉 / 西村 Email
2015年10月31日23時頃〜11月01日06時頃は要芽さんと、三重県南部で採集しました。
1箇所目。9月26日にオオウナギを見た場所へ潜るもウナギすらおらず。仕方がないので塩分25‰以上で採集。
2箇所目。河口域で飼育中のコブヨコバサミ2匹の宿(貝殻)を拾う。3つ持ち帰ったら、2つにコブヨコバサミが入っていて、計4匹飼うことに。宿不足はより深刻に。
3箇所目。感潮域最上部に潜る。気温10℃くらいで、濡れた海パンを着るのは、近くにいたシカよりも、高い声で叫ぶほどでした。寒さに超人的に強い要芽さんも苦しんでいました。
ウナギを狙っていましたが、1.04kmほど泳いで、1本目撃しただけで、2人とも坊主でした。カワムツ、アユ、シマヨシノボリ(九州以北集団)などいる中、オオクチユゴイがいました。
帰路07時過ぎの気温は5℃でした。持ち帰ったオオクチユゴイは水温低下で、2匹が引っ繰り返ってしまいました。そろそろウエットスーツで、2本目を潜るのには、きつい時期になりました。

 2015/11/02 (月) 18:44

Re: 冷鯉 / maiky
おはようございます。貝殻のつもりが入って居たんですね(笑
海パンの予備が必須の季節ですね。今年も何時が潜り納めになる事やら(爆
 2015/11/03 (火) 06:11

Re: 冷鯉 / 西村 Email
maikyさん。コメントありがとうございます。汽水魚水槽に入れているため、飼育関係の参考写真として貼ります。左は殻、右はアカニシ、上と下はコブヨコバサミが入っていました。
ぎりぎり河川内で捕っていますが、塩分的には範囲外です。範囲内で捕った先住民のコブヨコバサミと混じり、範囲内だけで構成している生物相も崩れて困っています。食べようかな…。
アカニシは茹でて餌と宿にしました。まだ穴の開いた貝殻を背負っている個体がいるため、近いうちに捕りに行きたいです。次は貝殻だけを。海パンの予備が欲しい頃は品薄ですね。

添付【コブヨコバサミ.jpg】(110 kb)
 2015/11/03 (火) 12:09

Re: Re: 冷鯉 / いもり日淡魚 Email
サテライトで飼うのはどうですか。サテライトにカキガラ、砂を入れて、
ヤドカリなどをいれます。水は汽水水槽と、混ざりますが、構成は、維持できますよ。
 2015/11/03 (火) 19:59

Re: 冷鯉 / 西村 Email
いもり日淡魚さん。コメントありがとうございます。
サテライトや別水槽を用意すれば良いのですが、コブヨコバサミはサザエなどを宿にする大型のヤドカリで、
ある程度の広さが必要です。現在90cm水槽に4個体入っていますが、それでも狭いなという感じです。
 2015/11/04 (水) 07:36

Re: Re: 冷鯉 / いもり日淡魚 Email
画像を見て、小型のコブヨコバサミだと思ったので・・・。結構大きかったのですか。だとすると、サテライトで飼うのは無理ですね。まあサテライトで飼ってもいずれまた大型水槽で飼うはめになるのは、同じですが。
 2015/11/04 (水) 15:00

Re: Re: 冷鯉 / 要芽
こんばんは〜。
その節は大変お世話になりました!
体が寒さに慣れておらず、非常にしんどかったです。
過去最強に寒かったかもしれません(笑)。

コブヨコバサミは申し訳なかったです。
自分の拾った殻が全て宿主入りでした・・・。
 2015/11/04 (水) 22:41

Re: 冷鯉 / 西村 Email
コメントありがとうございます。
いもり日淡魚さん。ご助言に感謝します。これで貝殻を捕りに行く目的が出来ました。海水が底をついたため、汲みに行くついでに探してみます。
要芽さん。今年の大寒に潜ったときくらい寒かった。ウエットスーツ一式は2ついるなと本気で思った。次は近場でウナギ捕ろう。私も貝殻と思ったので…。
 2015/11/05 (木) 21:15

ウシヨシ / てぺと
ウシヨシもいました。

添付【ushiyoshi_201511_001.jpg】(197 kb)
 2015/11/02 (月) 18:28

Re: ウシヨシ / てぺと
>ウシヨシもいました。

添付【ushiyoshi_201511_002.jpg】(190 kb)
 2015/11/02 (月) 18:30

Re: ウシヨシ / 西村 Email
2000年7月のご投稿を思い出します。http://www.tansuigyo.net/a/gao/sk-2000-07.html
ウシヨシノボリ→ゴマヨシノボリ→トウカイヨシノボリと勝手に改称が進んでいます。
 2015/11/02 (月) 18:43

Re: Re: ウシヨシ / てぺと
あれから早15年ですか…( ̄▽ ̄;)時が経つのは早いですね。
自分の中ではウシヨシは永遠にウシヨシです!
 2015/11/02 (月) 19:31

Re: Re: ウシヨシ / いもり日淡魚 Email
トウヨシとややこしいトウカイヨシノボリという名前はふさわしくない名前ですね。ウシヨシノボリのほうが分かりやすいので早くウシヨシノボリという名前を正式に認めてほしいと思います。
 2015/11/02 (月) 20:14

Re: Re: Re: ウシヨシ / てぺと
いもり日淡魚さん、はじめまして。
ウシヨシのことは15年前にこのサイト(日淡会)で知りました。
当時採集したハゼがどの図鑑にも載っておらず、困り果てていた時に教えて頂きました。
ほんとそう思います!
 2015/11/02 (月) 20:27

Re: ウシヨシ / 西村 Email
てぺとさん。いもり日淡魚さん。ありがとうございます。
このヨシノボリを記載論文(新種記載)を書く予定だが、西村が怒っているので、どうしたら良いかと、関係者が酒の肴にしていたようです。
その話を教えてもらい、私の真意が伝わっていないと感じ、2011年5月に私の方から10年7ヶ月ぶりにメールをし、1つだけ要望を書きました。
記載論文にウシヨシノボリ(日淡会)のページを参考文献に載せて欲しい。これまでウシヨシとして扱って下さった方々へ、間違っていなかったんだと謝意を示せる。
それが叶えばトウカイという和名に従い、それに関する取材等には快く応じますと。関係者からは了解ですとありました。落とし所を見つけた気持ちでした。

それ以降にこの件はなるべく避けて沈黙していました。しかし、4年半近く経ちましたが、記載論文は出されず、その噂も聞かなくなりました。
また、関係者から何の連絡もなく、研究会でも顔を合わすことがなく(避けている?)、内情を書いても良い時期になったと判断し、ここに書いています。
記載論文を出さないという必殺技に出たのかな。そうならば向こうの方が一枚上手でした。ウシヨシと呼んで頂けるのは本当に有難いですし、
お気使いに感謝しますが、主流になったトウカイの方が、便宜的に良いと思いますので、私に気にせずトウカイという和名を使ってあげて下さい。
和名は時代に応じて適切に、更新されるものだとも思っています。ホシスズキ、ハイレン、ナゴヤハゼ、ビワタナゴ、キタノトミウヲ、う志もろこ、
こうした和名は今時使わないですし、戻す必要もないと思います。トウカイも更新されることでしょう。和名と学名は不安定で困りますね。
 2015/11/03 (火) 11:58

Re: ウシヨシ / てぺと
そんなことがあったんですね。。
心中お察しします。

和名がどうなろうと、ウシヨシはウシヨシですから、この小さなハゼが多くの方に知られて、種の多様性が守られて欲しいと自分は願っています。

日淡会は、紛れも無くウシヨシについて最も詳しく、日淡魚愛好家にとって役立つサイトだと思います。これからも情報公開をよろしくお願いしますm(_ _)m
 2015/11/03 (火) 13:01

Re: Re: ウシヨシ / 西村 Email
てぺとさん。ありがとうございます。15年後も投稿して頂けるよう努力します。
 2015/11/04 (水) 07:37

カワバタモロコ / てぺと
西村さんご無沙汰しております。
久しぶりの魚採りにて、初カワバタモロコ(愛知県産)をゲットしたので、記念カキコです(´∀`∩)↑age↑
森の奥深くの野池からの細流(水深15cm程度)で、鉄分豊富な湧水が流れ込んでいました。
他にはメダカ、ホトケドジョウがたくさん採れました。

添付【kawabata_201511_001.jpg】(227 kb)
 2015/11/02 (月) 18:24

Re: カワバタモロコ / てぺと
もう一枚。

添付【kawabata_201511_002.jpg】(178 kb)
 2015/11/02 (月) 18:26

Re: カワバタモロコ / 西村 Email
お久しぶりですね。同じような場所でウシモツゴとカワバタモロコを、過去に捕らせてもらったことがあるのですが、
そこは放流した個体だということでした。三河のカワバタモロコは放流起源の場所か多いようです。
 2015/11/02 (月) 18:37

同定お願いします。 / tk250
現場で釣り上げた際は体形とヒレに
違和感を感じたのですが、自宅で
改めて眺めますとごく普通のタイバラ
かな?とも思います。同定お願いします。
 2015/11/01 (日) 13:27

Re: 同定お願いします。 / tk250
申し訳ありません。
個体の写真で御座います。

添付【image.jpg】(49 kb)
 2015/11/01 (日) 13:33

Re: 同定お願いします。 / 西村 Email
タイリクバラタナゴで合っていると思います。
体高が低く、腹鰭前縁部の白色帯がはっきり見られないため、違和感があったのではないでしょうか。
 2015/11/02 (月) 07:22

Re: Re: 同定お願いします。 / いもり日淡魚 Email
私も似た魚を捕まえたのですが、これもタイリクバラタナゴであっていますか?1年程前底が花崗岩系の砂の約30qの河川の中流で採取しました。以前、ドジョウを購入したと書きましたが当時は無知だったのですいませんでした。採取した場所が特定されるような情報がありましたら報告または削除してください。淡水魚仲間を作ろうの933番です。

添付【GSC_0160.JPG】(24 kb)
 2015/11/02 (月) 17:43

Re: Re: Re: 同定お願いします。 / 西村 Email
僭越ながら、いもり日淡魚さんのは、ヤリタナゴだと思います。
 2015/11/02 (月) 18:33

Re: Re: Re: Re: 同定お願いします。 / いもり日淡魚 Email
同定して頂きありがとうございます‼ タイリクバラタナゴ(外来魚)だと思い少し残念だったのですが在来魚のヤリタナゴだと思うと愛着がわきました。
 2015/11/02 (月) 20:09

Re: Re: 同定お願いします。 / tk250
西村様
同定ありがとうございました。
チョット違和感があると珍種と
思ってしまうのは悪い癖ですね。
もっと勉強します!!
 2015/11/02 (月) 21:01